■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
そろそろ大台
 仕事が盛り上がってて全然余裕がありません。ところが忙中閑ありと申しますか、前工程が終わるまで待機しないといけない状態で、暇つぶしに記事を書いたりするわけです。
 にーさんからロケのオファーが来ているのに、困ります。本日はどうにか21時半に仕事を切り上げたいと思います。

 カウンターを設置したのが07年10月10日であり、08年02月10日で4ヶ月が経過する計算ですが、大体900アクセスぐらいですね。225アクセス/月の計算です。
 もうすぐ1000の大台。
 カウンターにマウスカーソルをあわせると、直近一週間ぐらいのアクセス件数が出るのですが、平均して4から8アクセスですね。これってブログ主だけですか?
 最大値は14アクセスを見たことがあるので、ユニークな閲覧者は勇者含めて12,3人ということになります。こういう数字から、不特定多数に見られているか、それとも界隈の人々にローカルな閲覧をされているかがわかるわけです。
 テラローカルwww

 でも、たとえば「今日どこそこから勧誘の電話がかかってきて、コレコレな受け答えをしました」みたいなことを書くと、その勧誘電話をしたヒトは勤め先と(苗字だけとはいえ)本名を特定できるわけで、うかつなことは書けないことに変わりはありません。

 ちなみに今日はこんな受け答えをしました。


-----

勇「はい、株式会社日本兵のギンダです。

?「あ、お世話になっております。
  ごあdhkjhふあsじゃgfkですけど。

勇「お世話になっております。
  (↑ 聞き取れないけど、取次ぎ先がわかればそれでいいと思っている勇者)

?「今、日本兵のかたに不動産の運用について(以下、聞き流し

勇「……すみません、弊社の、誰宛のお電話でしょうか。
  ちなみに、私はギンダと申します。

?「えっ……、あ、あの、コバヤシさまでは?

勇「ギンダです。コバヤシという者は、私の部署にはおりませんので……。
  下の名前はご存知でしょうか。お探ししますが。

?「……。

勇「……ああ、コバヤシ リュウイチでしょうか。

?「あ、そうです! コバヤシ リュウイチさんです!

勇「弊社、及び弊社の関連会社に、コバヤシ リュウイチという社員はおりません。

?「えっ!?

勇「コバヤシ リュウイチという社員は、おりません。

?「……か、確認して、掛け直すことにします……。

勇「よろしくお願い致します。

 ガチャリ

-----


 上記の会話で問題なのは、最初にギンダと名乗っているのに、コバヤシとか、謎の人名を出したトコロだと思うんですよね。多分、こちらの名乗りを全然聞いてなかったんですね。勧誘だからギンダだろうがコバヤシだろうが関係ないわけです。
 そこを逆手に取った質問にまんまと乗せられ、適当な勧誘電話だと暴露される破目に陥るわけですので、しっかり名乗り、相手の名乗りもしっかり聞くことが大事です。

 あ、株式会社日本兵とギンダは仮称です。

日常 | 19:04:09 | Trackback(0) | Comments(2)
勇者SS「小心に大過なし」
 慎重に行動すれば、大きな間違いをすることがない、という意味のコトワザです。おっちょこちょいな勇者の日常のヒトコマを描いたSSは「続き」からどうぞ。

続きを読む >>
狩猟 | 10:36:20 | Trackback(0) | Comments(1)
勇者SS「すごく……大きいです」
 勇者SS「すごく……大きいです」は「続き」からどうぞ。

続きを読む >>
狩猟 | 08:59:12 | Trackback(0) | Comments(3)
お知らせ
 最近、エロとかアダルトとかニートとかでヒトの匂いのしない書き込みが増えているので、

  .oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

 からのアクセスを拒否する設定にしました。

 勇者ブログが見れなくなった! というひとはご一報ください。見れなくなったらどうやって一報を入れるのか、疑問ですが、成せば成る。
 きちんと拒否されるかどうか、まだわかりませんけどね…。

日常 | 10:27:07 | Trackback(0) | Comments(0)
例の本
 度重なる不在票にも負けず、ようやく勇者の手元に例の本が届きました。怪談の思い出といえば、幼少のみぎりに詳しい女子の話を聞いて「どっからそんなに仕入れてくるんだ……」と思ったものです。
 どうやらその手の女の子向け雑誌があったみたいですね。

080211_01.jpg

 ま、それはともかくとして、以前も話題になりましたが原稿用紙2枚というのは、話を成立させるためには圧倒的に少ない枚数であると言わざるを得ません。それは、勇者の書く小噺がやたら長文なのからも(?)お分かりになるかと。
 あまりえらそうなコトは言えないんですけど、この制約の中で勇者にも理解できる筋書きになっていたのはほとんどなかった……。読解力不足ですかね。

 この本の最初の十篇のうち、赤き丸、未練の檻、深夜の騒音、阿吽の衝突、石に潜むはまるっきり何が怖いのかわからないまま話が終わる。シャボン魂(だま)と呼び止めてしまった、は情景がキレイだけど怖いかというと疑問。水恋鳥と石がものをいう話は因果応報の話なので、どちらかといえば日本昔話。
 怪談として成立しているのは赤地蔵のみじゃねーかなどと思う次第。勇者が編集者だったら順番入れ替えますね。立ち読みするヒトは頭から読むでしょ?

 全編を通すと、夜泣き岩は怖いんだけど、でも矛盾があって残念。赤地蔵、アイス墓地、厄は素直に怖かった。大賞のブログを見ると佳作だったようです。
 ……赤き丸は優秀賞ですか、そうですか……。

 焼き蛤、姑のハンドバッグ、本日のみ限定品は、怪談なんだけど、その後に明るい展望を感じる作品でした。トキウドン、死霊の盆踊りは面白かった。怪談?
 トキウドンは落語の時そば、小泉八雲ののっぺらぼうを合成した話。面白いけど、この前提条件があるので賞はもらえなかったのかな……。
 死霊の盆踊りは大賞に輝いた作品だそうで、文章もうまいし、面白いんだけど、怖さよりもシュールな笑いが先に来てしまうのですが、いいのか、これ……。

 普段の書評は別の場所に書いているが、今回は故あってコチラに。みなさまも一冊どうぞ。あ、これ「2」ですけど、買うのは2だけでいいですから。

日常 | 21:28:08 | Trackback(0) | Comments(0)
勇者のカレー
 遅くなりましたが、カレー。

 まずは材料紹介から。最近はカレー用とかあるんですね。ちょっと大き目のブロックになってますが、あえてここは包丁を入れずに使ってみようと思います。
材料

 たまねぎは細かくなるように切ります。最終的に姿がなくなるのが勇者カレー。もしかして普通ですかね? たまねぎのカタチを残したまま仕上げるのは難しいよなぁ。
下ごしらえ

 サラダ油をひいて加熱し、肉を投入。表面の色が変わったら、たまねぎ投入。たまねぎが透明になったらじゃがいもとにんじん投入。今回はバーモントカレー半分の予定なので水800ccを追加してぐつぐつ。
ぐつぐつ

 だいたい30分経ったら、ルー投入。写真はそこからさらに15分煮込みました。
いい感じ

 いただきます。
いただきます

 三食分はありました。一度の料理で何食もまかなえるのは楽でいいですね。

日常 | 01:47:30 | Trackback(0) | Comments(7)
露骨
 昨日はギリギリ、近所の市場が開いている時間に帰ってこれたのでじゃがいもなどを買い込んで勇者カレーを作成しました。画像は本日帰宅後ということで……。

 市場をふらついていると、お惣菜コーナーの半額ワゴンに餃子しか残ってなくてワロス。例の問題の影響が露骨過ぎる件。この餃子はワゴンからも見えるキッチンで作ってるから(多分)大丈夫だと思うんですけど、消費者心理って面白いですね。
 ちなみに、材料がどこ産か書いてないので勇者もスルーしました。というかカレーの材料を買いに来たのに、なんでお惣菜コーナーに来てるんでしょうか……。

 サラミも買いました。

 カレーづくりがひと段落したので、サラミをかじりながらMGS3をプレイ。ケロタンコンプしたいんだけど、4週してもコンプできない。
 なんでだろと思っていたら、ラストのバイクで逃走するシーンにケロタンの影発見。あんな状態でカエルの置物撃ってる時間も腕前もないぜ。
 4週目の今回は「ノーアラート」つまり一回も発見されないでクリアが目標だったのでそっちに専念した結果、見事カメレオンの称号ゲット。発見されないためにはエリアの警備兵を全員狙撃銃で射殺したり、敵の小隊にRPG-7を撃ち込むことも辞さない強い信念がキモだったと思います。
 最終殺害数は145人でした。殺しすぎ。
 で、このカメレオン称号の特典は「ステルス迷彩」でした。姿が消せるアレ。ちなみにケロタンコンプリートの称号「ケロタン」の特典は……「ステルス迷彩」です。

 ケロタンコンプをすがすがしい気持ちであきらめる勇者。カレー鍋の火を消してPCをオンにし、風呂からあがったあたりで寝オチした勇者は、朝食にカレーを食べてご満悦の出勤をしたと、後世の人は語る。

日常 | 15:04:30 | Trackback(0) | Comments(2)
笑えない話
 おはようございます。勇者です。仕事が忙しくて狩りに出かけていないうちに、どうやら猟団長をクビになったようです。今はライナスが猟団長のイスに。
 ……彼も忙しいので、早晩クビになるのでは……。その場合、次に猟団長になるのはにーさんなんですが、そもそもにーさんは100日ほどログインしてないというこの状況。
 変な仕様にするなよなー。

 まあ一周回るまで待つことにしますかね。

 さてさて、先日は餃子に殺虫剤混ざってた件で大騒ぎでしたね。某報道ステーションなんかの報道内容を見ると、中国側擁護が必死すぎてさしもの勇者も冷めた視線で遠巻きに眺めざるを得ません。さらには、なんか「マジしっかり管理してるんで! 毒とかムリ! ヒモ一本も持ち込めませんよ!」って工場のヒトが主張する番組もあったり。
 主張はどうでもいいんだよ。原因究明からだろ。どこかではいったのは間違いないんだからさ。
 そんで、今度はそのヒモ一本持ち込めない管理をしている工場の肉を蒸す施設で、人間が蒸されちゃったんだけど賠償金払って表沙汰にならなかった疑惑が持ち上がっている。
 ソースはこの記事ね。

 ギョーザ騒ぎの一報が入ったときは、あとで訂正とかするのがイヤだったので記事にはしなかったけど、今回こそは記事にした。訂正があれば訂正する。

 しばらく中国関係で生産したものは絶対に口にするな。

 記事を読んでもらえればわかるが、ヒモ一本持ち込めないハズの施設に、女性従業員が携帯電話を忘れて、その上閉じ込められ、そのまま蒸されて、扉が開けられたのは次の日だった、という状況。しかも、いいですか、この工場「中国ではトップクラスの管理体制」を敷いていると、報道されてましたからね?
 トップクラスの管理体制が敷かれた工場では、従業員が食品の生産する現場に私物を持ち込み、あまつさえ忘れる(置ける)ような状態なんです。
 さらに言えば、人間が中にいてもそのまま蒸しちゃう。喰えますか? 俺は無理。

 多分ね、最終的には「工場の拝金主義的な経営が……」みたいな主張がされると思います。それで、やっぱ資本主義はダメよね、みたいに言われるでしょう。
 それが共産主義、共産党のやりかただからさ。○○は悪、翻ってなんと共産主義のすばらしいとこよ、と、そうやって自らを洗脳するんですよ。
 これで、なんの落ち度もない、キチンと管理している外食産業も打撃を受けると思うとやりきれないが、勇者は今後、加工食品に限り、中国産の材料が一切使われていない、とわからないと食べません。
 何を食わされるか、わかったものじゃないぜ。

日常 | 07:46:36 | Trackback(0) | Comments(4)
先手を打つ
 おはようございます。勇者です。
 きっと、そのうちブルーアゲートでレスニックさんがネタにすると思うので、今回は先手を打ってウォンテッドメーカーを試してみました。

 ちなみに勇者は
恩返し未遂
 で手配されているようです。

 微妙に安いな……。いや、そもそも、恩返しって、しちゃいけないものだったのか!?
 あ、ちょっと違うか。これは「恩返しをちゃんとしなかった」=「未遂」で手配されている、ということなんだな!! やっべ、早く返さないと……!!

 さあみなさんもレッツウォンテッド!!

 ちなみにSilverbulletの指名手配書は……。……うそーん。

日常 | 07:17:14 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad