■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
ボアレザーの無限ループ
 Tree of Savor、キャラデザイン変わった? なんか頭が大きくなって等身が下がったような感じがする。
20171105_02.jpg
 なーんか気になるんだよな。
 あと、この260ID攻略の時に一緒になった左隣の人、テンプラーだったので、一方的な親近感を覚えたわ。

 それはそうと、先日の金策週間で、ボアレザーが600ギルで売れたので、ボアレザー量産体制をとることにしました。
 アドネール占星台でボアチョーカー大口依頼をこなす。
20171105_03.jpg
 まずボアレザーHQとヒッポグリフの腱を99個ずつ用意して、大口依頼を11回、サブ報酬がボアの粗皮の時に受注する。
 ボアレザーHQ+ヒッポグリフの腱=ボアチョーカー99個、納品してボアの粗皮429枚を獲得する。

 こうして手に入れたボアの粗皮をボアレザーに加工する。
 ボアレザーは99枚貯まったらマーケットに出品する。ボアレザーHQならば、次のボアチョーカー大口納品のために保管しておくのである。また、ボアレザーが売れるということは、どこかに革細工師のレベル上げをしているプレイヤーがいるということなので、さりげなくLv37適性のクラフター装備を並べておいたら、なかなかの売り上げになった。
20171105_01.jpg
 いい調子であるな。どんどん金を稼いでいこう。

FF14 | 22:57:31 | Trackback(0) | Comments(2)
偏見で語るTPP
 最近「TPPでチーズが安くなるって話はどうなったんだ」という話があったので、偏見でTPPを語ります。鵜呑みにしないでね。

1.なんでTPPやろうと思ったのか
 アメリカ合衆国(以下ステイツ)のオバマ大統領は悩んでいた。ステイツの経済が芳しくないのである。
 芳しくなさ過ぎて政府機関が閉鎖されちゃったりして自由の女神像見物不可とかになってるのである。有力な観光地が、職員に給料払えないから観光不可になるとか、どう考えてもますます給料払えなくなる負のスパイラルなのである。
「とりあえず政府の発行できる債券増やして当座はしのいだが、数年後にまたヤバいで。どうにかせな…」
 欧州のほうをみると、ドイツは経済ウハウハのようだ。メルケルから「東欧でザワークラウト食い放題ご招待」とかいう連絡が来たが、ロシアがらみの厄介ごとを持ち込まれても嫌なので極東情勢を理由に断った。
「なんでやねんドイツ、腹立つわ」
「それはまあ、EUの関税障壁撤廃により経済圏が拡大しているのでしょう。
 移民関係の軋轢は生じていますが、まあ、許容範囲内というか…」
「関税障壁撤廃… それや!」
 関税障壁がなくなる=商取引が活発になる=経済ウハウハ
「環太平洋パートナーシップで経済活性化するで!」

2.得する人、損する人
 お国柄という奴で、それぞれ気候条件などにより、得意分野が異なる。テキサスの広い牧場で肉牛育ててるおっさんが「空き地があるので肉牛を倍まで育成できるけど、肉が余って価格が落ちると困る」と考えていると仮定すると、TPPにより関税障壁がなくなり、たとえば日本にも牛肉を売れるようになる。テキサスのおっさんが肉牛を倍育成して倍売り上げれば、ステイツの経済が(牛肉オンリーで成り立っている場合)倍になるのであり、これはもうウハウハというほかない。
 逆の場合もある。ステイツの自動車産業は斜陽だ。自動車発祥の国であるが、日本の変態的ものづくり、欧州の鼻持ちならないデザインセンスのおかげで、売れ行きが芳しくない。欧州では「ステイツの車が売れない?もっとマシな車を作ってから言え」などと笑いものにされる始末だ。関税によって外国の車の価格を上げることで支えている状況が、見たくない現実だ。
「関税で保護されている産業からは反発が予想されますが」
「時代の変化で個々の損得はしゃーなしやで。何もできなかった能無しといわれるよりは、ステイツのために挑戦せな。
 せやろ? ワシらは、イケる!」
「大統領… YES, WE CAN!」

3.とりあえず日本はグダる
「輸入物が安く手に入るし、企業は海外進出しやすくなる、か。いいんじゃないの?」
「既に製造業の大きな工場が海外移転しちゃって雇用がないのに、さらに減るようなことしていいの?」
「東南アジアのコメが安く流通するようになったら、コメ農家どうなっちゃうの?」
「子供の頃たべたタイ米のマズさが忘れられない。国産のコメを買うから問題ない」
「有利な条件だったら加盟すればいいし、不利な内容だったらスルーすればいいんじゃないの?」
「内容は、交渉に加わってない国には非公開です。そして、加盟する気がないなら交渉には加われません」
「パねえ。なんだその条件」
「国際条約ということは、最終的には議会で批准を決めないとダメなんじゃないの?」
「難しくてよくわかんない」
「興味ない」
「決まったら起こして」

4.交渉、まとまる
 内容が各国の国民にさっぱり明かされないまま、交渉がまとまったとの報が出る。
 難しい交渉をまとめたとして甘利大臣が国際会議から凱旋、なんか疑惑があるとかないとかで辞職する。

5.発効、しない
 オバマ大統領、任期満了。トランプ大統領就任。
「よろしくやで、新大統領」
「ハァ?関税撤廃とかしたら産業が安い労働力を求めて国外に流出するだろうが。寝言は寝て言え。
 これはTPP離脱の大統領令な。サインサラサラ、ほらよ」

 →成立のメドは立っていない。

-----
 ひどいグダグダであるが、国際社会ってのはこんな感じで一寸先が闇なのかなんなのかわからないのは昔からなのだろう。
 とりあえず、輸入物のチーズはまだ安くなりませんな。円安傾向だと特に。

日常 | 18:15:50 | Trackback(0) | Comments(4)
金策週間 最終日
 最終日… 前日のマーケット爆売れ事件で少し「シャード売りが最強か…」という気持ちになってしまい、少し無心になろうということで、レブナンツトールの東南、聖コイナク財団の調査地で彫金師ギルドリーヴを受けていました。

 アンバーチョーカーを大口で納品すると、クリアフローライトがもらえることがある。青金鉱になるパターンもあるようだが、青金鉱は高地ラノシアで無限に掘れるからな。クリアフローライトの使い道はイマイチわからないが、まあ、いいでしょう。
 アンバーリング、エレクトラムニードルの納品でもクリアフローライトが出るようなので、その材料(エレクトラムインゴット、卵砥石)を持ち込んで、レッツ彫金!

 ギルドリーヴ
  920 + 467 + 1660 + 1113 + 830 + 958 + …
 うん、面倒になった。

 合計 32,458ギル

 このギルドリーヴ祭りで彫金師のレベルがあがり、Lv50彫金師クエストを終わらせた。
20171024_01.jpg
 宝石商人、彫金師、謎の魔法人形(精密な歯車などの加工は彫金師の技術によるもの)の日常を描いたシナリオに、急転直下、とんでもない事件が…! という、スリルと笑いのいい話でした。

 この一週間で勇者の所持金はおよそ50万ギル増加。当座の金には困らないぐらいにはなりました。20171024_02.jpg
 荷物整理(ギルドリーヴで納品)しつつ、次のクラスクエストクリアを目指すとしましょう。
 記事が遅くなったのは二日連続会社の飲み会で死んだためです。

FF14 | 12:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
金策週間 6日目
 知り合いが新規にFF14をはじめて、メインクエストにつきあって0いたので金策はあまり進まず。
 ルーレットボーナス 2,700ギル
 不足ロールボーナス 4,500 * 3 = 13,500ギル
 蛮族デイリー(コボルド) 360 * 3 = 1,080ギル
 初回攻略ボーナス 2,700 + 1,500 = 4,200ギル

 アーマリーチェスト内部に何故か銀縁眼鏡が2つあり、特に装備するクラスもないことから、店売りしようとしたのだが、これをシルバーマグニファイアに進化させれば、ウルダハの 大口依頼:彫金Lv25 写本作業用の眼鏡 で納品できることをつきとめたので、倉庫整理も兼ねて受注。
 1,274 + 1,274 + 854 = 3,382ギル

 そんな中、急にマーケット出品物が売れた。
20171023_01.jpg
 これだけで 182,783ギル の売り上げ。

 しなやかな腱は、実は売るつもりがなく、出品するとインベントリの枠から外れるので倉庫的な意味合いで出していたのだが、まさか売れるとは思わなかった。これ、グリダニアの皮細工ギルドに行くと22ギルで販売しているやつよ。
 買ったキャラ名がわかる仕組みになっているが、まあ、納得して買ったのだと思う。グリダニア行くの面倒、とか。

 合計 207,645ギル

FF14 | 12:23:20 | Trackback(0) | Comments(0)
金策週間 5日目
 革細工師のレベル上げがてら、ギルを稼ぐということで、コスタ・デル・ソルにて「大口依頼:黒渦団に寄付する首輪」を受注し、アルドゴートチョーカーを納品したことがあるのだが、副次報酬に出てくるボアの粗皮が山のように手に入った。
 この経験を活かし、今度はアドネール占星台で「大口依頼:頑丈な革首輪」でボアチョーカーを大量に作成して納品してみることにした。なにか素敵な副次報酬が出るといいなー。
 ギルドリーヴ
  367 * 3 + 370 * 3 + 373 * 3 + 356 * 3 + 734 * 3 + 370 * 3 + 126 = 7,736ギル
  ボアチョーカー54個納品し、ボアの粗皮を200枚ぐらいもらった。20171021_01.jpg

 副次報酬がシャードになった場合は、他のリーヴをクリアすると、またボアの粗皮になるので、隣のリーヴもやったけど、このクエスト、確実に依頼主はオルシュファンだろ。
20171021_02.jpg
 211 + 208 + 213 + 227 + 225 + 206 + 882 = 2,172ギル

 蛮族デイリー(シルフ) 600 + 420 + 420 + 780 + 780 + 912(クエスト報酬) = 4,692ギル
 初回攻略 2,700ギル
 ルーレットボーナス 3,350 + 7,500 + 10,500 + 7,500 = 28,850ギル
 不足ロールボーナス 3,750 + 6,300 + 3,780 + 6,300 = 20,130ギル
 ギルドオーダー 1,080ギル
 マテルア装着数コンプリート 2,000ギル

 合計 69,360ギル

 革細工師のレベルが50になり、クラスクエストをすべてクリア。
20171021_03.jpg
 革細工師は扱う素材が皮である以上、命を奪うことからどうしても逃げられない。だからこそ、命と向き合う覚悟が革細工師には求められる、という、非常に印象深いシナリオでした。FF14は各クラス・ジョブのクエストのシナリオがすごくイイ。
 ほかのクラスも楽しみです。

FF14 | 10:17:47 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad