■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
もっと全開で行けますよ
 民主党がなぜ絶賛なのかわからない、という疑問を度々口にした勇者ですが、結局その理由はわからないまま、民主党大勝利です。おめでとうございます。グダグダ書くこともできるんですが、面白くないだろうからやめておきます。にっさんが404エラーなのが気にかかるけど。
 日本が良い方向に向かうならそれでいいんです。

 投票を終え、都内に行こうよ、というお誘いにホイホイついて行った先は、なんと東京は丸の内のマルキューブにて開催していたこのイベントでした。TOYOTAのマシンに乗ってシミュレータでブイブイ言わせることができるという魅力的なイベントでございました。
 会場では1987年からのF1ダイジェストを流していたりして、デーモン・ヒルとか懐かしいな、オイ、などとひとしきり盛り上がりました。
 以前、鈴鹿に行ったときにもシミュレータは見かけたのだが、なにしろお子様たちが長蛇の列をつくっており、そこにおっさんが並んだ挙句にコースアウトしてスピンでもしようものなら石でも投げられかねないと思っておとなしくしておりました。このタイミングなら行ける!

 列の最後尾だった。前のヒトのプレイを見ていると、どうやらコースを2周分走らせてもらえるらしい。1時間おきの開催で、1回あたり12人まで、という表示があった。滑り込めてよかったぜ。
 シミュレータの画面を見ると、BESTLAP 1:24:xx という表示が見えた。2周することや操作説明(これは十数秒で済むけど)などを入れると、一人あたり5分の想定なんだなぁ、などと計算する。
 F1マシンは視点が低いからカーブなどがいきなり目の前に現れる。そのため、コースを頭に入れておくこと、早目のブレーキ、慎重なハンドル操作が求められる。というか、普通の自動車で走っている感覚でアクセル踏んでると絶対にコーナーを曲がりきれない。
 案の定、コースアウトはもちろん、スピンしたりしてみんな苦労している。その中にもなかなかいい腕の人がいたりするが、ストレート>ややカーブ(150°ぐらい?)>ストレート>ヘアピン というところはやはりコースアウトしたりタイヤバリアに突っ込んだり、シミュレータのなかでマシンがひっくり返りそうになったりしている。かなり難しそうだな、と思うも、コースレイアウトを覚えてブレーキをしっかり踏めばなんとかなるかな、と慢心していた。
 グランツーリスモをはじめてプレイした当初、勇者は高校生で、もちろん運転免許なんか持って居なかった。そのせいというか、運動神経がオ㍗ルせいか、ドへたくそだったのだが、時は過ぎ、運転免許を取得してからのグランツーリスモの腕前はめきめきと上達し、耐久レースなどもこなせるようになったことが懐かしい。
 いや、そのりくつは、おかしいとよく言われるが、事実なんだぜ……。

 列のなかほどにいた女の子が常にアクセル全開のアグレッシヴなドライビングで壁やタイヤバリアと熱いバトルを繰り広げているのを見て、スタッフがアドバイスを囁くなどのほほえましい光景を見ながらコースを頭に入れた。
 いよいよ、誘ってくれたヒトの出番である。……上手い。
 コースアウトはあったものの、初乗りで激突なし、スピンなしである。これは俄然勇者のハードルが上がる。コースアウトなしを目標に頑張るぜ!!

 結果はどうかというと、コースアウトしましたけどね。無念!!
 しかしまあまあの走りでした。

 眉間にしわ寄せて、ガチガチに意気込んで目標達成ならず。しかしラップタイムは 1:41:xx ぐらいで、スタッフに「上手でした」と言ってもらえたのでよしとする。聞くところによると、コースアウトした瞬間、スタッフから「ああー、もったいねー…」というツブヤキが漏れていたらしい。
 もっと腕前を上げて、TOYOTAのテストドライバーに志願したら雇ってくれるだろうか。無理か。
 ちなみに表題は、2周目でコースアウトし、やっちまったー、と思いながら高速コーナーを甘いアクセルで走行していたときにスタッフが囁いた言葉。勇者赤面。
 いやー、楽しいイベントでした。

日常 | 14:07:28 | Trackback(0) | Comments(3)
ブルー画面とサマーウォーズ
 昨日は終業間際に転がり込んできたトラブルのおかげで半徹夜。初電付近で勇者ハウスに帰宅し、本日は代休となりました。平和な休日を過ごしたかったんだが、数年ぶりぐらいにブルー画面を見た。それはいいんだけど(よくない)、メイン機が起動しなくなったのには困った。
 液晶テレビに接続しているPCが一応の完成を見た瞬間、こんなことになるとは、といいつつ、メモリを例の機械から取り出し、交換してみると、何事もなかったかのように起動した。

 そういうわけで、メモリモジュールを買いに出かけることになったのだが、なんと2GBメモリが3400円。いかにメモリが安くなっているとはいえ、この値段には驚いた。
 ほかにも24inchワイド液晶が29800円とか……数年前では考えられない状況である。消費者としてはうれしい限りだが、経済全体とか考えちゃうとなんだかなぁ、という感じである。それとも32inchのPC用ディスプレイとか出てるのかと思って探したのだが、さすがにそれはなかった。
 大量生産によるコストダウンなのだとしたら喜ばしい限りである。

 外出したついでに、映画「サマーウォーズ」を見に行った。
 それに関しては「続き」にて。

続きを読む >>
日常 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(6)
ミンサガ:バーバラ編 中盤
 相変わらずキャプテンホークは古文書を入手後にガラハゲさんと交代になる流れ(挨拶 こんにちは、勇者です。不遇の自称“陸に上がったカッパ”キャプテンホークですが、いずれホーク編攻略も来ると思うのでその日まで強く生きて欲しいと思います。

 バーバラ姐さんの巡業も二回目のウエストエンド、こんどはサオキ村の近くにモンスターの住処ができて、畑を荒らすのだそうです。猟友会を呼べばいいのではないか。
 冗談はさておき、サオキの洞窟にいるモンスターどもをバキバキにやっつけ(ただし、道中の敵アイコンはステルスや忍び足で完全に回避)、村長に報告するまでもなく報酬ゲット。楽だからいいが、ちょっと違和感があるにはある。しかし村長も依頼はしていないんだよな。愚痴ってただけみたいな。
 ともあれ、ここのモンスターは「ミニオンさまに注目していただくために暴れている」んだそうだ。味方のえらいさんの前に敵の遊撃部隊に注目されちゃったのね。誠に遺憾である。
 巡業先がモンスターにつぶされては商売あがったりになるバーバラ姐さんとしてはこれも業務の一環と言えなくもないのだろうか。そんな妄想を抱く初秋の夜である。

 その後も順調にバファル帝国の権力争いに片足つっこんだり、騎士団領のおっさんどもを助けたりと大活躍の姐さん。だいたい世情が落ち着いたので、クリスタルシティへ向かい、スカーブ山のタイニィフェザーの噂を聞きに行く。タイニィフェザーの羽根を持ってくることは勇気の証になるという。
 なんなく羽根ゲット。これは頭装備で、魅力が上がるが、遅かれ早かれ7000金で売ることになるので、近頃は即座に売ることにしている。
 スカーブ山の主タイニィフェザーは鷹揚に「そんなもので勇気が証明できるならいくらでも持って行け」と言ってくれるが、実際は1枚しかくれない。1000枚くれ、と言いたいところである。
 せっかく来たんだから私の頼みを聞いていけ、と仰るタイニィフェザー。先日の記事の通り、火神防御輪が欲しい、とのこと。
 ジェルトン(リガウ島)>トマエ火山>アルツールでガラハゲ加入>トマエ火山>植物のモンスターを増やす>君主の大斧ゲット>スカーブ山>疾風の靴ゲット という流れをこなすあたりで、バファル帝国の皇帝が病にかかったり、騎士団領ではコンスタンツが誘拐されたりと、また世間が騒がしくなるが、あえてスカーブ山に再度登り、タイニィフェザーに面会。

翼王「スカーブ山の獣モンスターが減少したのでなんとかしてほしい。
姐御「モンスターが減るなら私は嬉しいけど?
翼王「他人事だと思っているようだが、スカーブ山の獣がこれ以上減るなら、君らの家畜を襲うよ。
姐御「ちょwww

 という、非常にストレートな要求のタイニィフェザー。やっぱり同様のイベントが全部の四天王にあるな。だがしかし、とりあえず皇帝の病とコンスタンツ誘拐は放っておくと消滅する期間限定イベントなのでそちらを優先せざるを得ない。しばらくカブトムシでも食べておいて欲しいところである。

 なお、アイスソードを入手するためにはガラハドを生かすか殺すかに関わらず、20000金を貯めなければならない。方針としては、
  ・リガウ島で恐竜のたまごをゲットして売る = 7000金
  ・ネビルの依頼でジャンを助ける = 5000金
  ・タイニィフェザーの羽根を売る = 7000金
 により、ほぼ達成できるものと思われる。どうせ頭部位にはディステニーストーンが装備されちゃうことが多いので、羽根マニアの諸兄以外は参考にされたい。
 間違っても「モンスターを倒してお金を稼ぐ」とか考えないように。羽根マニアの諸兄は、ミイラ商人がメルビル行きの船に乗るのに同乗して、すったもんだの挙句にミイラをゲットすると良い。
 これも7000金で売れる。羽根マニアでミイラマニアの場合には、ご自身で作戦を考えて欲しい。

日常 | 10:43:16 | Trackback(0) | Comments(0)
ミンサガ:バーバラ編 序盤
 デカパンのおっさんは変な帽子の出っ歯に進化(挨拶 こんにちは、勇者です。
 バーバラは旅芸人の一座の踊り子。会計係のエルマン(出っ歯)と歌い手のナタリーと共に今日もニューロードの旅路。

 …

 あれ、ナタリーって戦闘に出てこないんだっけ? なんかバーバラはもふもふロングヘアのバーバラとデカパンのおっさんとちっこい女の子の3人パーティスタートだったような気がしてたんだが。
 まあいいか、っていうか、バーバラの操る馬車、敵アイコンに接触すると轢き殺すんですけどなにこの最終兵器。ダンジョンにもこれで突撃したい。ドラゴンクエスト4の時代から、それはできないと相場が決まってるんですけどね。残念である。
 まさかこの轢殺で戦闘回数カウントされてないだろうな……。ちょっと調子に乗りすぎたかも知れん。

 バーバラ編は最初に吟遊詩人に踊りを見せたらアメジスト(幻のディステニーストーンである!)を「手持ちがコレしかないから」という理由でもらえることになる。
 というか、吟遊詩人が「こちらとしてもそのほうが都合がいい…… いや、なんでもありません」とか言ってて、ネタを知っているヒトは苦笑する仕組みになっているようだ。
 以後、自由行動。フリーダムすぎる。

 最初にバーバラが訪れるフロンティア地方のウェストエンドはクジャラートのさらに西、北をローザリア王国、東を山脈と騎士団領に阻まれ、南は氷の海のため考慮の外とすると、西にある未開の地を開拓して国力を伸ばそう、と考えるに至ったことは不思議ではない。
 しかし、このフロンティア地方、かなり危険な土地柄なのだ。SFC版ではフォントの関係で「ムラ」という表記が二箇所に出るという荒々しい対応だったが、今回はそれぞれヤシ村、サオキ村と名前がついたようだ。
 モンスターは多いが、開墾すれば自分たちの土地が持てると、人々は頑張っている。が、さっそくヤシ村では「子供が帰ってこないんです。モンスターに食べられてしまったのでしょうか」と心配顔のお母さんが居る有様。母子家庭なんだろうか、旦那の姿は見えない。というか、子供が帰ってこないでは旦那も開墾どころではないだろう。となれば、ここは人情派踊り子姐さんバーバラの出番である。
 同じヤシ村在住の女性が「北のほうにモンスターの住処がある」との情報を手に入れ、乗り込んでアクアサーペントを軽くシメる。バーバラとエルマンの二人ではつらいのでウエストエンドの酒場で名無しキャラを加入させておくとよい。
 この際、アクアサーペントが「この子供はミニオンさまに捧げるのだ」などと吼えていたが、モンスターの社会でも権力に取り入るという行動原理は有効なんだなぁ、と変な感心をする。

 とりあえずフロンティア地方の小さな事件を解決したところで、ニューロードに沿って移動し、ローザリア王国を抜け、北端のノースポイントに行き、ゲッコ族のゲラ=ハを仲間にする。
 船に乗ってワロン島に行き、誘拐され、売り飛ばされそうになっていたゲッコ族を救出し、族長から海賊シルバーの財宝に関する話を聞く。古文書もあったらしいが、ホークとかいうきゃい賊に(註:原文ママ)売ってしまったという。まあそれは狙ってたんですけどね。
 さらに船に乗ってバファル帝国首都メルビルへ到着。宿屋の娘失踪事件、変死事件、ゴールドマイン襲撃事件と、ここはクローディア編でやった内容を踏襲。
 ローバーン、ブルエーレを経由して船に乗り、北エスタミルへ移動。世界一周旅行をこなしていることになるのだが、まあ細かいことを気にしてはいけない。
 北エスタミルの酒場ではミイラをゲットして薬の原料として売りさばきたい男がいるので、地下墓地まで護衛して1500金をもらうと良いだろう。次は南エスタミルにて、クジャラートのリー(王様)、ウハンジが若い娘を集めて遊びほうけているということで、調査して欲しいとの依頼を受け、これを解決すると2500金もらえる。
 この際、ジャミルを仲間にすると、初期装備のレイピアが地味に強いのでパクるのも手だ。
 というかパクった。

 細剣は店売りのものが
  ・ドレスソード 攻12 300金
  ・フルーレ   攻6 50金
  ・レイピア   攻21 2000金
  ・シルバーフルーレ 攻17 5000金 ※固有技「ウェアバスター」あり
 となっており、単純に攻撃力を見ればレイピア最強である。

 後のイベントで報酬としてエスパーダ・ロペラという細剣が手に入るが、これの攻撃力はなんと39であり、大地の神ニーサの戦士に授けられるという「大地の剣」が攻撃力36であることを考えると、その威力のすごさがわかっていただけるかと思う。
 ジャミルをレギュラーとして使うかどうかはともかく、このエスパーダ・ロペラ入手まで、細剣を使うならレイピア以外の選択肢は無いに等しいので、参考にされたい。
 ここまでで、大まかに5000金から7000金は自由にできるお金が溜まると思うので、これで武器を購入したい。合言葉はどうせ買うなら店売り最強である。金銭効率を考えると。

 バーバラ姐さんはフリーダムが過ぎてフリーシナリオの「次にどうするかという指針がない」という状況に陥りがちで、初回プレイでバーバラ姐さんを選ぶのは比較的地雷と言わざるを得ないが、逆にある程度マルディアスの事情に通じている二週目以降のプレイヤーであれば、序盤に発生し、すぐに消滅してしまうイベントを上記のようにあまさずフォローできるため、おいしいと言えるだろう。

 ましあさんの眼力には敬意を表したい。

日常 | 09:09:43 | Trackback(0) | Comments(1)
ミンサガ:クローディア編
 クローディア編終了。ロマンシング・サガの舞台であるマルディアス世界の現在大きく分けて、ローザリア王国、バファル帝国、クジャラート、騎士団領の4つの勢力が存在する。
 そのひとつ、バファル帝国は、かつては世界の半分を支配するほどの強大な勢力を誇ったという。しかし、現在は見る影もなく、かつて皇帝の親衛隊長へ退役のごほうびとして与えた領土は現在ローザリア王国となり、イスマスを境に緊張状態が続いているし、ワロン島(全土がジャングルで、ゲッコ族=トカゲ人が住んでいる)やリガウ島(火山島で、フレイムタイラントが住んでいる)は独立し、帝国とのつながりは定期船が出ている程度だし、そもそもその船が航行するサンゴ海には海賊が大手を振って暴れまわっており、交易を基礎として成り立ったバファル帝国の根幹を揺るがそうとしている。
 さらには、ローザリア王国との境目を守るローバーンの街を治めるローバーン公はその地政学的重要性を背景に影響力を強め、皇帝の妹君と結婚するなど、世継ぎの居ない現皇帝に「もしも」があれば、妹君が女帝、そしてローバーン公がその夫となる状況にある。帝国の公安組織である親衛隊がいろいろ探りを入れるも、決定的な証拠はつかめずに居るが、プレイヤーは、このローバーン公が

 ・破壊神サルーインの手下にそそのかされ、皇帝を呪殺しようとする
 ・忠臣の財務大臣パトリックに金横領の濡れ衣をきせる
 ・海賊と手を組んで外患誘致をする

 などの所業に及んでいることを目の当たりにする。そしてなにより重要なのは、主人公に選択したクローディアを、生まれた時点で暗殺しようとしたのが、皇帝の妹君であるということだ。
 イベントを通じて、皇帝はクローディアが自分の娘であることを感じつつも、それを表にはだすまいとする。これはクローディアの身を案じてのことであり、そのあたり、娘一人守れない皇帝であるという自覚があるにも関わらず、それじゃあ今後帝国をどうしていくか、という気概はあまり感じない。
 バファル帝国の将来はちょっと苦しい。クローディアは破壊神との戦いに勝ち、世界を救って生き残ったとして、親子の関係をどうするか、あくまでも他人の振りをするか、それとも父を救うために影ながらにでも帝国になんらかの助力を行うか? それはわからない。想像している間が一番楽しかろう。

 というわけで、なかなか深かったバファル帝国まわりのシナリオ、これがアンタ、15年前に世に出ていたわけだから参る。っていうか、そりゃ容量ギリギリというか、削られるわけだよ。
 このあたり、少ない設定を水で薄めて容量を稼いでいるか、ギッシリの設定をゲームに反映していく中で容量と相談してそぎ落として行くかで、ゲームの印象は全く違うと言えるだろうが、最近のゲームが「ムービーゲー」になったのは、このあたりに理由があるのか? となると、わからない。
 そんな単純な話ではないと思う。多分。

 以下、とりとめなく

1.騎士の誇りにかけて
 騎士団領には不要になった街道沿いに、これまた不要になったから放棄された砦がある。ここに最近モンスターが住み着いたため、討伐隊を出そうぜ、という話題になるのだが、騎士団では出陣に金がかかるのでそんな要らない砦、わざわざ攻める必要あるか? という空気。
 ミルザブールの主、騎士団の剣こと、テオドールは「私一人でも行くぞ! 騎士としての誇りにかけて!」と一歩も譲らない。まあ会議は反対多数で終わるんですけど。
 テオドールが出陣の準備をしていると、騎士見習いのラファエルが私も連れて行ってくださいと申し出、許可される。この二人の助っ人にやってくるのがクローディア一行なのだが、このイベントではテオドールとラファエルを仲間にしてモンスター討伐を行う必要があるため、どうしても最大5人パーティを3人に減らすことになる。
 クローディアはおともの狼シルベンと熊ブラウがいて、時期が来るまでパーティから外せない。
 つまり、二人の騎士を助けたのは弓使いの女性ひとりと狼と熊という、もののけ姫をほうふつとさせるシチュエーションになるのである。というか、護衛役のグレイすら一旦外さないといけないことになるのだが、うまく時期を調整すればこれは回避できるのかもしれない。
 ちなみにこの二人を無視して砦からモンスターを追い払うと、騎士団領のNPC全員から白い目で見られる上に「もう帰ってくれ」とか言われて散々な目に遭うので注意。

2.帝国の皇女はクジャラート闘士
 今回、スキルとかクラスがあり、弓スキルを取得すれば技を覚えやすかったり、技を使用するコストや武器にかかる負担を減らせるようになり、さらにクラスを名乗ればスキル効果に加えて、クラスの効果を得られる。クラスを名乗るには、クラス毎に設定されたスキルを習得する必要がある。
 クジャラート闘士なら、弓、衝槍、水術、魔術、隠密 といったところ。地域ごとに武器の発達の歴史まで設定が存在するため、帝国の皇女といえども有利さをつきつめればよその国の武術をみっちり覚えることになるのであった。ロシアのプーチンさんは柔道が黒帯だそうですが、まあそんな感じか? 違うか。

3.パーティ編成
 前衛に冒険者グレイ、踊り子バーバラ、バルハル族シフ、後衛に魔術師ミリアム、皇女クローディアという、Wの字になるような陣形だったわけだが、どうやら謹慎処分になった財務大臣パトリックと、ちょっとお間抜けな親衛隊員ジャンが仲間になるようなので、グレイ、パトリック、ジャン、クローディアで夢のバファル帝国軍ができるかもしれない。あとひとりは……名無しのバファル帝国兵か?
 名無しキャラはLPが低い上に、一度パーティから外すと、二度と仲間にできないのが難点。LPが0になると自動的にパーティからはずれるし、なかなかサドンデスである。
 自分に厳しく、他人に容赦なくがモットーの勇者であるが、ゲームの縛りプレイは本職に任せたいというのが本音である。緩やかな効率厨とでも申しますか。

4.クローディア禁止令
 エンディングが終わると、カーテンコールみたいな感じで、主人公キャラがプレイヤーに語りかけてくる場面があるんだが、そこで
「もう運命に弄ばれるのいやだから、他の人と冒険してても私のことは構わないで」
 とか言い出して、おいおい、次の周回からクローディア使用禁止かよwww と思った。
 まあ強引に仲間にするけどね。弓使いが似合うキャラはクローディアを除くとアイシャぐらいだろうか。
 俺の勝手な思い込みだけど。

5.次は
 踊り子のバーバラさんでやってみようかと思います。
 理由はましあさんが挫折したらしいことと、ぶっちゃけバーバラさんテラ色っぽい。うほっ。

日常 | 10:33:37 | Trackback(0) | Comments(2)
ブルーレイでブルー
 先日、ブルーレイデライブを購入しており、某FF7ACのブルーレイ版も入手して、いざ鑑賞と意気込んだら、なんかブルーレイが再生できない? みたいな状況。
 よくよく見れば、コンピュータには「DVD/CD Drive」みたいに表示されている。IODATAのBRD-SH8Bの取扱説明書を見ると、接続に成功した場合には「BD」という文字付のアイコンが出るのだそうだ。
 こんな基本的なドライブ、OSがハナっからドライバを持っているという先入観があり、それがまずかったのか、と考え、IODATAのサイトにアクセスしてドライバをダウンロードしようとしたら、

 シリアル番号を入力してください。

 何を疑っているのか知らないが、いいだろ、そんな厳密にしなくてもよ、とブーたれながら箱や説明書を確認すると、どうやら本体に貼られたシールに書かれているそうですってオイ、今まさに起動しているコンピュータに搭載されたドライブの本体を見ろってお前……。
 結局、一旦シャットダウンしてコンピュータのフタを開けてシールを確認して、それで起動しなおして、ようやくドライバダウンロード……っと思ったらこれファームウェアじゃん。

 やっぱりドライバなんか提供していない。

 だがしかし、この俺も日々機械と向き合い、機械よりもやっかいな魔王や邪神、時には人間とも戦うお仕事についている身だ。やれるところまではやる。
 という意気込みを持ちつつ、ファームウェアを更新しようと、自己解凍形式のファイルをダブルクリックすると、Vistaから導入されたアレが「まじでこれ起動していいの?」とか聞いてくる。いいんだよ……。

 ファームウェアを更新するためには、ドライブのトレイが開いている必要があります。

 だんだんIODATAについて行けなくなる気持ちが芽生える。だが、必要なのであればしかたがない、開いておこうじゃないの。そしてファームウェア更新。
 更新中、との画面が表示され、45秒ほどかかります…… トレイが閉じた。ちょっと感動する。だがまたトレイが開いてきた。えっ、そんな開閉する必要あるの!?

 更新されました。再起動が必要です。

 トレイは開きっぱなしである。この開閉にどんな深い意味があるのか、しばし悩む。
 いや、問題はブルーレイドライブが再生できないことであって、シリアルナンバーとかファームウェアの問題は些細なことなんだよ。さあ見せてみろ、ブルーレイディスクの実力を!!

 (D:) DVD/CD ドライブ

勇者「ええ、私も初めての体験なので困ってしまいまして。ええ。
    …すると、差額をお支払いすれば別の機械に変更することも可能ということでしょうか?
    はい。はい。なるほど、それは助かります。
    では早速、これからお伺いします。

 そういうことで、今はパイオニアの内蔵型Blu-Rayドライブが勇者ハウスにあるのである。
 ブルーレイにまつわるブルーなお話。もうIODATAからは当分機械を買わん。ちなみに差額は10,600円返って来たので、お財布にはやさしい結果となった。

-----

 パイオニアのBDR-203BK/WSにて余裕の再生。Blu-Rayとか、そんな画質いいべwww とか言ってごめんなさい。映像まじパねぇ。

日常 | 23:29:21 | Trackback(0) | Comments(5)
ミンサガ:四天王悲喜こもごも
 魔族系の敵が使う「イービルウィング」を熊のブラウがくらうと非常にかわいい(挨拶 勇者です。
 愚痴より考察や妄想を書いたほうが自分としても楽しいので、今日はミンサガの記事でも。

 ロマンシング・サガには有名なお使いイベント「四天王めぐり」があり、経緯は
  ・さらわれた娘を探してくれと依頼される
  ・水竜(水の四天王)のいけにえにされてた娘を発見
  ・娘を返して欲しければ、グレートピットに住んでいるアディリスに貸したままになっている
   あまぐもの腕輪を取り返して来い
  ・アディリス(土の四天王)に返せと言うと、タイニィフェザーから疾風の靴を借りて来い
  ・タイニィフェザー(風の四天王)に貸してくれと頼むと、トマエ火山にいるフレイムタイラントから、
   火神防御輪をもらって来い、と言われる
  ・フレイムタイラントに火神防御輪をくれと頼むと、アイスソードと引き換えだったらいいよとの答え

 フレイムタイラントは防衛問題に敏感であり、自分が火の四天王であり、業火に包まれた骨という姿からもわかるように、冷気に弱いため、アイスソードのような武器が巷に存在していると枕を高くして眠れない、というわけだ。彼曰く「我が手元に置けば安心だ」とのことだが、残念だけど行くところに行けば30000金でいくらでも買えるのであって、たかが一本、隠しても意味は薄いような気もする。

 SFC版では、一旦、フレイムタイラントに戦いを挑み、即座に逃走すると、なぜかフレイムタイラントのアイコンが消滅するので、背後にある宝箱から火神防御輪をパクれるというひどいバグが存在した。
 このため、アイスソードを手に入れたりすることなく、その後の四天王めぐりは進んでしまったり、ひどい場合にはパクった火神防御輪を装備してさらに戦いを挑み(画面を切り替えるとフレイムタイラントのアイコンが復帰する)、装備しているキャラクタにはフレイムタイラントは1ポイントのダメージも与えら得ないことを利用して殺してしまい、その奥にある冥府への道を開いておくというテクニックまで存在した。
 もちろんミンサガの時代になっても暴力でカタをつけちゃう(そもそも最初の水竜をシメることで四天王めぐりはしなくても済むのであるが、王道ではない)ことはできるのだが、ミンサガではイベントを解決すると、ジュエルがたんまりもらえる。このジュエルは通貨である「金」と並行して、スキルを習得するとき専用の通貨のように使えるので、覇道よりも王道が優遇されていると言える。

 問題のアイスソードだが、SFCでは赤い鎧に逆毛が目印の聖騎士ガラハドよりも先に30000金を貯金して購入するか、ガラハドに事情を話して仲間にするか、殺してでも奪い取るか、によって手に入れることができる。もちろんあの有名な台詞「なにをする きさまらー!」はこれが出典である。
 ちなみにガラハドさんは遊牧民の娘っこひとりにも、戦闘すら省略されて「なにをする きさまらー!」と言い残して死ぬというとんでもない弱さを誇っていたが、ミンサガでは奪い取ろうとすると戦闘になる。やはりあれではガラハドがあまりにも不憫、ということになったのであろうか。
 しかし、ミンサガではガラハドさんがむしろガラハゲさんになっていたことのほうが印象深かったが、そもそも公式イラストに忠実に描画しているだけだったりする。ガラハゲさんの苦難は続く。
 今回のクローディア編ではむしろガラハドを活用できるかどうかを検証すべく、事情を話して仲間にして(アイスソードはフレイムタイラントにあげちゃうのだが)みた。まあアイスソードの件が解決したら仲間から外しちゃうのも、なんか忍びなくってさ、などと言えば聞こえはよいが、そのワリを喰ったのは海賊ホークである。この人は苦労して手に入れた古文書を(勇者があやつる)クローディアに渡したはいいが、ガラハドと入れ替わりにパーティから外されてしまったのである。世知辛い世の中である。

 話がそれたが、ここで四天王のみなさんについて考察したい。
  ・フレイムタイラント … 火神防御輪を持っている。アイスソードが欲しい。
  ・タイニィフェザー … 疾風の靴を持っている。火神防御輪が欲しい。
  ・アディリス … あまぐもの腕輪を水竜から借りパク中。疾風の靴を借りたい。
  ・水竜 … あまぐもの腕輪を持っていたが、アディリスに貸しているので返して欲しい。
         また、娘をいけにえに捧げたヤツには術法の力がどどーんとあがる指輪をあげた。

 ということがゲーム中で明らかになるわけだが、問題はアディリスである。アディリス以外の四天王はお宝をいろいろ持っているのだが、こいつだけは何も持っていない。しかも借りパクとかする。数百年後とかには疾風の靴を返してもらって来い、と誰かがタイニィフェザーに頼まれる様子が目に浮かぶようである。
 そもそも多頭の竜の姿をしているアディリスが靴を何に使うのか全く不明である。まさかの匂いフェチとかだと、貧乏でDQNで変態というどうしようもないイメージがアディリスにはついてしまう。

 逆に紳士なのがフレイムタイラントである。タイラントは暴君であるから、こいつもDQNか、と身構えてしまうが、近所の町にモンスターが押し寄せてきてパニックになった件について苦情を申し立てると、
「ぶっちゃけ近辺のモンスター全部が俺の配下じゃないから、そんなこといわれても困るんだけど、サルーイン(破壊神)の手先だと誤解されるのは私にとっても不都合なのでなんとかしよう」
 と非常に話のわかる対応。しかも即座に近所の町は平和になる。フレイムジェントルマンである。
 しかし、SFCの時代にはアイスソードと引き換えの火神防御輪に加え、おまけの「火のゆらめき」もくれていたのだが、今回はくれなかった。これは戦闘中に使用するとフレイムタイラントを召喚できるというすぐれものだったので、ちょっと期待していたのである。
 物欲丸出しの勇者がフレイムタイラントに近道の使用許可をもらったのをいいことに、でかいツラをして訪問したら、草原の植物モンスターが減ってしまい、我が配下のものに都合が悪いのでなんとかしてくれ、と頼まれた。メルビルの図書館にあった生態系の話はここにつながるのかーと、納得。
 しかも、難しい仕事だな、とシブる勇者に

「お前が勇者ならばできるはずだ」

 などと、こっちを見透かしたような台詞まで出してくる。フレイムタイラントさんまじパねぇッス。
 ちなみにこのイベントを解決すると、君主の大斧がもらえた。しかもこいつを使うとフレイムタイラントが助けに来てくれるらしい。装備すると、技に「火のゆらめき」があった。勇者感動。
 他の四天王も同様のイベントがあると見た。

 ところでフレイムタイラントさん、まさかとは思いますが、植物のモンスターが減ったのはまさかあなたの纏う炎を維持するための薪になったとかじゃないですよね?

日常 | 12:57:37 | Trackback(0) | Comments(2)
そろそろ
 勇者の堪忍袋も容量がイッパイイッパイである。

-----

 が、昼休みになってチップブログをのぞくと、何やら大型のお仕事が来ちゃっている模様。チップの机の書類の標高が心配されるわけだが、それでもいっちょやるか、という姿勢のチップにまぶしさを感じた。
 よし、俺も、もういっちょ気分を入れ替えて頑張ってみよう。

日常 | 10:15:18 | Trackback(0) | Comments(0)
尊敬するディズニーキャラ
 エリンでついにワインの醸造が始まり、そのミニゲームはペンタブ有利、みたいな噂を聞き及んでいたのをちょっと話題に出したら、使っていないペンタブがあるので使ってみたらどうよ、という流れに。
 その「使ってないペンタブ」は、以前、大佐が萌えメイドさん一個小隊をなかなか書いてくれない件をボヤいていた時にも話題に上がり、いや、書いてくれないんだからペンタブ持って来てもダメっていうか、そもそも大佐の家には既にペンタブがあったわけで、おそらくあれからずっと宙に浮いていたのであろう。
 前置きが長くなったが、そんなペンタブがついに輸送されてきたので、使ってみた。

 勇者の尊敬するディズニーキャラNo.1のスクルージ・マクダックおじさんだ!!
090816_01.jpg

 ちなみに何も見ないで書く、などという高等テクはないので、いつだったか、ディズニーシーに出かけた折に購入したスクルージおじさんクリアファイルを見ながら。
 ニューヨークにやってきたスクルージおじさんがPAWN BROKERSをやっているときの絵のようだが、これは質屋だか故売屋という意味か? 札束を数えるおじさんの表情が実にイカす。

 大佐のお絵かきブログが発足する日を今日も待ちわびている。

 え、ワイン?

日常 | 18:40:26 | Trackback(0) | Comments(3)
失われたカレー
 忙中、閑あり、と申しますが、どちらかというとすっとこ組合の手伝いに必死になるのがもう馬鹿馬鹿しくなって体力(と、やる気)の温存をする方向でいたところ、某魅惑の人妻ましあさんからスープカレーのお誘いが来たので、ホイホイついて行ってしまったわけです。
 なんでもスープカレーのお店とのことだったので、カレーかナポリタンかで迷っていた昼飯はナポリタンになり、たいへんに満足したところで某ららぽーとへ。

 大佐は湾岸のホテルのスイートで女の子を両脇にはべらせて謀議中のため(注:勇者の妄想です)不参加。ちっぷは携帯電話を放置してお出かけ中だったらしく、音信不通。れなははなぜかお台場に設置されているガンダムの映像を送ってきてくれるという状況にあり、無理。
 ましあさんからお誘いをいただいたときにたまたま来ていた客人と、ましあさん夫妻の4人でいざスープカレーのお店へ! ……と、思ったら閉店してたらしい。
 チェーン店らしく、ほかの店の電話番号をルドビカがご存知とのことだったが、

「この電話番号は現在使われておりません」

 という音声ガイダンスがお出迎え。
 しかたないので、とりあえず同じ建物にあったインドカレー屋「コバラ ヘッタ」に行きました。悲しかったのは「じゃあ、この『なんて こった』に行きましょうか」とルドビカの気持ちを代弁しつつボケをかましたらましあさんが笑顔でスルーしたことなんですが、それは胸のうちに秘めておきます。

 カレーはおいしかったです。問題だったのは「レインボーかき氷」なるもので、つい注文しちゃいまして、
090815_01.jpg
 どう見ても3色です。本当にありがとうございました。

 右から、いちご、レモン、メロンの3色は(味も)確認できたんですが、ポスターには青成分も明らかに入っていたのにブルーハワイの気配がまったくなし。おかしい。
 最下部は当然カオスなんですが、まあそれは宿命です。最後は茶色い甘い液体を飲み干しましたが、なんか、そう、完全に気の抜けたコーラでした。

 色はね。

 味は甘い何かだった。

日常 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(2)
無題のドキュメント
 はぐれメタルをキャッチ&キル(挨拶 勇者です。

 条件次第では経験値10,000点も夢ではないはぐれメタル。キャッチ&キル、サーチ&デストロイの心意気で望みたく思います。それに引き換え、すっとこどっこい組合の隊長は倒しても経験値低そう。
 キア通常のほうがハーブも生えててかなりおいしいと思います。ゴブリン未満。

日常 | 00:56:25 | Trackback(0) | Comments(3)
だからさー
 昨日の夜、今日の予定を決めて、今朝来たらなんで予定が全然違うことになってるんだよ。変更になるタイミングなかっただろうが、このすっとこどっこい!!!!
 なんで予定通り進めないんだよ……。意味がわからん。

-----

 追記どころじゃなかった罠。 16:18 追記

事例1:
 昨日の夜、先輩、勇者、隣席の3名で打ち合わせ。新型勇者砲の動作確認の件。
隣席「このソフトのインスコはやったことないんで不安です。
勇者「インスコは夕方俺が本部に戻ってからやるから、設定やってよ。
    先日の試射では設定、キミがやったでしょ。
先輩「よきにはからえ。

 次の日の朝

隣席「ギンダさんの引き出しにあったコレとコレ、使えばいいすよね?
勇者「(なんでいきなりインスコする気マンマンなの? 馬鹿なの?)
    そーだけど、自信ないとか言ってなかった?
隣席「いざとなれば泣きつきます。
勇者「黙れ、このすっとこどっこいが。

 数時間後

隣席「助けてください!!
勇者「邪神封印計画で無理。OSからやり直すかどうか検討したら?
    一旦、現状を上司に報告すること。以上。(ガチャン

 その後も邪神封印計画の件でガタガタやっているのに頻繁に電話が。マジうぜえ。

事例2:
 邪神封印計画にとりあえず様子見で投入された勇者。会議中。
 進捗とか問題点とかモロモロ、隊長が述べている。
隊長「……と、いう状況です。
参謀「やはり、早急に○○を××せねばならないのではないか。
隊長「はい。しかしそこを誰がどのように判断するか決定しなければ××できないわけで、
    そこはまた別途、調整したいと……。
勇者「待ってください、水曜日にも別途調整とおっしゃってませんでしたか?
    今決めましょうよ。とりあえずの適任者は誰です? あとは負荷状況加味で判断でしょう。

 勇者の発言を皮切りにはじまる、俺はやったことないから無理、俺はもうイッパイイッパイだの大合唱。このすっとこどっこいども、本当にどうしてくれようか。
 押し付け合いが始まったようなので、そっちは放置して隊長に別の件で質問などする勇者。

隊長「あの、ギンダさん、その件なんですが、本部から△△要員を出していただくわけには……。
勇者「人員不足とのことで、まずは私がお邪魔しているわけですが、私では不足ということでしょうか?
隊長「いや、そういうことでは……。

 俺だって干支ひとまわりは上の隊長さんにこんなこと言いたくないよ。
 上司に「これ無理www パねぇwww」って言うのは簡単だけど、そんなこたぁ誰にでもできることであって、無理くさいけどコレコレでなんとかカバーできる予感、ぐらいにして報告したいんだよ、隊長さん。
 上司は「賢者組合の言い分は信用しないが、ギンダの分析なら信用するし、人員も出す」と内々には判断してくれてるんだよ。なにこの泣ける台詞。夏休み前の金曜日、本日定時までが上司への報告期限。
 さあどうなる、すっとこどっこい組合の面々、そしてほぼ一蓮托生の俺!

日常 | 10:03:02 | Trackback(0) | Comments(7)
近況報告0908(または、勇者急募)
 みなさんこんにちは、勇者です。先日の記事でもご報告したとおり、四国潜入が終わってからずっとテンパってるわけですが、さらに追い討ちをかけるようにすっとこどっこい組合(旧称:賢者組合)のすっとこどっこいTさんから救援信号が連打されている状況です。

上司「……(頭を抱えている)
勇者「どうしました。
上司「ギンダ……北海道の件、結局仕切り直しになりそうだ。
勇者「まじすか。
上司「これを見てくれ。
勇者「組織図、その他諸々ですね。
上司「北海道の邪神封印計画の司令部から抗議が来てな。
    『ちゃんとやってるのかどうか全然わからない、信用できない』みたいな
    話になってしまっているんだそうだ。それであわててこの組織図だ。
勇者「どう見てもちょいサポート入っていたときには存在していない名前がいっぱいです。
    本当にありがとうございました。
上司「……。
勇者「……明日の午後、ひとまずどうでしょう。
上司「やってくれるのは有難い。だが、……。
    悔しいが、こういった封印計画については、俺は経験も知識もない。
    しかし、前回の魔王封印計画(註:まだ終わってませんが)で、彼ら賢者組合の
    見積もりが全く信用ならないことだけは骨身に染みた。
    すまないが、今回はまず、状況把握のみのつもりでいてくれ。正直、やらせたくない。
勇者「わかりました。しかし、必要だと判断したときは……。
上司「そのときは、頼む。明日午後イチでいいか?
勇者「はい。午後イチで。

 組織図に視線をやり、溜息をつく勇者。そこには明らかに庶務関連で手続きや書類のまとめをしてくれているヒトの名前までもが、作業要員として連なっていたからだ。苦し紛れにもほどがある。そもそもここで誇大に人員を報告することは、そこに名前の載った全員がその能力を疑われることになるということを、この組織図をでっち上げた人物はわかっていないらしい。
「やれやれ、この状況をどうにかしてくれる勇者がどこかにいないものか」
 勇者急募の張り紙でも出したい心境であった。

 という状況にあり、勇者の夏休みは突如として風前の灯。
 誰かあのすっとこどっこいどもをどうにかしてくれないか。

日常 | 14:48:45 | Trackback(0) | Comments(4)
勇者の隠遁生活
 しばらく自分を見つめ直すためにとかではぜんぜんなくて、ロマンシング・サガ-ミンストレルソング-やってました。スーパーファミコンでスクウェアより発売された史上初の「フリーシナリオ」RPGであるこのゲーム、当時はバブルの影響(?)もあってか、消費税を合わせて1万円を少し突破した記憶があります。
 そのリメイクとして、PS2用ソフトとして数年前に発売され、衝動買いをしたわけです。まずはロマンシング・サガ(以下、ロマサガ)の思い出でも語りましょうか。

1.騎士団領のイベント? なにそれ。
 ローザリア王国とバファル帝国の国境、北をカラム山脈、南をイナーシーに挟まれた天然の要害であるイスマスを治める領主ルドルフの息子、アルベルトは男勝りな姉のディアナと城勤めの兵士Aと兵士Bと共にイスマスの東の洞窟に住み着いた魔物を退治する。
 我が息子も一人前になったと喜ぶルドルフを、突然ローザリア王国の王子ナイトハルトが来訪し、娘ディアナを嫁に迎えたいと申し出る。ルドルフは喜び、イスマス城では宴が催された。
 しかしその夜、イスマス城はモンスターの襲撃を受け、壊滅的な打撃を受け、もはや玉座の目前までモンスターの大群に押し込まれてしまう。ルドルフは息子アルベルトと娘ディアナにローザリア王国首都、クリスタルシティへの救援の使者という命を与え、城から脱出させる。
 両親を残して逃げねばならない姉弟の行く手を阻むドラゴン。姉はせめて弟だけでもと、滝壺へ弟を突き落とし、自らは時間稼ぎのためにドラゴンへ退治し、剣を抜いた――

 という、貴族の息子でのんびり放蕩冒険生活という予想(中学生のする予想ではない)を圧倒的スケールでぶち壊され、唖然とする勇者。この後、勇者の分身たるアルベルト君は敵国バファル帝国の貴族に身柄を拘束されたり、なんとか逃げ出したら今度は嵐なんかここ50年起きたことがないというイナーシーで嵐に巻き込まれ、遠く極寒の地バルハラントに流される。
 難破した船から脱出し、雪原をさ迷い歩いた先にあったバルハル族の村で出会ったシフという女戦士の協力を得て、一路、使者の役目を果たすためにローザリア王国首都を目指すわけですが……。
 南極(ロマサガの冒険の舞台は南半球のため、最南端のバルハラントが極寒の地で、冒険可能な最も北端がジャングルになっている)から少し北に進んだところに騎士団領があり、そこで様々なイベントが発生するのだが、実はこのゲーム、戦闘回数によって時間経過を表現するため、戦闘回数が多くなると、時間経過によりイベントを逃すという事態になる。
 それを知らなかった勇者は最初の東の洞窟や雪原で戦い過ぎ、騎士団領のイベント発生期間を余裕でスルーするという事態に陥ってしまっていたのだ。
 従って、次の日クラスの連中でロマサガ話をすると圧倒的に話が合わないという困った状況になる。だがそれがフリーシナリオなのか、と皆で不思議がっていた。

2.無理ゲー
 アルベルトを助けてくれた女戦士のシフを主人公に選ぶことができるということで、アルベルト編をクリアしたからシフ編でも、と思い立った勇者。
 敵アイコンを避けて動くことがこのゲームでは重要なのだが、ぜんぜんかわせない上に、このゲーム、戦闘によって得られる金はすずめの涙であり、時間経過のことも考えると戦闘することにまったくメリットを見出せないという泣ける状況。
 しかも戦闘回数が増えると、時間経過により、自動的に敵も強化される。
 敵がかわせない>戦うが金にはならない>装備を強化できないのに敵は強くなる>イベントを逃しまくる>報酬の金すら手に入らない>シフ編投了

3.えっ、副官がトカゲ!?
 シフ編を投げ出した勇者が次に選択したのは海賊ホーク。今度こそのんびりアウトロー放蕩生活だと思ったら初っ端から裏切り者の濡れ衣を着せられ、副官のゲラ=ハ(ゲッコ族という、いわゆるリザードマン)と共に放浪生活を始めることになる。
 副官がトカゲ!! しかも濡れ衣を着せられた船長に黙ってついて来る律義者。
 勇者のリザードマン萌え期の始まりである。

4.グレイってのが設定からして冒険者? 早く言えよ。
 とっかかりの「恐竜の卵ゲット」の時点で敵がかわせない>恐竜はHP5000超えの回避前提敵>無理ゲー>しかし魔術師のミリアムさんが最初から仲間なのは好感度が高い>頑張る>恐竜かわせない>終了

5.クローディアだとバファル帝国まわりのシナリオ楽しめるらしい
 そろそろロマサガ熱がさがっていたので、クローディアのお供、狼のシルベンと熊のブラウと一緒に迷いの森を散歩して投げ出す。

 という、お話だったのさ……。

 このロマサガ、当時のロムカセットの容量ぎりぎりまで詰め込み、容量を削るためにフォントの数まで減らし、もともと「ワロン島」や「ウソ」「ヨービル」という町の名前だったのに、ワを削るために「アロン島」にしたり、それぞれ「ウロ」「オービル」などと変更してまで詰め込んだという。
 PS2時代となり、もはや容量をいっぱいまで使用するとプレイヤーが飽きるかムービーゲーになるかの二択である昨今、それでも、それでもサガチームならなんとかしてくれる……!!
 そんな期待をした勇者がリメイク版ロマンシングサガ(通称ミンサガ)を手にしたのも、無理はないということでございましょう。
 とりあえずアルベルト編を(取扱説明書を読まずに)クリアし、相変わらず敵アイコンが回避できない、ボスよりも雑魚のほうが圧倒的に強くなってしまうなどの勇者的欠点が何も解決されてないと感じたものの、まあそれがサガの味かな、と納得し、ジャミル編も続けてクリア――そのあたりで、ミンサガは一旦終了、ということになっていたわけですが、急にやりたくなり、ミンサガパッケージを開けて見ると、なんと空っぽ。もぬけの空ではございませぬか。
 勇者ハウス、実家を漁るも、発見できず、ちょっとやってみるだけのつもりが、こうなればもう俄然やらずにはすまなくなった勇者、廉価版をアマゾンに発注。
 とりあえず一番新しいセーブファイルを読み込んだら、グレイ編が途中まで進んでいましたので、システムまわりを把握するためにいろいろ試しながらクリア。
 ようやく、本腰を入れてミンサガを味わい尽くすことができそうです。シナリオ面でもかなりSFC版にはなかった(設定としてしか存在しなかった)部分があるそうで、楽しみです。

 まずはクローディア編でしょうか。

 その前に四国見聞録も終わらせないとだが。

日常 | 11:33:42 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad