■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
名古屋ランチ事情
 ようやく職場の近くに喫茶店を発見したので、偵察がてら(最終目標はモーニングセットである)ランチ食ってきました。今日の日替わりランチは焼きそば定食とのこと。定食ということは…
110628_01.jpg
 ご飯ついてますよね、やっぱり。

 写真でわかると思いますが、お店の名前は「チロル」ですね。
 ちなみに、正式名称は「喫茶店 チロル」ではありません。正式には「コーヒー・きしめん チロル」です。

 …喫茶店ですよね? ここ。
 お店の内装とかは完璧に喫茶店然としたいい感じのもので、ほかのおっさんの座っていた席はどう見ても麻雀ゲームができる上面ガラス張りのアレでしたし。というか、まだアレあるのか。老舗と言って間違いないだろう。
 メインのメニューがコーヒーときしめんで焼きそばと一緒にご飯出てきちゃう、いわゆる「炭水化物を炭水化物で食べる」お店だけども。
 あ、別に文句を言ってるんじゃないですよ。お好み焼きにご飯がついてきた広島の昼飯以来で戸惑ってるだけです。

 朝6:30~営業でモーニングセットもあるようなので、早起きしたらここに来ることにしましょう。

 これは先日、鶴舞へ行ったときの昼飯。878円のバーガーカツ定食。たしか。
110628_02.jpg
 ハンバーガー的なものを予想して注文したのだが、完全に外れてメンチカツ3連コンボ。
 おいしかったけど、ボリュームがありすぎて若干苦しかった。

 ほかのメニューとしてはしゃちほこ丼があるようだが、
110628_03.jpg
 ちょっと値段が強気すぎて手が出せなかった。
 テレビバージョンというからには、何かの番組で紹介されたのだろうが、それにしても3倍ぐらい違わないか? これの半額だから結構しょんぼり目のメシが出てくるかと思ったら剛速球が投げ込まれるという名古屋ランチ事情。

 一瞬の油断が命取りだぜっ。

名古屋 | 18:05:17 | Trackback(0) | Comments(4)
エクスペリアッー!!
 チップの携帯電話が脱皮して進化しそうになっているという話を耳にしてから数日経たないうちにスマーフォンへ変わったらしいですね。俺もかなりの間、Xperia arcが「入荷未定」のシールを貼られているのを確認するのが日課になっていましたが、昨晩「まだボタン押してるとかありえなーい。IDOはすぐ機種変更できたよ」との話を聞き、名古屋の土日が二連続引きこもりモードなのも何かと話題性に欠けるので、お出かけすることにしました。
 まず、ビックカメラに行き、入荷未定のシールを確認したらスターバックスで勇者フラッペ(=抹茶クリームフラッペチーノ、エスプレッソ+)を買って帰る、という予定。
 ところでチップはいまだに「俺の携帯はIDO」と思っているようですが、KDDIですからね。もっと一般的には、au by KDDIですからね。チップはInfoBar2が出たらそっちにするかと思ってたんですが、やはり時代の流れはスマートフォンというか、ボタンのなくなる方向なのでしょうかね。

 そんなことを思いながら電車を降りてビックカメラへ。
 はいはい、入荷未定入荷未定、と。……入荷未定シールが貼られているのはピンクのみ、だと!?

勇者「えくすぺりああーくに機種変更したいんですが、在庫ありますか。青で。
店員「あります。
勇者「ください。
店員「はい。

 ↓

 以下、無駄にGPS機能を利用して徒歩で帰宅した勇者のメモと写真など。

続きを読む >>
名古屋 | 18:16:41 | Trackback(0) | Comments(3)
塩サイダー
 そういえば、勇者組合の福利厚生の関係で、消化のために無理やり新型デジカメを購入したら、なんか日時が写真に入るようになっていたので、しばらく掲載に時間を起きましたが、塩サイダー。
110618_01.jpg

 この画像、見る人が見れば特急しらさぎだなとか、18:51金沢発だなとか、いろいろわかってしまい、車内で塩サイダー撮影していた人物など、とても数が少ない(皆無?)であろうから、勇者の面が割れてしまう可能性が高かったためだ。
 この設定は早速OFFにしたので、現在は大丈夫だ、問題ない。

 味のほうですが、ちょっと変わったサイダーという感じで、まあまあおいしかったです。もっと塩味を全面に出してくるかと思ったけども、スイカにちょっとだけ塩を振るとむしろ甘さがひきたつ理論を応用している。
 ただ、ます寿司との相性はイマイチだったが、これはむしろ当然と言うべきであろうか。

 そうそう、特急しらさぎだが、名古屋-米原-(いろいろあって)-金沢-富山とつながっている。しかし、この米原で進行方向が変わるのである。新幹線など、座席が回転する電車は、基本的に乗客が進行方向を向くように始発駅で座席を調整する。が、この米原は始発駅ではなく、また、そのままでは進行方向と乗客の向きが異なってしまう。
 そこで乗客自身に座席を回転するようにアナウンスが入るという、これまで経験したことのなかったイベントを経験することになる。これが結構楽しかったりするので、継続してほしい。
 特に「?」とかなってる老婦人を手伝って善行ポイントを蓄積するなどに役立つ。堕落ポイントと相殺できないのが唯一の欠点であるが、細かいことにこだわっていてはできる善行もできなくなる。
 積極的に座席を回転させるのが勝利への近道である。

 なお、座席の回転は「カチン」と音が鳴るまでしっかり行うこと。中途半端な状態だと、リクライニング機能が固定できないため、最大限、後にもたれかかることになる。
 これを理解すれば、特急しらさぎでの旅を十二分に楽しめるというものである。名古屋-米原間は新幹線自由席が利用できるのでそちらのほうが30分早いとか考えるのは邪道である。

 名古屋-富山間を新幹線で結んだ場合も、米原で折り返すイベントは維持して欲しいところである。
 JR東海は前向きに検討して欲しい。

名古屋 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
名古屋界隈ぶらり旅
 できたらいいんですが、まあ、仕事です。先日の金沢出張(三回目)から帰還した勇者を待っていたのは「足で稼ぐ系」のお仕事。名古屋近隣の電車を乗り継いで、印刷したGoogleMapを頼りにあちこちを…。
 名古屋に来てはじめてのコレ系のお仕事なので、ちょっとだけ近辺の鉄道網を理解するのに役立ちました。

 それはそうと、名古屋は喫茶店が多くてモーニングセットがすごいって話をチップから聞いており、レポートすべしとの特命も受けていたのですが、なにぶん通勤経路に喫茶店がないという状況です。そのかわり、要所要所にマクドナルドが配置されている感じでしょうか。
 名古屋名物モーニングセット、体験したいものです。

 今回、あちこちをうろうろした結果、たしかに名古屋には喫茶店が多いということは実感しました。某駅から目的地まで約600mを歩いた間に喫茶店が3軒ありました。しかも、営業時間が午前五時とか六時からなんですよ。
 そんで、モーニングセット500円とか。

 モーニングすぎてむしろドーン(夜明け)じゃねーのか。

 などと内心つっこみを入れてました。
 考えてみれば、この仕事の合間にひと休みすれば喫茶店体験できたんじゃないか?
 惜しいことをした。

 しゃちほこデザインのジョージアなど飲んでいる場合ではなかった。
110617_01.jpg
 名古屋人はなんだかんだでしゃちほこ大好きだな。

 それはそうと、JR東海に要望したいことがあるので、以下、列挙する。
  1.数年後にいろいろ統合されるのは理解できるが、とりあえずmanacaとは連携してくれ
  2.ちゃんと喫煙所は他に煙が流れないように作ってくれ
    (具体的には静岡県の掛川駅)
  3.富山-金沢-敦賀-米原-名古屋を結ぶ新幹線を通そう、な!
  4.特急しらさぎ増発

 よろしく頼む。

 なお、名鉄は普通列車しか停車しない駅を電車が通過しすぎである。しゃちほこジョージアを飲んで次の電車が来るまでに4本通過されると無事に帰れるかどうか不安になる。
 急行(準急)の停まる駅のそばに物件を借りて本当によかったと思う次第。

名古屋 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
園龍王
 再利用記事ばかりでもなんなので名古屋レポート。本日は午前中から客先を訪問して戦っておりました。

顧客「仮説Aではないのか。
勇者「異議あり。仮説Aは事象2-B及び2-Cと矛盾します。
    勇者組合としては仮説B及びこれをベースにした対策βを主張します。
顧客「ぐぬぬ。

 みたいな戦いですので、腕っ節に自信のない勇者でも安心の戦い。

-----

 で、昼休みの時間にちょっともつれこんだ長丁場の後、腹ペコで「長崎ちゃんぽんの店がある」ということで足を向けたのが表題にもある、園龍王だったわけです。なんかこう「わしはひ孫じゃわはは」みたいなことをいう魔王が経営してそうなお店でしたが、同行したおっさんが「実はこの間から夕方のコバラが減った頃合に行こうか行くまいか悩んでたんだよ。楽しみだぜウヒョー」などと、ノリノリのご様子。

 園龍王の場所はココ。

大きな地図で見る

 作業服のおっさん二人連れ(しかし、二人ともどう見ても欧米系の顔立ち)と入れ違いに入店。テーブルのボックス席が数個にカウンター数席のこじんまりとした店で、黄色っぽい壁には中華料理のお店によくある感じのメニュー(値札?)が行儀良く並んでいる。ボリュームたっぷり!定食セットやランチ限定ハーフセットなど、なかなか充実しているようだ。
 他の客は二人連れが一組。昼飯の時間は微妙にはずれているので、こんなものだろうか、と思いながら、ランチ限定ハーフセットを物色するが、このハーフセットは正午までなんだそうだ。
 食べるには正午よりちょっと早く仕事を切り上げて来る必要があるな。せめて12:30までぐらいにしてもいいのではないかと思いつつ、仕方なく、ランチ限定ハーフセットの裏側にある定食セットを注文する。
 カレーちゃんぽん、ライス、餃子つき。892円。

 しばらく雑談しているうちに、カレーちゃんぽんです、と差し出されたのは…

 直径28cmのどんぶりイッパイのカレーちゃんぽん。
 全員、絶句。

 店員さんが立ち去ってから、
「でけーよwww」
「待て、慌てるな、ドッキリカメラかもしれん! 周囲に気をつけろ!」
「誰だよ『コバラ減ったときに最適』とか言ったの」
「言ってねーよwww」
「いや冷静な話、これは完食無理だろ」
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
「先生… ハーフサイズが食べたいです…」
 と、盛り上がった。

 これでご飯までどんぶりで来たらどうしようかと思ったんですが、ご飯はちっちゃいお茶碗で助かりました。餃子はレギュラーなサイズのが5個。とてもおいしかったです。そこに疑いはない。
 そして、具は食べきりました。がんばった! でも、ごめん、カレースープまで制覇は無理でした…。

勇者「軽い気持ちで注文した定食セットに勇者の胃袋が破れたのだッ!」

 などと、サルーインごっこを脳内で展開しつつ、勇者組合名古屋支部に帰還。
 はらがくるしい。

名古屋 | 14:03:27 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad