■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
既視感
 以前、似たような話を聞いたことがありますが、

 押入に知らない女が住んでいた!”お笑い”のような怖い話。

 今回は生きている方だったそうです。日本では「結局、一番怖いのは生きている人間」というオチが多く見受けられますので、これもお国柄ということでしょうか。

 って、こええええええ。

日常 | 19:01:38 | Trackback(0) | Comments(6)
勇者の奇妙な欲求
 先日のEeePC事件(?)からしばらく、メイン機の調子がおかしい(デバイスドライバが原因でSTOPエラー頻発)により、ちっこいモバイルへの欲求がムラムラとしていたわけです。
 こっそりソレ関係の記事を昼休みに読んでいたら、
「エッ、ギンダさんモバイル買うの? 何買うの? 何に使うの?」
 と、ソレ系に強い同僚にいろいろ聞かれました。

 単に欲しいだけで特に目的はないなどと白状したらどんな噂が立つかわからないのでゴニョゴニョとごまかしておりましたところ、普段業務に使っているPCのレンタル契約満了に伴い、機械の更新をするようにとの通達が。
 選択肢が二個しかなかったのですが、ThinkPad X61sで即決余裕でした^^;;
 IBMが事業を売却したことをきっかけに、あれほどThinkPad大好きッコだった勇者も敬遠していたこの機械を、とにかくも会社のお金で調達してくれるというのですから、これを利用しない手はない。
 ちなみに、初めて購入したノートはThinkPad X24(通称Xたん)、現役の予備機としてThinkPad T42を使用しているほどの信者っぷり。

 いろいろとインフラ周りの申請が面倒だったりしますが、手順自体は他人のPCをこれでもかというほどセットアップしているので暗記している始末。
 とりあえず環境移行終了ということで記事など書いているわけですが、不思議なことにあれほど(無意味に)欲しかったモバイルへの物欲がきれいさっぱりなくなっていました。
 もしかしてセットアップがしたかったのかとも思いましたが、どう考えてもX61sを新しいおもちゃだと認識しています。本当にありがとうございました。

 などと書くと、給料泥棒とかタンス漁りとか、罵る声が聞こえてきそうですが、ここ数日はテンパってて記事書く余裕もなかったんです。本当です。
 この記事を書き終わったら健康診断を受けて、それから仕事に取り掛かります。いやいや、記事を書く前にも一仕事してました。本当です。

日常 | 10:51:49 | Trackback(0) | Comments(2)
勇者の机
 一人暮らしを開始したのが2007年04月ですので、一年とちょっと経過したわけですが、本日、ようやく机が届きました。別にオーダーメイドの机を注文して納期が1年だったとかではありません。
 そんな上物を注文するようなお金もないぜ。
 要するに、一年以上布団の上に腹ばいになった状態で世界を救ったりしていたわけですが、さすがに腰に来るから机を買え、というプレッシャーが各方面から強まっていたので、近所のニトリで購入して配送を依頼したわけです。

 別に腰に来ていたわけじゃないんですが、設置してみるといいものですね、机。布団をどうするかというのが問題といえば問題ですね。今夜はどこで寝よう……。
 それより、一番の問題は机を組み立てる過程で腰が痛くなったということなんですけど。まあサイズといい、重量といい、巨大なダンボール二箱にわかれて送られてきたことといいえ、一人で組み立てるには難のある机だったかもしれません。
 そのダンボールは現在勇者の廊下を占拠しており、通行不可能になっておりますが、まあ風呂に入りたくなってから片付けることにします。

 ※画像はイメージであり実物とは異なります
イメージ映像

 というわけで机の上にディスプレイを移したりして休憩がてら記事を書いているわけですが、そういえば椅子が品切れで購入できなかったことを思い出しました。
 展示12種類中、10種類が品切れ、納品時期不明というのは物流システムが崩壊しているんじゃないかと小一時間問い詰めたくなるわけですが、椅子はここじゃないと買えないわけじゃないと思いつつ、購入そのものを一週間忘れきっていたとは……。
 とはいえ、こんなこともあろうかと折りたたみの椅子(台所の高い場所で作業するときの足場に使用)を用意してあったのさ!!

 ……長時間使用すると、尻が痛くなることが判明。椅子、手に入れなきゃ……。

日常 | 16:22:47 | Trackback(0) | Comments(6)
勇者SS「グラスギブネン、再び」
 ひさびさにG1ラストバトルに参加し、公式設定を思い出したりしているうちにちょっと書きたくなったので勇者SSうp。内容はネタばれというか、G3ぐらいまでクリアしてないと意味わかんないかもしれませんので注意?
 G1ラストバトルの曲は、ラストにふさわしくカッコいいことはもちろんのこと、さりげなくメインテーマ(?)の「小さな願い」のメロディが混じっているのが、実はたまらなく好きなんですわ。
 この意味、勝手に深く妄想しちゃってるんだろうけど、うまいな、と勘違いさせちゃうのも腕前のうちなんじゃないかと思わざるを得ない。

 -----

 ある日、のんびりといつもの街灯界隈でグラディウスに宿った剣の精霊のベルベティアに万能おたまをたべさせていると、なにやら不穏な会話が聞こえてきた。
 曰く、あの世に行って封印の玉を……、と。
 ここ、エリンにやってきている他の世界の魂たち、ミレシアンであれば必ず体験することだ。しかし、彼、ギンダマには見過ごせない話だった。永遠の地、ティルナノイを目指して旅立ち、そして帰らなかった伝説の三戦士と破壊の化身グラスギブネンの関係についての真実を知ることは、エリン、ティルナノイの秘密を知ることと同義であり、、またそれ自体が生命を賭した試練でもある。

 破壊の化身グラスギブネンは、何度でも復活を試みる。それは間違いのないことであって、ある問題が根本的に解決をするまで、それは繰り返される。一度でも復活が成功すれば、エリンは終わり、人類は滅び、魔族の世がやってくる。
 かつて、第一次モイトゥラ戦争では、ポウォール族によって召喚された何体ものグラスギブネンが猛威を振るった。バルホロン族が数万の犠牲を払ってグラスギブネンを討ち払ったが、グラスギブネンの屍骸から湧き出す暗黒のマナ、そしてポウォール族によってバルホロン族は皆殺しにされてしまったと伝説にある。
 街灯のある街並みが観光客にも人気なここダンバートンより北に、日々の生活に必要な木材や薪を切り出す伐採キャンプがあるが、その東に、今ではほとんど人の訪れることのない廃墟が広がっている。そここそが、バルホロン族の建設したウレイド王国の跡地なのだ。
 伐採キャンプに出入りするきこりやアルバイトの冒険者が木材を切り出す森の名前が「ウレイドの森」であり、わずかに王国の名残を感じさせるのみだ。

 ただ一度だけ成功させればよい試みを、しかも無限に繰り返してよいとなれば、普通に考えれば、もちろんいつかは成功するだろう。どう考えても成功しない試みをするのは愚かなことも簡単にわかることであるから、裏を返せば、多分に成功する確率が高い、ということだ。
 それをさせぬのが勇者、ギンダマの使命であった。

(以下、ネタばれを含みますので注意)

続きを読む >>
冒険 | 22:50:53 | Trackback(0) | Comments(2)
バイオハザード コード:ベロニカ
 なにげにニコニコ動画でプレイ動画見たりするんですけど、GC版バイオハザードのを見てたら無性にやりたくなって、しょうがなく表題のヤツやったんですが、今やってもなかなか面白かったです。
 しかし操作がかなりなまっていて、ハーブ消耗が激しく、ちょっとつらい場面も。クレアの前編、後編を無事終え、クリスに交代してしばらくしたところでミスってゲームオーバー。

 ガッカリしながら昔の中断データから再開したら、ハーブがこんもり余っていてワロス。ところが、途中であきらかに取り忘れ(キーピックであける必要があるので、クリスでは絶対に入手できない)があったりして、もう一度ワロス。
 もう一つわかったのは、ハーブこんもりの代わりに弾薬は残りが少なめだったので、行動パターンは結構変わっているような感じを受けたのだが、どちらかというとハンドガンの弾は少なめで火薬つきボウガンの矢(めっちゃ強力)が手付かずだったので、エリクサーやラストエリクサーを最終戦でももったいなくて使えなかったところの若い自分を発見した。

 それはそうと、バイオハザード4どうしようかなぁ。というかアンブレラクロニクルもなぁ。今後はバイオハザードシリーズは全部GCで出しますよ! とか、どこかの誰かが発言したのを真に受けてGC購入した俺の怒りはまだおさまっちゃいないんだぜ……。
 でも、このシリーズがこれまで面白かったこともまた、事実なんだぜ。

 ところで自信満々のクリアランクですが、途中で昼飯を作ったり洗濯物干したりしてたせいでお見事5:34:23という結果に終わり、Aの判定。ノーセーブ、ノーリトライだけど、これはまあ正確にはリトライ1だし、文句を言う筋合いではないですな。

続きを読む >>
日常 | 20:30:03 | Trackback(0) | Comments(0)
念願のミル5
 火曜日は帰宅後、またしてもスタディットブレスレットを精霊に詰め込む作業を行っていたわけですが、とにかく精霊実体化スキルまであともう少し詰め込む必要がありそうです。
 なんでこんな必死になっているかというと、精霊の実体化スキルがSoC20で取得だと思ったら実は21で肩透かしを喰らったからです。
 俺のわくわく感を踏みにじってくれた借りは返すぜ……(自業自得

 昨日はマスで普通の革を稼ぎつつクエスト消化(お供はGoldenbulletという孤独ぶり)をしていたところ、メイズ(ストーンインプの像)へのお誘いが。
 最初は「インプ」と言われていたので「ルンダ?」とか思っていたわけですが、冷静になって考えてみるとインプESはセイレーンダンジョンでしたね。
 火曜日にはチップがメイズ行くぞということで現地へ向かい、肩パーツダンジョンを攻略していたわけで、最近メイズがアツい。
 二人で突入したときは、最近4人ぐらいでメイズに行っていたことと、フィアードなどで適当に攻略していたせいでボコボコにやられました。
 チップに「シビアにやらないと危険だぜ」と諭され、合図を待ってスイッチなどの基本戦略に忠実に戦った結果、ナオサポートは使い果たしつつも無事攻略。
 肩パーツDだったんですが、光る肩パーツは出ませんでした。
 在庫が20個ぐらいあるらしいので、消化するのは是非お供させていただきたい>チップ

 火曜日の教訓を活かして頑張るぜ! と意気込むも、軽く二回戦闘不能になって早くもがけっぷちだったりしたのだが、メンツがチップ、Paul、猫さん、オにーさん、ロザリさん、チャボち、ギンダマという豪華ぶりだったのでまあなんとかなりました。
 歯ごたえのあるダンジョンでしたが、チップが「ウシよりは楽だった」とか恐ろしいことを言い出し、しかも猫さんがウシ像を持参。
 結論から言うと、ウシヤバイ。途中でロザリさんが回線落ちしたりしてさらにヤバイことになり、ナオサポ切れつつ必死こいてクリア。
 最後に探検日誌3ページが出現してさりげなく着服したりと、ウホッな日でした。

 なんとなくミルを多用するようになった勇者ですが、その理由は長らくランク6だったウインドミルが、最近5にあがりまして、1打ミルなどが楽になったのが原因です。
 ミル+クリティカルでグリーンスケルトンゴーストとか一撃で吹き飛んだりするし、なによりミミック密集ポイントで二回ミルする必要がなくなったのが快感。
 しかしまあ、ランク4の道のりが長いこと長いこと……。

 地道に進めますが、ランク5>ランク4でまた範囲広がるんですかね?

冒険 | 11:41:02 | Trackback(0) | Comments(5)
頭痛が流行
 するわきゃないと思うんですが、頭痛が流行中? こんにちはギンダマです。

 先日は帰宅直後に頭痛と鼻血という事件がありましたが、昨日はまたも帰宅中に頭蓋骨の中に違和感を覚えまして……。そのときはあまり気にしていなかったのですが、ロザリさんと青さん(実は初対面のような気がしてたんですが……)と3名でルンダ下級に行き、地下二階にさしかかったあたりで急激に悪化。
 まじで割れるかと思うような頭痛に見舞われました。

 先日の鼻血は、洗面所に入ってすぐくしゃみを併発し、流しが真っ赤に。すかさず「もう……残された時間はいくばくもない」などとつぶやいてから、ひとしきりツッコミを入れてくれる人物が誰もいない寂寥感を味わってから、ティッシュを鼻に詰めるなど、意外に余裕があったのですが、今回は遊ぶ余裕なし。
 ダンジョン攻略も途中で落ち、鎮痛剤を飲んで寝ました。

 数時間後、ふと目を覚ますと、薬が効いたのかすっかり痛みはなくなっていたのでホッと一安心。安心しすぎて即座に二度寝モード。
 朝になって(薬は当然効果切れ)も頭痛はしなかったので、とりあえず本日も仕事しているわけですが、歯痛と頭痛は我慢できない痛みの双璧だそうですので、できれば体験したくない痛みですね。

 しかし、人類の歴史が始まって以来、歯が痛くて死んだヤツはいないらしく、どんなに痛くて苦しくても歯医者は予約優先で先に診察してくれたりしないのです。
 勇者ハウスに備蓄してあったのはバファリンではないですが、鎮痛剤というのはイザというときに役に立つものですね。あなたもぜひ一箱。

 それにしても原因不明なのですが、勇者を呪ったとかの心当たりがある方は大至急やめてください。

日常 | 12:53:04 | Trackback(0) | Comments(5)
勇者のイタリアン
 嘘か誠か、第一次世界大戦中にイギリスの飛行機乗りが撃墜され、イタリア軍の捕虜になった時のお話をご紹介しましょう。
 補給が滞り、ろくな糧食にありついていなかったイギリスのパイロットが独房に入れられてションボリしていると、食事だと言うことで前菜に始まりスープに肉料理、赤ワインにデザートまで次々と饗され、ああ、これがいわゆる最後の晩餐で、明日は銃殺になるのか、と眠れない一夜を過ごすことになったそうです。
 夜が明け、神妙な顔の将校とその従卒と思しき二人連れが現れたとき、捕虜のイギリス兵は覚悟を決め、決然と立ち上がった。それを押し留め、将校が丁寧に話し始める。
「昨晩は、誤って一般兵の食事を貴官に提供してしまった。
 これは純粋に手違いによるもので、貴官への侮辱や捕虜への虐待といった意味合いは微塵もなかったのだ。私の顔に免じて、看守を許してやってはくれまいか」

 かように、イタリア軍は食事が充実していることで有名であり、うまいものが食いたい欲求が高まりまくった結果、第二次世界大戦中にフリーズドライを生み出し、現在のインスタント食品の基礎を築いたほどです。
 この技術がなければ、永谷園のお茶漬けもカップヌードルもこの世に存在しないのです。
 恐るべし、イタリア!

 しかし、食事へのこだわりが悲劇を生むこともあります。これまた嘘か誠か、イタリア軍のお話なのですが。
 イタリア軍、砂漠を行軍中……

 「パスタ食いたくね?」

 貴重な水をジャンジャンつかってパスタをゆで、水不足で全滅
 涙なくしては語れぬこの悲劇、これを踏まえて、今夜の勇者は思ったわけです、

 「イタ飯喰いたい」

 それでは、恒例の材料紹介から。
材料

 一段目。
一段目

 二段目。
二段目

 近頃のオーブンとレンジは合体してるんですね。チーン。
完成

 パスタはやめておけばよかった……。明らかに喰いすぎです本当にありがとうございました。
 え? ちょっと違うのが混じってるような気がする? 気のせいですよ。

日常 | 22:04:58 | Trackback(0) | Comments(7)
勇者のミソスープ
 勇者がエロすぎる件、などのスレが乱立した事件のあったその日、勇者はフときぬごし豆腐を購入していた。なぜ勇者がミソスープにこだわるのか。
 いや、それは愚問というものだ。なぜなら、ミソスープは人類の夢、得難き安らぎの証だからだ。
材料

 意外にフが地味で探すの苦労しました。小麦粉はカナダ産、色素は日本産です、という製品の裏を見たら「原産国:中華人民共和国」とのこと。バカめ、買うとでも思ったか。
 というわけで「すきやき用」と書かれているのに国産品を購入。

 できあがり。
たまにはお惣菜

 から揚げはお惣菜コーナー、山盛りの炊き込みご飯は炊飯器で作るアレ。ほぼ手抜きでも味噌汁は自らの手で作る勇者に光あれ!

日常 | 18:35:53 | Trackback(0) | Comments(0)
ボツ
 今日はブツを受け渡したら視察>直帰のコンボで楽勝だったはずなんですけど、ブツを受け取る予定の人物がまだ現れません。しかたがないので先日、剣の精霊に「旅館」キーワードで話しかけた際の会話がとても印象に残っていたので、そこから勇者SSの草案を作ったわけなんですが……。
 勇者の妄想力が暴走してさっぱり自重しなかった結果、明らかにエロ小説ですほんとうにありがとうございました的なものが出来上がった。

 こんなもの公開した日には後悔するというか、サイテーとかケーベツとかアッーとか、未曾有のコメント数を記録して勇者ブログ炎上、みたいな記事がYahooのトップを飾るかもしれないので速やかにボツ。
 精霊の発言がどんなものだったかは、剣♀精霊のヒトは「旅館」キーワードで話してみてください。
 一応、帰ったらSSを上げる予定。
 まさかこんな結果になるとは……。勇者赤面。

 ……っていうか、勇者は視察予定時刻に間に合うのか?

(追記)
 問題の発言は以下のSS参照。
ベル「旅館」

 ScreenShotとShortStoryは略語が同じでややこしいと感じました。我ながら。

日常 | 13:31:36 | Trackback(0) | Comments(6)
いまさらだけど精霊武器
 Wikiにも乗っているのであまり意味はないかもしれないけど、自分の見易さのためにまとめ。

 ○「~は会話をしたいようです」と表示されると、満腹度-100
  5分に一度ランダムで発生。30分経過しても精霊からシカトされることもある(涙

 ○満腹度は喰わせたアイテムの内部価格別に
  0-999 … +20
  1000-1999 … +40
  2000-2999 … +60
  3000-3999 … +80
  4000-∞ … +100

 ○剣♀精霊の場合は
  Str … 表示板6、サンダル
  Int … コレスシーフグローブ
  Dex … クッキングナイフ(サシャローブのほうが良いが…)
  Wil … 万能おたま
  Luc … 表示板9、スタディットブレスレット
 を与えると効率がいい。

 ○計算機
  http://lapix.fc2web.com/mabinogi/

 ○高いものを喰わせる?
  900Gのものを喰わせるよりも効率が良くなるのは26,000G以上のものを喰わせた時。
  仮に100,000Gのものを食わせ続けたとして、効率は1.6倍程度。費用は13倍。ワロス。

 勇者はしばらくティルコネイルに滞在することになりました。昨日はそもそもログインもできなかったけど。帰宅中に急に鼻水+頭痛&帰宅直後鼻血とか、まじ死ぬかと思った。
 パブロン飲んで寝たら元気になりました。なんだったんだろうか。

冒険 | 16:48:22 | Trackback(0) | Comments(3)
通り勇者
 先日、ましあさんとフィアードでベアウフフ狩りを行うべくガイレフを走っていたら、ジャイアントオーガに遭遇して、スマで一撃だったわけですが。
ジャイアントオーガ

 ダンバからバンホに走っていたら、ブラックウィザードに遭遇して、やはりスマで一撃でした。
ブラウィ

 途中でウッドジャッカルの魔符クエストを買い込んで、報酬ゲット。40枚溜めてるのにミミック魔符10枚に負ける値段設定。修正汁。
マフ40

 本日は牛乳1㍑が陰謀によりだぶついていたのでケロッグコーンフロスト1箱と組み合わせて消費(どんぶり2杯で制覇)しましたが、その代償として勇者のおならがノンストップ。
 乳酸菌がエサを得て奮闘しているのだと自分に言い聞かせつつ、精霊にひたすらスタディットブレスレットを詰め込む作業を行い、Lucのレベルを15まで持ってくることに成功。
 ついでに、さりげなく鍛冶Cを終わらせ、ランクをBにage。そろそろ鉄の棒も自主生産できるかなぁ。失敗すると、つらいんですよね、アレ。先日chipが欲しがっていたので、挑戦してみよう。
鍛冶C終了

 鍛冶B修練は金属ブーツですが、4足作って修練3.90。ま、のんびりいきましょう。精霊のエサ生産スキルだとわりきりつつ……。

冒険 | 23:59:58 | Trackback(0) | Comments(8)
OK
 表示板9 … スルー
 料理大会 … お出かけでスルー
 あの世 … セイレーンDに潜入してスルー

 フゥーハハh(ry

冒険 | 03:41:24 | Trackback(0) | Comments(2)
曜日効果SUGEEEE
 昨晩はマス一般にクエスト抱えてロザリさんと突入。コボルドどもをやっつけて革を強奪してきたわけですが、2周して普通革11/高級4という成績。精霊武器のエサにするため、むしろ普通革を狙っていた勇者としては肩透かしもいいところでした。
 ダンジョンのドロップ多め曜日のあのドロップを経験してしまうと、すごい違和感。曜日効果まじSUGEEEと言わざるを得ない。そういえば、先日もエンチャデーにおいてヤズー神の神業炸裂も曜日効果バッチリの状況であったわけである。
 見直したぞ曜日効果。土曜日に食事はしないことにします。

 ところで精霊武器ですが、エサの与え方が偏っていたのか、Strは21ですがLucが11という状況ですので、Luc的なモノを集中的に与えることにしました。
 調査の結果、1000Gold未満でなるべくお高いものを与えると効率がよいことがわかりましたので、表示板9を買い込むことに。普通の革を大量に用意して魔道士の帽子作戦を考えていたのですが、400Gと800Gの差がある上、普通の革に安い生地を組み合わせれば皮頭巾(1500Gold)を作成できるのでした。
 勇者マジがめつい。

 ところで表示板9はプライスさんが、しかも曜日限定で販売しているようなので、コロッと忘れていたらまた勇者涙目になるわけですが、土曜日に開催される料理大会をかれこれ半年は開催テロップで思い出すという忘れっぷりなのでそんなに問題ではないかもしれません。
 とりあえず、料理大会は忘れても、あの世に行くのを忘れないようにしたいと一瞬思いましたが、フィアードでよくね? と思ったのもまた事実です。ウフフクエ的な意味で。
 あの世>銀D>キア下級>ひたすらキア下級 というのもアリっちゃアリですがね。

日常 | 09:26:40 | Trackback(0) | Comments(0)
呪いのサイフ
 銀行のATMで使うカードなんですけど。キャッシュカードでいいんですよね。あれがですね。割れるんですよ。裏面に磁気帯のある部分でね。
 サイフの中にあるカード入れに丁寧に入れてあるので、割れる要素はないはずなんですけど、必ず同じ部分で割れ始めるんですわ。もうこれはサイフに呪いでもかかってるんじゃないかと。
 クレジットカードは数年で期限が切れて、次のカードが送られてくるからいいんですけど、同じぐらいのタイミングでキャッシュカードも交換しないと、ヒビが入って割れそうになってるのをATMに突っ込んで出てこなくなったとかしたら、後ろに並んでる殺気だった人々に何されるかわからない、やるかやられるか、それが東京のATMコーナー事情です。

 新しいキャッシュカード(ICキャッシュカード及びクレジットカード、Edy一体型)が仮の住所に届いたので回収して、無事キャッシュカードの交換が済んだわけです。このカードも数年後にはサイフの呪いで割れる運命ですが、今からでもいい、割れるのは普通のことだという同志を募集します。

 古いものは、とある有機溶剤で処理して産業廃棄物の回収ポストに放り込みました。

 勇者組合の出張所がとあるビルにひっそりと入っているんですが、そのビルに設置された某三菱東京UFJ銀行のATMコーナー、スゲー狭い場所に3つも詰め込まれてまして、そこにまた行列ができちゃうわけなので、混雑時間帯は近寄らないようにしてます。
 そんな殺伐を体験している勇者が、フラッと郊外のATMコーナーに立ち寄ったんですよ。わりと大き目の立方体だったので、利用中のヒトがいたけど、まあ二台あるべ、という感じで。
 そしたら、一台しかなくてですね、しかたなく画面なんか見えっこない距離を取って、静かに佇んでいたら、利用中のにーちゃんがめっちゃ勇者のことチラチラみるんですよ。そんな接近もしてないし、入ってすぐ出て行くとか、建物の外からじーっとみつめたりとかするのも感じ悪い(出てきたところを襲われるケース、ありますよね。防犯カメラは中を写しているのであって、外は気にしてないことが多いです)と思って。
 それで、なにやら作業が終わって、にーちゃんがどいたのでやれやれと機械に向かいはじめたら

にーちゃん「……普通、外で待ちませんか」

 とか言いやがるんで、吉野家フラッシュ風にそこでまたブチぎれですよと行きたかったのですが、そこはまあ、また勇者ポイントマイナスされてもナニなので

勇者「そうですか?」

 と、お茶を濁したわけです。穏便にね。防犯カメラがガン見してるところで疑われるような行動は取らないのが普通であって、むしろ外で待たれたほうが勇者的にはプレッシャーなのだけど、そこは主観も混じってるので、ごまかしたほうが角が立たない。
 だいたい「普通は」などというドコの馬の骨かわからんにーちゃんの主観に関わっていられるほど暇じゃなかったという切実な理由もあったわけですが。
 そんな勇者気遣いを踏みにじり、にーちゃんが食い下がってきて、

にーちゃん「びっくりしましたよ」
勇者「そうですか」
にーちゃん「そうですよ」
勇者「普通、使い終わったらさっさと外に出ませんか

 というイヤミを口にせざるを得なかったわけです。あのにーちゃんは勇者が何と言えば満足したのでしょうか。永遠の謎となってしまいましたが、まあ、いいでしょう。
 普通という言葉の持つ曖昧さの生んだ悲劇であり、勇者に落ち度はなかったと思います。かなりの歩数譲っても情状酌量の余地がありまくることと思いますが、ところで、サイフの中でキャッシュカードは割れないだろ、常識的に考えて、というご意見もお待ちしております。

日常 | 17:06:52 | Trackback(0) | Comments(7)

FC2Ad