■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
助っ人あらわる
 初の全滅を体験し、不貞寝をしながらも、どうやったらあのイワなんとかに勝てるかを考えておりました。腹いせに第一階層FOE殲滅の旅とかも。
 その際、ヤズやんが「アタマを封じられた」という状況に。これ、魔法が使えなくなるんですよ。そういえばギンダマが腕を封じられて、フロントガード使えなくなって涙目になったこともあった。

 こ れ だ 。

 あのひどい攻撃をくらったら負けるとしたら、使わせなければいいじゃなーい(マリー

 封じる>絡みつく武器>鞭>ダークハンターが装備可能>もちろん封じ技たっぷり(予想)

 なにしろ、攻略サイトもWikiも、あまつさえ公式サイトも見ていない状況。ダークハンターがどんなスキルを持っているのかなどわかりもしないし、キャラ絵もどのようなものか不明。
 しかし、勇者は信じていた。

 鞭>調教師>マリソル

 そう、かつて「しつけと教育のハザマに調教というニッチ産業があって(略」という記事を書いたマリソルこそ、イワなんとかの野郎に世間の厳しさを教育調教してくれるはず、と。
 というわけで作成モード、マリソル、ダークハンター。

 キャラ絵は各ジョブ毎に4つづつあり、男、女、男、女、の順番でならんでいるようだ。キャラ絵でどんな差が出るか(あるいは出ないか)は不明だが、とりあえず一番右端のパツキン女王さまを選択。
 さっそくスキル表を見てみると……。

 ヘッドボンデージ … 中確率で頭を封じる斬攻撃
 アームボンデージ … 中確率で腕を封じる斬攻撃
 レッグボンデージ … 中確率で脚を封じる斬攻撃

 揃ってる揃ってる。

 ジ・エンド … 残りHPが5%以下の敵に即死攻撃

 ヤバイ

 エクスタシー … 頭/腕/脚 を封じた相手に大ダメージ

 エロイ

 がんじがらめにして最後にエクスタシーとか、どんなテクニシャンなんだよ。などと思わずDSに突っ込みを入れてしまった。ふと思い当たることがあって、対象年齢を確認したら全年齢対象だった。
 おかしくね?

 ともかく、さすがにLv1ではイワなんとか戦に投入することはできないので、レベルを上げねばならない。というか、パーティ編成を考え直さねばらない。
 チップ、ミコト、ヤズやんはもちろん攻撃力の点でなくてなならない存在だし、レナハを外すのは自殺行為にほかならない。すると、選択肢は一つである。

 勇者ギンダマに変わりまして、調教師マリソル

ギンダマ「ちょwww

迷宮 | 07:35:00 | Trackback(0) | Comments(4)
マップが書けない件(あと、初全滅)
 表題の通り、初の全滅を体験してしまいました。勇者の不徳のいたすところ、名義借りをしている各位には誠に申し訳ありません。再発防止に努める所存でございます。

 所持金が7万enになり、酒場のクエストもだいたいこなした感じになって、レベルが50に。
 まだ例の弓は買えませんが、滋籐弓が+123なので、まあ無理にアレを買う必要ないもかも知れません。今のところは。回復アイテムもアムリタⅡなどが売り出されるようになり、お値段もupしましたが、アムリタがTP 15回復、アムリタⅡがTP 50回復なので、歓迎。
 なにしろ、アイテムは合計60個しか持てないわけですから。

 地下19階は変なワープばっかりで、地図を書く気が失せまくり。途中からあきらめて、とにかく進むことだけを考えてました。地下20階への階段のある部屋の壁に調べる表示が出たのでAボタンを押すと、地下18階への階段の近く(つまり振り出し)に戻った。
 一瞬、やられたか! と思うも、なんと双方向に行き来できる仕様。やべー、事実上19階は次回からまったくスルーできることになります。これ気がつかなかったらキツい。
 ラッキーでしたわ。

 地下20階に進入すると、地下15階でエイの魔物をけしかけてくれた亜人種の女の子(?)が「ここで決着をつけてやる」などと宣言して逃走。マップ上には未踏破エリアにもFOEアイコンが登場。
 ボス、ということですね。
 アイコンは大きく分けて東西と北に合計3つのグループを作っているように見受けられたので、まずは西から殲滅させようと、移動。フォレストオウガ、フォレストデビル、あとなんか色っぽい亜人種的な外見の敵だったのですが、これが強い強い。
 猛進逃走で撤退し、街で物資を買い込んで再戦。西を殲滅し、東にとりかかったところで、戦闘中に「黒い影が魔物を襲う!」とか出て、交戦中のフォレストオウガが死亡。
 何が起こったのか理解できないうちに、画面いっぱいに巨大な鳥の魔物が表示され、BGMがボス仕様に。イワオペネロプ? 内心ビビりながらも、ともかく交戦開始。
 ミコトのサジタリウスはさりげなく10にしてあり、1200超えのダメージを叩き出すのだよフフフ。と、順調に戦いを進め、HPゲージが半分ぐらいになったあたりで(目算だと最大HPは8000か、9000ぐらいと思われる)、突然380ぐらいのダメージを複数回ぶちかましてくれるイワオペネロプ。
 ギンダマの最大HPが500、レナハ、ヤズーのHPは280でございますよ。生き残れるわけがない。
 必死に買い込んでおいたネクタルⅡを使って復活させ、持ちこたえようとするも、このぶちかまし攻撃がなんと4ターン続き、全滅

 ( ゚д゚) ポカーン

 直前に街に撤退した時、セーブもしておいたので進捗に影響はないのですが、正直、あの攻撃はないわ……。しかも4ターン連続。ずっとイワオペネロプのターンだった。

 不貞寝。

迷宮 | 10:22:17 | Trackback(0) | Comments(0)
18階良いとこ一度はおいで
 亜人種“モリビト”の殲滅が執政院に宣言され、通常であれば戦時体制になるはずですが、街の雰囲気はあいかわらずのほほんとしているわけです。
 樹海は生態系が地上とは違い、そこで取れる素材も独特のものがある……ということは、普段から樹海の深部で生活している種族とコトを構えるのは不利のはずなのに。昔でいうなれば、青銅の武器が最先端技術の地方に鉄の武器持った部族が攻め込んでくるようなもの。

 地下15階のエイを倒したときに拾ったなんか素材(覚えてない)をシリカ商店に売却したら、11万enの弓が販売されてワロス。所持金3万enですよ。必死に倹約して。
 しかし、その攻撃力は現状の最強弓の攻撃力が+75に対して、+220と破格。もしかして最強クラスの弓なのでは……。いいのか、これ?

 ここまで、倹約しては来たものの、お金がない! ということは一度もなかったわけですが、この弓は買うべきでしょうか。とりあえず、レベル上げ兼お金稼ぎということで、地下16階行き樹海磁軸(これまで樹海磁針と書いていましたが、誤りでした)を使って流砂に呑まれ、採掘ポイントへ>掘りまくる>街に帰還して売却>地下1階をウロウロ>日が変わる>また掘れる という宿屋代もケチる方法で頑張って所持金を5万enに。
 疲れたので、おとなしく話を進めることに。

 地下17階は隠し通路(しかも一方通行)がふんだんに盛り込まれたやっかいなマップ。酒場で「地下17階で作業する大工の邪魔をする魔物を倒せ」というクエストを受けていたので、マップをくまなく回るついでに達成。こんなトコロで「いい木材が取れる」とか余裕綽々じゃないですか。
 っていうか、第三階層の表題は「枯レ森」なんですけど。枯れてるんじゃないの?
 地下18階に入ると、どかーんと広い壁のほとんどないマップ。例の二人連れがおり、どこかの壁に抜け道があるからヨロシクとネタばれしていった。
 (同時に、ギンダマ一行が亜人種に倒されるならよし。これを突破するならば、我々の出番、などという物騒な会話を、一行に聞こえないようにしてました。やべーよ)

 そんなことは露知らず、グリンソルジャーやグリンなんとかという亜人種の方々が殺る気マンマンでお出迎えしてくれるのに忙しいギンダマ一行。
 しかし、いかに殲滅せよと言われても、ランダムエンカウントで戦って殲滅できるわけではない。
 まだまだ先に進み、モリビトの政治中枢(?)を制圧する必要があるわけですが……。

 広いマップの採取ポイントで素材がこんもり取れるので、しばらく稼ぎモードになる予定です。

迷宮 | 07:53:41 | Trackback(0) | Comments(0)
倉庫整理進行中
 久しぶりにマビ記事でも。最近は常に倉庫とペットとインベントリがいっぱいいっぱいだったので反省し、整理に着手しておりました。勇者の倉庫を圧迫していたのは大まかにわけて

 ・季節イベントのアレ
 ・生産系材料及び成果物
 ・魔符
 ・無駄に重複している伐採用斧

 という感じでした。鈴猫帽子とかめっさ懐かしいんですが、黒二個、白一個がありました。あとはサンタ帽子が6個とか、いろいろ……。でもまだ捨ててない。
 細い糸、シルク、生地、革、革紐各種も雑多に並んでおり、実にカオスでしたし、別キャラのインベントリがアルバイト用細い糸とアルバイト用太い糸で埋め尽くされていたときは軽いめまいを感じました。
 紡織9になったら、修練に使えるからとガメていた模様です。
 魔符は「いつか二倍期間が来るかも」と溜め込んでいましたが、メタスケ魔符122枚はさすがに溜めすぎと感じたので40枚換金しました。まだあきらめていないのか。
 伐採用斧はなんと全部で12本、毛刈りナイフ(ほぼハムスターハンター付きのドロップ品)は8本ありました。鎌は自作のものも含めて4本。金槌が2本。
 伐採用斧は1本を残して全部処分(褐色キツネ付与のものはチップの別キャラのエンチャ修練に供与しました)、毛刈りナイフもハムハンを抽出してアクセサリに移しました。
 これでまた熟練溜めがスムーズに行くというもの。
 また、つくりかけだったブロードフェザーハットを完成させたり、ダスティン篭手の制作を猫さんに依頼して鉄インゴット100本、高級革紐40本などなどを出庫。半ば強引に紡織を9にあげてアルバイト用のアレを全部修練に使用と、地道な努力が実り、だいたい半分ぐらいに減らすことができました。
 あとは……銅インゴット20スタックが20セットぐらいあるのをどうするか。
 マンドレイク10スタックが15セット、最高級生地10スタックが8セット(売るか……)など、まだまだ整理の余地はありそうです。

 本日27日はエンチャデーということで、日付が変わったあたりからチップの別キャラとテントにこもって燃やしたり貼り付けたりしていたわけですが、驚くべきことに祝福ポーションの在庫が底をついており、あわてて聖堂ボランティアをすることに。
 ここぞとばかりにタマゴを要求してくるクリステルに若干怒りを覚えるも、グッと我慢。
 スーパーエンチャンターのヤズやんが街灯に来たので、これはスタンプフラグ、とばかりに依頼するも、結果はおいしい経験値に。ヤズやんがトゲ武器作成時のあまりということでスタンプロンソを下さったのでそれで挑戦し、見事スクロール取得。
 だが……これが長い道のりの発端だった。
 これをエンチャントするために、グラディウス4本、ロンソ1本、ブロソ2本が消滅し、最後のグラディウスだ、とチャレンジして、ようやく成功。つらい戦いでしたが、乗り越えたのでよし。
 だが……これにまたスパイク(ランク5)をエンチャントする必要があるので、今からガクブル。

 マンモスが出る、ということで締めに狩りへでかけたものの、マンモスの姿を見ることもできずに終了のメッセージが流れてしまいました。がっかり。
 でもまあ、いろいろ楽しかったです。次回も是非みんなで。

冒険 | 07:47:12 | Trackback(0) | Comments(2)
水路の下に砂漠
 クイーンアントを撃破し、さらに下層へと足を踏み入れる勇者一行。途中、水辺の処刑者なるカニに不意をつかれ、戦闘の大詰めに即死攻撃がレナハに炸裂。経験値が300ほどずれるアクシデントがありましたが、全体的には順調に探索が進んでいます。

 ま た カ ニ か 。

 人類とはちょっと違った種類の人類、いわゆる亜人種と思われる存在に再三警告を受けましたが、執政院は言葉を濁して多くを語ろうとはしない。やはり樹海は執政院の用意したアミューズメント施設(ただし、命懸けの)なのか……。
 ついには巨大なエイのような魔物をけしかけられるも、撃破。
 第三階層を制覇し、さらに坂道を下ると、そこは

 砂漠

 なんでやねん。
 砂漠ときたら流砂で強制移動の床が出るだろうなぁ、面倒だなぁと思っていたら、案の定キタコレ。砂の流れに身を任せ、あちこちに流されていると、ふとしたはずみで例の二人組冒険者の片割れ、カースメイカーに遭遇。妙な鈴をもらい、カースメイカーが登録できるようになる。
 そういえば、ちょっと前にブシドーもおkになってました。

 ブシドーのひとは「何故樹海を探索するのだ」みたいなことを聞いていましたが、あえていうなれば「そこに樹海があるから」なんじゃないのかなぁ、と思うも、選択肢はなんか樹海の謎を解くためとか最強を目指しているとか、そんな感じだったので謎を解くを選択しましたが、なんか影響あるんすかね。

 それにしても、疑惑は強まるばかり。樹海の謎が全て解かれたらこの街は終わり、とか発言する者もおり、冒険者をいい感じにおだてて探索させ、ある程度のところで抹殺しているのでは……。
 命あっての物種、とこの街を去るのもひとつの選択肢。しかし、勘付かれたと判断した執政院が口封じに動く可能性もある以上、見えない影におびえながら暮らすことになるわけで、そういうのは楽しくない。
 であれば、どんな難題でも乗り越え、樹海の謎を解くしかない。もはや途中下車はできなくなった。樹海の謎が解かれ、この街の存在意義がなくなるとしても、これから先、ずっと冒険者が利用され、殺されるコトを考えれば、街がなくなるほうがよほど健全だ。
 それに、街がなくなっても、冒険者は次の未踏の地を求めて旅立てばよい。無責任だが、それが冒険者というものである。

 そう決意したところで、執政院のミッションは
  「亜人種“モリビト”を殲滅せよ」

 ……やっぱやめようかな、探索。

迷宮 | 09:48:24 | Trackback(0) | Comments(0)
戦慄の女王
 樹海の第三階層は一部の例外を別にすれば、足を踏み入れた冒険者はいないらしいのですが、そう言っているのは執政院なので話半分に聞いています。
 しかしまあ、「情報が少ないから詳細な地図を作成して報告しろ」というミッション自体には疑問はないのでおとなしく従う。が、既に兵士を派遣しているらしいと聞き、呆れる。
 腕利きの冒険者じゃないと行けない危険な場所じゃないのか? 青年は木の実採取して生計立ててるし、この樹海は実はエンターテイメントを提供する施設だったりするんじゃないだろうな。
 ますます執政院への疑惑の念が深まるギンダマであった。

 探索を進めていると、地下12階にエライ数のFOEがひしめいているエリアがあり、これは回避できるような状況じゃないと判断し、撃破して進む。しかし、全然数が減らないFOE。
 具体的には「ハイキラーアント」で、数回の戦闘後、奥に動かないFOEを検知。
 突撃すると「ハイガードアント」が出現した。ギンダディフェンスを駆使して(無理やり勇者を目立たせる叙述トリック)撃破すると、周囲のFOEが一斉に消滅。
 中ボス的な感じだったのだろうか?
 同様なエリアは全部で二箇所あったが、掃討作戦は成功。地下11,12階は踏破した……と、思ったら、なにやら地下12階にまだ行ける所があるようで、ミッションクリアに至らない。

 たしかに、作成された地図には妙な空き地が……。

 そこで、壁を重点的に調べると、通り抜けできる壁(ただし、こちらからは抜けられない)を発見。これは、反対から一回通ると、双方向に抜けられるようになるのがこれまでの経験でわかっている。
 同様の作業を続けると、もう一箇所、北にはこちらから入れる場所が。

 よしよし、と踏み込むと、前方に黒いアイコン。……ボスだ!
 周囲にはFOEアイコンが4個。うかつに突っ込めば、次々と参戦してくるに違いない……フフフ、その手は喰わんよ、とニヤニヤしながらボスではなくFOEに突撃。
 撃破するも……なんか、部屋のはじっこからどんどんFOEが沸いてくるんですけど……。しかも、先ほどのガードアントのような存在もないし、ヤバイ。
 危険を察した勇者、撤退を決めればもちろんあとは行動するのみ。

 猛進逃走!

 まさかこのスキルが日の目を見る時がこようとは……。そう、万が一に備えるということは、残りの9999のスカに耐えることでもあるのです。
 今回のボスは女王アリと予想し、手下どもがどんどん参戦してくるという、非常にうまい演出であることが割れたので、一旦街に戻り、主にTP回復アイテムを買い込んで行くことに。

 予想通り「クイーンアント」に「ハイキラーアント」がもりもり参戦。しかもハイキラーアントはキラーアントを呼び出すこともあるという厄介者。
 基本戦略はギンダディフェンスでダメージを軽減しつつレナハがエリアキュアでHPを維持。ヤズやんの全体攻撃魔法(マヒャド)、チップのトルネードで多数の敵に対応し、ボスへの攻撃はミコトのサジタリウスの矢(矢が降ってくるまでの時間はダブルショットか、AGIの高さを活かしてアイテム使用に充てる)というもの。
 ところが、クイーンアントの「かみくだき」が一撃で200近いダメージで、背中に冷たいものを感じる。
 ハイキラーアントの「速度を下げる」のは痛いのか痛くないのか不明。累積しないか、あるいは効果が数ターンで切れている印象あり。

 サジタリウスの矢が250ぐらいのダメージなんですが、これは3ターンに一度だし、ヤズやんとチップの攻撃を含めて、5~6ターンでようやく1000ダメージに届くかどうか。
 なのに、クイーンアントのHPゲージは全然減らない。4000か5000ぐらいはありそう。すると、30ターンぐらいかかる計算になるわけで、耐えられるかな、とヒヤヒヤしながら戦う。
 倒しても倒しても沸いてくるハイキラーアントの猛攻に耐えながら、TP回復剤アムリタを使い果たしたところでクイーンアントのHPゲージが赤に。
 今だ、とギンダマBOOST攻撃するも、倒せず(最大HP5000と仮定すると、経験的に赤ゲージは20%ぐらい。つまり1000あるわけで、これは当然でした)、かみくだきをモロにくらってギンダマ戦闘不能。
 おとなしくフロントガードしていればよかった。
 すかさずミコトがネクタルを流し込み、レナハがキュアⅡでカバー。
 そこからさらに数ターンかけて、なんとかクイーンアント撃破!

 ケンなんとかのあっさり風味で油断していたところにこの強さ……あのどれない。
 失敗したのは終わったときに実際何ターンかかったか見るのを忘れたことですが……まあ生きて帰れただけでも良しとしましょう。
 クイーンの住処も隅々まで調べたら、ミッションもクリアになりました。

迷宮 | 06:04:35 | Trackback(0) | Comments(0)
農業のススメ
 地下8階より先に進んだ冒険者はわずかしかいない、などと、執政院のおっさんは勇者一行を持ち上げる発言をしておりましたが、後日、酒場の女将が

 「地下10階で木の実を採取して生計を立てている青年が困っているので助けて欲しい。
  具体的には軍隊バチの討伐」

 というクエストを出してきて、ますます執政院への疑いの眼差しが強まる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。そんな牧歌的な場所で死闘を演じる勇者一行の立場は。
 地上で農業をやれ。樹海じゃなくて鉱山で採掘できる素材で武器を作れ。そう言いたいのではあるが、そうするとゲームそのものが根底から覆るのでグッと我慢。

 地下10階では、地下3階で支援してくれた例の冒険者二人連れと再開。この階層に居座るケンなんとか撃破に協力してくれました。
 ……が、このケンなんとかの撃破はレベル30で結構余裕がありました。
 ヤズやんの
  氷結の術式>108ダメージ
  電撃の術式>189ダメージ
  BOOST 電撃の術式>282ダメージ
 という活躍ぶりが印象的でした。ギンダマはずっと盾を構えて待ち受けてました。
 あと、はじめてBOOSTを使いました。こういうのもあったんですね、という感じ。

 樹海の第三階層にはいり、寒そうな色合いの場所に出ました。樹海磁針も増え、だんだん交通の便がよくなってきます。とりあえずはアイテムポイントを探して掘りまくり大作戦。
 第三階層ではアリが出るようになり、毒攻撃はなりをひそめました。一安心したはいいものの、そうすると第三回想のボスはやはり女王蟻ということになるのか……。
 レベル35になったのでCUSTOMモード。

 ギンダマ(パラディン)
  HPブースト10取得。

 チップ(ソードマン)
  ダブルアタック3にして、ハヤブサ駆け取得。しかしダブルアタック発動は稀。
  取得にも関わらず、主力はトルネードなのでTPブースト3にして使用回数向上。

 ミコト(レンジャー)
  先制ブーストを3に上げ、警戒歩行(エンカウント率ダウン)を取得。
  体感できるレベルで先制攻撃が増え、確実にパーティを有利に導くミコトの漢気に惚れる。

 ヤズー(アルケミスト)
  TPブースト10取得でTPリカバリーも取得。2ターン目以降、ターン頭にTPが1づつ回復。

 レナハ(メディック)
  TPブースト10。戦後処置5取得。戦闘が終わるごとにちょっとHP回復。
  最大HPの何%とかなので、最大HPが200を越えたところで取得。エロス。

 このあたりで欲しいスキルはほぼ取得できちゃった感があるが、ゲームの進行度としてはどんなものなのだろうか……。まあ最強魔法アルテマの入手タイミングが遅すぎて最強なのに弱いという泣ける事例もあるので、中盤で出揃うほうがゲームバランスとしてはいいと思いますが。

 執政院のモンスター辞典にはまだまだ空きがあるので、もうしばらく迷宮探査日誌は続くものと思われます。アイテム辞典もコンプしたいですね、将来的には。
 ……この辞典……最初から項目数がわかっている……。まさか……。

 ……執政院……(疑いの眼差し

迷宮 | 07:48:42 | Trackback(0) | Comments(0)
勇者のシチュー
 最近、世界樹の迷宮ネタで引っ張りすぎているような気がしたので久しぶりに料理SSup。

 今日は勇者のシチュー。恒例の材料紹介から。
材料
 じゃがいも、にんじん、たまねぎ、鶏肉(からあげ用)、マッシュルームですね。
 実家では、これにブロッコリーかほうれん草が投入されましたが……。日が経つと色が悪くなるのであまりスキじゃなかったんです、一日目はいいんですけどね。

下ごしらえ
 したごしらえオワタ。料理は一に愛情二に味付け、三、四がなくて、五に段取りだそうです。

 たまねぎ
たまねぎ
 鶏肉
鶏肉
 じゃが&にんじん
じゃが&にんじん

 焦げないようにかき混ぜながらぐつぐつ煮込んだら、シチューのブロック、マッシュルームを投入し、さらに煮込んで、いい感じになったら牛乳を加えてさらに5分。

 今日は、雰囲気を出すために、パンも用意してみました。
できあがり

 いっただっきまーす。

日常 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(5)
飛竜のタマゴ
 記事の表題を見ると、ああ、モハフの記事? みたいに思われるかもしれませんが、相変わらず世界樹の迷宮です。逆襲のマリソルをスーパーエンチャンター ヤズやんの活躍により突破した一行はB8に住んでいる飛竜のタマゴをもってこいと執政院に依頼され、かっぱらいに来ました。
 回復の泉があるので、のんびり経験値を稼いでもよいが、それだと記事が書けないのです。

 執政院は「飛竜の生態を調べるため」などとキレイごとを抜かしてましたが、生態を調査するなら、タマゴをかっぱらうのはおかしいと思います。絶対やつらは目玉焼きパーティするつもりです。
 その点、モハフのギルドは「飛竜のタマゴは栄養満点なので持って来い」と、実にストレートなクエストを発注してきます。完全に食用目的です。

 話がそれました。

 B8を探索していると、飛竜の鳴き声が聞こえ、FOEアイコンが表示されるようになります。おそらくアレが飛竜……。地下8階という場所に、飛竜が営巣するのはなんとなく納得がいかない気もするが、まあそれはともかくタマゴを入手せねばならない。
 ウロウロしながらアイコンを観察していると、FOEアイコンの位置は変わらないものの、定期的に矢印の方向が90度変化することに気がついた。ははーん、視界が設定されているんだな。

 (別の世界の)樹海で鍛えたタマゴ泥棒運搬の技術の冴えを見せてやる、と乗り込んだはいいが、タマゴが見えない。視界に入らないように移動しながら5*5マスの部屋の壁際を歩くと、「A 調べる」の表示が。
 喜び勇んでAボタンを押すも、「ここにタマゴはない」とのお返事。やべー、緊張してきた。
 (しかし、良く考えると、調べるのは一歩に相当しないので、ここでAを連打しても別になんの支障もなかったのかもしれない)
 部屋の入り口とちょうど反対側にてタマゴを発見。よしよし、と思った瞬間、FOEアイコンが赤くなって迫ってきた! しかし勇者はあわてない。持ってきてよかったアリアドネの糸。
 イカサマくさい? いいえ、仕様です。

 執政院にタマゴを持っていくと、これで生態について調査が進む、とかまだ言ってます。喰う気満々だろ、お前ら。そんな勇者の視線を感じたのか、執政院のエラいおじさんがフォローに来た。

執政院のおっさん「昔、腕のいい冒険者が『さらに奥への道は、飛竜の横にある』と言っていた」
ギンダマ一行「最初に言えよ、そういうことは」

 この街が寂れたのは執政院の政治がよくなかったからじゃないかと思い始めました。

迷宮 | 07:10:39 | Trackback(0) | Comments(0)
良質なカニゲー
 その昔、ダライアスというシューティングがありまして、敵デザインのコンセプトが海産物だったのは、そのスジの人々には有名な話です。今攻略している世界樹の迷宮は、そこまで徹底していないのですが、要所要所でカニを挟んでくる良質なカニゲーなのではないか、と考えるようになりました。
 そう、またもや事件は起きてしまったのです。

 B6のFOEを何体かひねり、だんだんFOEへの恐怖感が薄らいできている今日この頃ですが、B7へ進入してしばらく進んだあたりに扉があり、そこを抜けると涼やかに水の流れる小部屋があったわけです。
 勇者一行はちょっとくつろいでHPもTPも全快したのですが

 「なにやら視線を感じるのでいそいそと部屋を後にした。
  もうここにはこないほうがいいだろう」

 という状況になったわけです。まあ、無理にシナリオに逆らうつもりもないし、心もとなくなってきていたTPが全快しただけでも良しとして先に進んだわけです。
 B8に入ると、水が枯れている的な場所に差し掛かり、無限回復ポイントとして一行を支えてくれたNPCの二人連れが現れ、上のほうに魔物が住み着いて、水がこなくなったのだ、と説明。
 魔物を倒して回復の泉を復旧させるのは君たちのためにも良いことだ、みたいに言い残して去る彼ら。
 心当たりは、そう、先程の小部屋しかありません。

 早速、ほぼ全快の勇者一行が突撃を敢行、お出迎えしてくれたのが「泉の魔物」さんですが、これがまたいい色合いのカニだったんです。

 1ターン目:
  泉の魔物=甲羅の守り(防御up)
  ヤズー=氷結の術式 … 223ダメージ
  ギンダディフェンス、チップは攻撃 … 150ダメージ
  ミコト=サジタリウスの矢
  レナハ=エリアキュアⅡ

 2ターン目:
  泉の魔物=たしかギンダマを攻撃 … 殺せず
  ギンダディフェンス、チップは攻撃 … 148ダメージ
  ヤズー=氷結の術式 … 209ダメージ

 撃破。

 B8に無限回復ポイントが生じ、これからの探索が楽になりそうです。
 どう考えても、アルケミストをパーティに組み入れ、かつヤズやんを抜擢した勇者の基本戦略に間違いはなかったといえるでしょう。いやホント。

迷宮 | 14:30:15 | Trackback(0) | Comments(7)
伐採もっさい
 やっさいもっさいは木更津です。(挨拶)

 街外れから迷宮入り口に行くと、迷宮へ入る他に「樹海磁針を使う」というのもあるんです。でも取扱説明書を読んでいないのでなんのことかわかりませんでした。
 が、B5のボスを撃破し、その背後に守られていた階段を下りると、樹海磁針(すごいピンクのオーラ)が立ち上っており、街にワープできました。もちろん逆もOK。便利だ。

 迷宮には「アイテムポイント」があり、床がキラキラしているわけですが、そこでアイテムを採取することができる仕組みになっている。アイテムポイントは3種類あり、伐採、採掘、採取。
 これに対応したスキルを持っているメンバーがいると、スキルレベルに応じた回数、アイテムを掘ることができるというわけ。アイテムポイントでしか手に入らないアイテムがあるかどうかは不明ですが、少なくとも第一階層では敵からドロップで手に入るものでした。
 とはいえ、そこでAボタンを連打するだけでモリモリ掘れる訳で、これを逃す手はありません。シリカ商店の武器防具は、こういったアイテムを売却することで品揃えが豊富になることですし。

 アイテムポイントで手に入るアイテムの種類は階層で変化するのか、B1とB5の内容はほぼ同じに見えましたが、B6の内容はどれも新しいものばかり。しばらく伐採に精を出しつつ、レベル上げ。
 やたらと毒状態にしてくる敵ばっかりなのでちょっとウザいのですが、毒になった場合、そのターンの最後にダメージが来るので、極論すれば、1ターンで戦闘を終わらせることができるのなら、毒なんかむしろカモンと言えるでしょう。

 なお、CUSTOMメニューでグレイアウトしているスキルにカーソルを合わせてAボタンを押すと、ブブーという音と共に「前提条件を満たしていません。 前提条件:○○ Lv3」とか表示されることが判明しました。
 その代償としては、ギンダマが「挑発」スキルを取得してしまったことですが、仕方ありません。

 ギンダマ(パラディン)
  「挑発」は「敵から狙われる確率を上げる。防御力も上がる」というスキルのようですが、
  確率を上げる、程度では役に立たないと思うので、死にスキルになることと思います。
  そして、フロントガード、バックガードをそれぞれ3に上げることで「防御陣形」を取得。
  パーティ全体の防御力が上がるスキルなので、ますます「挑発」は死にスキルに。合掌。

 チップ(ソードマン)
  剣マスタリ10の罠を乗り越え、斧マスタリ5を取得することでダブルアタック取得可能に。
  ハヤブサ斬りというスキルの前提がダブルアタック3なので今後に期待。

 ミコト(レンジャー)
  「先制ブースト」を取得して先制攻撃確率up。Wizと違って、先制攻撃でも魔法が使えるので
  これは大きなアドバンテージになることでしょう。

 ヤズー(アルケミスト)
  保留。雷が弱点だと思わせる外見の敵が出てくれば、雷マスタリを取得予定。

 レナハ(メディック)
  リザレクションには回復マスタリ7が必要と判明したので、条件を満たして取得。
  不慮の事故(主にギンダマがクリティカルで戦闘不能になる事態)でも大丈夫。

 B6のFOEにはある地点を過ぎると出現して迫ってくるタイプがおり、遭遇してしまいました。今度こそオワタ、初全滅だとあきらめかけてはいたものの、最後尾のレナハで痛恨の操作ミス。
 なんと「逃走」を選んでしまったのです。
 最後尾のメンバ以外は、Bボタンを押すことで前に戻るのでコマンド入力をやり直せますが、最後尾だけは選択したら即座に戦闘処理に入ってしまう仕様だからです。

 「レナハは逃げ出した!」 バタタタ(足音

 一人が逃走に成功すると、パーティ全体が逃走できます。FOEからも逃げられるんだ……。
 すぐさま「アリアドネの糸」を使用して迷宮からも逃げました

 今日もまた、生き延びた。

迷宮 | 14:10:57 | Trackback(0) | Comments(0)
“グレイプニル”作戦
 B3探索もほぼ終了した段階で、見知らぬ兵士がオオカミに襲われている場面に遭遇。颯爽と助けに入る勇者一行だが、おいしい場面を持っていくNPCのカースメイカー。
 油揚げをさらわれ、ちょっとイラッとするが、B5のボスを倒すまでは無限にHPとTPを回復してくれるとわかり、グッと我慢する勇者。現金なものである。

 昨日もチラッと話に出ましたが、凶暴なオオカミの群れが出現したのでそれを殲滅することになったわけですが、これを“グレイプニル”作戦と名づけました。
 B4に進入するとFOEだらけ。しかし、このFOEはボスの手下のオオカミのはずだから、そんなに強くない(ハズ)! と意気込み、ヤズやんの炎の術式をアテにして突っ込む。
 案の定、獣は炎に弱い! バッタバッタと(B3に戻ってコスく回復しながら)オオカミを倒す。
 B4を探索終了し、オオカミを殲滅。ボスはB5らしいので、さらに進む。NPCの回復と街での素材売却、“グレイプニル”作戦を遂行。レベル20になり、スキル取得をしてからボスに挑む。

 ギンダマ(パラディン)
  DEFブーストを上げ、猛進逃走(戦闘中に使用すると一つ前のフロアに戻る)取得。
  ……したはいいが、チップのトルネードにギンダマ、ミコトの攻撃、ヤズやんの術式で
  大概は1~2ターンで戦闘が終了するので意味があるかどうかは不明。備えあれば憂いなしか。

 チップ(ソードマン)
  ミコトのサジタリウスの矢取得に味をしめ、剣マスタリ10へ突入。……新規スキル発現なし。
  レイジングエッジを取得しておく。

 ミコト(レンジャー)
  保留。

 ヤズー(アルケミスト)
  氷の術式を上げたら氷結の術式が取得可能に。大氷嵐の術式(前回は名称間違ってました)取得。
  赤いカニまで出てくるようになったもんで……。亭主関白とはこのことです。

 レナハ(メディック)
  思い切ってキュアⅢを3まであげるも、リザレクションは取得可能にならず。何故だ……。
  キュアⅡを3まであげるとエリアキュアⅡが取得可能になったので取得。

 ボスのオオカミの周囲にもFOEがわんさといたが、手前のオオカミは事前に始末。ボスのアイコン(黒いFOEアイコン)に近づくと、こちらに向かってきたので、後退しておびき出す。
 戦闘にはいると、案の定ほかのFOEがじりじり接近してくるが、ミコトのサジタリウスの矢&ダブルショット、ヤズやんの炎の術式、ギンダディフェエンス、チップのレイジングブエッジでたたみかける。
 ギンダマがクリティカルを食らって戦闘不能になるアクシデントもあったが、ミコトがすかさず道中で拾ったネクタルを流し込み、蘇生。
 その横で、チップのレイジングエッジが炸裂し、ボス撃破。“グレイプニル”作戦は無事終了。

 ギンダマの影が薄い。

迷宮 | 09:02:39 | Trackback(0) | Comments(8)
オペレーション“サジタリウス”
 そろそろネタばれが危ないと思うんですが、どうしましょうか。

 B3に入ると、広い部屋……と、FOE。すぐに「逃げることは恥ではない。死ぬよりはマシ」みたいなシステムからのお知らせがくる。Wiz #5のハークルビーストを思い出す。
 このFOEはB2のものと違ってガンガン近寄ってくるので、ビビって逃げ戻る勇者。なにあれ。
 何度か行ったりきたりしているうちに、3歩か4歩に一度、考え込むように立ち止まることに気がつき、なんとかすり抜ける。後日、とにかくまっすぐ進めば問題ないことが判明。ドアは越えてこないので安心。

 FOEの居ない開けた部屋でウロウロしてレベル上げ。レベル15になるまで訓練した。
 ウサギ、ウサギ、ダンゴムシ、ダンゴムシ みたいな編成のことが多く、チップのウインドミルトルネードが大活躍。ギンダマの影が薄い。
 スキルポイントが溜まったのでCUSTOMタイムに突入。

 ギンダマ(パラディン)
  盾マスタリ、DEFブーストを取得するも、挑発とか、パラディンにあるまじきスキルが取得可能に。
  しばらく影は薄いままのようです。

 チップ(ソードマン)
  ATCブースト5、HPブースト5にするも、ウォークライ(防御↓ 攻撃↑)取得可能になるだけ。
  ダブルアタックが欲しいが、さりげなく「たまに通常攻撃が二回になります」みたいな説明。微妙?
  このATCブーストと、新武器投入でチップが止まらなくなる。

 ミコト(レンジャー)
  ダブルショットの下にサジタリウスの矢というスキルがあり、しかも「最強の突攻撃」とある。
  弓マスタリ10に賭け、見事あたり。サジタリウスの矢取得。

 ヤズー(アルケミスト)
  なんか「オオカミが出るようになったからやっつけろ」と執政院のおっさんに言われたこともあり、
  炎マスタリ1取得>炎の術式取得可能>Lv1取得の流れ。3ポイントは備蓄。

 レナハ(メディック)
  リザレクションが欲しいが、位置はエリアキュア、エリアキュアⅡに続く場所にある。
  すると、キュアⅢが3になったあたりで取得可能になるのだろうか。
  現状、レナハの回復能力に不足は感じないので、今回はスキル上昇を見送る。チキンです。

 B3を進むと、狭い通路をFOEがウロウロしている。パターンを読むべくこちらもウロウロするが、時折こちらに突進してきたり(通常時はアイコンが紫だが、赤に変わる)して、難しい。
 なんとかかわせたかなーと思ったところで敵と遭遇。戦闘をしていると、DSの上が戦闘画面、下がマップになっており、そこに示されたFOEアイコンが、1ターンごとに迫ってきている。
 まさかァァァ。

 嫌な予感と共に心音が高まるのを感じるが、どうにか戦闘は終わりそうだ。あとは森ウサギにとどめをさせば、ギリギリ逃げられる。……はず。
 (逃げている途中で再度戦闘にあればアウトである)
 と、祈るような気持ちでギンダマのターン! ……ここでまさかのミスー!!

 一同「ちょ、勇者www
 勇者「スマン! マジスマン!!

 「新たなモンスターが参戦してきた!」 > 怒れる野牛

 オワタと思いながらも、ギンダマにウサギの後始末、チップの攻撃、ミコトのサジタリウスの矢、ヤズーの氷の術式、レナハのエリアキュアをセット。
 ウサギは始末され、ザクザクダメージを与えるも、野牛の攻撃でギンダマが最大HP92のところへ持ってきてダメージ86。どう考えてもHPブーストなしなら死んでる。
 合計ダメージ70ぐらい。次のターン、ギンダマは防御、チップの攻撃、ミコトはメディカⅡ(HP100回復)をギンダマに、ヤズーの氷の術式、レナハのエリアキュアをセット。
 ギンダマHP全快>直後に48ダメージ、という泣ける展開に。でも防御しててよかった。レナハのエリアキュアで80まで回復するが、次も防御だな……。
 合計ダメージ150ぐらい。次のターン、ギンダマ防御、チップ攻撃、ミコトはダブルショットに賭け、ヤズーは三度目の氷の術式、レナハはずっとエリアキュア。でももうTPない。
 ここで、サジタリウスの矢が降ってくる>122ダメージ。追い討ちのミコトダブルショット>45,49ダメージ。

 撃破 … オペレーション“サジタリウス” Mission Complete!!

 どう見ても結果オーライです。
 本当にありがとうございました。

迷宮 | 08:49:42 | Trackback(0) | Comments(0)
今なら40%ON!!
 無事にB1の探索が終わり、レベルもあがって10になったギンダマ一行。迷宮の探索もいいがスキルツリーの探索もしないと、この先生きのこることができない。

 ギンダマ(パラディン)
  生きのこるにはHPが高ければよい>HPブースト3でキュア取得可能に。
  さすがの勇者力である。TPブーストでキュア使用回数も上げておく。

 チップ(ソードマン)
  ギンダマが攻撃力で期待できないので剣マスタリ5にして攻撃UP>トルネード取得可能に。
  説明を読むと、要するにウインドミル。すぐさま取得。

 ミコト(レンジャー)
  チップの例があるので、弓マスタリを5にあげると、ダブルショット取得可能に。
  伐採、採掘、採取の収集スキルを1づつ。B1では伐採しかできないのだが、今後に期待。

 ヤズー(アルケミスト)
  わかった気になって氷マスタリ5にあげると、大氷結の術式が取得可能に。
  要するにマヒャドだが、氷>氷結>大氷結なのに、氷結はグレイアウトしたまま。
  マヒャド・ヒャダルコ逆転現象は今も健在なのか……。

 レナハ(メディック)
  キュア、キュアⅡ、キュアⅢの下にはエリアキュア、エリアキュアⅡがある。
  回復マスタリをあげると、キュアⅡ、キュアをあげるとエリアキュアに派生すると予想。
  見事にあたり、エリアキュア取得。消費が6で全体回復。ワーオ。

 B2からはFOEと呼ばれる、一行を鎧袖一触で粉砕(多分)する強力な敵が出現したのだが、こいつらは姿が見えているし、行動パターンも一定のようなのでかわして先に進める。
 B3への階段もなんなく発見できたが、なんとなく怖いのでしばらくレベル上げをすることに。

 B2ではFOEの居ないB1への階段に程近い場所で兵士に出会った。武器か薬を売ってくれるというが、何を売ってくれるのかは不明。武器は500en、薬は100enだそうだ。
 薬というと、よっぽどピンチなのかと足元を見られそうだったので武器を選んだが、これがなんとショートソード(シリカ商店販売価格350en)で、ギンダマもチップも装備していた。
 キッサマァァァ。30%OFF!! なら聞いた事があるが、40%ON!! なんて聞いたことがないぞ!

 ……とはいえ、ここでリセットとかをするとWiki見ないとかの制限が無意味になるのでグッと我慢。薬のほうも試してみようと再度その場所を訪れるも、二度と兵士の姿を見ることはなかった……。

 泣いてないよ。

迷宮 | 11:48:26 | Trackback(0) | Comments(5)
世界樹のカニ
 パーティ編成が終わったので、さっそく街に繰り出すと、冒険者の宿、ボルタック商店、カント寺院、ギルガメッシュの酒場、迷宮の入り口と、基本的なモノが揃っている。
 (名称は実物とは異なります)

 取説を読んでいないので、ステータスの確認もままならないが、グッと我慢。
 ウィザードリィ的には酒場だなと判断して足を踏み入れると、女将が現れて「執政院の許可がない連中は水でも飲んで帰れ」とか冷たくあしらわれたので、泣きながら執政院へ。
 すると、偉そうなオッサンが現れて「迷宮の一階の地図も作成できない連中は公認してやらん」とかこれまた上から目線。
 とぼとぼと迷宮へ向かい、まっすぐ進むとどこからともなく声が聞こえてきて、

「お前ら、スキルポイントが3あるから割り振れよな。
 ぶっちゃけYボタンでキャンプ開いてCUSTOMだから」

 というアドバイスが。人間よりも迷宮のほうが親切なこの状況に感動。
 早速スキルをとることにしたが、グレイアウトしたスキルの多さにビビる。これ、もしかして……と、恐る恐るヤズやんに「氷マスタリー」を取得してもらうと、案の定

 「氷の術式」が取得できるようになりました!

 す、スキルツリー方式だ!
 これはいきなり想定外。欲しいスキルがどうやったら取れるのか、わからないまま進めなければならない。いや、これはむしろ盛り上がって来たと考えるべきか。
 次はレナハ。回復スキル「キュア」がグレイアウトしている。まじかwwwと思うも、冷静に回復マスタリを取得すると、キュアが取得可能になったのでおk。

 最初の戦闘は蝶3匹が相手。ちょっと意外に思いながらコマンドを入れる。蝶の攻撃がいきなりクリティカルヒットし、ギンダマ瀕死。ふざけてるの?www
 レナハにキュアしてもらって一命を取り留めたが、予想以上にシビアだ。キュアはTP(おそらくMP的な存在)の残量から考えるとあと1回だ。
 執政院でほのめかされた「兵士」に出会うと、地図に赤い枠が書き込まれ、このエリアの地図を完成させろ、ということになった。このゲームは、歩くと、その場所が自動で塗りつぶされるが、壁はプレイヤーが書き込むようで、おそらく全部歩いて、壁を書き込めば完成という扱いになるのだろう、と予想。

 ちょっと進むと、カニが出た

 これまでに出会った敵は蝶、ねずみだったので、突然のカニにQoo(オレンジ味)を噴き出しそうになった。これはヤズーの旦那を無断借用した件でマリソルがお怒りなんだと思わざるを得ない。
 で、カニだが、チップやギンダマの剣、ミコトの矢も全部ダメージ2とか。硬い。しかもギンダマの最大HP28のところに持ってきてダメージ21。クリティカルだったら確実に死んでいた。マリソル恐るべし。
 とはいえ、こちらもやられてばかりではいられない。すかさずヤズやんの氷の術式を食らわせると、なんと一撃で撃破。SUGEEEEE。
 スーパーエンチャンターの名は伊達じゃないぜ。

 カニの襲撃ですっかりビビった(キュアも使い果たした)ので、街に帰る。
 しばらくは蝶を相手にしてレベルを上げよう……。

迷宮 | 10:53:29 | Trackback(0) | Comments(4)
Call of 世界樹の迷宮
 先日、久しぶりに友人たちが集い、にぎやかなひと時を過ごして大変満足した勇者だったが、その際に某XBox360のゲーム「Call of Duty 4」をプレイさせてもらった。
 先日の記事にも書いたとおり、MGS3など、そっち方面も結構お好きなのだが、FPSはなんとなく敬遠していた。要するに食わず嫌いである。
 結論から言うと、かなり面白かった。MGS3でノーアラート(誰にも発見されずにクリア)を実施したときは狙撃銃で各エリアの敵兵を次々に射殺したときの暗い興奮を思い出すミッションもあり、勇者の本棚にゴルゴ13の単行本(文庫サイズ)がついにコンプリートしたのも、無理はない話である。

 と、いうわけで、世界樹の迷宮を買ってきた

 なにか話が飛んだような気がするが、ウィザードリィが6以降どうにかなっちゃった後、PlayStationで新作が出たりしたが、ことごとくトサカに来る出来栄えだったので不貞寝していた勇者としては、世界樹の迷宮2が発売されたりして世の中のほとぼりがさめたあたりで、攻略サイトもWikiもあまつさえ取説も読まずにクリアを目指そうということになったわけである。

 そういえば、久しぶりにRO(カムバックキャンペーンをやっていたので無料だった)をプレイし、パーティプレイというやつに郷愁の念が芽生えたような気もしていた。
 マビノギにおけるパーティの意味はほとんどが「複数タゲ防止」にあるような感じで、サポートショットの放置具合を見れば、結局1:1に持ち込んで戦う場面が多い。
 モハフにおいては、一部を除き、基本的には全員が攻撃を行うわけで、ジョブ制でない以上、マビノギと状況は変わらない。
 よし、話がつながった。

 そういうわけで、早速ゲームを開始した。どんなジョブがあるとか、なにも調べていなかったのだが、とりあえず前衛3人の後衛3人だろうと思っていたら、後衛は2人の5人パーティだそうな。
 ギンダマ … パラディン(勇者っぽかったので)
 チップ   … ソードマン(イメージどおり)
 ミコト   … レンジャー(弓が使えるから。あとシーフ的な役割を期待)

 次に大佐と考えたが、ここからは後衛である。魔法の使えるアルケミスト、回復のできるメディックを入れたいところである。鞭を使うダークハンターというのもあったが、とりあえず5人パーティなので保留した。
 小一時間悩んだ結果、スーパーエンチャンターとの呼び声高い、ヤズーの旦那に出陣してもらうことにした。アルケミストである。
 最後のメディックも小一時間悩んだが、また男子校になってもナニなのでレナハに参戦してもらうことにした。グラフィックは金髪ロングのお姉さまな感じである。
 ヤズー … アルケミスト(スーパーエンチャンターだから)
 レナハ … メディック(かつてのウィザードリィではビショップ担当だったから)

 パーティは5人だがキャラクターはもっと作れるようなので、第二パーティの編成も考え中。われこそはと名乗りを上げてくださると非常に喜びます。

迷宮 | 12:08:33 | Trackback(0) | Comments(0)
お知らせ
 先日の記事に引き続き、

  .osaknt01.ap.so-net.ne.jp

 からのコメント、トラックバックを拒否することとなりましたので、お知らせします。
 禁止ワードもいくつか追加されておりますが、……紹介すると意味がないと思うので、お察しください。

日常 | 10:31:50 | Trackback(0) | Comments(0)
とりあえず
 帰還しました。疲れたZE。

日常 | 13:22:35 | Trackback(0) | Comments(2)
たしなみ
千葉
滋賀 ← 今ここ
佐賀

 こちら勇者。滋賀県に潜入した……。冒頭のネタはもう数年前のネタなので大部分のヒトが意味わからないと思うんですけど、まあいいです。
 念のため言っておきますと、今回の潜入任務に佐賀は含まれておりません。

 なんでも「帰宅経路を毎日変える」とかが某所で話題になっておりますが、毎朝同じ電車に乗る、というのも、できれば避けたほうがよいですね。たしなみとして。
 (とはいえ、朝は遅くとも数時間後に「アイツ来てないな?」という感じに異常が発覚しますので、重要度としては帰宅経路よりも低いですが)
 たとえば、朝、電車のホーム立って、電車がきたらとりあえず一本スルーしてみるとかすると、基本的にはホームに自分だけが残ります。タイミング的にホームに走りこんできた感じのヒトをのぞいて、自分と同じように電車をスルーしたヒトがいたら、顔を覚えておきましょう。
 違う場所で同じヒトを見かけたら、要注意。下手な尾行の可能性があります。
 これは電車だけでなく、エレベータ、バス、などなど、様々な場所で活用できますので、皆さんも覚えておいてください。バスに並んでおいて、スルーした上でさらに別の交通機関を使うなどの高等テクニックも。

 あとはエスカレータで、のぼりとくだりが隣り合ってる場所があったら、覚えておくとよいです。のぼってすぐおりるわけです。そのとき、すれ違うヒトの顔をザッと見ましょう。長いエスカレータでなければせいぜい10人ぐらいだと思いますが、ここで怪しい仕種を見せたり、コイツ前も見たな、という顔があったら、そいつは尾行の可能性があります。
 これは「動く歩道」でも応用できます。歩道を抜けたら、もと来た方向に歩き出し、すれ違う人の顔をザッと見るわけですね。ミソは途中で横などに逃げられない場所なので、他の場所でも応用できるかもしれません。

 まあそんな尾行されるような生活はめったにないと思いますけどね。もうちょっと一般的になりますと、宿泊施設の窓から撮った写真の取り扱いには気をつけるべきですね。写真の風景から、ほぼ施設を特定できますし、窓枠などが移っていたら、それこそ部屋もわかります。
 それに加えて旅行の日程が書かれていたら、もはや個人が特定できます。そこで、宿泊には偽名を使うという手法が出てくるわけです。会員登録などを勧めてくるトコロもありますが、基本的にNOです。身分証明の提示を求められるからです。
 逆に、いざと言うときに足取りをたどってもらえるように本名で泊まったり写真などを残しておくという場合もあるでしょう。部屋にはメモが(しかも施設名入りのが)あったりするので、これも重要な手掛かりになります。

 自分の痕跡を消すことを学べば、おのずと「残す」方法も見えてくるわけです。こうなると、今度は協力者を使って偽の痕跡を残すことすら可能になってくるわけです。
 たとえば、別の宿泊施設からの写真を撮って、メールなどで転送、記事に掲載するとか。写真から部屋を特定して「この男か?」と聞き込みに来ると、もちろんそこには別人が行っているわけです。
 うまくいけば、整形したのかとか、これまで追っていた人物はハズレだったのかとか、疑心暗鬼に陥らせることも可能でしょう。

 いくさの道は虚虚実実。ここまでくると「マジで滋賀県行ってるの?」と疑われるレベルになってきたと思いますが、マジで来てます。
 窓からは大津駅も琵琶湖も見えますが、このブログが公開される時間にはチェックアウトして、<<Bacon Eater>>作戦を始めていますので、たぶん問題ないでしょう。
 参考:ベーコン

 滋賀県の名物がよくわからなかったので、お土産はなしの予定ですが、ご希望や情報は是非コメントにお願いします。

日常 | 11:31:11 | Trackback(0) | Comments(5)
またか…
「ぶっちゃけ風俗三大都市にばっかり行ってる」とちっぷに指摘された勇者です。こんにちは。
 ちょっとやさぐれモードでお送りします。

 たぶん名古屋、札幌(とはいえ、実際の目的地は旭川でしたが)、ときたら、博多が三つ目だと思うので、そこへの出張は勇者の名誉のために断ろうと決意していた矢先、滋賀行きが決まりました。

 同じ部署に滋賀県に実家のあるやつがいるので、彼に行かせれば万事OK(仕事と親孝行の両立)なのでは、と思うものの、上層部は「まあ慰労も兼ねてるから」などと抜かしやがる。

 慰労なら、自宅の布団がサイコーに決まってるだろうが。

 しかも、任務満了は土曜日の朝。現地解散。ふざけている。
 せっかくの土曜日をほとんど移動で使い果たすわけで、なーにが慰労だこの野郎。

勇「……土曜日は出勤扱いになって代休とか、そんなステキなことないですよね。

?「日当は出るけど、代休はダメ。

勇「……。

 調べてみると、大津と京都って10分だということがわかり、びっくり。でも、今はのんびり観光って気分じゃないんですよね、ぶっちゃけ。ああああ、気が重いでーす。

日常 | 15:34:39 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad