■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
勇者SS「凄腕ハンター(下)」
 長すぎるとの意見が多かったので簡潔に申し上げますと、

 夜の樹海でリオレイアの死骸をバラして大量の鱗や甲殻、そして数枚の逆鱗をポーチに詰めていた赤鬼と黒鬼に声を掛けたギンダマ。
 彼らは「サブターゲットAを達成していないように見せかけつつ、その実、狩猟をして素材を不正に取得していた」のだった。
 理由を問うギンダマに問答無用で襲い掛かる赤鬼。しかし、ギンダマの肩越しに打ち込まれた弾丸に心臓を貫かれ、絶命する。
 ギンダマの背後に現れたのは黒のヒーラーセットに身を包み、ダークフリルパラソルからかすかに硝煙を立ち昇らせている女だった。夜の樹海ゆえ、顔は見えない。
「ギンダマンのおかげで、証拠固めの手間がはぶけました。ウフフ」
 そう言い残して、女は姿を消した。不正を行っていた二人のハンターの亡骸は樹海に残し、ギンダマは帰還した。
 ギンダマは人類社会への貢献を誇りに思いつつも、その実ギルドの枠組みに飼いならされてしまった自分を省みて、一抹の寂寥を胸に、今日もクエストへ出かけるのだった。

 (終わり)

狩猟 | 07:48:41 | Trackback(0) | Comments(6)
勇者SS「凄腕ハンター(上)」
 最近気がついたんですけど、大衆酒場のウェイトレス増員と期を同じくして、姿が見えなくなった人たちがいますよね。
 彼らはどうしてしまったんでしょうか?

 そんなココロのスキマを埋める勇者ShortStoryは「続き」からどうぞ。

続きを読む >>
狩猟 | 16:03:32 | Trackback(0) | Comments(3)
猟団ポインツ
 昨日朝、ましあからのメールで眼が覚めました。なんと猟団ポインツ6000突破との話。まさにみなさんの努力の賜物であり、感謝の念に堪えません。
 水曜日より猟団部屋が使えるようになるとのことなので、共有アイテムボックスから活用していきましょう。

 今後ともガーディアン的なものをよろしくお願いいたします。

狩猟 | 01:44:49 | Trackback(0) | Comments(3)
マーチンゲール法
 誰とは言いませんがカジノで苦労している人がいるようなので一応マーチンゲール法を紹介しておきます。マーチンゲール法は数学的にギャンブルに勝つ方法を考案した理論で、広く知られている……はずなのですが、皆さんご存知ですか?

 勝率が1/2で、勝つと掛け金の2倍をもらえるが、負けると全額没収の仮想的なゲームを想定します。
(これはルーレットのルージュとノワールいずれかに掛けるゲームに近似しますが、0の「親の総取り」が存在するので、厳密には違いますので注意)
 わかりやすさのために、ルーレットのルージュorノワールで考えますが、前提としてイカサマでない限り試行回数が増えれば増えるほどその確立は1/2に近くなります。プレイヤーがどちらにかけても勝つ確立は1/2ですので好きに賭けていいです。
 まずコイン1枚を賭け、勝てばコインが2枚もらえますので、1枚は儲けとして温存します。負けた場合は、次のゲームで2枚のコインを賭けます。ここで勝てば、1枚+2枚のコインを賭けて4枚のコインを得ますので、また1枚を儲けとして温存。1枚賭けるところからやり直します。
 これを繰り返すと、勝ったところで温存する1枚が確実に儲かるという寸法です。

 賭けるコインの枚数は1,2,4,8,16,32...と増えます。あるゲームに賭けるコインの枚数がnのとき、それまでに賭けたコインの合計枚数は2n-1枚。勝負に勝ってもらえるコインの枚数は2,4,8,16,32,64...と増えるので、賭けるコインn枚に対して常に2n枚。
 もらったコイン2nから賭けたコインの合計枚数2n-1を引くと、

  2n - (2n - 1) = 1

 になります。常に1枚儲かるわけです。スゴイ!

 ここまで読んでカジノに駆け込むのはダメです。最後まで話を聞いてください。ここまでは理論上の話。
 この理論の実効性はどのぐらいあるのでしょうか?

 仮に元手がコイン1枚だったとしたらどうでしょう? 1回目の勝負に負けたら……そうです、次に賭ける2枚のコインはないのです。
 では100枚のコインがあればどうか? 賭けるコインの合計枚数は、そのゲームで賭けるコインn枚に対して2n-1枚ですので、2n-1が100より少ない間は大丈夫そうです。
 従って、 2n - 1 < 100 とすると、 n < 50.5 ですので、nが50枚になるまでは賭け続けることができそうです。
 nは1,2,4,8,16,32,64と増加しますので、n < 50 の条件では32枚まで。つまり、6回連続で負けたらその時点で(それまでに儲けとしてストックしたコインを除いて)全てを失います。
 6回連続で1/2の賭けに負ける確率は 1/2 * 1/2 * 1/2 * 1/2 * 1/2 * 1/2 = 1/64 の確率です。パーセントで言うと 1.5625% ですね。
 いやいや、経験上、2%は起こりますよね。アイデルン爺さんの修理失敗と同じぐらいの確率です。

 この理論と、毎日コイン100枚が無料でもらえる、という前提で、3000枚のコインを溜めるには「賭けたほうが早いか、30日貯コインしたほうが早いか」数学的に計算するのはどうでしょうか?
 面白い命題だと思いますよ。健闘を祈ります。

日常 | 09:05:47 | Trackback(0) | Comments(4)
ゲリョス考察
 男に生まれるか女に生まれるか、本来、自分では選べないコトですが、幸い(?)にして勇者として世界に降り立つときには選択できることがままあります。(後から変更できるかどうかは別にして)
 何が言いたいかと申しますと。

 なんで男装備と女装備にはあれほどまでに差がありますか。

 SSを掲載すると「勇者どこ見てんのケーベツ」とか言われそうなのでゲリョス装備を文字で表現すると

 女:むっちり

 男:べろん

 なんだかよくわからないかも知れませんが、最終的に申し上げたいことは、勇者の弓装備は「フルフルUレジスト」を中心に構築することになりました、ということです。

狩猟 | 22:34:57 | Trackback(0) | Comments(4)
弓装備見直し
 あまりにも弓装備で即死するので、素材が何必要とか何も考えずに書きますけど、

  グラビドUヘルム(残1)
  ゲリョスSレジスト(音無珠)
  ギザミSガード(防音珠)
  ガルルガコート(残1)
  ディアブロUレギンス(残2)

 を揃えると、高級耳栓、ランナー、攻撃【小】、防御【小】になって、Lv7まで鍛えれば(鍛えられれば)防御も350ぐらい行くんですよ。
 武器スロ1に残り全部怪力珠入れれば攻撃【大】。防御珠入れれば防御【大】で防御力が400突破? でも「弓は防御力じゃなくて立ち回り」との言葉に従うなら、もっとスキル数多い装備の方が良いってことになりますよね。
 ディアブロUレギンスをイチから作成するのは正直ツラそう……。

 それで、現状の弓装備が

  ディアブロキャップ 貫通弾強化+3 聴覚保護+2 攻撃+4 耐寒-4
  ランゴUレジスト スタミナ+3 回避性能+4 気絶+5 体力-5 調合成功率+5
  レウスガード 貫通弾強化+4 聴覚保護+3 千里眼+3 龍耐性-3
  ギザミSコート ガ 貫通弾強化+3 スタミナ+3 食事-4 達人+3
  クックUレギンス スタミナ+5 回避性能+4  気配-4 攻撃+3 精密射撃+5
   ※貫通弾強化、ランナー(回避+8、聴覚+5、攻撃+7)、etc

 となっているわけです。
 何が足りないって、やっぱり高級耳栓が足りないという結論に至ったので、いろいろ調査した結果、ランゴUコートが(聴覚+5 スタ+3 回避+4 体力-5 錬金術+5)という神構成だったのでこれを作成し、また以前ピンクバケツを作成して一人我慢大会を開き見事に敗退した黒歴史、ハイメタUヘルムを持ち出すと、次のようになります。

  ハイメタUヘルム 聴覚+5 回復+5 審判+3 効果持続-3 広域+4
  ゲリョスSレジスト 聴覚+3 スタ+2 睡眠-5 毒+5
  レウスガード 聴覚+3 貫通弾強化+4 千里眼+3 龍耐性-3
  ランゴUコート 聴覚+5 スタ+3 回避+4 体力-5 錬金術+5
  クックUレギンス スタ+5 回避+4 気配-4 攻撃+3 精密射撃+5
  -----------------------------------------------------------------
高級耳栓、ランナー(回避+8)etc

 この装備の中で、一番浮いている存在はレウスガードなので、これをどうにかしたいところです。タロスUガード(聴覚+3 審判+5 地図+5 調合成功率+5 はらへり-4)なんかどうでしょうかね。
 ピンクバケツに審判+3、クックUレギンスに回避+2の装飾品をつければ、高級耳栓、ランナー、回避+1、女神の赦し、といったところです。

 問題はランゴUコート、タロスUガードのスロットがいくつか、なんですが、どなたかご存知のかたいらっしゃいますかね?
 悩ましいこと山の如し。

狩猟 | 17:10:56 | Trackback(0) | Comments(2)
ハマリ
 ブログを次々に拡張し、周囲を楽しませているpaulをうらやましく眺めていたのですが、暗いと文句を言うよりも、進んで灯りを点けましょう、ということで、勇者もブログをいじりました。
 コレでだいぶ勇者ブログっぽくなったと思います。カウンターに関しては、先日ちっぷが「ブログの訪問者数わかる?」と聞かれ、勇者は「わかるよ(別のブログなら)」と答えておいたのですが、なんとこっちのFC2ブログは訪問者数不明。マジすんません。
「ぜんぜん数が増えなくて、さびしくて死んじゃうかもしれない」というウサちゃんのような理由で見送っていたカウンターを設置。これまでの訪問者数が出るかも、などと淡い期待を抱いておりましたが容赦なく1スタート。
 本当にありがとうございます。

 昨日、久しぶりにハマリを体験したので書いておきます。
 片手剣充実を推し進める勇者。水属性武器がマッタクない現状を憂い、運良く作成できたものの、放置されていた「さびた小剣」を「オデッセイ」へ、そしてゆくゆくは「オデッセイブレイド」へ進化させることで水属性武器を確保する計画を立てました。
 必要な素材はまず「岩竜の翼」でオデッセイへ、そして「鎧竜の骨髄」でオデッセイブレイドへ進化するわけです。
 ところが、なぜか現在クエスト報酬で岩竜素材が出ないとのこと。剥ぎ取りオンリーでしかも3%とのウワサ。ただし、森丘に行けば山菜じじいが「魅惑色の翼膜」と交換してくれるとの情報もあり。
 これは上位フルるん亜種から剥ぎ取り。弱点は「水」。

 ( ゚д゚) …

 それはそうとして、ちっぷが「テオまだ? 我慢できない。切れそうなんだよ」とテオ禁断症状をカミングアウトしていたのでテオを狩りに出かけました。
 初回は角を龍属性で折る必要から、弓装備で【国崩】を装着。結果は、昨日も書いたようにむしろ即死したのは言うまでもありません。
 じゃあ近接で龍刀、となると、実は【焔】でとまっているため、緑ゲージすらチビっとしかないありさま。しかも【紅蓮】への強化には「炎王龍の角*5本」が必要。

 テオ ( ゚д゚ ) 素材

 結局「鬼神斬」で挑み、二回の勝利を収めました。しばらくテオ狩りが続きそうです。続きそうですって言うか狩りたいです。
 どう見ても勇者がテオ中毒です。本当にありがとうございました。

狩猟 | 15:24:48 | Trackback(0) | Comments(3)
オオナズチ、キリン
 古龍がとことん苦手な勇者ですが、ようやく下位オオナズチ、下位キリンを討伐することができました。どれほど勇者が貢献したかは不明なのがアレなんですが、なにはともあれゆひたん、夢さん、ちっぷさんに感謝します。

 上位オオナズチは近接だと即死すると思って弓装備で挑み、むしろ即死したという苦い経験もあり、マレコガネを乗り越えたギザミ鎧、ギザミ靴の防御力に賭けました。
 霞龍の角をゲットしたので早速、雷神剣インドラ……と思ったら、アルビノの中オチがまた必要だと判明。中オチは一体何度私の前に立ちふさがれば気が済むのでしょうか。

 それはさておき、下位キリンです。先日ちっぷが「モンハンライアン」なる動画を見せてくれたおかげで思い出し笑いしてしまい、ついでにレッドオイルでも持っていこうかとも思いましたが、さすがにまだ一回も勝っていないキリン相手におふざけがすぎると怒られるので自重。

 サブクエストのギルドフラッグ、誰か一人しか立てられないのに全員が旗を担いで走り出すありさま。なんか目的違ったような。
 いや、多分みんな運搬を心から愛しているんだと思いました。
 山頂一番乗りの勝者は夢さんでした。

 本題のキリン。動き早すぎ。暴れすぎ。
 4人で追い掛け回しながら必死にダメージを与えるも、回復薬、ホットドリンクが支給品含めて品切れ、最後はベッドで休憩をしながら戦う始末。ホントきつい。
 勇者が二度目のベッド休憩をした時、残り時間10分との警告。ちっぷが「リタする?」と発言し、またもやモンハンライアンを思い出してニヤニヤするも、どちらが良いかは判断がつきかね、「わからない」と返事をして戦場へ。
 いい加減にしろこのドスケルビが! と切りかかった勇者のドスファングダガーがキリンを捕らえ、キリンが倒れた。

 「メインターゲットを達成しました」

 えっ。か、勝った……!?
 しばし我を忘れるほどの感動。初討伐二連発。すげえ。
 ところが、丁度ちっぷがベッド休憩に戻っていたところだったのが不幸でした。あわてて戻ってきたちっぷにキリンが見つけられず、剥ぎ取りできなかったのです。すまん、ちっぷ……。

 とりあえずキリンはしばらくお腹一杯、というのが全員の一致した意見でした。上位とか想像もできないぜ……。

狩猟 | 08:27:32 | Trackback(0) | Comments(3)
器用な Silverbullet
 そろそろ「老いた」タイトルもらえたのではないでしょうか。そんな期待を胸にサクッとアップデートしてエリンに勇者降り立つ。

25歳

 おいおい、ぜんぜんだよ。どういうことすか。

Dex 201

 アッー しかし Dex 201 じゃないすか。

ゲット

 さっそくフィアードで「器用な」タイトル入手ッ。
 あとは「猛者」だけど……そっちは無理くさいなぁ。

冒険 | 23:44:02 | Trackback(0) | Comments(5)
スロの難易度
 某Paul's Lifeにスロットが実装されたのを発見。最初は難易度が異常に高かったらしいが、それは未体験のまま調整されたらしい。
 早速プレイ。

 初回
マャボ
 早速発音しにくい状況になってしまいました。勇者界隈の人々の名前をそろえるスロットのようですな。
 とすると、これは結構おしい部類か。

 (勇者プレイ中...)

ギーダマン
 非常におしい。ビーダマンってどこかで聞いたような。

ギンソル
 夢のコラボ。

チンダマン
 おs

 ……組み合わせ的にかなりきわどいのがさらにありそうな気がしてきたのでプレイ中止。なんという殺人技。
 おそるべしPaul。

日常 | 16:22:09 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad