■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
感想文 ドラゴンクエストXI 失われた時を求めて
 某先生が最終エンディングまで行った気配をついったで感じ取ったので感想文を書く。ネタバレは避けられないからな。
 ドラクエ11は大きく二つの評価に分かれる。
  ①魔王ウルノーガ討伐まで = ドラクエシリーズ最新作にふさわしい作品であり最高のデキ
  ②邪神ニズゼルファ討伐まで = ファッキン蛇足

 魔王ウルノーガ討伐までは、王道のドラクエであり、ストーリー的にもうんうんそうだろうそうだろうとなることに加え、キャラ造形が実にしっかりしており、大きな使命を背負った旅の中で仲間達の思い出や絆が丁寧に描かれている。特にシルビアというキャラに関しては「身体は男、心は乙女」なのだが、誰一人として性別のことについて異議を唱えるものはいない。
 港町で船を出そうと思ったらお祭りが終わるまで足止めとなった時に、シルビアが双子の姉妹に「ここは女同士三人でショッピングでも楽しみましょう。スイーツもあるわよ!」と発言した時、全員が「シルビアは女性」ということが当然として話題にも上らない。
 お転婆の姉に生真面目妹と思わせておいて「私、スイーツには目がないんです!ごめんなさい!」と散策を楽しみに行ってしまう姿等、ほっこりする前半イベントの白眉と言えるだろう。なおカミュ(実質ミコト)が「仕方ねえ、俺たちだけでも船を出してもらう方法を探ろうぜ」と、盗賊上がりなのに根が真面目なところを見せる。
 根が真面目なのになんで盗賊だって話は、後に明らかになるエピソードがあるので、そっちで楽しんで欲しい。

 命の大樹で勇者のつるぎを手に入れようとした勇者一行は背後から不意打ちを受け、勇者の剣を奪われてしまう。これにより、魔王ウルノーガは魔王にして勇者の力を備えた絶対的な存在となってしまい、魔王の勢力はまたたくまにロトゼタシア(今回の舞台の世界名)を席巻することとなる。世界に生きる人々は「最後の砦」に立てこもり、魔王の軍勢と戦っていたが、それもそろそろ限界にちかづきつつある… そこに、傷ついた勇者が帰還して、再度、魔王討伐の旅に出る。
 変わり果てた世界にあってもあきらめずに戦うものがいるのだと、世界中の人々に示し、その結果、それぞれの地域の人々は、そうだ、俺たち自身がやらねば、と立ち上がる。そして、勇者一行は魔王を見事討ち果たす。完璧なシナリオだった。
 …が、世界の随所に存在するもののけ姫のコダマみたいな存在について、一切語られることがなかった。オープニングに出ていた黒い個体が「…終わった orz」となる場面があるだけである。それがファッキン蛇足編で語られる。

 問題のファッキン蛇足邪神編であるが…。
 魔王と討伐してめでたしめでたしな宴席だが、ミコト(正式名称カミュ)が「そういえばなんか光ってるのを見たのが気になるぜ」と、お宝好きらしい発言をして、そこに出かけることとなる。そこで発見したのは「時間をさかのぼる手段」だった。
 先代勇者ローシュの想い人、賢者セニカ(ところで、賢者セニカの生まれ変わりと長老が紹介するこの双子、名前がベロニカとセーニャなのだが、セニカの名前を分けているようにも見える)が、時間をさかのぼる方法を発見し、しかし、それを果たすことが出来ずに終わる。いかに賢者といえども、勇者パワーを持たないものに勇者のつるぎの力は振るえなかったという悲しい結末だ。
 ではここに勇者と勇者のつるぎを揃えましたので、時をさかのぼります、ということになる。勇者のみ。
 勇者のみである。今まで苦楽を共にした仲間を残し、過去へ旅立つ。
 命の大樹へ向かう直前にさかのぼるわけだが、ここで別の時間軸が生成されているのか、それともロールバックがかかっているけどちょっと残骸が残っているのかはちょっと不明である。元の世界には戻れないということだし、世界の各地で魔王編で助けた人々が「あなたに助けられるのは今回が初めてなのに初めてじゃない気がする」と口を揃えて言うためだ。
 ここまで、でまず言っておかねばならないことは、賢者セニカが死んでいないため、そもそも聖なる双子が賢者の生まれ変わりというのはガセになるということである。どういうことだ聖地ラムダの長老!

 命の大樹での不意打ちを「知ってる」というチートによって回避した勇者一行、魔王ウルノーガの正体を暴き、討ち取る。
 やったぜ、宴会だ! …が、勇者の星と呼ばれているものが落ちてきたらしいという騒ぎで、邪神編がスタートする。
 ぶっちゃけると、先代勇者が戦っていたのはウルノーガではなく邪神ニズゼルファで、邪神の身体が勇者の星という魔法結界に封じられていたのだという。魔王編では落下してくる勇者の星を黒い個体が待ち受けていたが、ウルノーガに破壊されてorz状態だった。ウルノーガは邪神の身体を破壊できたので「これでこの世界は俺のものだ」とつぶやいたのだということが明らかになる。
 勇者が時間をさかのぼる時、黒い個体も一緒にさかのぼって来ており、邪神が身体を得てしまうことになるので、今度は邪神を討伐するまでが邪神編であり、その後、最終エンディングとなるわけであるが…。

 邪神を討伐した勇者一行、時をさかのぼる塔に出向き、賢者セニカが姿を変えた時の番人を真の姿の戻す(賢者セニカの生まれ変わりが存在できない問題)。そして勇者パワーと勇者のつるぎを賢者セニカに渡す。そしてセニカはローシュを守るために時間をさかのぼるわけだが、携帯電話会社の宣伝並みにパッカーンされる時の宝珠が不憫である。
 それはそうとして、この第二パッカーンによって、ロールバック説は否定される。別時間軸説である。そうでなければ、ロトゼタシアの勇者… ロトの勇者と呼ばれる今回の主人公誕生がなかったことにされるので、エンディングの内容に矛盾が生じる。
 ただ、エンディングでは、このロトの勇者の物語を読んだ人物が「16歳の誕生日を迎えた息子を起こしに行く」ところで終わる。ロトの勇者原理主義の俺は、あくまでもオルテガの息子がアリアハンと旅立ち、異世界アレフガルドにて大魔王ゾーマを倒したことによって勇者ロトの称号を得たとする歴史を絶対視しているため、このエンディングであらかじめロトの勇者の概念が存在していることついては認めることが出来ないのである。邪神編を俺がファッキン蛇足であると断じる理由はこれ。

 なお、神竜(天空シリーズのマスタードラゴンとしか思えない)の台詞に「場合によっては私も闇に染まることがあるかもしれないのでその時は討伐よろしくやで」と思わせぶりなことを言うが、これはドラクエ3で竜の女王が残したタマゴが後の竜王となることをさしているものと思われる。

 確かに、魔王編と邪神編を比較すると、失われる命は減っている。しかし、それは別の時間軸の話であって、これを「命を救った」と考えていいのかどうか、俺は疑問に思う。そして、どんな状況でも決してあきらめない者を勇者と呼ぶとしたら、勇者は失われた過去を求めるのではなく、今手にした未来を生きるべきであると、俺、勇者ギンダマは思うのである。

日常 | 12:30:21 | Trackback(0) | Comments(2)
世界樹の迷宮5 アンデッドキング(笑)
 引き続き第三階層を攻略するガーディアンの面々、14階に進むと、ネクロマンサーの人が出てくる。ガーディアンが迷宮に挑む理由を聞いてみたい、と。すぐに回答するわけではないのだが、

ギンダマ「そこに迷宮があるから」
チップ「付き合いだよ」
マリソル「強いて言えば付き合い」
マシア「理由などない!」
チャボ「@@」

 という感じだ。
 なにやらこのネクロマンサーの人は因縁があってここに来ているらしい。なんでも先祖代々追いかけているやつがいるらしい。墓場にお似合いの重い話であるが、その追跡対象はまだ生きているのか?先祖代々って…

 15階に進むと、このネクロマンサーの人が失踪したということで、捜索ミッションが発動する。ついでにマップを探索中に「アンデッドキング」と名乗る者が遠隔スピーカーで話しかけてくる。アンデッドキング(笑)。
 ちょっと名前どうにかならなかったのか? この名乗りは痛いぞ。

 一部、先に進めない隠し通路に首をかしげながらも、この先がボス戦!というのがあからさまにわかるところまで来た。
 ここまでの戦いでLv51になっていたガーディアンの面々---

“銀の勇者”ギンダマ(アースラン/ドラグーン)
 盾マスタリー10 重砲マスタリー10
 バンカー2 ヒーリングガード2 ラインガード2 マテリアルガード2 ガンマウント1
 竜の咆哮10 バラージウォール3
 フィッシング 樹海探索術 樹海採集術 整頓術 飼育術
 防御陣地2 トーチカ3 ガンサポート5

“獄炎の討伐者”チップ(アースラン/フェンサー)
 突剣マスタリー10 音速剣5
 チェインファイア5 チェインフリーズ2 チェインショック2
 チェインブースト3 チェインキラー5 チェインダブル10
 シルフィード10
 樹海探索術 樹海採集術 整頓術

“南風の運び手”マリソル(セリアン/ハウンド)
 弓マスタリー10 物理攻撃ブースト10
 ターゲットアロー5
 鷹笛10 獣の癒し5 双翼閃3 氷嘴撃5 高度巡回1
 樹海探索術 狩猟術 心眼 採掘 警戒 力技 整頓術 肉体強化
 大振り

“爛漫の癒し手”チャボ(ブラニー/ハーバリスト)
 ハーブマスタリー10
 キュアハーブ5 ラインハーブ5 エリアハーブ5
 リフレッシュハーブ3 リザレクトハーブ3 オートリザレクト1
 チェイスハーブ3 ディレイハーブ3 残り香1
 薬草知識1
 飼育術 採取 整頓術

“不思議系魔法少女”マシア(ルナリア/ウォーロック)
 マギマスタリー10 魔法攻撃ブースト10
 ファイアボール5 エクスプロード10
 インビジブル1 レビテーション2
 ナイトビジョン 月の恩寵 魔力感知 解剖学 伐採

 ギンダマの新スキル「ガンマウント」で、ヒーリングガード→ガンマウント→ガンマウント→…と、無限にヒーリングガードを引っ張れるかと思ったのだが、さすがに世の中そんなに甘くない。ガードスキルを使った直後のターンだけだった。

チップ「さすがにチートだろ、そんなの」
ギンダマ「ワンチャンあるかと」

 しかし、竜の咆哮でひきつけたあと、完全にガードしかできない状態から、2ターンに一度攻撃できるようになったのだから、大きな進歩である。
 チップの音速剣で火力を底上げ、マリソルは対象がランダムな鷹の攻撃を制御するターゲットアロー(物理防御低下効果もある)で戦術面を強化した。

 さあ、アンデッドキング(笑)よ、ここで因縁に決着をつけてやるぜ!
 チャボちの残り香→エリアハーブで毎ターン全体回復は強力で、TPが大幅に節約される。マリソルの弓がひそかに炎属性になっており、チップのチェイスファイアが大爆発するなどし、全体的に余裕の展開。ネクロマンサーの人を加えた6人パーティということもあり、アンデッドキング(笑)の繰り返し連れてくるお供モンスターもマシアのエクスプロードが全て焼き払って終了。
 アンデッドキング(笑)

迷宮 | 20:34:57 | Trackback(0) | Comments(2)
世界樹の迷宮5 第三階層
 第三階層は墓地みたいな印象だ。実際には古戦場で、世界樹の迷宮の所有権をめぐって戦争があり、その名残がここにあるのだという。出てくる敵はアンデッド系だし、設定上の話はわかるのだが… 墓を作ったらアンデッド祭りになっている現状、戦没者の供養には完全に失敗しているとしか思えないが… いいのかな?

 出撃前に、ギンダマに全体攻撃スキル「バラージウォール」を、チャボちにハーブ効果を複数ターンに延長する「残り香」を、マリソルに補助系スキルをいくつか習得してもらった。

“銀の勇者”ギンダマ(アースラン/ドラグーン)
 盾マスタリー10 重砲マスタリー10
 バンカー2 ヒーリングガード2
 竜の咆哮10 バラージウォール3
 フィッシング 樹海探索術 樹海採集術 整頓術 飼育術
 防御陣地2 トーチカ3 ガンサポート1→5

“獄炎の討伐者”チップ(アースラン/フェンサー)
 突剣マスタリー10
 チェインファイア5 チェインフリーズ2 チェインショック2
 チェインブースト3 チェインキラー5 チェインダブル10
 シルフィード10
 樹海探索術 樹海採集術 整頓術

“南風の運び手”マリソル(セリアン/ハウンド)
 弓マスタリー10 物理攻撃ブースト10
 鷹笛10 獣の癒し5 双翼閃3 氷嘴撃5 高度巡回1
 樹海探索術 狩猟術 心眼 採掘 警戒 力技 整頓術 肉体強化
 大振り

“爛漫の癒し手”チャボ(ブラニー/ハーバリスト)
 ハーブマスタリー10
 キュアハーブ5 ラインハーブ5 エリアハーブ5
 リフレッシュハーブ3 リザレクトハーブ3 オートリザレクト1
 チェイスハーブ3 ディレイハーブ3 残り香1
 薬草知識1
 飼育術 採取 整頓術

“不思議系魔法少女”マシア(ルナリア/ウォーロック)
 マギマスタリー10 魔法攻撃ブースト10
 ファイアボール5 エクスプロード10
 インビジブル1 レビテーション2
 ナイトビジョン 月の恩寵 魔力感知 解剖学 伐採

 11階から、床から急に出てくるガイコツFOE(やたらHPが高い)は強いので撃破することは考えられない感じだ。出現したら逃げて、日光のあるマスに誘い込むと、ボボーッと燃えて死ぬ(?)のが対処法のようだが、夜になるとその作戦は使えない。
 12階以降、ダメージ床が出てきて、夜はダメージ床が無効化されるのだが、床はマシアのレビテーションで無効化できるので、夜に探索するメリットはほぼないと言っていいだろう。
 13階はさまよう鎧的なFOEを回避しながら慎重にルートを決めて進むパズル要素もあり、なかなか意地悪なギミックのある歯ごたえのある階層となっている。

 基本的にはマシアのエクスプロードで全部焼くか、マリソルの氷嘴撃で全部吹き飛ばす戦いで進める。
 FOEは回避して、後日レベルを上げて物理で殴ることにしよう。

迷宮 | 23:18:07 | Trackback(0) | Comments(0)
世界樹の迷宮5 攻略ストップ
 次回は第三階層に挑む! と、予告していたわけですが、攻略が完全にストップしました。
 何故かというと… 実力を積み上げてきたガーディアンの面々に、上級スキル解放のお知らせが来たまではいいものの、上級スキルはタイプ別に特色のあるもので、今後の攻略を左右する重要な岐路であることがひとつ。
 ふたつ目は… 上級スキル取得と同時に、二つ名を名乗ることになるからです。しかも変更不可っぽい。
 そんなこと急に言われても困る。こちとら新作ゲームのキャラメイクに3日かかったこともあるんだぜ!

 たっぷり一日悩んだ。
 そして、ついに決定したガーディアンの面々がこちらだ――!!

“銀の勇者”ギンダマ(アースラン/ドラグーン)
 盾マスタリー10 重砲マスタリー10
 バンカー2 ヒーリングガード2
 竜の咆哮10
 フィッシング 樹海探索術 樹海採集術 整頓術 飼育術
 防御陣地2 トーチカ3 ガンサポート1

 パーティ全体の防御力を上げる防御陣地、攻撃を軽減した時に自動でトーチカを増やすガンサポートを習得し、さらに第一次世界大戦の塹壕戦へ持ち込むぞ!それは泥沼ではないのか、銀の勇者ギンダマ!
チャボ「これは2秒で決まったのでは@@」
マシア「否めませんね」

“獄炎の討伐者”チップ(アースラン/フェンサー)
 突剣マスタリー10
 チェインファイア5 チェインフリーズ2 チェインショック2
 チェインブースト3 チェインキラー5 チェインダブル10
 シルフィード10
 樹海探索術 樹海採集術 整頓術

 チェイン系スキルを一気にブースト、連鎖回数、連鎖確率、そして連鎖した時の攻撃が2回攻撃になるチェインダブルを一気にマスターまで伸ばし、全ての魔物を討伐する!その一撃は煉獄の炎よりも熱い!獄炎の討伐者チップ!
チップ「アカムトルム剥ぎ取りで出て悲しい思いをするやつじゃねーのか」
マシア「獄炎石…!!」

“南風の運び手”マリソル(セリアン/ハウンド)
 弓マスタリー10 物理攻撃ブースト10
 鷹笛10 獣の癒し5 双翼閃3 氷嘴撃5
 樹海探索術 狩猟術 心眼 採掘 警戒

 銃よりも弓が強いことを証明すべく、物理攻撃ブーストを10に!鷹の新スキルはなんと全体に突攻撃+鷹が追撃で全体に氷属性攻撃!じゃあなんで「北風」じゃないのか?マリソルに北のイメージはないから!
ギンダマ「ないから!(大事なことなので2回言いました)」
マリソル「よく言った勇者よ!我に南の島バカンスをおごる権利を与えよう!」

“爛漫の癒し手”チャボ(ブラニー/ハーバリスト)
 ハーブマスタリー10
 キュアハーブ5 ラインハーブ1→5 エリアハーブ5
 リフレッシュハーブ3 リザレクトハーブ3 オートリザレクト1
 薬草知識1
 飼育術 採取 整頓術
防御力に不安のある勇者のせいで負担が大きいヒーラー、つまり真のパーティの要は彼女!天真爛漫としたかったが語感がなんか中途半端だったので爛漫にしました。元気してますか、爛漫の癒し手チャボ!
チャボ「@@」

“不思議系魔法少女”マシア(ルナリア/ウォーロック)
 マギマスタリー10 魔法攻撃ブースト10
 ファイアボール5 エクスプロード10
 インビジブル1 レビテーション2
 ナイトビジョン 月の恩寵 魔力感知 解剖学 伐採

ひとたび呪文を唱えれば、あらゆる魔物を焼き払う不思議な魔法が炸裂する!やられる前に殺れ!不思議系魔法少女マシア!
マシア「これも2秒で決まった予感!」
ギンダマ「正解!そうとしか!言いようが!ない!」
マシア「ですよね!」

 一気に強まったガーディアンの面々(Lv46だがギンダマのみLv45)、第三階層へ挑む!

迷宮 | 22:30:12 | Trackback(0) | Comments(0)
Tree of Savor 栽培はシビア
 そんなことだろうと思いました。
20170818_01.jpg

 収穫まで5時間という情報を聞き、種まきから約8時間後に確認すると、枯れている。
 途中、どのぐらいで水やりをする必要があるのか、見極めないとだめですね。あと、これだと俺にはディルゲレ金策は無理そう。

冒険 | 07:49:58 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad