■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
勇者のアンニュイな午後
 個人的な実感として、他人に物事を理解できるように説明する、ということは特殊技能であって、誰にでもできることではない。しかし、技能であるからには、才能の有無はあるにしても後天的に訓練して身につけることができる。
 教師はある程度の前提があるにしても、基本的には新しい概念を生徒に理解できるように説明しなければならないから、これは生まれ持っての才能も幾分かは必要になるものと思われる。
 しかし、ある組織の中の仕事に関して言えば、上記のような訓練や才能など必要とせず、共通の言語を通じて会話すれば相互理解は充分に可能であるはずだ。
 問題は「理解できるように説明する気がない人」と「説明を理解する気がない人」の存在である。
 前者はどうせ相手が理解出来ないとたかをくくっていて、早口にまくしたてて話を切り上げようとするし、後者は「ンなことどうでもいいから結論を言えよ」と思って聞き流すか「そのあたりは詳しくないのでどうしたらいいか?」という返事をする。

 最悪のパターンのひとつ(英語的表現)は、

前者「わせdrftgyふじこlp;@」
後者「ごめん、詳しくないからよくわからないんだけど、
   とりあえず何したらいいの? どうしたらいいの?」
前者「xxです」
後者「なんで?」
前者「わせdrftgyふじこlp;@(うんざり顔で)」

 (何回かループ)

後者「まあxxでいいならいんだけど云々」
前者「(疑ってんの? なんなの? 死ぬの?)」

 という流れ。誰も救われない。

 後者が二人というのも結構キツイ。状況としてはAさん宛に来たメールを(理解する気がないため、理解せずに)Bさんに転送し、こんなメールが来たんですけど、と相談に来たとき。もちろんBさんも理解する気がないので、マウスのホイールをくりくりして文面を高速で上下させながら「何が起きてるの? 何が書いてあるの?」とうわ言のように繰り返すことになる。
 Aさんは理解しないでとりあえず転送して丸投げしたいだけなので、Bさんに何かしら説明しようとはしない。説明できないとも言えるが。
 内心「その高速で上下させるのやめて普通に読めば内容理解できるんじゃないの」と(そのメールが俺にも転送されているときは特に)思うのだが、どうもその気はないらしい。
 俺はというと、積極的に関わっても自分の苦労が増えるだけで何の得にもならないと感じているので、静かに様子を見ているだけである。爆弾岩のように。
 松岡修造にバレたら「もっと熱くなれよ!」ぐらいの叱咤が飛ぶと思うが、幸いにして松岡修造は勇者組合には居ない。
 だいたい、熱くなっていたらこんな冷静に分析していられない。

 前者と前者の組み合わせは、多分お互いに「アイツはバカだ」と思って見下しあっているので、管理職は空気を読んで組合わさらないように配慮するため、タイマンでドンパチやるような状況にはならないように思われる。
 そんな状況、見たくもないけども。

 アンニュイな午後であった。

日常 | 14:46:42 | Trackback(0) | Comments(0)
勝敗は決めないといけないから
 昨晩は日本代表、惜しかったですね。前後半、延長線、双方一歩も譲らず、一瞬たりとも目が離せないほどのいい良い試合でした。トーナメントである以上、勝敗は決めないといけないため、PK合戦となりましたが、チーム戦であるサッカーの実力とPK合戦の結果はイコールではないと思います。
 世界の壁は高く、厚い。しかし、決して越えられないものではないと感じさせてくれました。
 お疲れ様でした!

日常 | 13:42:28 | Trackback(0) | Comments(0)
祝 W杯 決勝進出
 昨晩はお楽しみでしたね(挨拶

 早めに帰る予定が、23:30帰宅のありさまで、仮眠(ほぼ死亡フラグ)を乗り越えて観戦しました。ただ、仮眠から復帰が03:38だか48だかで、観戦開始時に既に1-0で日本リードの状況から開始しました。
 いつものチャットには徹夜モードのチップがいたので時折話しながら観戦し、3-0まで来たところで意識が途切れ、次に意識が戻ったときには午前9時。
 どうみても寝坊です。本当にありがとうございました。

 やはり休暇をとっておくべきだった。

 で、平謝り電話をかけてから、重役出勤をしたわけですが、その途中の電車で試合結果が3-1であることを知りました。なかなかアツい戦いだったようで。

 親善試合とかの結果が悪く、各方面でボロクソに言われていたいたため、今回は予選落ちもやむなしかと思っていたのですが、その結果がコレだよ!
 チップの今日の記事にもあるように、いい意味で下馬評を裏切ってくれました。
 日本代表、お疲れ様でした。目標のベスト4目指して、決勝トーナメントも頑張ってください。

日常 | 16:31:22 | Trackback(0) | Comments(0)
近況報告1006
 かなり盛大にサボってしまいました。Twitterにかまけていたというわけではなく、全体的に何もかも面倒になっていたせいです。何もかもというのは本当に何もかもで、下手をすると生きることすら面倒だけど死ぬのも面倒だから面倒な食事をしなければそのうちくたばるんじゃないのかぐらいの心持ち。昼飯時になると「メシ、行きましょーぜ」と誘われるから食いつないだような場面もありました。
 さすがにここまで深刻なのは1,2日程度でしたが、主に職場ではかなり反抗期の中学二年生みたいな対応をすることが多く、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げたいところだが断る

 今週にはいったあたりから徐々に回復基調となり、昨日は久しぶりに記憶に頼った親子丼を作成したのですが、完成した見た目がどうみてもおいしくなさそうなので証拠写真は消しました。
 味は普通だったんですが、ちょっと物足りない気配もしました。
 以下、手順。

  たまねぎ1玉、鶏肉(むね、親子丼用)1パック、卵3コ、めんつゆ、みりん、塩胡椒 を準備。
  たまねぎを薄切りにし、サラダ油をひいて加熱した鍋に投入。
  塩胡椒を振る。
  鶏肉を投入。ざっと火を通したところでめんつゆとみりんを加え、しばし煮る。
  溶き卵をつくる。しゃっかしゃかにしてやんよ。
  鍋がぐつぐつし、鶏肉に火が通った感じになったことを確認し、溶き卵投入。
  軽く混ぜてから火を止め、フタをして余熱で卵をいい感じに半熟状態に持っていく。
  どんぶりに白米をよそい、しばしwktk。
  フタを開ける。
  見た目が一般的な親子丼とはちょっと違うことにビビる
  どんぶりに載せる。
  いただきます → ウマイ! → ごちそうさま
  ミツバ乗ってないな(反省)

 昼休みにレシピ(というか作り方)確認予定。

 今週末でいつものノリに復帰予定。なにしろ大佐宅で宴会やるし、テンションあがらないはずがあるだろうか。いや、ない(反語)。毎度チップがいいお酒を持ってきてくれるのだが、あまりお酒飲まないが故に詳しくない俺としては、とりあえず「鳥飼」買っていきますと予告しておく。大分の米焼酎ね。
 芋焼酎の「黒霧島」も美味しかった。芋は匂いがどうしても敬遠される原因になるけど、黒霧島は匂い控えめですっきり飲めるんだが、まあ安牌からだよね。
 そんなわけでよろしく!

日常 | 10:38:24 | Trackback(0) | Comments(1)
乾杯はリポDで
 今年の新年の挨拶など、ほかいくつかの記事で書いた小惑星探査機「はやぶさ」がついに帰還する。13日(日)23時頃予定。

 小惑星「イトカワ」にタッチダウン、サンプル取得のミッションにあたり、ライブブログの映像に刻々と増え続けるリポビタンDの空き瓶(及び、キーボードを橋状にするリポDカートンの空き箱)が激写され、それを見た大正製薬の方から2カートンが運用チームに贈呈されたという噂を聞いた。
 このサンプル取得ミッションは36時間不眠不休で実施されたそうだ。
 様々な関連グッズ(萌えフィギュア、1/36模型、日本酒などなど…)も発売されているが、はやぶさが地球に帰還する時は、この最重要ミッションを支えたリポビタンDの乾杯で迎えたいと考えている。もちろん、サンプルがカプセルに入っているのか、カプセルがきちんと回収されるのか、まだまだ関心は尽きない。
 技術と準備と努力と運用のたまもの、ここまでくれば、もう確実にサンプル入ってる流れでしょう。期待してます。

 それにしても、もうはやぶさは地球の軌道上まで帰って来てるんだよね。国際宇宙ステーションへランデヴーして回収とかも妄想していたんだが、やっぱり大気圏へ再突入することになる。博物館か神社にでも祀ってあげたいぐらいなのだが、それがはやぶさの最後の任務なのだ。
 明後日、南の空に向かって祝杯を上げられることを願う。

日常 | 10:16:22 | Trackback(0) | Comments(4)
人気メニューはざるそば
 世の中には様々な謎が存在するが、やっかいなのは「答えの存在しない謎」である。誰も答えを知らず、そのために「言ったもの勝ち」が可能なほったらかしの謎。投げっぱなしジャーマンである。
 そんな謎のひとつに「恐怖のナポリタン」というものがある。

-----
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……
-----

 この文章で、一人称で語っている「私」は何に気がついてしまったのか? 有名なコピペネタで、現状は「意味のない文章であり、意味を考えさせる(時間を浪費させる)ためだけに存在する」ということになっている。
 実際、納得の行く解説を聞いたことも無いし、むしろ「うわ… わかってしまった…」みたいな書き込みのほうが多いので、あまり真面目に考えるのは損というものである。
 そんなある日、このコピペの改変ネタを見つけ、かつ、とてもすっきりと謎が解けたので、以下に掲載する。

-----
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になり喉も乾いてきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ザルソバ」を無視して、コーラを注文する。
数分後、コーラがくる。私は飲み干す。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません出し直します。御代も結構です。」
数分後、コーラがくる。私は飲み干す。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ザルソバ……
-----

 答え:めんつゆ

 謎に対して(納得のできる)解答があるというのは非常にすっきりするものである。かつて数学の問題でどう考えても答えの出ない連立方程式があって、数時間の格闘の末、あきらめて答えを見たら「解なし」みたいな、そんな腹の底からあきらめとともに湧き上がるやり場のない怒りとは無縁の生活を送りたいものである。

 ナポリタンが食べたくなってきた。

日常 | 10:45:04 | Trackback(0) | Comments(0)
勇者カップ 五月場所 結果
 五月場所結果発表。

GP-1ちっぷましあゆひまりそ
64クッパキャッスル152591
64DKパーク151592
SFCおばけぬま152591
GBAヘイホービーチ915152
 54620426
 ※ヘイホービーチのみ、勇者10秒ストップ

GP-2ちっぷましあゆひまりそ
SFCマリオサーキット3129155
64クッパキャッスル155921
ルイージサーキット159152
レインボーロード155291
 462121319

GP-3ちっぷましあゆひまりそ
GBAヘイホービーチ155192
64シャーベットランド151592
SFCマリオサーキット3921551
64DKジャングルパーク152591
 541026326


 ひさびさの大人数開催にチカラが入り、勇者ぶっちぎりの結果になったが、ここでチップの練習試合はここまでだなの発言により、本戦開始。最終グランプリはxx秒ストップでは足りず、ついに20秒バックという勇者専用レギュレーションが発動。

GP-1ちっぷましあゆひまりそ
ノコノコみさき155291
64シャーベットランド912155
DSピーチガーデン952151
ルイージサーキット915152
 42267549

GP-2ちっぷましあゆひまりそ
DSモンテタウン915251
SFCマリオサーキット155291
ムーンリッジ&ハイウェイ152591
ムーンリッジ&ハイウェイ155291
 542711324

GP-3ちっぷましあゆひまりそ
ココナッツモール155291
デイジーサーキット215951
DKスノーボードクロス519152
キノピオファクトリー591521
 273035315
 ※全試合で勇者がスタート直後20秒間バックした
 ※全試合でゆひたんがスタート地点で勇者通過後にスタートした

 その後はコインバトルを開催したが「楽しさがわからない」とのことで、何回か個人戦をやって終了。
 第一セット、第ニセットのどちらを正式結果として採用するかは審議中ですので、コメント欄にてご意見を頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

カート | 08:00:12 | Trackback(0) | Comments(5)

FC2Ad