■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
祝 10,000アクセス
 アクセス数のペース的に今年中か遅くとも来年はじめには達成と読んでいたのですが、このたびめでたく勇者ブログアクセスカウンタ設置以来10,000アクセスを達成しました。まことにありがとうございます。
 師走の忙しさにかまけてちょっと放置気味ですが、みなさま良いお年をお過ごしくださいませ。

日常 | 17:45:43 | Trackback(0) | Comments(3)
勇者影分身(ただし書類上 
 土日の二日をフイにして安静モードにしたというのに回復の兆しが見えなかったために月曜日になってようやく重い腰を上げ(寝過ぎで背中と腰が限界だったという事情もありますが)、病院に行きました。
 薬品箱の中には以前風邪を引いたときに処方された薬もしまってあったのですが、なにぶん最新のものが2007年12月
処方のものであり、08年度の勇者は健康優良児であったことがいまさらながら実感されました。消化器系損傷のせいで風邪ひいてる暇がなかったのかもしれないが、それはまた別の話である。
 ともあれ、病院に行ったんですよ。

 ……テンパってんなー。

 という第一印象。まあ近所にマンションどっかんどっかん建ってるのに病院ここしかねえ印象だもんな。マンションの廊下を照らす蛍光灯の明かりで星は見えないし、住みづらい街である。

 午前9時、問診票に記入して受付
 午前11時、アイザック・アシモフの科学エッセイ「存在しなかった惑星」を読破
  (呼び出しはまだない)
 正午、メガネの看護婦さんを捕まえて状況を尋ねる
  数分後、帰宅して不貞寝する勇者
 午後3時、病院から呼び出しアリ
  数分後、診察

勇者「カクカクシカジカで、普段風邪というと鼻水からくるんですが、もう4日咳が止まりません。鼻水はゼロです。
医師「ははあ、じゃあちょっと拝見……
 (口を開けたり聴診器当てたりのアレ)
医師「風邪……でなければ軽い肺炎でしょうかね。
勇者「肺炎!? レ、レントゲンとかで確認を……
医師「いや、4日ならまだ平気でしょう。1週間続いたらそうしましょう。
   咳止めと抗生物質をだしておきますので。
勇者「はあ。……ありがとうございました。

  数分後、会計を済ませ、診療カード、診療報酬明細、処方箋を受け取る
   礼を述べ、病院をあとにして癒着すぐそばに開業している調剤薬局に赴く
   …途中、あることに気がつく勇者

    診療カード … 勇者の氏名の漢字が間違ってる(ふりがなはなし)
    診療報酬明細 … 漢字は合っているがふりがなが明らかにおかしい
    処方箋 … 漢字もふりがなも正解

 病院が作成した3つの書類、名前についてはどれひとつ整合性がとれてないんだが……。患者番号か何かで一意性を持たせるからいいのだろうか? いや患者番号で一意性を持たせたシステムが病院にあれば、名前が三種類生じるようなことはないだろう……。三つの書類はそれぞれ同期していないシステムによって生成されていると見るのが正しいだろう。さすがに処方箋は外部組織に渡る書類だから正解なのだろうか?
 ……いやぁ、診療報酬明細も一応「外部」だよな。

 6時間待って10数分の診察であったが、新鮮な(?)抗生物質投与により勇者の体調はようやく回復基調に。
 病院は偉大である。混雑がひどすぎなければその偉大さをもっと感じることが出来るだろうに、残念なことである。

日常 | 11:17:28 | Trackback(0) | Comments(5)
勇者のくせに体調不良だ
 金曜日の戦いの後、前のめりに安静モードへ>土曜日>日曜日>現在
 絶賛風邪っぴき。というかココに来て若干の発熱あり。まじパねぇ。

 ご自愛ください。ゲフゲフ。

日常 | 22:37:59 | Trackback(0) | Comments(3)
Google日本語入力
 普段何気なく利用している日本語入力システムですが、表意文字を採用している文明圏では入力システムの出来不出来が非常に大きな問題になるわけです。おそらく多くの人々はmicrosoftのMS-IMEを利用されていることと思われますが、あらゆる製品がとりあえずmicrosoft製だというだけで批判的な評価を受けるわけで、MS-IMEはおバカ、ということで世間の評価は定まっているようです。
 かといって「たかが日本語入力」にお金を払う人がどれほどいるかという問題ですが、ATOKが商売として成り立っているということはそれなりの需要があるということでしょう。ATOKを悪く言う人に会ったことないし……。よほど素晴らしいデキなのであろう。
 一般の人々にとっては「日本語入力ができない」なら「ナニコレ使えない」と言って放り出せばいいだけの話しだし、気楽なものです。ことえり? Macと縁がないのでちょっとよくわかりません。
 そいういうわけで、勇者ブログを更新するのにも必須な日本語入力システム、Google日本語入力というものが公開され、一部で大人気のようなので早速使ってみました。
 変換候補はWeb上の情報をベースに作成されているとかなんとか理屈があるようだが、その辺はパス。

 「ひとがご」と入力すると、変換候補に「人がゴミのようだ」が出てくるのでムスカ大佐も安心である。

 入力内容をgoogleに読まれるんじゃないのかというもっともな疑問もあるが、一応オフライン状態のPCでも使えることと、利用規約の中に「入力内容は収集しないけど、押したキーの統計はとるよ」とかいろいろ書かれているので使う人はきちんと読んだ上でご利用ください。
 あとはプロパティの「シークレットモード」にチェックをいれたら一瞬挙動がガラリと変わったような気がしたあたりが胡散臭いけど、選択肢があることはいいことだと思います。
 まあMS-IMEより動作が軽いと報告しているヒトもいるようだが、IMEが重いような機械は早いトコ買い替えをおすすめしたいというのが正直なところ。勇者は動作速度に差異は感じませんでした。ことアプリケーションにおいては「動作が軽い、は正義!」であるからして、しょうがないのかもしれないけど。

 あとはね、そう「支那」って単語が変換候補に出てくるの。MS-IMEじゃ「しな」で変換候補に出ない。
 我々は知らず知らずのうちに、日本語入力システムというフィルタによって使用する単語を制限されているのだ。ドイツ人がソーセージ野郎と呼ばれるのを嫌がるように、支那人と呼ばれて不愉快になるヒトが存在することは事実として、それじゃあその単語を封印、抹消することが解決になるのか? 支那は変換候補に出てこないけど、ソーセージは候補に出てくる。この差は何?
 言語は自由。表現は自由だ。しかし当然、自由には義務と責任が伴う。自らの発言には責任を持たなければならないわけだが、右を向いても左を向いても無責任がまかり通るこのご時世、検閲でもして無用な摩擦の発生を未然に防いでしまえと考えるカシコイ人達が存在しても不思議ではないか。
 ま、どうでもいいことかな。

日常 | 12:35:24 | Trackback(0) | Comments(0)
こんなときこそ平常心
 ちょっと公私共に荒れ模様。さすが師走。一筋縄ではいかん。
 Twitterでやれ、みたいな意見が出そうな内容の薄さである。平常心平常心。

日常 | 10:59:16 | Trackback(0) | Comments(0)
G10シナリオクリア
 昨晩の影ミッションに参加頂いたチップ、チャボさん、マリソルさん、レスさん、猫さん、誠にありがとうございました。おかげさまをもちまして、G10シナリオを無事クリアすることができました。

 戦いの様子は帰宅後、SSなどもまじえて追記します。

 最終戦をかいつまんで説明すると、

-----
  勇者はエラサのオルゴールを天高く掲げた!
  ライフドレインの効果が偽者にからみつき、光の衣を剥ぎ取った!
-----

 という実にDQ3の大魔王ゾーマとの戦いを髣髴とさせるものでした。その戦いはエリン時間で2日半に及び、ソウルストリームの崩壊はかろうじて食い止められたと後世の人々は語ります。
 いい加減G8シナリオの野生動物調教もどうにかしろとも、後世の人々は語ったといいます。
 まじであれどうにかして。

 知らないうちにG11シナリオというのもあるようですので、ソロ仕様でなければ是非またご協力下さい。
 今後ともよろしくお願いします。

 さしあたっては目玉というか鈴木土下座衛門だかなんだかにでも突撃しましょうか。
 勇者ギンダマの次の戦いにご期待下さい!

冒険 | 12:21:06 | Trackback(0) | Comments(5)
イラッ☆
 例年、年末になると勇者のお仕事は余裕が出てきます。なぜなら、入ってきたお仕事を即座に片付けてしまうため、基本的にスタックしない(普段手を抜いているわけではないんですが、いやマジで。本当です。信じて)からなんですが、

 ……まじテンパってる今年www
 勇者組合が残業代をケチるので残業できないという事情もあるのですが。

 そんな中、

勇者「先程の件、まとめましたので内容の確認をお願いします。
   問題なければ関係各位に送ります。
先輩「うむ。

 (送信)

先輩「んー、xxは@@なんだよね。
勇者「はい。
先輩「ほんでyyが&&で。
勇者「はい。
先輩「結論としては----なので今後の対応は$$$$だと。
勇者「……はい。あの、全部そう書いてありますよね?
先輩「あ、ゴメン。

 読んでなかったんかーい!!

 さすがの勇者もイラッ☆とした。頼みますマジで。
 チップも先方のかわいい声のお姉さんにイラッ☆としたらしいが、せわしない年末であるからこそ、心に余裕を持ってイラッ☆とせずに戦いたいものです。
 このウップンは23:30よりポウォールの面々にぶつける所存。よろしくお願いします。

日常 | 17:03:33 | Trackback(0) | Comments(1)
G10恋の鞘当RP その2
 なんと4ヶ月ぶりのマビ記事ですが、帰宅後にSS等追記します。
 というかネタばれ含みますが、G10なので今更感があるかな。全開で行きますよ。

 先日のちょっとのサボりが破滅を招くというネタ、ひょんなことからコール村のリアルミコトこと、ボイトさんに面会したら「イリジャのハンカチをなくした? 仕方がない、もう一枚やるよ」と言いつつ、インベントリを4マス埋められたわけです。
 というわけで、にっさんことPaulに同行してもらってクリア。チップのアシスト技術をラーニングしていた勇者と猛者paulの腕前によりノーミスクリア達成。ウホッ。
091207_01.jpg

 その後、チャボちのお手伝いで出掛けた錬金術師ケイフルボッコ祭@ロンガ遺跡をソロでクリア。とはいえ、洗脳されたケイは一定時間ごとに負傷も含めて完全回復するので苦戦。これは詰んだかな……と思ったものの、まさかのシベリアンハスキー銀弾と勇者の ギンダチェンジ・ツープラトン という新技発動により勝利。これは流行る。

 ……が、ストーリー的にはケイに負けたことになり、ウォヴォカに助けられる。納得いかねえ。

 影世界に潜入してマタというシャドウコマンダーの2Pカラーのヤツと馬上試合に望む。一発勝利余裕でした。しかし、馬上試合に勝つと普通の戦いへのチケット入手なだけで、そこからが本番でした。
 馬上試合に勝ったらでいいだろ、常識的に考えて……。
091207_02.jpg

 防護壁越しにアイスボルト連打で勝利しました。これは流行る。
091207_03.jpg

 ただ、ホワイトゴーレムを召喚するので、その場合はゴーレムを起こさない場所までマタを引っ張らないとライフドレインで回復されてしまうので注意。というかこのミッション、ソロ限定なんだよね。戦闘が苦手な人はこのあたりで詰むんじゃないだろうかと余計な心配をしてしまった。勇者も大概戦闘苦手だけどさ。

 マタを締め上げて白状させたところ、カリバーンは闇の力、クルクレの心臓は光の力なのだそうで、魔物(ポウォール)的には光の力をゲットするのは難しかったのだが、いいアイデアが見つかったのでウハウハ予定だそうだ。
 某フレイムタイラントも自分が苦手とする武具を集めて隠しちゃえば安全だという作戦を実施していたし、カリバーンでせっせと新しい魔物の世界を作っていたのに光の力でブチ壊されたらイヤだもんな。

 これは勇者にクルクレの心臓パワーを投入して真の勇者誕生フラグ立ったな。

 そして多分最後の敵は錬金術で生み出されたニセ勇者だな、と予想。基本的には予想の斜め上を行ってくれるマビノギメインストリームシナリオなので期待している。

 というわけでここからが本題。ここからかよ!
 勇者と共に影ミッションに参加してくれる方大募集。出撃は 12月10日(木) 23:30~ 予定。
 集合地点はエイリフ王国首都タラのストーンヘンジ司令部前。なお、仕様により参加には累積レベル1000以上が必要になりますのでご注意下さい。ないとは思うけど、定員オーバーの際はご容赦下さい。
 このミッションは経験値25万なので稼ぎに是非どうぞ。

冒険 | 12:56:23 | Trackback(0) | Comments(5)
提灯記事
先日は隊長のドジっこな面ばかり紹介したのでフォローの意味で提灯記事(雑誌社がメーカーからお金をもらって褒め称える記事を書くことがあり、これを揶揄してこう呼ぶことがあります)でも書こうかと。

 まずは900m先から攻撃目標一撃破壊余裕でした。
091205_01.jpg
 本来は数名の守備兵と交戦が避けられないはずの目標を隊員の危険ゼロで達成。大佐カッコイイ!

 C4爆弾で見事爆破シーン
091205_02.jpg

 ジープの機銃を構える隊長。シブい!
091205_04.jpg
なお、壁紙版も用意してます。これが某軍のトレンドですよ。 → ダウンロード

大佐「よし、丘の上のジープまでヘリで戻ろう」
勇者「了解」
チップ「あいよ」
れなは「へい」

 ばばばばばばばばばばばばば(上昇)

 がしゃーん

 ごろんごろん

大佐「てへっ」
091205_03.jpg

一同「ついて行った結果がこれだよ!」

傭兵 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(3)
ついて行きたい隊長
 今日は大佐ことミヅナギ大佐の紹介記事。Saber小隊第2分隊長の大佐、コールサインはFlak88mmだ。その名前の由来は某ドイツ軍の88ミリ高射砲。これ水平に撃ったら戦車も一撃じゃね? という独逸力あふれる発想はあまりにも有名。
 イギリス兵は「高射砲を水平に撃つなんて卑怯だぞ!」と叫んだとかなんとか。

 ま、とにかくそんな竹槍で高高度爆撃機も撃墜する彼、指揮官としての能力はバツグンだ。
 NPCへの指示、効果的な野砲支援要請、C4爆弾の設置、本来接近して制圧すべき目標を900m先から爆撃という離れ業、的確な地理把握(ただし、方角を東西南北で伝える癖があるのでチップは「左なのか右なのか」と不満げなこともある)も見事だ。
 「ついて来い(Follow me!)!」の声で分隊は一斉に動き出す。2009年度ついて行きたい隊長3位、抱かれたい隊長7位の実力はダテではないことがわかるだろう。

大佐「よーし、じゃあ俺が運転しよう。いいモノ手に入れちゃったから、楽勝だぜ。
勇者「まじ。
チップ「お手並み拝見と行くか。

 しかし、なんと百メートル移動するかしないかのうちに、とつぜん崖から車両をダイブさせる大佐。

チップ「オイイイイイイイ
勇者「ちょwww
大佐「ちょっと目標に気を取られてたwww

 リアル運転だったら死んでいるところである。なお、彼の名誉のためにつけくわえると、彼のリアル運転は大変にジェントルであり、安全運転であり、北海道以外の土地ならば彼に任せて間違いはない。

091203_01.jpg

 良くわからないかもしれないが、ガードレールを突破して斜面を転げ落ち、動けなくなった車両から逃げ出した勇者が見守る中、大佐がエンジンをふかし続ける様子。

大佐「これまだ行けるんじゃね?
チップ「全然駄目だよ。あきらめろよ。
    ……まったく、貴重な車両が台無しだ。
勇者「ついて行った結果がこれだよ!

 ※この後、分隊は無事に全任務を達成し、帰還しました。

傭兵 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(11)
頼れるナイスガイ
 というわけで戦地に赴いたわけですが、最大4人チームで戦える仕様ながら、プレイヤが足りない部分はAIキャラクタが担当し、4人の小隊(分隊?)で戦うようでした。オンラインでCoopする場合、ホストが隊長(固定)で、ほかのメンバーが機銃兵、衛生兵、工兵を選択(重複不可)するようです。

 これは衛生兵を選択したチップが注射器を持って勇者に迫り来る図。
091202_01.jpg

勇者「ままま待ってくれ。まだ怪我してないんだ。
チップ「いいから注射させろよwww

 その後、実際に負傷した勇者が治療してくれとチップのところに駆け寄ると、

  チップが勇者に注射器をあてがう > 勇者、戦死

 という謎の現象が起き、

勇者「ちょwww 安楽死ダメ絶対www
大佐「なぜ殺したwww
チップ「俺が殺ったのか!?

 と、Skypeごしに爆笑。いやゲームだから笑っていられるけど、実際はマジ笑い事じゃない。
 しかし、今になって思うと、負傷して出血していたので、おしいところで治療が間に合わず、勇者戦死というのが事実なのではないかと思う次第。とにかく負傷しないことが第一ですね、戦場では。いやまったく。

 チップがジープを運転する様子を助手席から激写。まじイケメン。
091202_02.jpg
 というわけで、頼れるナイスガイ、チップの紹介記事でした。

傭兵 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad