■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
ブレイブス: 空出張ならぬ空遠征
 大災厄は100年後だけど、災厄は結構こまめにくるようです。ひとつずつ災厄をツブすことで、何者かが決めようとしている災厄コンボを防ぐ。それがガーディアン騎士団の使命である。
 次の災厄はここ水上都市スクーレに現れるという。それは1017年。それまでは出現する魔物を狩り、人々を守りつつ騎士団を強化する。
 なお、世界の危機メーター実装により、これがマイナス状態で新年を迎え、次の新年までに挽回できなかったら、大災厄回避不能と判断されてゲームオーバーだそうです。
  ・魔物が出現している状態で新年がくるとマイナス
  ・魔物を放置しすぎて拠点が崩壊するとマイナス
  ・魔物を討伐するとプラス
  ・遠征から帰還すると、戦果に応じてプラス

 まじめに戦えということですね。

 遠征に出て次から次に出てくる魔物を討伐していたらあっという間に2年が過ぎた。年齢的な問題で陣形に若干修正(オルガ、ミレッタを外し、レオとヴァルキリーをスタメンに)して、帰還すると、なんと12人も入団希望者が酒場に来ているという! すげえ!
 また、遠征の成果を女神に報告した後、画面が暗転したと思ったら、夕焼けを見に行くティムボルドとセリルが映し出され、ティムボルドがまさかのプロポーズ! きたこれ。
 セリルは顔を真っ赤にして恥じらい、まんざらでもない様子だが、もうちょっと考えさせてとの返事。ガーディアン騎士団はじまりすぎだろう、常識的に考えて……。
 アーチャーとヴァルキリーの仲は進展しないようだが。

 それにしても、遠征の途中とかではこういうイベントないのかね、てっきり遠征中に見晴らしの良い丘で弁当食べた後に捕まえてごらんなさーいアハハコイツウフフみたいなイベント発生を期待していたんだが。
 ……と、いうことは、だ。
 なにやら思案顔のブラッド団長、遠征に出発 > 即座に帰還 これでどうだ?

女神「あァん? てめえ0日で帰ってくるとか世界の危機ナメてんの?
    これペナルティな。(世界の危機メーターが大幅に減る)
団長「な、なにをするきさまー!
ティム&セリル「団長、私たち結婚します。
団長「おめでとうおめでとう!
    えー、本日はお日柄もよく(ry

 まさかの空出張により、街に帰還したタイミングで仲が進展することが判明。しかし空出張は女神にバレると大幅ペナルティのようなので素人にはおsusuめできないと言えるだろう。
 リセットしたかったけど我慢。

 なお、酒場の12人は驚きの人数だが、残念なことに優秀な人材は思ったより少なく、
  バグジ・アチェス 侍 16(27-29)   (ザークラン・ガタロンド 騎士 と交代)

 のみ。

 アクラル西暦1013年のガーディアン騎士団は以下の状況です。
1011年

 あの、オルガとミレッタはいつ結婚するんでしょうか?

傭兵 | 22:12:30 | Trackback(0) | Comments(0)
ブレイブス: ヒトの使命、ヒトの幸福
 水上都市に勝手に騎士団本部を構えたガーディアン騎士団の面々。不動産の権利とかそういったものはこの世界に存在しないのかもしれない。あいているところは勝手に使っていい雰囲気。

 それはそうと、絶賛ラブラブ中のオルガとミレッタ、完全にミレッタがかかあ天下なのだが、相手の男に惚れている前提でのかかあ天下は最強であるとの自説に合致するこの二人は、勇者にとって「あたらしいメンバーはいいけど、余計なものはしょいこむんじゃねーぞ」などと釘を刺してくる女神によって荒みかけた生活の中にあって一服の清涼飲料水のような存在である。
 そりゃ、オルガは28(28-28)だから、来年からはステータスが下がり始めることはこれまでの戦いを通じてわかってきている。衰退はすさまじく早く、ちょっとほうっておくと、全ステータスが1になったりする。
 たしかにこれでは戦力として不足だし、そもそも前線に立たせれば死の危険がある。それを考えれば、死ぬまで戦うよりも新規メンバーにポジションを譲るほうが幸せであろう。
 今後のブラッド団長と女神の関係がどうなってくかわからないが、ずーっと

女神「アイツは切れ、早くしろ
団長「クッ……

 みたいな関係では、大災厄が来る前に女神の命日が来るような気がしてならない。なにしろブラッド団長は350年生きている間にさまざまなあだ名をゲットしたらしく、惨劇のディアボロスとか神殺しのブラッドとか呼ばれた過去があるらしいんですよ。
 いったい何をしたんだ、ブラッド団長www

 ゲームにはストーリーがあって、プレイヤーはそれを通じて何かを感じる、それがエンターテインメントとしてのゲームのあり方だと思っているのだが、とりあえずここまでで考えることとしては、大きな目的を達成するためにはあらゆる物を利用し、不要になれば捨てること、それはどういうことか、だ。
 ブラッドが女神の主張は“正しい”と認めているように、当然、これは正しい。我々は日々、食事によって栄養とエネルギーを体内に取り込み、老朽化した細胞を捨てることによって寿命が来るまで生きるという大きな目標を達成するための礎を保っている。
 組織も同じである。我々からすれば、身体を構成している細胞はちいさく、取るに足らないものであるし、明確に「この細胞はもう捨てよう」などと考えていない。しかし、組織における構成要素は自分と同じヒトである。これを取捨選択することには、ある種の違和感がつきまとう。
 自身に対する絶大な信頼、あるいは傲慢さ、もしかすると自分以外はすべてどうでもいい存在という価値観を持っているヒトにとっては無縁の違和感であろうが。
 だから、このゲームに今、ひとつだけ不満があるのだが、それは任意で騎士団からメンバーを外せないことである。新規メンバーとの入れ替えでしか除名できないことはこの「使い捨て」感を強めている(わざとそうしているとも考えられる)。
 ヒトとしての使命がある。それは何も世界を救うために命がけで戦うことだけではない。畑を耕し、運搬し、流通させ、料理し、命の糧にする。衣服を、食器を、寝具を、家々を、必要なものを作り出す。社会が円滑に機能するように知恵を絞り、貧しい人々には救いの手を差し伸べる。
 そういったヒトの営みを守るための戦いなのである。戦うものしかいなかったら、戦う意味はない。
 だから、戦えなくなったならば、新陳代謝のように入れ替えるのではなく、正面から

「これまでご苦労だった。これからは戦いではない君の仕事に精を出してほしい。ありがとう」

 と言って、別れたいのだ。
 所詮キレイごと、と思われるかもしれない。しかし、キレイごとあっての世の中である。そのあたりにどのような主張を持ってくるか、これから先が楽しみである。
 とりあえず女神はシカトしてオルガとミレッタの結婚式イベントを楽しみに、陣形を考える勇者であった。

 戦いの中で友情や恋愛が生まれるということは、単に同じ先頭に出ているだけではダメであろう、ということで、まずは酒場で新規メンバーを登用し、入れ替える。
 ティムボルド・ゴルン 戦士 22(25-31) 火 (ヒックル・フィー 幻術 と交代)
 イルヴィルン・ヴィトル アチャ 26(28-30)   (アレウスト・クレオン 僧侶 と交代)

 そして、陣形を

  騎士 剣闘            (ブラッド、オルガ
      魔女 ヴァル アチャ  (      ミレッタ、イルヴァレア、イルヴィルン
  神官 戦士            (セリル、ティムボルド

 のようにした。神官は後列の場合、同列の味方を回復する。おそらくこれはラブ発生に欠かせない要素になると思うからだ。また、アーチャーとヴァルキリー(アーチャー女性版)はそういったものがないので、とりあえず隣同士に配置してみた。もし、これでアチャとヴァルキリーに恋が芽生えなかったら結婚システムがありながら、結婚できない職業の組み合わせが存在することになるので、さすがにそれはないように設計しているだろう、という期待である。
 また、魔女は攻撃補助、防御補助の両方ができるというナイス職業。オルガを背後から支える内助の功によりオルガとミレッタの仲を取り持つという勇者としての配慮である。
 しかし、彼ら全員が恋仲になると、陣形の中で団長だけ独身という結果を招来することに今さら気がついて愕然としているのだが、世界を救うためである。
 戦え団長、行け行け団長、予言された大災厄1099年まで……!!

傭兵 | 15:18:46 | Trackback(0) | Comments(0)
ブレイブス: 語呂が悪い騎士団
 かいつまんで説明すると バルクウェイ壊滅>ウ、ウォルラスゥゥゥゥッ!! という流れである。予想に反してガレフは生き残る。先日の勝てませんイベントで出てきた強すぎるドラゴンと騎士が出てきて「ざまぁwww」みたいな態度を取る。
 フリーが襲い掛かるも、すんでのところでウォルラス師匠の言葉を思い出し、踏みとどまることで命拾いをする。さすがのウォルラス、いい仕事である。
 ブラッドは助けられなかったヒトが出るたびに腕にタトゥを刻んでいることや、あの怪しい女はぶっちゃけ精霊(≒女神)でブラッドを利用して世界の破滅を防ごうとしていることなどが明らかになる。
 ブラッドが「どうやら予言マジらしいから、みんなで戦おう、な!」と意気消沈する山賊団に向かって演説すると、

ガレフ「俺は抜けるわ。この街復興したいし、フリウも守ってやりたい。
    まあぶっちゃけ、フリウだけじゃないけどな。リリーの腹にも子供が……。
ブラッド「 ゚д゚)
リリー「100年先を見据えて戦うことは立派なことだわ。
    でも、そのために子供たちを守れないのはいやなの!

 きたこれwww

 しかしこれまでガレフとリリーをくっつけようと画策していたブラッド団長、快く彼らの家族としての門出を祝い、預言書に書かれた次の災厄が出現する場所へ向かって旅立つ。

フリー「世界を救うのが目的なんだったら、もう山賊団じゃないですよね。
    騎士団ですよね!
ブラッド「いや、名前なんかどうでもいいし……。

 よくねーよ。

フリー「よくねーよ。はい、騎士団の名前付けて~。
ブラッド「まじで。

 ここでようやく山賊を卒業することになるようだ。名前は任意(7文字以内)で決定できるようだが、後には変更不能の「騎士団」がついてくる。
 ぐぬぬ、フリー、ナイス押しだと思ったら、いつもどおりガーディアンとつけたかったのに、後に騎士団がついたらなんか語呂悪いじゃん!
 どうしよう……。

 しばし悩む。

ブラッド「……ガ、ガーディアン……騎士団……です。

 うわーやっぱり語呂悪っ!!

フリー「わかりました、ガーディアン騎士団ですね!!

 引き返せないようです。
 こうして誕生したガーディアン騎士団は一路、ローズマリーの洞窟を目指す。そろそろ問題の場所だぞ、といったところで『力はスゴいけど知恵はイマイチ』を絵に書いたような大男と、小柄な少年(ハープを背負っている)が出現。
 大男はオルガ、少年はレオというらしい。

レオ「なんだアンタら、山賊じゃないだろうね?
ブラッド「ガ、ガーディアン騎士団だ……。

 笑いすぎてハラ痛いwww

 話を聞くと、彼らとオルガの大事なミレッタなる人物がはぐれてしまい、困っているという。頼みを聞くか、予言を優先して先を急ぐかの二択なのだが、ここは協力してあげることとする。口うるさい女神もいないし、無碍に断ってまたヒトとしてどうなのとか言われても困る。
 いろいろあって、ミレッタ(オルガの妹か何かかと思ったら婚約者らしい)と合流し、予言の魔物を軽くひねると、上記の三人が仲間になる。

 剣闘士 オルガ 28歳(28-28)
 魔女 ミレッタ 23歳(23-32)
 冒険者 レオ 15歳(25-40)

 そして即座にフリーが先輩風(師匠風)を吹かせ始め、しかも台詞がウォルラスの丸パクりだったりするのを横目に見ながら、一路、オルガ達の住処のある水上都市スクーレへ到着するガーディアン騎士団の面々。
 ここがスクーレかい、チンケなところじゃのう!(by はだしのゲン
 しかしこのスクーレ、チンケなところどころか、治安悪すぎワロタ。到着早々、オルガがなにか大事なものをスられたり、スリを酒場まで追いかけたら乱闘になったり、その乱闘を全部とんがり帽子に巨乳の魔女が吹き飛ばしたりしはじめる。
 ポカーンとしているうちに、ブラッドが不老不死だと聞くや色目を使い始めるとんがり帽子に巨乳の魔女が騎士団全員が入れるねぐらを提供してくれるという。
 ホイホイついていくブラッドだが、お前、不老不死の研究材料にされても知らないぞ。
 一応、ねぐらは提供してもらったものの、魔女は一緒に来ないらしいので実験材料は回避しつつ、時計塔の怪しい少女の登場などを交えつつ、ここ水上都市スクーレを拠点に魔物討伐を行うこととなった。
 酒場には早くもガーディアン騎士団のうわさをききつけ、入団希望者がおり、しかもなかなか優秀な年齢と範囲だったので、メンバーを入れ替える。

 なお、この時点から仲間の様子というコマンドが追加され、早速オルガとミレッタが「結婚の予感」になっているのを確認した。
 ……酒場で募集のほかに、もしかして子孫とか参加してきちゃうのだろうか?
 考えてみれば、酒場のみだとすると、それは完全にランダムな人材(しかもレベルは5までしか上がらない様子だし)を駆使して戦い続けることになるし、その場合は敵勢力も前半と後半で強さがあまり変わらない必要がある。強くなられると詰む。
 なるほど、戦いを通じて騎士団の中にカップルを作るように誘導し、結婚>出産>成長した二代目が騎士団に参加 という流れを作るのね。

 ありのままに話すぜ。世界を救う勇者としての使命に目覚めたら、いつのまにかやっていることは世話焼きおばさんのようなことになっていた。
 超スピードとk(ry

 1011年、ガーディアン騎士団の戦力は以下の通り。決戦は1099年だ。
1011年

傭兵 | 10:13:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ブレイブス: 思えばいろいろありました
 魔物を倒し、酒場で仲間を募り、10年を戦ううちにいろいろわかってきたこともあるので、簡単にまとめたいと思う。ミニイベント? もあった。

 ・アーチャー無双
  弓を忘れてくるほどのおっちょこちょいだったフリーが鬼のように強い。
  しかし、どうやらレベルは5までしか上がらない? 疑惑発生。
  ある程度成長したらスタメンから外さないと、他のメンバーが成長しないかも。

 ・ワシはそろそろ暇をもらおうと思うんじゃが
  遠征中、魔物もいないのにマップ画面が暗転したらイベント。
  ウォルラス「そろそろワシも歳なので暇をもらおうとおもうのじゃが
  ブラッド「やだやだ。ウォルラスしか俺の気持ちわかってくれないからやだ
  ウォルラス「足腰立たなくなるからマジ
  ブラッド「俺が背負う
  ウォルラス「mjd

  ウォルラスは結局引退しないのだが、ブラッドの駄々っ子が炸裂してしばし唖然。
  それでいいのか350歳ッ!!

 ・孫の顔が見たい
  森の中で妖精を見た! とはしゃぐリリー。なんかの見間違えだろ、とガレフと
  ブラッドは取り合わないが、リリーは見たと言い張り、目撃現場に彼らを誘う。
  ブラッド「俺忙しいからイカネ
  ガレフ「ちょ ……俺はリリーの見間違えを証明しに行くよ
  ブラッド「いてら
  リリー「ありがとうガレフ……
  ガレフ「いや、見間違えを証明しに行くんだよ
  リリー「それでも、ありがとう……

  団長ォォォォッ!! という気持ちになる。
  お前が孤独なのは不老不死が原因じゃない。その性格が問題だよ、絶対。
  リリーの名前を決めてよ事件から数年が経過しているが、まだおめでたなし。
  いやー、くっつくと思ったんだけどなぁ。ギンダアイの故障か?

  というか、ウォルラスへの態度とリリーへの態度の違いは何だろう……。
  ま、まさか……。

 ・ウォルラス師匠、フリーへ昔を語る
  長い語りだけど結構いい話。若いウォルラスの深入りをブラッドが捨て身で
  かばって助けたという話。敵に突撃するのが勇気ではない、という教訓。
  ブラッドはウォルラスに「借りじゃなくて恩にしてくれ」とか言ったらしい。
  律儀なウォルラスは「恩返しにヤツを支えることのできる人材」として彼を
  育てたということで、お守り贈呈。
  でもウォルラス、アイツ不老不死なんで、そんな気にしないでいいんですよ。

 ・わたしがおばさんになっても
  リリーが突然「私も歳をとったわ……」とか語りだす。なんでも20年は共に
  山賊をやっているらしいことがわかるのだが、リリーは26歳。
  山賊として年季が入りすぎだろ、常識的に考えて……。
  というか20年若い娘に好意を寄せられ続けてあの態度だと、団長はガチh(ry

 ・どう見てもフラグ
  そんなこんなで10年後の予言の期日が迫った頃、バルクウェイに戻ると、事件が。

 なんでも魔物にフリウ(以前、街をうろついていたときに、もうすぐ子供が生まれる妊婦さんに山賊団が励まされたことがあったのだが、その時の子供)がさらわれたとか。
 そうか、もうすぐ生まれますとか言っていたらもはや10歳ぐらいに育っているのか。
 10年まじパねぇな。

 早速出撃だ、というかさらった魔物が予言にあった災厄だなこれ、とか思っていたらあのローブの女が「山賊団を呼び戻さないと大変なことになるぞコノヤロー」と発言。
 やべー、フラグだ、これフラグだよ。子供を助けに行く>街壊滅おいしいです^q^ の流れだ。でもツン成分しかない怪しい女の言葉と、今、子供がさらわれ、仲間がその後を追っている事実と、どちらが思いかといえば後者であろう。
 速攻でヒルジャイアントを撃破し、子供を助けたはいいが、どうやらバルクウェイの街の方角で黒煙が上がっており、不穏な空気が……。
 帰還にあたり、ガレフとウォルラスを斥候に出すブラッド団長。フラグだよコレ。

 この時点で勇者が覚悟したこと
  ・ウォルラス死亡
  ・ガレフ死亡
  ・リリー離脱(フリウが孤児になっちゃうから母親代わりになるわ

 街に戻る前にセーブできたので、この時点でセーブして今日は終了。

傭兵 | 09:08:06 | Trackback(0) | Comments(0)
ブレイブス: 決戦は10年後
 先行き不安になりながらも、謎の女が「次のピンチは10年後に訪れるからきっちり山賊団を強化して、足手まといは切れよ」と語る。100年後の災厄も予言されている。これが事実だとすると、やはり10年後に何かが起こるのは間違いのないことだろう。
 魔物を倒した噂を聞きつけて、酒場には入団希望者が来ているらしいし、会ってみてはどうか、という前向きなアドバイスもくれる。しかしまだ正体は明かさないらしい。

 鉱山の街からは、
  ・遠征に出発(セーブ、ロードなど)
  ・酒場で団員募集
  ・アジトで編成(魔物出現状況の確認)
  ・街をウロウロ
 が行える。

 酒場に行くと、3名が希望者として現れたので、とりあえず枠があるだけ加入させる。
 メンバーは
  ・名前
  ・クラス
  ・年齢
  ・矢印
  ・(xx-yy)の表示
 が存在する。19歳とか →(16-20) とかだ。
 意味するところは(取扱説明書を読んでいないので)不明なのだが、おそらくカッコの中の範囲が成長率も良く、戦力として頼れる期間ということであろう。
 事実、老兵はあと5年ぐらいで戦力にはならなくなるぞ、といわれているのが、
  45歳 →(35-51) とか表示されている。
 従って、メンバーを加入させる際には、

  1.年齢がなるべく若い
  2.カッコ内部の範囲がなるべく広い

 メンバーが良いメンバーと言えるのだろう。
 新人のフリーはコレが正しいとすると、この先24年ぐらいは現役で戦ってもらえるようだ。ウォルラスの目に狂いはなかったということだろう。
 ちなみに、次は老兵を切れよwww とか言われているのに、ウォルラスを外すことはできないようだ。これは専用のイベントが用意されていると見てよいだろう。

 街を一回りした後、魔物を討伐して山賊団を強化するため、遠征へ。
 陣形は次のようにした。

    ↑
    騎士 戦士     (ブラッド、ガレフ
 アーチャ 神官 神官 アーチャ  (フリー、神官、リリー、アーチャー
    幻術        (幻術士

  アーチャ:前列…敵を攻撃
    中列…敵を攻撃(前方に味方がいると不可)
    後列…なし

  幻術:前列…攻撃
    中列…なし
    後列…自分を回復

 ここでもガレフの背後にリリーを配置する空気を読んだ編成。
 ブラッドの不老不死を周囲の連中があまり特殊なことと感じていないような気がするので、きっと他に不老不死のキャラが出てくるだろう。ブラッドはそのキャラとキャッキャウフフすればいいよ。

 上記の編成により、まず1ターン目は前衛を神官二人が防御補助するのでダメージなしで乗り切れる上に、アーチャー二人が攻撃するので4回攻撃のチャンスがある。
 ブラッドとガレフであれば即死はないだろうということで、踏みとどまって2ターン目も4回攻撃。ダメージが大きければローテするが、アーチャー二人、神官二人の4回、攻撃を行うことができるので、ここまでで12回攻撃だ。
 キャラ性能にもよるだろうが、鉱山の戦いはこの編成でほとんどローテなしで勝利を収めることができてたので、紹介しておく。
 この編成で10年を魔物討伐に使い、次の予言に備えるというわけだ。

 遠征

 世界地図上にいくつかある拠点に魔物アイコンが出るので、そこへ移動して戦闘し、勝利することで(とどめを刺した仲間がレベルアップ)山賊団の強化につながるし、人々には感謝されるしでいい感じである。
 出てくる魔物もこれまでに出てきた連中なので上記の陣形で余裕の勝利。
 しかし、主人公アイコンを動かすとものすごい勢いで時間が経過する。十字キー1秒あたり30日ぐらい経過する。拠点と拠点の間はどんだけ距離があるんだよ、とつっこまずにはいられない。
 意外と100年はあっさり過ぎそうである……。

傭兵 | 08:22:47 | Trackback(0) | Comments(0)
ブレイブス: ドラクエ式無限ループ
 先日の魔物襲来事件以降、周辺の魔物狩りに精を出すようになった山賊団。勝てなかった強大すぎる敵のことが忘れられないブラッド。しかし、あれほどの敵はまだ現れていなかった。これは「いずれは出現する」ことを意味するのだが……。

 軽くリリーの乙女心を無碍にした(顔料になる花でちょっとおめかししたのにブラッドはその変化に気がつかず、ガレフがフォロー)ブラッドが散歩に出掛けると、アカガエルの池のほとりに怪しい黒ローブの女が姿を現した。
 彼女は「なかなかいいメンバーだけど足手まといがいるから外せよwww」と失礼な発言をしてくる。誰とは言ってないのに「ウィッペルのことかァァァ!!」と即座にキレるブラッド団長。もう少し煽り耐性あってもいいんじゃないの、いい歳(345歳)こいて……。
 気を悪くしたブラッド団長はぷんすかとアジトに帰る。

 アジトに帰ると機嫌を直した?リリーが「私の子供の名前決めてよ」と発言。順調にガレフとの仲は進行している(というかこの発言は団長の散歩中に子作(ry)ものと見て間違いないだろう。ギンダアイはごまかせない。
 無難に「アレフ」を選びました。たしかヘブライ語の「A」に相当するはず。でも牛とか牛の頭という意味もあったかもしれない。うろ覚え。
 ガレフもリリーの乙女心をわかってやれよみたいな雰囲気を出しておきながらやってることはこれだから困る。可及的速やかにくっつけ。

 数日後、山賊団に入りたいという弓使いっぽい男が尋ねてくるのだが、山賊団の名前は間違えるわ、そもそも弓を忘れてくるわで、どうしたもんかとブラッドは思案顔だが、ウォルラスは好感を抱いたようだった。
 次の日、ウィッペル君が幻の珍味が市場で売っていたからシチューにしたぜ、喰おうぜ、とはしゃいでいるが、ガレフは「幻の珍味が市場で売っているわけがない。得体の知れないものは食べるな」と言い、またブラッドも「俺は喰わない。お前も喰うな」と言い渡す。へこむウィッペル君だが、気まずい雰囲気を破り、坑道に魔物が現れたとの報せが届く。
 早速出陣する山賊団だが、ウィッペル君が腹痛を訴え、退却。ウィッペル君は隊列に入っていなかったので退却する必要はないだろう、と思ったのだが、タイミング良く昨日の新人フリーがやってくる。今日はちゃんと弓も持って来た、と。
 そこでウォルラスがブラッドに決断を迫る。
 ウィッペルを外し、フリーを編入するか、ウィッペルを外さずに再出撃か。

 得体の知れないブツのシチュー喰って全体を危険に晒したことは大きな事実だ。しかし、ブラッド団長はこれまで「能力がないという理由でメンバーを追い出したことはない」と謎の女に発言していたので、彼の心情を汲んで、ウィッペル続投を選択する。

 → 出撃 → ウィッペル「ゴメンやっぱり腹が」 → 退却 → どうする?

 ここでまさかのドラクエ式無限ループッ!! やってくれるじゃないかナムコ。
 仕方がないのでウィッペルに「お前の料理日誌マジイカスからこの方向で頑張れ。なっ!」ということをカッコ良く告げて除名を言い渡す。
 ウィッペル君泣きながら出奔。すまん、ウィッペル君。奇麗事を抜かしたブラッドを恨んでもいい。実際、彼は君を能力がないから追い出したのではない。ストーリーが進まないから君を追い出したんだ。本当にすまない。

 新人のフリー君を迎え、坑道の魔物を掃討した山賊団。乙。
 謎の女に「ほーら、足手まとい切ったwww 次は老兵ねwww」とか言われる。まじでなんなのこの女(ギンダアイ的にはこのヒト「女神」のような気がするのだが)、好感度低い。

リリー「ウィッペルを追い出すなんてブラッド団長ヒトとしてどうなの
ガレフ「長生きしてるヤツにとっちゃ、団員なんか一瞬スレ違うだけの存在なのかもな

 とか陰口叩かれながら、やがて来る1099年の災厄を回避すべく、ブラッドは戦わなければならない。山賊団の戦力を維持、向上するためには、能力のないものを切り捨て、より強いものを取り込んでいかねばならない……。
 それが“正しい”とされても、ゲーム内時間で1年経たないうちにもはや陰口叩かれてるブラッド団長の、明日はどっちだ!?

傭兵 | 15:24:26 | Trackback(0) | Comments(2)
関門海峡まじ狭い
 遅めの帰宅をしてPCをつけると、しばらくしてMSNメッセンジャー経由で護衛艦と韓国の貨物船が衝突したというニュースを教えてもらった。昨晩の時点では詳しいことはわからなかったが、今朝、ニュースをさらってみると、とりあえず死者、重傷者は出ていないようで、まずは何よりである。
 記事によると、他の船を追い越そうとして、(対向してきた)護衛艦に韓国の貨物船が衝突した、というのが概要らしい。
 事故現場の関門海峡は、かつては馬関海峡と呼ばれ、幕末には長州藩と英 仏 蘭 米が武力衝突した馬関戦争の舞台であり、さらに時代を遡るといわゆる源平合戦最後の戦い「壇ノ浦の戦い」の舞台となった場所である。
 この壇ノ浦の戦い、真偽のほどは定かではないが、潮の流れが趨勢に大きく寄与したと一般的に考えられている。潮の流れは、狭い海峡ほど激しいものとなるわけだが、実際に地図で見てみると、



 かなり狭い。

 これが陸上の道路であれば「追い越し禁止」の中央線でも引かれているところなのだろうが、残念ながら海の上にペンキを塗るわけにも行かない。
 海難事故は被害の大きさや救助の難しさ、二次災害の危険などから様々なルールによって発生そのものを回避しようとする取り組みがなされてきた。
 今回の事故の原因がどんなものであったか、それぞれの船がどのような行動を取ったかについては今後、調査があるだろうが、最終的には何らかのルール(またはマナー)違反という結論に落ち着くだろう。

 つい先日「勇者も安全運転するようになったな……」などとチップに言われた俺がでかいツラをして語ることでもないような気がするが。

 それはそうとして、北九州で海難事故が起きると、玄界灘海難事故を思い出す。この事故はもう事件と言っていいほどひどい内容だ。
 簡単に経緯を書くと、2003年7月2日 午前2時頃、第18光洋丸という漁船が他の船と共同で網を張って漁をしていたところに韓国の貨物船フン・ア・ジュピターが接近した。第18光洋丸はサーチライトを向ける、汽笛を連吹するなどして警告するが、衝突し、第18光洋丸の乗組員17名が海に投げ出された。
 海上衝突予防法18条により航行中の船舶には漁ろうに従事している船舶を避ける義務があるのだが、フン・ア・ジュピターはこれを無視しており、また、衝突後、自船に被害がなかったのにも拘らず、一切の救助活動をしていない。
 また、2003年7月6日、この事故による行方不明者を捜索していた水産庁漁業取締船からしまが2隻の国籍不明船に遭遇。1隻目の国籍不明船に対する回避操作中、2隻目の国籍不明船に接近され、衝突を回避するためからしまは停船。しかし停船直後、同海域にいた韓国の貨物船コレックス・クンサンに左舷より衝突され大破、沈没した。
 からしまを除くいずれの船も海上衝突予防法を無視しており、国籍不明船は2隻とも逃走した。からしまの乗組員は付近にいた同庁取締船海鳳丸に全員救助されたものの、1人が軽傷。
 この時、コレックス・クンサンはフン・ア・ジュピター同様、救助活動を行わなかったのである。

 船乗りは海の男、掟を重んじる熱い頑固者、というイメージは海賊、漁師、海軍士官に共通のイメージだが、それはそうあらねば生きていけない世界が「海の上」という人類が定住できない世界であるがゆえの必然だったのではないか。そういう世界にあってすら、クサレ外道というのはいるものである。

日常 | 11:52:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ブレイブス: 序盤のツッコミどころ
 ひたすら敵を斬り捨てる血みどろの夢から現実に引き戻され、寝ぼけたブラッドの前には若い娘が立っていた。薄茶色の髪をアップにし、白く染めた軽めの革鎧に白いケープを身につけている。なんでもここバルクウェイの街に魔物が出て大騒ぎだという。
 早速出陣。

 出陣はいいんだけど、ブラッド団長って、騎士団じゃなくて山賊団を名乗ってるんですけど、山賊って街にアジト構えてていいんだっけ? いやまあ、田舎の鉱山街で騎士団というのもアレだけども。まあ魔物が攻めてきたときにやることが火事場泥棒ではないということなので自警団とでもしておけば良かったのではないか、などと思うところはあるのだが、とりあえずそれは後回しだ。

 ガレフというガタイのいい戦士と、ウィッペルというちっこい騎士が仲間になり、でかいねずみの魔物に突撃。戦闘のチュートリアルを兼ねているようだ。
 ローテーションバトルは横4マス縦3マスの中に味方を配置し、隊列を入れ替えつつ戦うシステムになっており、騎士(主人公ブラッドも騎士)は前列だと攻撃、中列だと自分の前の味方に対する攻撃を防御、後列だと自分を回復、という行動を取る。
 従って、騎士を前衛に置き、戦うことで敵にダメージを与えることができるが、もちろんこちらも無傷ではいられない。HPがなくなる前に「ローテーション」を行い、騎士を後列にすると、騎士は自分を回復するので、再び中列を経て、前列に出ることができる、というわけだ。なかなかおもしろそう。
 なお、ローテーションは毎ターンの終了時に行うことができる。ローテーションをせずに踏みとどまることもできる。
 最初の戦闘はとりあえず毎ターンローテーションすれば問題なく勝てる。が、気になるのがウィッペルのHPが12とかなり低いこと。下手を打つと即死するかもしれない予感。

 その後、先程の娘リリー(神官)とかなりシブいおっさんウォルラス(僧侶)が仲間に加わる。彼らも隊列に加わえることができる。陣形には7人まで配置可能。

 神官:前列…敵を攻撃
    中列…前方の味方への攻撃を防御
    後列…同じ列にいる味方全員を回復(自分は除く)

 僧侶:前列…敵を攻撃
    中列…前方の味方の攻撃を強化
    後列…同じ列にいる味方全員を回復(自分は除く)

 戦士:前列…敵を攻撃
    中列…なし
    後列…なし

 騎士:前列…敵を攻撃
    中列…前方の味方への攻撃を防御
    後列…自分を回復

 これを組み合わせて陣形を組むわけだ。まだ人数が少ないからしかたがないのだが、この仕様だと僧侶、神官は同列に2人いないと回復不能ということになる。長期戦になる場合はこれに注意しないとここから総崩れになる可能性がありそう。
 とりあえずは、

    ↑
 騎士 戦士
 僧侶 神官
     騎士

 という編成にした。騎士はローテすることで後列に移動し、自分を回復できるため、ダメージ量次第で前列に長く踏みとどまれる=敵へのダメージが大きい。戦士は回復手段がないため、神官が1回攻撃を防御するようにした。2回目の攻撃(ローテしないと神官は防御補助ができない)を受けた時点でローテすれば、長期戦にならない限りは安全に戦える。逆に、長期戦になるとこの陣形では戦士の危険が危ない。
 後列の騎士はウィッペル君。即死の可能性が危惧されるので彼の出番がないぐらいの勢いで戦いたいが、将来的には彼の育成も必要になるだろう。

 街の各所で魔物を蹴散らす山賊団の面々。ウィッペル君の活躍の場面はなかなかこないのだが、とりあえずは実戦を見るだけでも経験になるだろう(言い訳)。
 途中、何者かに見られているような気がした、とつぶやくブラッドの背に「あなたのことをいつも見ている子はここにいるってば …もう!」などと発言するが、決して油断してはいけない
 主人公ブラッドはさすがの不老不死、年齢は345歳だ。どう考えてもリリーとは結ばれない。この勇者の心眼、ギンダアイは戦士のガレフとリリーがくっつく気配を敏感に感じ取っているようである。
 それもあっての戦士>神官のフォーメーションである。ぬかりはない。数回の戦闘を突破し、さらに数名の山賊どもと合流するも、お約束の勝てない戦闘をこなして、オープニングは終了。
 鉱山の街バルクウェイを救ったのはこれまで昼行灯と呼ばれていたバルクウェイ山賊団だったのだ~というナレーションが入るが、山賊がせっせと業務にいそしんでいたら魔物とか以前の話なんじゃねーのか。
 どうにもこの山賊団というネーミングがひっかかってしょうがない。っていうか山賊してない。これからするのかもしれないが、あるいはこのゲームは山賊という言葉の定義そのものを根底から覆す問題作なのではないかという気すらしてきた。

 話は変わるが、シブい神官のおっさんウォルラスは中の人がメタルギアソリッドのキャンベル大佐なので勇者的には好感度うなぎのぼりである。なお、某キテレツ大百科に登場する八百屋の大将も中の人は同じですらっしゃい。

傭兵 | 10:11:22 | Trackback(0) | Comments(0)
魔女と女神と滅びの予言
 某動画で「作業用BGM」とか「作業妨害用BGM」とかをよく聞くのだが、そうすると、すごくイイ曲に出会うことがある。それこそ作業の手が止まってしまうというほどの。それが作業妨害用BGMたるゆえんである。
 そこで「ヴィーナス&ブレイブス」というゲームの曲を聴いた。どうもメインテーマらしいのだが、もの悲しくも壮大なスケールを感じさせられ、どんなゲームかとまらすじだけWikipediaを読むと、
 不老不死の男ブラッド率いる名もなき勇者たちによって100年後に訪れる滅びの予言を回避するためにひたすら戦い続ける。ブラッド以外の者は戦いの中に散ったり、歳をとって引退したりする。
 という内容だという。

 不老不死きたこれ。

 というかこのゲームは絶対にプレイヤーを選ぶね。主人公に感情移入したり、末永く幸せに暮らしましたエンドを求めるヒトはプレイしないほうが無難だろう。ちなみに俺は力一杯感情移入するタイプですが。
 だって主人公と共に序盤を戦った仲間は最終戦には絶対に参加できない設定だよね。100年戦わないといけないんだから。ヒトは生まれてすぐに戦えるようにはならないし、また、(寿命で)死ぬ直前まで戦い続けられるほど強靭でもない。戦いだけに人生を捧げても5分の1、恋に落ちたり、家庭を築いたり、子孫を育てたりといったヒトとしての幸せを享受するなら10分の1程度がせいぜいだろう。
 だから、主人公ブラッドが100年の間に出会い、別れる人物の数は想像するよりも多いはずだ。
 これは精神的にくるものがあるね。

 それなのに何故手を出すのかといえば、昔、ついカッとなって1000年生き続けている男が主人公の小説をすごく狭い範囲で書いて読んでらっていたからだ。ただし、その中では1000年生きている故の悲しさやつらさは表現できていなかった。というかこれからどんどん悲しくなる展開のあたりで書かなくなってしまった。
 だから、カタチは変わったが、このゲームの主人公ブラッドとは再開を果たしたような感慨があるのだ。彼は100年戦い続けることができるのか? 戦い続ける理由とは何か?
 それを知りたいと強く思ったのだ。

-----

 事前収録のナレーションやボイスの関係で、主人公の名前はブラッド・ボアルで固定だが、ミドルネームのようなカタチで登録する名前によって、プレイヤーに感情移入の余地を残している。
 これは初めての体験だが、いいアイデアだ。やるじゃんナムコ。

 というわけで、彼の名は、ブラッド・アルバデグニス・ボアル。

 2003年発売のゲームなので遠慮なしにネタバレ全開で行くからご承知おきを。あと、例によって攻略本、攻略サイト、取扱説明書、公式サイトは見ない方針である。
 ただし、あまりにも主人公がアレで感情移入できなくなったときは強制的にゲームオーバーである。そういう意味でも、ブラッドが最後まで戦い続けることができるかどうか、wktkが止まらないといえるだろう。

傭兵 | 10:11:13 | Trackback(0) | Comments(2)
自虐ネタ
 hotmailを確認したら、迷惑メールにWindows Live メッセージが送られていた。
091024_01.jpg

 まさかのMicrosoft自虐ネタである。

日常 | 14:17:30 | Trackback(0) | Comments(0)
ギンダマの不思議な計算
隣席「2147287040 + 65536 = ?
勇者「2147352576
隣席「さらに + 65536 = ?
勇者「2147418112
隣席「もう一声 + 65536 = ?
勇者「んん~ -2147483648
隣席「な ん で だ よ
勇者「int型は32bitの符号つき整数…
    2147483647を越えると桁があふれて符号が反転する
隣席「そ、それだァァーッ!!

 バグきたこれ

後輩「不思議なことがおきるんですね、コンピュータの世界では
勇者「いや、これは現実にヒトの身にも起こり得る
後輩「まじっすか
勇者「自らの過ちのために堕落ポイントをひたすら溜めた暗黒騎士も
    ある瞬間、符号が反転して悪の帝国に反旗を翻し、帝国を倒すことになる
後輩「そんなことが…… ちなみに誰なんです?
勇者「暗黒卿ダース・ベイダー
後輩「どう考えても映画です
勇者「本当にありがとうございました

日常 | 09:51:38 | Trackback(0) | Comments(5)
ここで装備していくかい?
 珍しく早い時間に帰宅したのでIRCにログインし、ぱはーん(Age of Empire 3の別名)しようぜ、と誘ったところ、大佐から「後でなら」とのお返事。それじゃ、後ほど、と思ったところで

 寝オチ

 もうトシでしょうか。

-----

 千葉県は下総中山の某所にてイベントがあり、そこに出掛けてきました。工房からの風という、職人さんたちの作品即売会という感じでしょうか。ましあさんが主催者側で関わっていたイベントもどうやら革職人さんのアレだったようで、こういったものづくりに携わる人たちをアピールすることは、将来の職人志望者を増やす目的でも大事だと思います。
 ただ、さすがに職人さんの手になる一点ものは少々値が張るのが難点ですが……。魔王の手下どもからカツアゲした勇者資金により、糸の染色から機織まで一貫した製作を行っているという某職人さんのストールを一枚購入して帰ってきました。
 (ブツの写真はWeb上のある場所に保管したが、そこに今現在ログインできず、掲載不能状態)

 黒基調のストールでなんと題名までついており「夜明けの窓」ということだそうです。魔王によって闇に閉ざされた世界へ夜明けをもたらす(当社比300%増しで美化)勇者としてこれはふさわしい装備。
 これをマフラーよろしく首に巻き、チップの真似して白スーツとソフト帽に身を包み、バラの花束(もちろんその中にはショットガン)を持てば立派なイタリアンマフィア勇者。

 会場は大きなショッピングモールに付属の広場と、その隣にある織姫神社にまたがってました。織姫神社の社のお隣が上記の職人さんだったのでこれはなんという神のご加護と思ったりもした。
 会場の様子や作品なども撮影しておけばよかったかな、と思ったが、公式サイトによると写真の撮影や個人サイトへの掲載は許可が必要だそうなので結果的には同じだったかな。

 もふもふ機織生活…。煩悩の多い俺には無理な生き方だが、それだけにそんな生き方のできるヒトには憧れを感じる。百年ちょっと前には、それが普通の生活だったはずなんだけどなぁ。

日常 | 13:28:24 | Trackback(0) | Comments(5)
再会する賢者たち
 週末の話になりますが、同級生が結婚するというので、東京は九段下の九段会館へ行ってきました。二次会はなぜか恵比寿。しかも幹事連中も同級生であり、打ち上げと称して三次会、そのまま徹夜で飲み、始発で帰るという久しぶりの強行軍をやってしまった。
 余興の「史上最大のヨイショ」ではかつて我が身にまとった白衣(かわいいクジラの落書き付き)でハッスル。同級生のみんなはそれぞれ香料の研究者、静岡のがんセンターに通う研究員、30マイクロメートルの厚さのガラス板に細い通路を作り、その中に試薬を通すことで効率よく化学反応を進ませる研究をしているニッチすぎるヤツ、スポーツ科学の研究をやっているポスドク、高精度試薬の製造販売に関わる営業職、などなど…… さすがにソッチ方面が多く、かれらこそが賢者であると言えるだろう。
 のほほんと勇者をやっている俺としてはまぶしい限りであったが、未知の気配を感じ取ると目が輝くあたりはお互いに変わらないところで、それぞれの仕事に関する話題で盛り上がり、旧交も暖まった。

 ところで、九段会館の会場にウェルカムボードが飾ってあったのだが、このイラストが新郎新婦の特徴を余すところなく表現して(正確には、新婦とは初対面だったのだが、実際、イラストの通りの外見だった)おり、これすげえ腕前だよな、と持ちきりだった。
 実は、新郎新婦の研究室の後輩であり、俺自身とは一度だけ会ったことがあり、失礼ながらこちらは顔のみ覚えており名前失念だったのに、向こうは「咳き込むもの真似がスゲーうまいギンダさんですよね」と覚えていたようだ。もの真似のインパクトが相当大きかったと思われる。
 その彼、来年の1月からヤングキングで連載するというのだ。しかし仲間内でヤングキングを知っている者がおらず、若干「すみません、マイナー誌で……」などとへこんでいたらしい。

勇者「あれ、トライガンとかやってた雑誌?
一同「!!!!
  「ギンダきたこれwww
  「守備範囲広すぎるだろアイツ
  「まじパねぇ
後輩「そ、そうです!! あの、それでも町は廻っている、とか、……
勇者「良く知らないままに喫茶店をメイド喫茶にしちゃう話でしょ?
後輩「そうです!
  ……いやぁ、そうですか…… そっち方面の方でしたか……。
  今後ともよろしくお願いします。
勇者「やべー、隠していたんだが
一同「ねーよwww

 その後、ノルマが一人10冊ではがきを筆跡を変えながら出すとか、いろんな作戦が立案されたが、そういえば漫画の題名とかぜんぜん聞いてなかった。それじゃハガキ出せないじゃん。

新郎「あいつにえっちな漫画描いて持って来いって言ってるんだけど、ぜんぜん描いてくれない
後輩「だから、それはヒトとしてどうかと言ってるでしょうwww
一同「最低だwww ナニする気なんだよ?www
  「奥さん、こんな男ですが本当によろしくおねがいします。
  「この男のどこが良かったんでしょうか?
新婦「たしかに世間様の想像するいい男とは違うけど、強度の天然をフォローしてくれる
  みなさんのような人たちに恵まれるほどの強運と人柄かな……

一同「……感動した!!
  「深イイ話じゃね、これ?
勇者「突然とんでもないのろけを聞かされたのに、くやしい、でも祝福しちゃう!
後輩「ちょwww ギンダさんそのネタwww

 あの幸福絶頂野郎へなんとか反撃する方法はないか、と一同に相談を受けた勇者、三次会を開催中のお店(焼き鳥メインの和風のお店)のメニューの一部を指差して見せる。

勇者「ここのお会計は新郎持ち。そしてここにはまさかのメニュー。
一同「ど、どん・ぺりによん…… だと……。

 ボトル25,000円という超絶価格に一同驚愕。さすがに注文はヒトとしてためらわれたために、我々に反撃の機会なく、こてんぱんにのろけられて帰還。新婦が女神でした。

 お二人には末永く幸せにお過ごしいただきたい。

日常 | 11:42:47 | Trackback(0) | Comments(2)
あの人キライ
 キライな人が異動でいなくなって二年。ヤツが帰ってきた……!! みたいなオープニング、ありがちそうに見えてそんなに見ないよね。まあそんな状態で軽くイラッとしたりしました。

-----

 職場の人間関係はおいておくとして、偽メールのプリントアウトを手に個人に対する国政調査権発動を迫るという前代未聞の不祥事「永田メール事件」の頃から、前原なんとかさんって大キライなんですけど、最近ニュースに出ている「羽田空港をハブ化する」という件でモメているのを見て、ますますキライになっている。
 いや、利用率が低下して困っている関西国際空港をハブ化したいんですけどって橋下知事が申し入れたら「羽田ハブ化しますわ」って返事したら、そりゃ橋下知事じゃなくても怒るわ。

 ハブ空港というのは、長距離機でそこまで乗り入れて、短距離機で目的地まで行くための中継空港という意味で、利用者は基本的に目的地がハブ空港のある場所ではないというのがキモなのだ。
 つまり、24時間稼動させる(=離着陸の数を増やす)ことで航空会社が空港に支払う利用料を安くすることができ、貨物などの輸送にもモリモリ使ってもらえるようにする、その候補として関西国際空港を、という話。
 羽田空港が閑古鳥鳴いてますっていうんだったらわかる。しかし、

空港旅客数@2007年就航先
成田3548万人40カ国/94都市
羽田6682万人2カ国/3都市
北京5358万人49カ国/77都市
浦東(上海)2908万人30カ国/61都市
香港4704万人43カ国/112都市
仁川(ソウル)3142万人43カ国/124都市
クアラルンプール2645万人44カ国/92都市
チャンギ(シンガポール)3670万人43カ国/115都市
 ※日経新聞の図から表にしました。

 の表を見るとわかるように既に東アジア地域の中でもトップクラスの混雑具合と言えるだろう。では問題の関西国際空港はどうかというと、関西国際空港のサイトにて数字が出ているのだが、平成19年=2007年で1669万人ということだそうだ。成田空港の6割ぐらいじゃない?
 充分活用されていて、さらに滑走路まで増設している羽田よりもこっちを活用することで全体の最適化を図るのは大事なことなんだと思うんだけど、どうにも前原大臣の考えがわからん。
 しかも橋下知事といえば「地方分権の観点から考えると断然民主党だ」と、先の衆議院議員選挙では民主党に援護射撃してくれてたひとじゃん。ちょっとぐらい協力してあげたら?

 関西国際空港は伊丹空港と神戸空港が近くにあるので、旅客を取り合う関係になっているという話も聞くし、そもそも関西国際空港が完成したら伊丹空港は廃止するという計画だったらしいとも聞くが、しかし、伊丹空港を廃止するならそこで働いている人の雇用とかも考えないといけないから、そう簡単にはいかないだろうということで、存続している可能性が高いだろう。
 雇用の問題がいかに難しいかはつい先日gdgdになっていたかんぽの宿売却問題を通しても実感した記憶が新しいはずだ。
 間違っても神戸と伊丹の空港ツブせば関西国際空港ウハウハじゃね? とか考えないように。

日常 | 10:11:08 | Trackback(0) | Comments(0)
まーじゃんならありがたいことだが
 勇者のお仕事が配牌でまさかのテンパイ。今にも地和かダブル立直イッパツ自模とかしそう。
 ちっぷに負けない仕事振りを見せないとマズい。

日常 | 11:29:05 | Trackback(0) | Comments(0)
Operation: SUSHI
 月曜日が休みだとは全然思っていなかったので計画なんか立てていなかったのだが、唐突に界隈のみなさまにSUSHI行こうぜ!! って言い出して、SUSHI行ってきました。
 回らないSUSHIなんですが、回らないSUSHIなんて人生初でした。わーお。出前はあるが。
 それにしてもまず勇者がヒラ勇者から主任勇者に昇格したらSUSHIをおごる、という話だったのが発端で、昇格自体は去年の春。どんだけ延期してるんだって話で、もはや「何でSUSHIなんだっけ?」というレベルの中、お付き合いいただきありがとうございました。
 っていうかおごりって話だったのに結局みんなお金払ってくれたんでおごりじゃなかったんですけど、とりあえずSUSHIを喰うという勇者の心に引っかかった魚の小骨のような思いがスッキリしたのでとりあえずは良しとしますが、次回は出前にしようと思います。
 お店のほうですが、あぶりトロがメインのお店とのことで、にぎりセットにあぶりトロ一貫ずつを注文しました。あぶりトロはほんのり甘みが感じられる味わいで、おいしかったです。
 しかし、それよりも印象的だったのは、暖簾をくぐり、戸をあけようとした勇者をカウンターの奥の店員さんが「えっ 客?」という表情で見たような気がしてならないこと。
 あの驚きの表情は一体なんだったのだろうか。それが勇者の心に魚の小骨のようにひkk(ry

 勇者が係長になったら、今度こそおごりますよ。SUSHIじゃないかもしれないけど。

-----

 それはそうと、Call of Dutyの最新版(日本未発売)を大佐の家で遊ばせてもらいました。おそらくエキストラゲームのNAZI ZOMBIESをプレイ。建物に立てこもり、次々と侵入を試み、こちらに襲い掛かってくるNAZIのZOMBIEどもをブッ殺し…… いや、実際はブッ殺されたというか、ブッ殺されまくったわけであり、素人はおとなしくバイオハザードでもやってろってことですな。
 しかし、窓に木材を打ち付けてあるのをゾンビどもがはがす隙に鉛玉をプレゼントしたり、必死に木材を打ち付け直すのはちょっと新鮮な感じがしました。

 通常モードのゲームは第二次世界大戦を舞台にするので当然敵は日本軍。ジャングルから「天皇陛下バンザァァァァイ!!」って日本語で叫びながら突進してきます。まじパねぇ。
 最強兵器は火炎放射器らしく、こいつを拾った勇者が燃料が無限なのをいいことにベギラマを乱射しながら敵陣に切り込み、殺戮の限りを尽くす場面もあり、戦争まじ勘弁という気持ちでいっぱいです。
 あと、3D酔い。眩暈頭痛吐気の三連コンボ発動で勇者ノックアウト。

 だめぽ。

日常 | 10:39:04 | Trackback(0) | Comments(7)
平和への道は狭く、それを見出すもの少なし
 某オバマ大統領へノーベル平和賞の授賞が決まりました、というニュースを聞く。
 またまた、ご冗談をwww とか思っていたら、どうやらマジらしい。まあ以前からうさんくせー賞だと言われているので、もうはいはい平和への貢献平和への貢献としか言えない。
 ちなみに受賞者の一覧はWikipediaにあるよ。

 お隣の韓国唯一のノーベル賞、それが金大中(かつての大統領で、民主化闘争の英雄。暗殺されかかったり拉致されたり亡命したりと波乱万丈)氏のノーベル平和賞なのだが、彼がノーベル平和賞を受賞した理由は「北朝鮮へ太陽政策を取り、金正日との会談を開いた」ことである。
 この会談を開くために、氏は4億ドルだか5億ドルだかを金正日に渡したとか、まことしやかに囁かれており、これがノーベル平和賞をして「金で買えるノーベル賞」と言わしめている原因だ。
 太陽政策で一生懸命、北朝鮮に貢物をした結果、平和は訪れましたか? 拉致された被害者は帰ってきましたか? 核兵器による脅しはなくなりましたか? 朝鮮戦争は終結しましたか?
 だいたい、会談開いたら賞もらえるんだったら、小泉純一郎氏なんか余裕の受賞だと思いますけど、そんなことないでしょ? その基準はなによ?

 だいたい、オバマ大統領が核兵器のない社会を目指します、と発言したらノーベル平和賞ってあんた、広島、長崎の人々が、日本がどれだけ核兵器の廃絶を訴えてきたか知らないの?
 まあ、じゃあ日本が具体的に何かできますか、と言われたら、ないけどね。だって北朝鮮が核兵器開発したりイランに技術売ったりしても憲法のシバリで軍事的には何も出来ないし、経済制裁をしても中華人民共和国とかが裏でこっそり助けてくれるし、国民がいくら餓死しても指導者は痛くも痒くもないみたいだしね。
 ははは、誠に力なき正義は無力よのう。ははは。
 というわけで、実際に核兵器をなくすぞ! ということができるのは軍事力を持っている存在なんですよ、これが現実。軍事力なくして利害を共にしない相手と渡り合うことはできないんです。
 原子力施設の中身を国際原子力機関に公開し、核兵器への転用はしてないよ、と明らかにしないといけないのだが、イランは拒否してる現状、核兵器がありません、と担保するには結局国連軍を送り込んで査察を強行するほかないんだけど、それってイラン戦争ということになりませんか?
 さらには、北朝鮮、ミャンマー(ビルマ)とつながりがあると言われている核兵器の連携も崩さないといけないのだが、特に北朝鮮はこれまでの実績から、対話とか援助とかの交換条件を守る相手ではないともうわかっているし、これも核兵器廃絶のために通常兵器をバンバン使って殺し合いしないといけない現実が待ち構えているわけなのだ。

 まさにノーベル平和賞(笑) 状態。

 もしかすると、日本がある日突然核武装を宣言して、次の日それを全部廃棄して「日本は核兵器廃絶を実現した最初の国です」とかアピールしたらノーベル平和賞もらえるかも知れん。

 ねーよwww

 ねーよな?

日常 | 09:34:53 | Trackback(0) | Comments(0)
知らぬ振りをする
 本日は某国際展示場でイベントをやっており、敵情視察もかねて潜入してきたわけですが、後輩ちゃん二人と三人組で行動してました。二人とも、あまり地形を把握していない様子でしたが、ここであまりにも的確すぎるフットワークを見せるとギンダさんなんでそんなくわしいんですかとか、痛くもない腹(?)を探られるのではないかと警戒し、あえて「んー、どっちだろーね、地図見ようか」とかしか言わずに午前中の敵情視察を無事終えました。
 知ったかぶりするのも大変だが、知らぬ振りをするのもまた同じぐらいに大変であるということを身を持って体験しました。性格によるところが大きいかもしれませんが。

 とりあえず本年度も下期がはじまり、新規ミッションもいくつか始まった関係もあり、まずは計画を立てるところからはじめたいと思います。魔王封印計画、邪神阻止計画などの総括もとりあえず承認され、今後の防衛計画策定についての動きも始まるようです。
 頑張っていきましょう。
 

日常 | 13:46:21 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad