■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
しばらく不在です
 日曜日の夜中に帰還する予定です。

 なお、ましあさんに薦められ、GPS機能で地図が見れるというお役立ちに魅力を感じて国盗り合戦に参加中。36地域を勇者ギンダマ軍が統一。まじパねぇ。
 だがパケット代がちょっと怖いwww

 何事もホドホドが一番ですな。

日常 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(2)
近況報告0909
 世間でも転勤などの多い季節でありますし、久しぶりに近況でも。

-----ジンクス編
 今年に入ってすぐのあたりで、勇者組合の近くの席にいる40歳のおっさんが28歳の嫁をもらってテラ幸せそうだったんですが、このたび、みそかつの有名なあたりに転勤が決まる。
 そんな昔の銀行員みたいなこと、あるんだなー、とか思っていたら、職場の有名な美人さんをまんまと嫁にもらったおっさんが同様に東北に異動になり、新築の家買ったばかりなのに……と、残念そうでした。
 勇者は現状維持ですが、どうやらキライなヒトが戻ってくるらしく、ちょっと不安あり。上司も変わらないのでなんとかなるとは思います。そろそろ上司は部長に昇格しそうな気配もありますが、充分能力のある方なので是非お願いしたい所存。

勇者「まじであるんだな、昔の銀行員みたいなことが。
後輩T「我々も例外ではありません。注意しないと。(彼女あり)
後輩Y「俺は関係ないというか……。(彼女なし)
後輩T「それは別の心配をするように。
勇者「……。

-----すっとこ編
 上役さん指揮の本番機構築、という作業がついに丸三ヶ月を突破。もう意味がわからないんですが、とりあえず勇者は特に何もしなくていいようです。なんなんすかね。
 隊長さんは相変わらず勇者の問合せをガン無視。ヒトとしてどうかしてる。もう知らん。

-----にーさん編
 Paul's Lifeが404エラーから復帰したと思ったらかゆうま状態。

-----くっきん編
 先日、ヤンが遊びに来たときにカレーを振舞ったのだが、その隠し味にトマトを入れる予定でいたのに、まったくノーマルなカレーを作成してトマトが完全に余るという事態になり、しかたなくナポリタンを作ることにした。恐怖のナポリタンコピペを唱えながら。

 写真とかは全く忘れていたけど、問題なくできた。しかし、トマトを消費しきるにはもう一度ナポリタンを作らねばならない。問題は、ピーマンは多めに買ったのでおkだが、たまねぎがない、ということだ。
 そして、めんどくさいのでたまねぎなしでナポリタンを作ったら、それなりにおいしくできたということなのだが、ナポリタンをナポリタンたらしめるにたまねぎは不要ということなのだろうか。

 ここは勇者ハウス… 人気メニューは… ナポリタン…

-----ドライブ編
 ましあさんからお土産ありますというメールがきた。しかし、ちょっと予定があわない感じ。賞味期限の関係もあり、どうしようかと思案していると、ヤンから電話がかかってきた。突然、明日親父さんが来るのだが、布団がひとつしかないとのことで、勇者カー「じゃがーのーと号」の出動要請。
 勇者パパから借りるんだけどネ。
 そんな感じでヤンと合流して布団を買っていると、実はましあさん宅がそんなに遠くないことに気がつき、確認を取ってから訪問。ルドにはお土産で黒霧島720mlを。
 逃げ回るテレビ番組とかを見ているうちに、お土産を大佐の家まで持っていけば賞味期限問題が解決するんじゃないかな? という話になり、大佐にアポなし訪問した。
 車中では方言とか薩摩隼人と大和人のハーフとかの話で盛り上がったときに「ごじゃっぺ」という言葉を覚え、これは是非煽るときに使わねばと思い、道を間違えてUターンした直後、先行する車に急接近しながら「ごじゃっぺがー」と練習してみました。

-----いもいも編
 ちいさめのじゃがいもが大量に余るという事故が発生した場合、6から8等分に切り、
  ①軽くサラダ油で炒める
  ②塩コショウをしてなじませる
  ③水を投入してフタをする
  ④5,6分蒸し焼き
  ⑤水分を飛ばしながら、粉チーズとバジルを振り掛ける
  ⑥完成
 で、ドイツ人もびっくりな勢いでじゃがいもが喰える。まじおsusuめ。
 大きいじゃがいもが余った場合でも、まず小さいじゃがいもに切り分けることにより対応可能ッ。

 そんな状況です。

日常 | 11:56:26 | Trackback(0) | Comments(5)
勇者のささやき
 灰色の天秤(耳元で囁くように

 また歳がバレるコトを書きますが、現実逃避している勇者の脳裏にお話のネタが降臨。
 以下、あらすじ。

 モハフ劇場版の終了後、性懲りも無くギンダマはふらりと旅に出てしまった。猟団長権限を(ギルドの規定により)委譲されたれなはがぷんすかしながら執務をしていたその頃……。
 ギンダマは砂浜に打ち上げられていた。

 ここで△(モンスターハンター トライ)をおさらい

 しかし、ギンダマの漂着と共に、モガの村(△の舞台らしい)に不穏な出来事が起きはじめる。で、すったもんだの挙句、勇者という存在は人類の危機においてしか有用ではなく、勇者それ自体に人類の危機を招く呪いがかかっている、と考える組織に案の定ギンダマが殺されそうになったりしたあたりでお約束の展開になり、

敵役「ここで問題―― 勇者ギンダマはこの危機をいかにして乗り越えるか?
 ①勇者ギンダマは突如反撃のアイディアをひらめく
 ②仲間が助けに来てくれる
 ③どうにもならない。現実は非情である」
勇者「③」
敵役「意外に謙虚だな、勇者なら不屈の闘志で①と来るのを期待していたが?」
??「答えは②だ」
勇者「!?」
敵役「!?」
猪面「聞こえなかったのか? 答えは、②だよ」
 咆哮

 っていう感じで。三択の元ネタはジョジョの奇妙な冒険第三部。
 この勇者を殺そうとする組織の名前が「灰色の天秤」になりそうだったんだけど、ぶっちゃけロードス島戦記の魔女カーラがこれ名乗ってなかった?

 というわけでボツ。
 現実逃避は終了してお仕事である。土曜日だけど。

日常 | 12:46:28 | Trackback(0) | Comments(3)
なかなか充実
 連休オワタ。さあ今日も世界の平和のためにがんばるぞーと、思ったはいいが、あれ、スーツをクリーニングに出した覚えはあるけど、回収した覚えがないぞwww
 そういうわけで、クリーニングに出してなかった春物スーツで出勤。まあ勇者の服装なんか誰も気にしていないから大丈夫だよ。ははは。(自分に言い聞かせるように)

 連休はなかなか充実しておりました。

 ①液晶ディスプレイ
  23.1インチの液晶ディスプレイをセの人ご紹介の通販サイトにて入手しました。三菱電機のブツ。
  19インチ(三菱電機)と16インチ(IODATA)のディスプレイを並べて使っていたのですが、コレを機に
  IODATAのアレは退役。使えなくなったわけではないんだけど、接触の問題か、時折画面が青くなる。
  粗大ゴミ扱いで処分にいくらか費用がかかるかもしれないが、そんなことより23.1インチ広々。
  大満足。

 ②赤べこ
  F1のチーム、レッドブルが最近日本での認知度を上げるためにプロモを熱心にしているのかどうか
  ちょっとよくわからないけど、この間、勇者組合の界隈で例の飲み物配ってました。
  某越谷レイクタウンにデビッド・クルサードとマーク・ウェーバーが来るというので迎撃。
  人大杉。空調施設の柵によじ登ろうとしていた若者がその柵を一部踏み壊したりしているのを
  見てしまい、だりーなー、と思っていたらスタッフに遠くから注意されて逃走していた。
  そのあとにはぶあついサイフが残されていたのだが、親切な勇者はインフォメーションセンターに
  お届けしてあげた。無事、持ち主のところに戻ったようで、お礼の電話が来た。
  おかげでマーク・ウェーバーの走りは見れなかった。人生ままならぬものである。

 ③俺と俺と時々俺
  山手線圏内を踏破。表参道(いきなり東京メトロ駅だが、気にしてはいけない)で下車して、
  紅茶のお店などを冷やかし、乃木坂と六本木の間を抜けて東京タワーに到着。
  展望台では欧米人のおばはんとちょっとだけ交流。日本語で喋って欲しかったけどな。
  展望台にある地図関係の展示パネルおsusuめ。
  日比谷通りに出たら、北上して東京駅。締めて8kmの道のり。

 たまには散歩もいいものですね。
 エイジオブエンパイアはちょっとスランプ気味。

日常 | 11:02:15 | Trackback(0) | Comments(3)
わーい連休だ
 計画立てる暇なかったワロスwww

日常 | 11:27:39 | Trackback(0) | Comments(2)
他人の気がしない
 そういえば、20世紀少年の映画見てきました。3部作という事で、これまでのものも見てきたんだけど、漫画の原作のほうは一切読んでない状況で、見続けてきました。

知人「お前はともだちの正体を知ったとき、お前誰だよ、と言う」
勇者「お前誰だよ ……ハッ!!」

 という状況でした。すごく面白かったんだけど、友達の正体に関してはどうしても引き算があわない感触で、これを確認するためには第一章をもう一度見ないといけないんだが、その手には乗らないぞ。
 そんなことより、この作品を見続けていく中で、どうしてもオッチョ(豊川悦司)に親近感がわいていたというか、他人の気がしないなーと思っていたんだけど、ようやくわかりました。
 (オッチョ役の)豊川悦司とリアルチップが持っている雰囲気にとても共通したものを感じていたんですね。まあリアルチップのイケメンぶりはこのあたりから推察していただけるかと。

 ネタばれ含みまくりのレビューについては「続きから」どうぞ。

続きを読む >>
日常 | 17:33:05 | Trackback(0) | Comments(5)
勇者の寄り道
 先日、なにやら研修で晴海の埋立地に行ったりしていたわけですが、移動経路の関係で上野御徒町という大江戸線の駅にて乗換えをすることになったのです。上野御徒町って、上野なのか御徒町なのかはっきりしてほしいところですが、JR山手線的にはあきらかに御徒町です。
 さっさと乗り換えようとする勇者、天啓のごとく脳裏にひらめくフレーズが……

 にきにきにきにきにきのかし

 というわけで、アメヤ横町、通称アメ横にある二木の菓子に行き、さまざまなお菓子類が並ぶ壮観な品揃えを見ていたわけです。やがて足を踏み入れたのはカンパンコーナー。勇者のご幼少のみぎりにはおやつとして圧倒的な支持を誇っていた三立製菓のカンパンとかデラックスなつかしい。
 1袋198円だったので5袋購入した。これで勝つる。

 しかし、それだけでは済まなかったのだ。
 

 カニヤ…… だと……!?
 5袋購入。圧倒的な保存性能(とうもろこし比、推定2000倍以上)と、ネタ力の前には、これでも合計2000円を超えないというコストパフォーマンス。保存食来た、これで勝つる、と言いたくなるのも無理はあるまい。

 というわけで、本日の勇者の食事は

 朝:目玉焼き カニヤのカンパン4枚 野菜生活(黄)1缶

 昼:カニヤのカンパン4枚 水

 夕:目玉焼き カニヤのカンパン4枚 野菜生活(赤)1缶

 というものになった。
 感触的には、これが3日ぐらいなら続いてもなんとかなりそうだと感じた。それだけカニヤのカンパンの味がよかったということかもしれない。時々はこのような日をはさみ、非常時に備えるのも勇者の務めなのである。
 料理を作る気がさっぱり起きなかったわけではないのである。いやほんと。

 それはそうと、上記のカニヤのサイトから「製品紹介」のページを参照すると、当社は製造メーカーにつき、商品は受注生産となりますという注意書きが、まず書かれている。
 ふーん、などと特に気にせず製品一覧を見ていくと、受注生産はすべて 1トン からという事実に度肝を抜かれた。内麦小型カンパン1袋230gが20個で1箱(おそらくダンボール)とあるが、1tということは1箱4600gが22箱という計算になるだろうか?

 意外と少ないな……。いや、だからって買えないけどね。
 1箱単位なら個人でも購入可能のようだし、二木の菓子で買うよりも割安なので保存食にどうでしょうか、カニヤのカンパン。今日の勇者のような食生活はお勧めしませんがね。

日常 | 21:05:03 | Trackback(0) | Comments(2)
ペラペラハードディスク
 ふとした会話の中で、昔、A4用紙1枚に256GBのデータを保存する技術がインドの学生によって考案されたと聞いていたんだが……実現性はどうよ? という流れになった。

 ディスプレイの色は赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)の混合で造られていて、例えば

 「黒」 … ( 0, 0, 0)
 「白」 … (255,255,255)
 「赤」 … (255, 0, 0)
 「灰」 … (128,128,128)

 といった具合に表現される。各色が256段階の強さを持っているので、生成できる色の組み合わせは 256*256*256 = 16,777,216通り になる。1677万色、というわけだ。
 人間の目は800万色ぐらいまでの分解能しか持っていないらしいので、上記の色数で表現すれば、写真などを画面に映し出した時に問題は生じない。
 256色の時代があったのは、OSが8bitOSだったからだっけ? 自信ない。もっと昔には8色の時代があったはずなんだけど、おそらく1バイトが8bitであることになにか関係があったのかもしれない。

 過去のことは置いておくとして、未来の話である。A4サイズの紙を想像して欲しい。210mm*297mmの普通紙である。お手元にもあるかもしれない。
 左右5mm、上22mm、下5mmを除く領域 200mm*270mm には1mm四方のマスが54,000個配置できるのだが、これを白黒のモザイク模様にし、白を0、黒を1とすると、この紙1枚に54,000bitのデータが表現できる。約6,750バイトである。
 フロッピーディスク1枚が1.44メガバイト … 1,440,000バイトであることを考えると、とても役に立つとは思えないのだが、このモザイク模様、カラーになるとどうだろうか?

 例えば、8色に染め分けられた場合、その表現は (0,0,0)から(1,1,1)の8パターンで表現できるだろうから、1マスあたりの情報量は8倍。54,000*8 = 432,000バイトである。
 以後、

    8色 … 432,000バイト
    16色 … 864,000バイト
    32色 … 1,728,000バイト
   256色 … 3,456,000バイト

    ↓

  65536色 … 884,736,000バイト

 と増えていく。それでもまだ884メガバイトであるが、日本語が2バイト文字であることを考慮しても4億4200万文字をカバーするデータ容量である。結構すごいな。
 ところで、マス目が1mm四方である必要性はまったくなく、印刷できて、スキャナで読み込めればそれでいいので、マス目を0.1mm四方にするだけの精度があれば、一気に100倍の88,400メガバイト、つまり88ギガバイトをA4サイズの紙に保存できるのである。
 なんだか256GBには届かないが、まあそこは色数とマス数という二つのパラメータを現実的な範囲で上げたり下げたりすることで256GBになる組み合わせがあるのだろう、という気分だ。
 そんなに荒唐無稽ではないような気がするね。ただ、印刷物は太陽光にあたれば色褪せるし、水に濡れればゆがんだり破れたりすることは避けられまい。
 となると、この発想は テキストデータ>2bit配列>bmp画像 という流れで圧縮に使うのが良いのではないだろうか。もしかしてbmp画像をzipにするだけでもさらに圧縮できるんじゃないか?

 ホントかどうかは知らない。
 というか、上記の話はディスプレイ上の話で、紙に印刷する場合は大抵CMYKで印刷しているので、印刷する元データとスキャナで読み込んだ結果のデータの一致性はどのぐらいか、まったくわからない。
 上部にリンクした記事のコメント欄にもウソだ詐欺だと書かれ、もっともらしくURLも付記されているが「計算もせずに信じる人がいるのに驚き」とも書かれている。計算したら、上記の通り、そんなに無茶とも思えない。
 とはいえ、現実的には不可能、ということと、理論上不可能、ということには大きな隔たりがある。大きなというか、無限大の隔たりがある。現実的には不可能、というだけでウソだ詐欺だと否定して悦に入るだけでは、科学的な立場とは言えないよな。

 ただし、この技術を実用化したらスゴイ儲かる。出資しないか、という話は眉につばをつけて聞くように。

日常 | 11:19:00 | Trackback(0) | Comments(5)
カンダタ的な意味で
 先日、任務完了によりオサラバしたはずのすっとこ組合のTさんの件、隊長さんが別件で執拗に勇者を巻き込もうとメールを送ってきたりしてテラうざい。
 隊長さんとしては巻き込む人数が多ければ多いほどいいように使える頭数が多いことになるわけだから、そう簡単には逃がさないという意思表示なのだろう。嫌われる男の典型である。
 しかし、趣味は読書とゲームと称してはばからない勇者のこと、某カンダタの教訓を踏まえれば、むやみに他人を地獄に蹴り落とし、自分だけ助かろうとすると、却って地獄に落ちる破目になることが良く知られていることなので、ここはひとつ、じたばたせずに対応することとしたい。

 それにしてもすっとこ組合の面々は一度伝言ゲームの訓練をしたほうがよいのではないか。やりとりのたびに何かしら情報が欠落するのは正直困る。依頼はメールで送ってくるくせにこちらの質問には電話で回答してきて、貴様らそんなに自分たちの仕事がやましい(記録に残したくない)のか、と思う。
 せめてコレだけでもなんとかならんかな……。

 まったくもって勇者はお人好しである。 m9(^д^)

日常 | 11:06:08 | Trackback(0) | Comments(4)
は?
 多分、俺の頭があんまりよくないから、ちょっと誤解しているんだと思うんだけどさ、

 将来の消費増税あり得る=鳩山民主代表が連合で言及
9月2日16時9分配信 時事通信
 民主党の鳩山由紀夫代表は2日午後、都内で開かれた連合の中央執行委員会であいさつし、消費税について「政治不信が払しょくされたときには国民の皆様にもご負担をお願いするようなことも将来出てくる可能性があろうかと思う」と述べ、将来の税率引き上げはあり得るとの考えを示した。
 同党は消費税は4年間は引き上げない方針。これに関し、鳩山氏は自公連立政権では「国民の皆様が政治に対する不信感を強めている段階で、消費税増税のことなど実現するべくもなかった」と指摘。その上で「真剣にこの問題を取り上げ、将来の年金などを含めて社会保障の議論を進めて、結論を見いだしていきたい」と語り、議論自体は封印しないことに理解を求めた。


 どゆこと?
 いやね、俺は消費税は将来的に上がるだろうと思ってる。事実、3%で導入された次の選挙では全ての候補者が「消費税を廃止します!」って叫んでたけど、どうよ、今5%だろ?
 あのころは選挙権なかったけどさ。

 なに、自民党が消費税を上げるのには反対だけど、民主党が政権を取って政治不信が払拭されたら消費税上げる議論もオッケーっていうこと? 選挙公約を3日で反故にするようなその行動が一番政治不信を招いていると思うんですけど、どう思います?
 なに、議論自体をさせないというのは言論封殺だ? 集団的自衛権とか核保有論とかの時にあなたがたがどんなことを口にしたか、もう忘れたんですか、そうですか。この鳥頭が!!

 話は変わりますけど。

 480議席のうち、308議席も取った民主党。かなり余裕で政権運営できると思うんですよ、でも連立政権を作るよ~って調整してますよね。相手は社民党と国民新党。どっちも議席で言えばどーってことない数ですよね。でも社民党は強気です。120議席持ってる自民党より強気。
 たとえば

 調整機関設置譲らず=社民党首、連立協議で
9月5日11時53分配信 時事通信
 社民党の福島瑞穂党首は5日朝、民主党との連立政権協議で焦点となっている与党間の政策調整機関について「きちっと(社民党の)意見が反映される仕組みをつくらなければ、連立に入る意味はない」と述べ、設置を求める考えに変わりのないことを強調した。TBSテレビの番組で語った。
 民主党は政策調整機関の代案として、政調会長による協議の定期化を打診。社民、国民新両党は、政府の政策決定に関与する機関として不十分との理由から、これに難色を示している。3党は週明けに幹事長レベルでの交渉を再開する見通しだが、福島氏が妥協しない姿勢を示したことから、調整に手間取ることも予想される。


 こんな感じですわ。なんでこんなに社民党が強気なのか?
 ここから先は俺の想像なので事実とは違うかもだけど、ぶっちゃけ、民主党ってようするに昔の自民党(小沢一郎筆頭)と、昔の社会党(誰筆頭か知らんけど)が「反自民、政権奪取」のためだけに同居しているだけなんじゃないの? と思う。
 社会党は村山富一政権発足後、gdgdの挙句に阪神大震災で当事者能力の欠如を露呈して数千人を見殺しにした結果、政党として大きな顔をできなくなり、崩壊して隠れ蓑をかぶった。民主党という隠れ蓑を。
 そこに選挙にはめっぽう強いという噂の小沢一郎が現れ、国家や国民なんかほったらかし、自分たちの利権のための権力闘争を自民党にたいして仕掛け始めた、と。
 政権は取った、しかし、社民党と連立を組め、という党内に潜んでいる社会党勢力が圧力をかけている(ここで民主党が分裂すればまたもや政権を手放すはめになるかも知れない)から、社民党はこんなに強気に出てるんだと思うんだよね。じゃなきゃ10に満たない政党がこんな強気に出れないでしょ。

 過去にアレだけ民主党を否定するコト言っておいて、それで今回民主党に俺が投票なんかするわけないことはわかってもらえると思うが、今、民主党に投票したヒトはどんな気持ちでいるんだろうか。それとも、そんなこた、知ったことじゃないよ、とばかりにソッポ向いてるだけなんだろうか。
 世の中わからないことだらけなのである。

日常 | 09:34:06 | Trackback(0) | Comments(2)
けなげ組
 柿ピー(唐突
 柿ピーなんですけど、亀田製菓の。6袋入りパック2個で500円だったんです。それを何気なく購入しまして、一袋目を開けました。そういえば裏側にけなげ組というおまけネタがあったなぁ、と。

-----
 けなげ組 会員番号99 ライターの石
  一瞬のはかない恋のようにわが身を削って火花を散らし点火する。
  最近は禁煙場所が増えて、ボクの命も少しは長くなるのかナ……
  ま、せめて煙草すうんならボギーやラヴィックのようにカッコ良くネ……
-----

 泣ける。しかしハンフリー・ボガードがギリギリわかるぐらいで、ラヴィックが誰なのかは不明。おそらくハードボイルド系映画俳優なのだろうとは思うが……。
 しかし、本当の衝撃は、次の瞬間に訪れることになるのだった。

-----
 けなげ組 会員番号100 あなた自身
  悲しい過去や厳しい現実にもグッと耐えて笑顔を絶やさず
  夢に向かって1日1日を一生懸命に生きている
  そんなあなたが1番「けなげ」!よ
-----

 全勇者が泣いた。

日常 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
物欲
 簡潔に。

 ディスプレイを見比べていて「ウホッ いいヤマ」とか「アッー! OPEN」とかおっさんくさい駄洒落が頭をよぎるようになってきたので仕事を切り上げて帰ります。
 エイサー[acer]って沖縄の祭にそんなのがあったような気がして、沖縄のパーツメーカーなのかなぁとか思っていたら、実はAOPENと同じ会社で、台湾のメーカーだそうです。
 惜しい、といいたいところだが、海ひとつぶん離れており、ぜんぜん惜しくない。

 以下、検討中のもの。

 ウホッ いいヤマ

 エイサアッー!

 DELL

 しかし、やはり最終的には三菱電機最強ということになるのであろうか。ううむ。

日常 | 17:26:16 | Trackback(0) | Comments(13)
相手を間違える
 さまざまな誤りはあるけども、相手を間違えるというのは痛い。泣きつく相手を間違えれば、助かる命も助からない場合があるのだ。幸い、そんな切羽詰った状況にはないんですが。
 何の話かというと、ボクシングの元チャンピオンがやっている相談室がスゴいらしい、という話題があり、さっそくのぞいてみたわけですが……

 竹原慎二のボコボコ相談室

 さすがは元チャンプというべきか、回答がシビアだ。そして半分以上は正論過ぎてグウの音も出ない。ところどころさすがに言いすぎだろ、みたいなものもあるが、チャンピオンだって人間である。完璧超人ではないし、何もかも許してくれるような回答が欲しければキリスト教の教会にでも行けば良い。

 というか、まず、ボコボコ相談室、という看板が出ていたら、そこには相談に行かない。だってボコボコにされそうじゃん。いや、実際相談者はボコボコにされまくってるけどさ。
 もちろんボコボコにされるのは相談者の相談内容が悪いのだが。一番ひどかったのは「楽で安定して儲かる仕事はありませんかね?」という内容で、その内容を読んで「ねーよ」と思っていたら、チャンピオンも「そんな仕事はない。あったとしてもお前には教えてやらん」と答えていて、ですよねー、と思った。

 あとは私立学校の教師が「いじめを見て、その場では怒鳴ってヤメさせはしたが、本心では関わりたくない」という相談には本当にストレートに第一声が「クソ教師が」である。
 もちろん、理想と現実は違う。チャンピオンは「いじめをなくす方法はない。ただ、お前は教師クビじゃ」と締めくくっている。このクビじゃは、このまま関わりたくないと思い続けるなら、という意味もある。
 相談者の言葉を読むとわかるが、そのような気持ちではいけないですよね、とある。このまま関わることを避けるなら教師は失格。どっかの塾の先生でもやっておれ、というわけだ。
 もちろん塾の先生が格下とか言う話ではない。塾の目的は学校の授業の補足をして理解度を高め、結果として生徒の成績を上げることにある。教師は違う。教師は心身ともに成長の途上にあり、さまざまな迷いや誘惑、葛藤と戦わなければならない生徒を教え、諭すのが仕事だ。教諭と呼ばれるゆえんだ。

 いじめっ子といじめられっ子に二分するなら、勇者はいじめられっ子だった。しかし、特に誰かに相談する必要はなかった。何人ものすばらしい友人がいたし、ちょっかいを出してくる不良はクラスが別だったから、廊下ですれ違う時以外はスルーできる。せいぜい三年で、お互いまったく違う世界にいくのだし、所詮連中はニワトリと同じなんだと思えば気にならなかった。
 勇者の母方の実家ではニワトリを飼っていたのだが、帰省時、凶暴なニワトリはどこにもいるもので、エサをくれる人間にすら襲い掛かってくることがある。勇者の母親をつっつきにかかったニワトリは勇者の父親によってその日の夕食のおかずになってしまう運命にあったのだが、ニワトリの強い順番に突っつきまわされる構図はいつになっても変わらなかった。
 力を誇示して自らの地位を周囲に認めさせようとするのは動物の本能のようだが、つまり、理性より本能が勝っているだけ、と解釈できなくもないところでる。
 しかし別にケンカも強くなければ腕っ節自慢もしたことがない勇者にちょっかいをだして、ヤツらの何が証明できたのか、はなはだ不明であるが、今となってはどうでもよいことである。

 なんでもかんでも相談するわけにはいかない。でも、本当に相談しようと思ったときには、相談相手に困ったことはない。なんと幸せな人生であろうか。この幸運があと60年ばかり続いてくれると嬉しい。
 可能性は低いが、勇者に相談が来ることもあるだろう。そのとき、適切なアドバイスができるように、お手本を示せるように、自分に厳しく、他人に容赦なくをモットーに生きていこうと思います。
 ボコボコにされたい人は、是非チャンピオンにご相談を。もしかすると、アントニオ猪木の張り手みたいなご利益があるのかも知れない。

日常 | 16:40:18 | Trackback(0) | Comments(2)
次なる戦いが勇者を待つ
上司「ギンダ、ちょっと。
勇者「はい。

 ……

勇者「ロンゴバルド47柱の悪魔が目覚める可能性……だと……!?

 ソロモン72柱の悪魔よりはましかな、と思っている(挨拶 こんにちは、勇者です。ちなみにロンゴバルド47柱というのはオリジナルなのでWikipediaなどには記述がありませんので念のため。
 なお、この件はすっとこ組合が絡んでいない、勇者組合指揮下の防衛作戦になるようなので、今のところテンパったりする見通しはありませんので、ともかく微力を尽くしたいと思います。

 ところで、新型インフルエンザ、猛威を振るっているようですね。毒性は弱いものの、日本の梅雨にも地味に感染拡大するなど、本来湿気に弱い(空気中の水分に吸着して地面に落ちてしまい、生物の体内に入れない、らしい?)はずの従来型インフルエンザウイルスとは一味違います。
 二学期初日から学級閉鎖したり、全校朝礼を教室のテレビを通じて行う学校があるなど、これから季節の変わり目を迎えるにあたり、各組織ごとにさまざまな対策を講じているようです。
 手洗いうがい、人ごみを避ける、この二つだけでもかなり感染を防げますので、みなさまにおかれましては健康に留意し、健やかにお過ごしくださいますよう、お願い申し上げます。

 毒性が弱いなら感染してもいいんじゃねーのという意見を耳にしたので厳重に注意しておきましたが、ウイルス、細菌の類は、構造が小さくて単純であるため、ちょっとしたきっかけで突然変異を起こしやすい傾向にあることが最大の問題なのです。
 流行が続くことにより、感染力大、毒性弱の現在の“新型インフルエンザ”が、感染力をそのままに毒性を強化した“新型インフルエンザv2”などに進化してしまう可能性が大きくなるのです。これは47柱の悪魔が、というようなコトよりもより差し迫った人類の危機になりえます。
 ご注意ください。

 すっとこ組合? 絶賛延焼中ですが、もう勇者個人には関係ないので、どうでもいいといいますか……。
 ははは、こやつめ、ははは!

日常 | 14:20:51 | Trackback(0) | Comments(0)
は?
 ニュースを見たら北朝鮮の貨物検査法案、民主提出へ…政府案と同内容という記事があった。先の国会において衆議院で可決し、参議院にまわされていたこの法案、民主党が多数を締める参議院で麻生太郎首相への問責決議案が可決したことを理由に審議拒否して廃案にしちゃったんだよね?
 政権をとったら同じ内容で提出して、もちろん衆議院も参議院も民主党が多数派だから可決されるよね。社民党がグダグダぬかすかもしれないが、仮に、衆議院に戻ってきたら3分の2で再可決することになるだろうから、最終的にはこの法案、通るでしょう。
 そりゃあ、北朝鮮は締め上げるしか進展させる方法はないと思うから、この法案の成立には賛成です。速やかに可決して、もちろん断固として実行に移して欲しい。

 やり口には反吐が出るがな。

 同じ内容で出すということはその法案の正しさは理解していたわけだよな。それを拉致被害者家族の気持ちよりも、日本の国益よりも、権力争いを優先させて、挙句には手柄を横取りしようってんだから。
 それでも貴様ら、同じ血の通った人間か? 恥を知れよ。

 ……ま、ともかく、法案成立の暁には、海上保安庁、及び海上保安庁の手に負えない場合に出動する海上自衛隊の各管区の方々には、危険を伴う任務だけども、しっかりと任務を全うしていただきたい。
 よろしくお願いします。

日常 | 18:35:29 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad