■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
銀山に鉄の魔物
 ザナラーンのキャンプ・ブラックブラッシュでローカルリーヴをこなしていると、ナナワ銀山行きませんかというシャウトが出ていた。昨今の仕様変更を反映して、ランク15-20という呼びかけだった。
 勇者的には、ランク16剣士なので参加可能である。呼びかけが日本語であったこともあり、参戦。

 ナナワ銀山にはエーテリアルゲートがあるので、タッチしておけば戦闘不能になってもキャンプから走る必要はなくなるし、今後はアニマ1消費で移動可能になるようだ。意外に親切。
101030_21.jpg
 ここには主にアイアンコプランがいる。パーティ的にもこいつをメインで狩ることにしたのだが、そのほかにもレディバグとかシープークとか、危なそうなモンスターもてんこ盛りだった。

 前衛二人に残りは幻術という後衛主体のパーティだった。
101030_22.jpg
 回復は厚いのだけど、火力がないので戦闘が長引く場面が多かった。
 勇者はアイアンコプランに攻撃外しすぎだしな。命中率をあげるのはDEXでよいのだろうかなぁ。

 ひとしきり狩りをして、ローカルリーブをこなしたら、リムサ・ロミンサに帰還。
101030_23.jpg
 ブラス素材だけで作れるのがうれしいブラスアレンビックの作成に成功。
 錬金術Rank12から適正の装備だ。これでいろいろ捗るとよいのだが。

FF14 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
Age of Empire 3 勇者杯
 最近はマリオカートの勇者カップもまともにできてませんけど、皆様いかがお過ごしでしょうか。マビノギがなかなか新スキル満載とのウワサも聞こえてきているので興味はあるんですが、いかんせん有料ベータテストが値上がりする前にある程度遊んでおきたい気持ちがあるんですわ。

 それはそうとして、Age of Empire系の記事は全部「日常」カテゴリだったんだな…。
 今回より新カテゴリを立ち上げ、以前の記事もコチラに移管予定です。
 表題の通り、Age of Empire勇者杯発足のためでありますが、ルールとか全く未定なんですけど、どうしますかね。単純なリーグ戦にするか、レーティングするか。
 せっかくハンディキャップの設定もあるので、レーティングしてハンディキャップつけることで、慣れてないヒトでも無理ゲーにならないようにしたいですね。
 勝ち目のない戦いをやらされるのはモチベーション的にも良くないしね。

 レーティング案:
  ・全員1000ptsスタートで、対戦結果によりレーティング変動。
    勝者 … {(敗者レート - 勝者レート) * 0.1} + 10 pts を加算。
     *敗者レート - 勝者レートが負の値になる場合は、0として扱う
    敗者 … 勝者変動レートの半分の値を減算。
  ・対戦時、レート差の10分の1をハンディキャップとして設定する。
     *ハンディキャップは5%刻み。レート差50で5%のハンディを得る

 この運用だと、例えばチップと勇者が対戦し続けた場合、
  ①チップ[1000] vs 勇者[1000] > チップ勝利 > チップ[1010] vs 勇者[ 995]
  ②チップ[1010] vs 勇者[ 995] > チップ勝利 > チップ[1020] vs 勇者[ 990]
  ③チップ[1020] vs 勇者[ 990] > チップ勝利 > チップ[1030] vs 勇者[ 985]
  ④チップ[1030] vs 勇者[ 985] > チップ勝利 > チップ[1040] vs 勇者[ 980]
  ⑤チップ[1040] vs 勇者[ 980]
    * レート差60のため、勇者に+5%のハンディキャップ発生

 という感じで、格上の相手に5連敗してようやく+5%なので、ハンディキャップ祭りにはならないようには思います。でもリーグ戦だと、同じ対戦カードになったあたりで相手にハンディ付いてるってことがあるかも知れない。
 勇者が予想参戦者全員に一回ずつ負ければハンディは確実だ。

  なお、⑤の対戦で勇者が勝利した場合には、レート差60に0.1を乗じ、その結果に+10するので、
  勇者のレートが16上昇し、チップのレートが8減少することになる。
  チップ[1024] vs 勇者[ 996] というわけで、ハンディキャップは消滅する。

 分かると思いますが対戦を重ねれば重ねるほどポイント総計は増加する傾向にしてあります。対戦が少ないだけでハンディキャップがもらえてしまう可能性もあるけど、後発での参戦や経験の少なさを考慮することができますので、このような案にしました。

 ご意見や参戦表明など求む。
 なお、今夜(10/29)あたりエキシビジョンマッチ予定。お問い合わせはコメント欄まで。

AoE | 11:57:19 | Trackback(0) | Comments(3)
悔しいけど英語が公用語
 荒涼とした風景であるが、そんなことより海が見えることに驚愕。ウルダハからキャンプ・ホライゾンに向かう途中の風景なんだけど、ここから海が見えるレベルで描画するとか……。要求スペック高いわけだよ。
101028_01.jpg
 でもちょっと感動した。

 とりあえずグレード2の採掘場で岩石でも掘るかな、などと考えてキャンプ・ドライボーンに入ってローカルリーヴを片付けていると、ビヘスト(毎時0分にNPCが出現し、5分後に出撃してモンスター討伐を行うイベント)が始まる気配だったので近寄ってみると「invite me」という発言が。やっぱエオルゼアは異国だわ、野菜鯖マジ裏山などと思っているうちにパーティ勧誘を受けてしまった。
 Drake Blazeなる巨漢だ。以前も無言でパーティ勧誘を受け、ビヘストに参加して「Thank you.」で別れたことがあったので、成り行きに任せて参加することにした。
 ビヘスト俺らだけでした。そりゃあパーティ誘うやつはいないわ。

 とりあえずモンスター討伐を終えておーいえーみたいなことを言っていたら「クエスト3つあるから手伝ってよ」みたいな流れに。逃げたい。心からそう思った。英語とか無理だろ、常識的に考えて。

勇者「OK. Do my Best.」

 行ったァァァ!!

 話を聞いてみると、フランス人なんだって。英語うまいからUnited Statesから来てるのかと思ったよ、とおだてたつもりが「俺まじパリからだから」という反応だった。自由の女神を贈った間柄なんだからもっと好意的でもいいんじゃないの。
 こちらが日本からだよ、という話をすると

Drake「マジ。マンガ最高イェェェェイ!!」
勇者(やっぱそういう認識なんだ……)
Drake「ワンピースとナルト、いいよね<3」
 ※「<3」は、ハートを意味するAA

 などと慣れない会話。
 ドライボーンのリーヴ(欧州的にはクエストらしいぞ。なんで日本だけ変な名前なんだ?)をクリアしたあたりで「お前、いい相棒だよ」みたいな評価をもらい、このノリでホライゾンのクエストも行こうぜ! と言われる。
 勇者は鉱石を掘りに来たのである。無言で、ソロで、鉱石を。そのつもりだったのだ。

勇者「OK. Here we go!」

 行ったァァァァ!?

 ホライゾンのリーヴはインプのアレとか無難なやつだったんだけど、最後がワイトから古代の剣20本かっぱらえリーヴで、先日チップ、れなは、勇者で全滅したやつだった。でも「次のはキツイぜ。スケルトン倒さないといけねえ」みたいなこと言うから、俺らのコンビネーションで勝つる、みたいに返したら、

 ワイト

 これちょっと前に全滅したやつですから! サーセン!! と、思うも、何とかクリアできた。
 戦術は、二体一組のワイトに集中攻撃で斬りかかり、一体倒したところで勇者がケアル専念。Drakeはランク20剣士なのでこれで安定した。Drakeはケアルまじスゲエと感心しきり。

 なんとかなるもんだな、英語(ただし筆談のようなもの)とか油断したところで「ボーンスケイルズが修理に必要なんだ」などと高度なことを言い出す。無茶振りもいいところだ。
 だがしかし英語で呼びかけるDrakeの横で堂々と日本語でボーンスケイルズ求む!と叫ぶ勇者。もしかしたら日本人プレイヤがいるかもしれないじゃない? エオルゼア(少なくともKashuan鯖)は、ほぼ英語が公用語のような感じだ。でも、日本語が使えないわけじゃない。むしろ日本語じゃないと敬遠するヒトだっているはず。

 このひらめきはアタリで、ランク28彫金師のかたが名乗りを上げ、無事ボーンスケイルズを手に入れることができた。これも何かの縁ということでフレンドリストに登録もさせてもらった。
 今度、ハープーンの材料を依頼しようかな、と思っている。

 アルドゴート・ナニーに挑戦して、ギリギリの勝利を収め、とりあえずお開きに。
101028_02.jpg
 なお、この記事を読んで勇者が英語使えるとか思うのは孔明の罠である。
 アルドゴート・ナニーをもう少しで倒せる、というところでDrakeが戦闘不能になってキャンプへワープ。勇者がなんとか倒しきってキャンプに戻ったところでお開きになったが、ログを見ると「モンスター倒した?」という問いに「ゴメン、そろそろ夕飯」と答えている。その後、ちゃんとフォロー入ってるけどさ……。ちょっと恥ずかしい。

 フランスの友人も悪くないが、そんな英語レベルで、大丈夫か?(エル・シャダイ風に

FF14 | 22:46:29 | Trackback(0) | Comments(4)
4ダースの銅インゴット
 マビノギでは難易度的に 鉄<銅<銀<金<ミスリル だったけども、リアル歴史を振り返れば、融点の関係で、銅の方が加工が容易なんですよね。歴史関係の書籍を読むと「○○人はこの頃既に鉄器を持っており」などの記述がある。もちろん銅とか青銅の武器よりも優越するという意味で書かれている。
 その点、FF14における 銅<青銅<鉄 というランク付けは実に科学的見地から見て好感が持てる。

 とはいえ、銅鉱や黄銅鉱4個からカッパーナゲット12個、カッパーナゲット5個からカッパーインゴット1個というように生産していると、所持限界12個のカッパーインゴットは実にかさばる。しかもローカルリーヴで鍛冶や板金のお仕事をすると高確率でカッパーインゴットが報酬で出てくる。
 なんたら商会のバンゴ・サンゴ氏に至っては「輸出用のインゴット製作を頼む」と言ってカッパーインゴットを用意させ、その報酬にカッパーインゴットを出すなど、おそらくエオルゼアでは全世界的にカッパーインゴットが在庫過剰なのではないかと思うことがある。

 カッパーインゴット4個納品したら報酬がカッパーインゴット3個ってどういうことだよ。

 とはいえ、カッパーインゴットをNPC売りするのはもったいないし、かといってバザーではさばける予感がまったくしないし、ということで、調べてみると彫金の修練にいいらしいことがわかった。

 カッパーチョーカー … カッパーインゴット1個 + カッパーナゲット1個(火3,土3)

 シャードの消費はラット狩りで入手できる火と土なので問題ないだろう。要求ランクもあまり高くないのでさくさく製作が進み、チップが紹介してくれた傭兵動画を見ながら○ボタンを連打しているうちに53個のカッパーチョーカーが出来上がった。

 彫金ランク10 → 12

 出来上がったカッパーチョーカーは全部売り払ったけども。
101027_02.jpg
 1個680ギルだから、ざっと計算して34,000ギルぐらいの稼ぎになった。

 銅鉱は錫鉱と混ぜてブロンズ(青銅)、亜鉛鉱と混ぜてブラス(真鍮)と、いろいろ使い道があるが、黄銅鉱は混ぜることができない。売り払うなら問題ないが、売るのは惜しいとカッパーナゲットにしているといずれ倉庫がストレスでマッハになるので、このような方法で処分するのが財布にも優しいだろう。

 お金よりシャードを稼ぐのが重要になってきている昨今だが、逆にこのお金でシャードを買うという方法もある。高いからなかなか買えないけど。いずれシャードの値段は下がるだろうか? 逆にギルがあまって値段が上がるという可能性もあるが、さて、どうなるか……。

FF14 | 11:25:28 | Trackback(0) | Comments(0)
どこまでだって行けるさ
 たとえインターネットの果てだろうとも。
101027_01.jpg


日常 | 11:13:19 | Trackback(0) | Comments(0)
公式サイトで宣伝
 FF14公式サイト(宣伝用のサイトじゃなくて、プレイヤーズサイト的なもの)にログインすると、なんか日記とかつけられるみたいなので、鯖名で検索したら、結構バザーの宣伝してるひとが多い。そろそろ装備の類も作れるようになってきたので醍醐味はこれからって感じだが、何しろブツがさばけないとアイテム欄がストレスでマッハだ。

 真似っ子して宣伝記事を上げた。
101025_11.jpg
 これで装備がさばけてギルが稼げれば一石二鳥ではないか。コメントもつけられるようなので、ここを起点に常連客がついたりしたら夢がひろがりんぐだが、まあそんな簡単にはいかないだろうな。
 一応、見かけたバザーの同品目よりも安い設定にはしたが。例えばソレット35kを二回見たから、勇者バザーでは25kで販売するとか。さばくのが目的なので多少安くしても困らないのが勇者バザーの強みであるが、商品が時流に乗ってない可能性は大なので油断はできない。
 ヴァンブレイス 5kギルもぜんぜん売れないしな(笑

 次回の勇者バザーは(修練の兼ね合いもあって)チェインメイル(サーコート)を予定。ミトンガントレットもいいかな、と思わないでもないが、性能がヴァンブレイスと紙一重なんだよね。
 もしかすると見た目がカッコイイかもしれないので、一応レシピの研究はしておこうかな。

●チェインメイル(サーコート)
 ・タバード
   i.草糸
   ii.タバード草布前身頃(ナチュラル)
     (草布、トープシープレザー、レザーストラップ(トープ)、
       メタルバックル(ブロンズ)、アンテロープ・シニューコード)
   iii.タバード草布後身頃(ナチュラル)
     (草布*2、草糸)
 ・ブロンズリングズ
 ・トープシープレザー
 ・鎖帷子胴部品(ブロンズ)
   i.ブロンズチェーンシート*2
   ii.ブロンズリングズ
 ・鎖帷子袖部品(ブロンズ)
   i.ブロンズチェーンシート
   ii.ブロンズリングズ

 トープシープレザー2枚、ブロンズチェーンシート3枚、ブロンズリングズ3個が主な材料かな。草布は正直在庫がすこぶる……ダブついておる。アンテロープ・シニューコードは今後、安定供給の方法を模索したほうがよろしそうであるな。
 ソルレット製作に使用したアンテロープ・シニューコードはローカルリーヴ100ポイント超え追加報酬で手に入れたはずなので、製作はしていないんだよね。そもそもアンテロープなんてモンスター、見たことないし。
 勇者バザーの課題は多い。それにつけても金の欲しさよ。

FF14 | 21:00:02 | Trackback(0) | Comments(4)
勇者の新装備
 SS取り損ねたんですけど、ようやく盾(ホプロン)が完成。
101025_01.jpg
 左下のログで確認してください。

 えっ? もうお手ごろ価格で売ってる? 自作の装備、ぷらいすれす。
 一番苦労したのはレザーストラップ(ドードー)ですね。ドードーレザーから作成するのは革細工:見習い(ランク10~?)の難易度らしいんだけど、そもそもドードーの粗皮からドードーレザー作れないんだもの。
 バザーでドードーレザーを探して、なんとかレザーストラップ(ドードー)の製作に成功したので、ホプロンにも挑戦して成功した次第。難易度設定おかしくない? そうでもない?
 なにやら年末あたりに修正来るらしいけど、良くなることばかりではないことは覚悟している。ともかく、現状のベストを尽くすことですな。

 あと、頑丈そうな具足もできました。
101025_02.jpg
 このソルレット、
  ・シープレザー
  ・アンテロープ・シニューコード
  ・革靴底(シープ)
  ・革膝当(シープ)
  ・メタルバックル(ブラス)
  ・鎖帷子脛甲部品(ブロンズ)
 から製作するんだけども、鎖帷子脛甲部品(ブロンズ)は、次のように製作します。

  1.銅鉱*3,錫鉱*1 => ブロンズナゲット*12
  2.ブロンズナゲット*5 => ブロンズインゴット*1(2回)
  3.ブロンズインゴット*2 => ブロンズワイヤー*12
  4.ブロンズワイヤー => ブロンズリングス*3(12回)
  5.ブロンズリングス*6 => ブロンズチェーンシート(2回)
  6.ブロンズチェーンシート*2,ブロンズリングス,レザーストラップ(シープ) => 鎖帷子脛甲部品(ブロンス)

 長い。長いんだけど、製作って、成功してる分には楽しいから苦にはならなかった

 リーヴ報酬でもらったジャックブーツから、ソルレットに履き替え。盾も装備。
101025_03.jpg 101025_04.jpg 101025_05.jpg

 少しは勇者として格好がついたかなぁ。
101025_06.jpg

 ソルレットは余分に2個作成しましたので、チップとれなはに寄贈予定。盾は、チップがさらにいい感じの盾を既にバザーか何かで購入していたようなので不要かな? 必要があれば作ります。

FF14 | 12:07:17 | Trackback(0) | Comments(2)
♪な週末
 先週末、土曜日は多摩川のほとりで「もみじ市」なる催しがやっており、そこに微妙にシマらない帝国軍マーチで有名な栗コーダーカルテットが来るとの情報をキャッチ。行ってきました。
201010231351000.jpg
 中央の青と白のシマシマテントの下にいるのが栗コーダーカルテット。

 まあちっちゃくてわからないよね。

 ちなみに、帝国軍マーチは演目になかったです。まあのどかな多摩川のほとりで帝国軍もないよな。そのかわり、ピタゴラスイッチの例のテーマが生で聞けたので大満足。
 ぴたっ♪ごらっ♪すいっち♪

 感動した!!

 日曜日は池袋の東京芸術劇場だったかに、シエナ・ウインドオーケストラのコンサートへ。
 スラヴァ!!(ロシア語で『栄光あれ』という意味らしい)、アルメニアン・ダンスが前半、後半はディズニー関係の曲でメリーポピンズ、Mr.インクレディブル、パイレーツオブカリビアン。
 パイレーツオブカリビアンは、エレクトーンとの共演という売り文句だったのだが、最近のエレクトーンはすごいらしく、自然界に存在しない音とかも搭載しているとか。どんな音だ。
 エレクトーンのデモンストレーションではゴゴボゴボゴッというような、深海の暗闇の中から湧き上がる泡のような音が出たり、歌舞伎とかでおなじみの「イヨォォォォォォォッ」という声が出たりしていた。会場騒然。

 演目終了後、星条旗やりますというアナウンスと共にたくさんの人が楽器をかついでステージへ。どうやらシエナのコンサートでは定番らしい。明らかに吹奏楽部と思われる制服の若者もたくさんステージにあがっていて、ものすごく楽しそうだった。写真撮りたかったんだけど、全館撮影禁止のため断念。

 最近FF14の記事ばっかりだったので、ちょっと日常の記事も挟んでみました。
 スクエニも「リアル生活があってこそネトゲを楽しめるんだからヨロ」ってアナウンスをログインの度に表示してくれているから、それに対する俺の答えがコレ。

 いやー、音楽って、本当にいいものですね。(水野晴郎風に

日常 | 10:13:56 | Trackback(0) | Comments(2)
釣り事情
 ほんとに疲労度ってヤツはリセットされてるの? グレード1の釣り場で魚釣りすると修練80と経験値300ぐらいに減少したまま戻らないんですけど。釣りランクあがったからか? グレード2の釣り場に行けば何か変わるだろうか。

 というわけでキャンプ・スカルバレーから南に行ったところにある岸壁で釣り糸を垂らす。
101018_02.jpg
 相変わらず、糸の長さが釣りの常識を超越している。

 なお、修練値100に経験値400程度の結果となる。低い。マジ疲労度リセットされてるの?
 こういうとき、運営に対する信用がないとまっさきに疑ってしまう。

 釣果はエビとナマコ(?)とケルプ。
101018_03.jpg
 ナマコは売却した。魚にかわの材料になるっぽいが、他の材料が手に入っていない。経路も不明。釣りでたくさん入手できることがわかったので、必要になったらまた釣ることにした。でないとアイテム欄が爆発する。

 エビは海砂にして、練成でケルプと合成。生成物はなんと食塩。
101018_04.jpg
 タイガーコッドと食塩で料理が作れるが、タイガーコッドは海砂にしてしまうのでそんなにたくさん食塩はいらない気配。でも、岩塩を買わずに済むのはうれしいかもしれない。

 ……なんか、ランクが足りないのか、ぜんぜん成功しない。このレシピがあることは覚えておいて、いずれ安定生産できるようになったら利用することにする。うーむ、なかなか停滞を抜け出せない。
 無料期間が延びたとはいえ、どこまで行けるか。

続きを読む >>
FF14 | 12:36:36 | Trackback(0) | Comments(3)
ファンタジーだからセーフ
 キノコ狩りに夢中になっているうちにアイテム欄が埋まったので、リムサ・ロミンサに帰還。リテイナーが各都市に雇えれば楽(のような気がするが、在庫の把握が絶望的に面倒になる)だろうと思うのだが。そう簡単に楽させてはもらえないか。

 帰還してからは何していたかと言うと、水銀作ってました。
101017_01.jpg
 辰砂*4から水銀*12 これはベータの頃からどうでしたね。あの時は売り払ってギル稼ぎに使っていたけど。

 水銀、岩塩、キノコ(シュリークシュルーム)で、グロースフォーミュラ・アルファという霊薬が作れます。
101017_02.jpg
 説明書きは「植物の成長促進剤」となっているけど、水銀混じってる薬剤で成長するわけねーだろと言いたい。とはいえ、これはファンタジーの世界なので、水銀がリアル世界の水銀(元素記号Hg)とは限らないか。
 それに、リアル古代中国の皇帝とかも不老不死の薬と信じて水銀化合物飲んだりしてたという記録があるし、そのへんはあまり突っ込むのも野暮と言うものであろうか。

 この成長促進剤を使って、アッシュ原木を成長させつつのこぎりでカタチを整えると、呪術師向けの杖になる。
101017_03.jpg
 水銀すげえ。

 FF14の製品版ベータテストは無料期間を30日から60日に延長して運用中。
 パッケージがワゴンで投売りされていたから、という理由でれなはがベータから引き続いて参戦。魔法使いメインで行くらしいので、こいつを進呈した。ランク6~適正だが、渡したときには既にランク8だった。
 今後の成長に負けないよう、装備品の供給に力を入れる所存。

 引き続きKashuan鯖で新規参戦者募集だが、野良モンスターを狩るのはやはり非常に面倒だと感じた。このあたりをどうにかすればもっと楽しめそうなんだがなぁ。やっぱり、マビのダンジョン仕様を導入すべきだと思う。
 現状だと、RO同様(相当昔のゲームになってるぞ、既に)のモンスター奪い合いだものな。

FF14 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(2)
勇者的食欲の秋
 食欲の秋ですね。調理スキルがクラフト中最高の成長を見せているし、これは新たな食材を求めて旅立つしかないなと考えていた折、荒野を北に抜けると大森林(黒衣森と呼ばれているらしい)があり、その奥にはグリダニアという街があるのだという。
 さらには、その街ではピクシープラムが安価に販売されており、これを調理して作られる「ドライプルーン」は魔法攻撃とMPを一時的に増加させるというではないか。

 これは行くしかない。

 というわけで、荒野を北に向かう勇者。
101016_01.jpg

 大森林きたこれ。
101016_02.jpg

 そして道に迷ったあげくにキノコの魔物に襲われる勇者。
101016_03.jpg
 しかし、キノコの魔物にしてやられるほど甘い勇者ではない。

勇者「俺を倒したかったら、マージマタンゴ6匹つれてくるんだな!

 なお、マージマタンゴ6匹の甘い息攻勢で30分Aボタンを押し続けた経験から言うと、マージマタンゴだけは勘弁な。ということになる。それよりも問題なのはグリダニアにたどり着けなかったことである。
 黒衣森まじパねぇ。

FF14 | 20:47:41 | Trackback(0) | Comments(2)
二週間目で既に停滞気味
 ひとまず製作系を一通りこなしつつやっておりますが、コッチ方面は停滞気味。製作のランクが公式サイトでは素人、見習、徒弟に分かれているんだけど、とりあえずランク10、20、30かな? と思っていた。
 思っていたのだが、素人のはずの草布がランク12で設備使用しても安定しなさすぎるなど、イマイチ自信が持てない。15,30,45とかの刻みだったらどうしよう。
 ただ、採集ポイントのグレードが10まであるらしいので、レベル99とかのことを考えると10刻みになるのが自然かなぁとか勝手に思っているだけなので、根拠としては薄いか。

 ・木工(ランク10)
   もうそろそろ諦めてメープル原木を全部メープル材にして、さらにダガーグリップ(メープル)を
   大量生産してNPC売りしようかと悩み中。
   しかし盾を作るにはメープル板が必要なのである程度は残しておかないと…。

 ・鍛冶(ランク12)
   銅鉱*3と錫鉱からブロンズインゴットを大量生産したはいいが、インゴットとかをつくろうとすると
   サッパリ成功する気配を感じないので、ブロンズナゲットが溜まる一方。現在350ほど。
   アイテム欄4個占有。
   なお、鉄鉱、褐鉄鉱、黄鉄鉱もフンダンにあるのだが、アイアンナゲットも成功の気配なし。
   現状はランク15達成を目指し、その上でアイアンナゲットにとりかかる予定。

 ・甲冑(ランク12)
   ブロンズインゴット>ブロンズプレートが安定すると世界が広がるのだが、現状は割れ放題。
   同じくランク15を目指してローカルリーヴで修行中。
   バルビュート作成請け負います(笑

 ・彫金(ランク9)
   釣り>海砂生産(調理)>細砂生産(彫金)という黄金の砂色のコンボは
   風シャード不足のため一時中断。アイテム欄に余裕を作って、釣り生活に戻りたいが、しかし
   疲労度リセットがあったのかなかったのかわからない(釣りをして得られる経験値が少ない)
   ので、現在は保留中 = 材料がないので修行が進まない。

 ・革細工(ランク10)
   ヴァンブレイス作成後、停滞。ヴァンブレイス売れないんだもん。
   誰か界隈でFF14参戦しないかね(笑 ヴァンブレイスとか初期装備には困らないぞ(宣伝)。
   染料を手に入れられれば材料に幅が出るので、進展するかも?

 ・裁縫(ランク12)
   実質、モコ草から草糸、草糸から草布の生産しかしていないが、このランクである。
   草布99枚まで頑張ってみよう。現在は57枚。
   草綿がダブついているのだが、綿糸の生産は「見習」であるため、ランク15になったら挑戦予定。

 ・練成(ランク12)
   にかわ生産でNPC売りフィーバーと思っていたが、思った以上にシープレザーを手に入れにくいので
   材料をケチっている。ローカルリーヴの報酬がラテックスまみれなのはどうにかならんか?
   硫黄が手に入れば修練に使ってNPC売りが可能なのだが、正式版では硫黄の店売りがないようだ。

 ・調理(ランク16)
   まさかのクラフト中最高ランク。だけど15で開眼した「ヘイスティハンド」はどう見ても
   罠スキルです。本当にありがとうございました。
   料理を食べると、その種類によっていろんな効果があるらしいぜ! 飲料系は製作成功率UP?
   オレンジジュースを飲んでからブロンズインゴット作るか?
   調理に関してはまだまだランク上げに苦労しない感じ。見習のレシピも成功するし。

 製作に使用する主道具には、
  ・物理加工
  ・魔法加工
  ・変質制御

 というパラメータが設定されている。どれが何に影響するのかは全くの不明だが、まあ高いにこしたことはないのだろう。どうやら防具にもこれらを向上させるものがあるらしいので、調査して製作装備でも揃えるか、という思いもあるのだが、それにつけてもアイテム欄の狭さよ
 プレイヤーキャラは80まででも構わないから、街から出ないリテイナーは800ぐらいになりませんかね(笑

 素材を融通しあえればもっと楽なんだろうけど、Kashuan鯖は英語が公用語と言って過言ではない。時々日本語のチャットもあるけどね。先日はついにドイツ語で話しかけられたりするなど、波乱続きである。

勇者「Ah, Ich kann nichit spielen Deutch.
独逸「…

 スタコラサッサと逃げ出したあと、考えた。Glassenbergって、ドイツ語で「ガラスの城」って意味だよ…。だから向こうはコッチをドイツ人かも知れないと考えたんじゃないだろうか。すまない…。
 ホント、デフォが国際鯖は地獄だぜフゥーハハハァー。その点、マビとかROは気楽だったね。中華の存在は見ないことにしているけども。

FF14 | 11:11:41 | Trackback(0) | Comments(2)
勇者の板金大作戦
 チップのアドバイスを容れ、防具メインでイロイロ考えているトコロですが、まずはランクを上げて困ることはあるまいと、効率の良い板金修練を模索中。チェーンメイルを作成するにはブロンズインゴットからブロンズワイヤーを作り、そこからブロンズリングズを作り、これを6個でブロンジチェーンシートができるのを2個と… とか。
 最初は面倒くさすぎると思っていたこのレシピ、最近はむしろはまってきた。相変わらずのドMである。

 カッパーインゴット2個 > カッパーワイヤー12個 > カッパーリングズ3個 * 12回
   > カッパーチェーンシート * 6回

 これはすごいぞ。シャード在庫の影響も受けるが、試行回数がハンパない。
 やるぜー!
101011_01.jpg
 超高品質カッパーリングズが出たりするほどのやる気を見せる勇者。

 まあカッパーチェインシートなんでアイテムは存在しなかったんですけどね。

 売り払った。
101011_02.jpg
 1個48ギルか。インゴット2個から失敗なしなら36個作成可能だけど、儲かりはしない。
 ま、修練はたくさんできたからいいけど。目論見より少なかっただけさっ(負け惜しみ

FF14 | 23:08:29 | Trackback(0) | Comments(0)
勇者グッドジョブ画像集
 ギルドリーヴは要求ランクが高いほど報酬も高い。世の中のコトワリとして妥当な話である。従って、ほとんどの者たちはランクをあげてより高い報酬を得るために努力する。要求ランクの低い依頼はやがて見向きもされなくなるわけだ。
 もちろん勇者だって高い報酬はもちろん欲しい。

 だが、プライスレスなコトガラも、この世には存在する。
101010_01.jpg
 アイスプリンセス号の船長、ハ・ランボロ船長の笑顔はそのひとつだ。大抵の依頼人は「ブツを揃えろ」とか「酒場の飾りだから品質はどうでもいいわ、正直」とか「たまにはキャンプの防衛に役立つ仕事もしてくれよ」とかいう態度なのに、このハ・ランボロ船長だけは違う。
 いわく「あんたを待っていたんだよ!」である。この船長のためになら命がけで戦っても良いという海の男は束にして売るほどいるだろう。勇者だって義が立つのであれば馳せ参じるだろう。

 ただ、今回の依頼は「オレンジジュースを絞れ」という内容なので身構えなくてもいいから、まずは落ち着いて欲しい。

 勇者が全身全霊を込め、渾身の力でラノシアオレンジを絞って出来上がったオレンジジュースの品質度は最大で245という驚異的なものだった。何の意味があるのか不明だった評価が198になるという快挙を成し遂げた勇者に、ハ・ランボロ船長は通常の報酬であるフェアリーアップル12個(もちろん笑顔で、だ)と、さらにメープルシロップ5個を渡してくれたのである。

船長「さすがだね、Silverbullet。しみったれた冒険者なんかやめてウチに来ないかい?
   かわいがってやるんだけどねぇ。
勇者「そそそそそそういうわけにはッ! おまけありがとうございました。
   じゃっ!

 あわててその場を去り、物陰でメープルシロップ5個からメープルシュガー30個を練成し、その足でレストラン「ビスマルク」(兼調理師ギルド)に駆け込んでミネラルウォーターを購入する。

 フェアリーアップル+メープルシロップ+ミネラルウォーター=サイダービネガー6個

勇者「ふぅ…。冷静になってみると、さすがに意味のない『評価』はないよな。
   よし、他の依頼もがんばってみるか。

 というながれで、評価をとりあえず100超え目指してがんばってみた。
101010_02.jpg 101010_03.jpg
101010_04.jpg 101010_05.jpg
 思惑通りの結果が。地味にブラスナゲットとか、かなりいいものがもらえるようだぞ。要求ランク1のリーヴもなかなか捨てたものではない。今後も研究の余地はありそうだぜ。

FF14 | 12:41:46 | Trackback(0) | Comments(0)
勇者式ステ振り
 フィジカルレベルが22になったので勇者式ステ振りでもどうぞ。
101006_01.jpg

 40まではポイント1でステータスが1あがるし、ほぼ全てのクラフトをやっている以上、このステ振りが最適だと思うんだけど、時々自信がなくなることもあります。勇者の明日はどっちだ。

 なお、クラスレベルが10になったあたりで、リムサ・ロミンサの酒場のマスター、バデロンさんに話しかけると、メインシナリオっぽいものが開始できるので、是非お試しください。

 その流れのなかで、斧使いギルドであるなんとかかんとか号に赴くことになるのですが、迷子になったので船首のあたりにいるイギ・モーイさんに道を尋ねたら話を逸らされました。
101006_02.jpg
 ※イギ・モーイさんに道を尋ねるようなコマンドは存在しません。勇者の妄想です。

勇者「すみません、道をお尋ねしたいのですが。
イギ「おい、冒険者、キキルン族の邪魔はするなよ。
    船には大事な生き物だ。
勇者「……

 キキルン族という言葉は、国際通りのキキルンなんとか商会の店番のおっさんが「キキルン族との交易品だけど、盗品じゃないよ」という発言をするので聞いたことはあったんですが、見たことはなかった。そして、キキルン族のイメージが、ここエオルゼアではなんだかかっぱらいをするのが普通であるようなものであることは理解していた。
 でも船には大事な生き物なんですか。ネズミとか退治してくれるの?

101006_03.jpg

イギ「臆病ゆえん、危険が迫り来ることをいち早く感知してくれるのだ。
    それに、いざとなったら、非常食にもなるしな。
勇者「ノンケってレベルじゃねーぞ。
    というか『臆病ゆえん』じゃなくて『臆病ゆえ』ですよね、イギさん。
イギ「喰っちまうぞこの野郎。

 勇者は逃げ出した!!

 どうやらこれが問題のキキルン族。
101006_04.jpg
 いざという時にはこれ食べちゃうんですか。
 ホント、エオルゼアの船乗りは地獄だぜフゥーハハハハァー!! というAAが脳裏に浮かんだ。勇者には無理そうです。せいぜい崖から釣り糸を垂らす程度にしておきます。

FF14 | 08:32:00 | Trackback(0) | Comments(0)
祝 ヴァンブレイス製作成功
 チップがログインするまでにアイテムの整理をしてドロップ捨てるはめにならないようにしようと考えていたら、なぜかモールの腱が1個あったので、材料そろってしまった。
101007_01.jpg

 というわけでチャレンジ!!
101007_02.jpg

 見事成功。さすがは革細工の難易度:素人だわ。でも結構ハラハラする場面もあり、油断していたら危なかったかも知れないぜ。
101007_03.jpg

 ギルドリーヴをこなし、軽く狩りの穴場(でも途中から乱入者があったのでそんな穴場でもなかったかも知れない)で戦った後、しばしくつろぐ二人。おそろいのヴァンブレイスだが、サイズがぜんぜんちがうな(笑
101007_04.jpg
 だからって種族ごとに装備分けられても困るけどな。

FF14 | 12:27:09 | Trackback(0) | Comments(2)
千里の道も一歩から
 千里の道も一歩から。できることをまずやることも大事かなと思い、現状で作成可能な防具を探してみました。特にデフォルト状態では装備のない頭、腕がその対象になるかと思います。
 頭ですと、既にバルビュートは視野にあり、かつ材料の方もほぼ問題ないものと思われます。
 では腕のほうで作成可能な防具は…

●ヴァンブレイス(革細工:素人)
 ・シープレザー
 ・シープレザーの端し切れ
 ・レザーストラップ(シープ)
 ・モール・シニューコード
 ・メタルバックル(カッパー)

 これを狙いましょう。名前もなんか某ThunderForceVに出てきた戦闘機っぽくって好き。

①シープレザー類
 ・ウィロー原木*1 (木工:素人)→ ウィローチップ*12
 ・シープの粗皮+ウィローチップ (革細工:素人)→ シープレザー*4
 ・シープレザー (革細工:素人)→ シープレザーの端し切れ*6
 ・シープレザーの端し切れ (革細工:素人)→ レザーストラップ(シープ)*12

②モール・シニューコード
 ・蜜蜂の巣*3 (練成:素人)→ 蜜蝋*12
 ・モールの腱+蜜蝋 (革細工:素人)→ モール・シニューコード*12

③メタルバックル(カッパー)
 ・カッパーナゲット*3 (甲冑:素人)→ カッパープレートレット*12
 ・カッパープレートレット*2+カッパーナゲット (甲冑:素人)→ メタルバックル(カッパー)*12

 現状、手元にない材料はモールの腱のみ。狩りの穴場(予定)に行く途中にシュアモールが生息しておりますので、ちょいとそこで腱を集めれば問題なく作成はできそうな気配です。今夜はシュアモール狩り。

-----
(最初に用意する素材)
 ウィロー原木、シープの粗皮、蜜蜂の巣*3、モールの腱、カッパーナゲット*4

(ヴァンブレイス1個作成で残る素材)
 ウィローチップ*11、シープレザー*2、シープレザーの端し切れ*4、レザーストラップ(シープ)*11、蜜蝋*11、モール・シニューコード*11、カッパープレートレット*10、メタルバックル(カッパー)*11

-----
 ヴァンブレイスは、失敗を想定しなければ、最初に用意した材料から3個作成可能。シープレザー(及びシープレザーの端し切れ)を適宜追加することで、最大12個まで作成することができる。
 12個作成した場合に残る材料は、ウィローチップ*11と蜜蝋*11。インベントリに優しいように見えるのは罠。モール・シニューコードは今後もたくさん使いそうなので保持しておくか。

FF14 | 14:07:51 | Trackback(0) | Comments(0)
弘法は筆を選ばず
 昔から「弘法は筆を選ばず」と申しまして、弘法大師さまほどの書の達人になると、道具など関係なく華麗にわざをなすという意味であり、素人が安易に道具に頼ってしまうことをいましめたり道具のせいにする人をたしなめたりと汎用性が非常に高い言葉であります。

 残念ながら勇者はそんな達人じゃないので道具に頼ることにしました。そりゃアンタいかずちの剣があるとないとでどんだけ違うと思ってるんですか。
101005_01.jpg
 でも板金店売り高いな、オイ…。

 我慢してブロンズプレートを購入。設備もちゃんと借りて、いざ製作。
101005_02.jpg

 見事成功。

 性能比較。左が店売りのウェザードスキレット、右が今回作成したスキレット。
101005_03.jpg 101005_04.jpg
 性能が二倍ぐらい違う。

 ウェザードってついてるほうがなんか強そうなイメージを抱いておりましたが、店売りが最強だったらクラフトなんか誰もやらないよな。書きながら思ったんですけど、ウェザードって「薄汚れた」とか「ボロボロの」って意味の形容詞ですかね?

 同様に裁縫用の道具「ラスティニードル」にかわり、代打「ニードル」さん。
101005_05.jpg 101005_06.jpg
 というかラスティニードルって「錆びた針」だよね。そんなモン店で売るなよ……。勇者が某紅い飛行機乗りだったら「アイツ、錆び弾寄越しやがった」ぐらいのことは言ってるぞ。

 チップのためにはやいとこ槍を作れるようになりたいのだが、練成、彫金、鍛冶がそれぞれ12~15必要らしい。引き続きクラフトに精を出すしかあるまい。

>チップへ
 ライバルのいないっぽい狩りの穴場発見しましたので、今夜辺りよろしくお願いします。
 スカルバレーの狩りリーヴ後、ご案内します。

FF14 | 12:32:11 | Trackback(0) | Comments(2)
アイテム消失の仕組み
 忘れないようにメモしておく。アイテム消失に遭遇したが、おそらくこれはバグではない。
 以下、詳細。

 ①先日の釣果をどのように活用するかを調査した結果、
   ・タイガーコッド … 調理でソルトコッドにする
   ・メルトールゴビー … 調理でゴビーボール(釣り餌)にする
  ことを決定。

 ②ゴビーボールの原料は、
   ・ライ麦粉 … ライ麦を練成でライ麦粉にする
   ・ブラッドワーム … 釣り餌 8ギル
   ・蒸留水
   ・メルトールゴビー

 ③ライ麦を購入する(ブログの記事にするため、購入金額を撮影していた)
101004_01.jpg
  所持金に注目してもらいたい。

 ④簡易設備を借りる(300ギルを支払う)人気のないところに移動し、錬成を行う > ライ麦をライ麦粉に練成した
  なお、ライ麦4個からライ麦粉12個が生成されたため、ブラッドワームを漁師ギルドで3匹購入した。24ギル。

 ⑤調理でゴビーボールを作るところのレシピを撮影していた。
101004_02.jpg
  ライ麦粉が存在していることに注目してもらいたい。

 ⑥2回試行し、とても成功する気配がなかったので、調理ランクが足りないと判断した。
  そこで、残った素材をリテイナーに預けるべくリムサ・ロミンサ内部を移動。

 ⑦ここで華麗に鯖オチ。
  再ログインはできず「公式サイトを見ろ」とのメッセージが表示されるが、
  当然のように関連記事は公式サイトに存在しない。

 ⑧寝る。

 ⑨公式サイトになんの告知もないまま、ログイン成功した。
  この時点で、
   ・鯖オチ時点のキャラクタ位置と、ログイン時のキャラクタ位置が違った。
    (ライ麦をライ麦粉に錬成した場所に戻っていた)
   ・調理2回試行で消失した素材は復活していた。
   ・全数をゴビーボールにするつもりだったために、追加で購入したブラッドワームは消滅。
   ・ライ麦もライ麦粉も存在しない
   ・ライ麦を購入した分のギルはちゃんと減少している。

  ライ麦購入前に巻き戻ったのかと考え、再びスタンドに立ち寄った時の画面写真。
101004_05.jpg
  ライ麦4個と簡易設備の300ギルが減少していることに注目してもらいたい。

 以上の結果から、
   ・鯖オチ後、数分相当のロールバックがあった。
   ・ロールバックした時点が、ライ麦錬成中だった(と、思われる)。

 従って、練成の処理が
   ・アイテム欄からライ麦を消す
   ・練成処理を開始
   ・練成が終了
   ・(成功だったので)ライ麦粉がアイテム欄に追加される
 という手順であれば、ロールバック処理によってアイテムが消滅するのは至極当然の仕様であると言える。ゲーム内アイテムの保証はしないというか苦情のメールに返事は来ないらしいので、報告はしない。
 逆に目をつけられてBANされるぐらいのことがあっても不思議ではないのが正直な感想なのでここは空気を読んでブログの記事にすることにした。
 バグだとは言わない。でないと、クラフトに失敗しそうになったところで強制終了するとかの技が有効になってしまうからだ。

 ただ、FF14は容易に鯖オチしてロールバックし、その影響でアイテム消失が必然的に発生し、公式サイトには一切の告知がないことだけは明記しておく。
 (当日夜時点で鯖オチ告知を確認したため、記事を修正しました)

FF14 | 12:30:33 | Trackback(0) | Comments(2)
砂を噛むような味気ない
 砂を噛むような味気ない、という表現に意義あり。勇者です。実際に砂を噛んだら味気ないとかそんなレベルじゃない衝撃を感じるはず。お前は砂の何を知っているんだ!

 とか、ハイテンションにはじめてみましたが、釣りスキルで「穴場」を発見とかするらしいですね。
101003_01.jpg
 基本、水のあるところならほぼ釣り可能だが、穴場であればさらに良いものが釣れるとかなんとか。ま、実際には変わり映えのしない釣果だったので、とりあえず評価は保留。しかも穴場は数回の釣りで終了する。

 というわけで、穴場の隣でラグワーム99回試行。
101003_02.jpg
 あっというまにランク10になり、ベテラントレードに開眼。なんでも釣りのアワセアクションに+補正だとか。でもこれ、セットしておくと伐採中にも発動するので謎。汎用なの?

釣果数量売却価格
タイガーコッド2619ギル
タイガーコッド+1120ギル
メルトールゴビー4224ギル
メルトールゴビー+11??ギル
ボンゴラ5448ギル
ボンゴラ+1852ギル
ボンゴラ+2360ギル
ボンゴラ+3272ギル
オーシャンクラウド1133ギル
オーシャンクラウド+1436ギル
マルムケルプ2211ギル
マルムケルプ+1212ギル
マルムケルプ+2413ギル
マルムケルプ+3116ギル
 ボンゴレが豊漁でした。うめえ。

 その後、ケルプを料理すると海砂ができることが判明し、リムサ・ロミンサのレストランでひたすらフライパンに海草を放り込んで砂の山を作るという、とんでもない暴挙に出てしまう勇者。インベントリがすっきりした上に料理修練もあがるとはすばらしい。他の料理はなんか材料のハードル高いんですよね。セットしないといけない材料も多いから、ストレスたまるし。

 ケルプ>じゅじゅー>砂

 というお手軽さは、換え難いメリットがありますよ。経験値ももらえるし。
 あとは海砂(しかも12個1セットなので思ったよりかさばる)の使い道をみつければ完璧なのですが、そう簡単には運ばないかもしれない。

 なお、タイガーコッドは食塩と一緒に調理することでソルトコッドという海老の塩漬け的な料理ができるんだそうな。食塩は、錬金術で蒸留水と岩塩(900ギルぐらいで売っている)で12個、練成可能なのはわかっているんですが。
 岩塩が高いよな。今のところ採掘でも出ていないし。ソルトコッドの売値次第で元が取れるかどうかが決まるか。なやましいぜ。目的はあくまでも現状のお金稼ぎだからね。

FF14 | 21:41:20 | Trackback(0) | Comments(0)
長すぎる釣り糸
 それにつけても金の欲しさよ。こんにちは、ギンダマです。ベータテストではメインシナリオっぽいものをこなすと2万ギルぐらいもらえてたんですが、かなり減額されているようで、1万ギル弱しかもらえませんでした。
 これで各種生産に必要な道具類を買い揃えたら、お金なくなっちゃうよなぁ。

 それで、練成の蒸留水オンラインをもくろんだわけですが、蒸留水の売却価格が7ギルに暴落しており、また、原料の濁水の販売価格が157ギル?に値上がりしていた関係でぜんぜん儲からない。では採集稼業でゲットした鉱石を売るかとなると… 修練にも必要になるだろうし、なるべく取っておきたい。
 そこで、ベータテストのときはやらなかった釣りをやってみました。

 まずはギルドリーヴで練習。
101001_11.jpg
 どんだけ釣り糸長いんだよ。高すぎるだろここ。断崖絶壁にもほどがあるわ。

 その後、先ほどの画面から見えていた、リムサ・ロミンサの橋からも釣りができることが判明したので、ラグワーム全部なくなるまで釣りしました結果、このありさまに。インベントリが磯の香りで充満。
101001_12.jpg

 集計したところ、
釣果数量売却価格
タイガーコッド2519ギル
タイガーコッド+1720ギル
タイガーコッド+21??ギル
メルトールゴビー2524ギル
メルトールゴビー+22??ギル
ボンゴラ2348ギル
ボンゴラ+1352ギル
オーシャンクラウド1033ギル
マルムケルプ611ギル
マルムケルプ+1312ギル
マルムケルプ+21??ギル
マルムケルプ+32??ギル
 となったので、ボンゴラとオーシャンクラウドは全部売却して1,590ギルを入手。ラグワーム1匹3ギルなので、1,000ギルほど黒字に。これはなかなかいいかも知れない。儲けの薄い釣果に関しては別途使い道を探す予定。

 今思えば、ボンゴラとかオーシャンクラウドの使い道がステキだった可能性も……。
 ま、まあいいか。

FF14 | 12:33:05 | Trackback(0) | Comments(0)
ユーザーマクロで変身
 「何故買った」と界隈で議論が巻き起こっているFF14ですが、とりあえずマクロの話ね。メニューから「コンフィグ」を選択し、そこから「ユーザーマクロの編集」をクリックすると、
 こんな画面になる。
101001_01.jpg
 Ctrlキーを押した場合の10マス * 5列、Altキーを押した場合の10マス * 5列。全部で100個登録可能?

 上の画面では、5列目の1マス目に「勇者」というタイトルのマクロを作成。
  /equip main ウェザードグラディウス
  /equipaction 2 スタブ
  /equipaction 3 レッドロータス
  /equipaction 8 トランキリティ
  /equipaction 9 ケアル

 というようにしておいた。

 呼び出しはCtrlキーを押して↓か、PS2コントローラに割り当てたボタンにもよるのだが、L2と右スティックで5列目を呼び出すと「勇者」の文字が見える。
101001_02.jpg

 この状態で決定ボタンを押すと、
101001_03.jpg
 装備がウェザードグラディウスに変わり、スタブとレッドロータスがアクションにセットされ(はずだが、既にセットされているので、メッセージが違う)、さらにトランキリティとケアルもセットされる。
 (トランキリティは杖を装備していないと使えないスキルなので注意。自身のMPを回復させる効果がある)

 釣り装備に変身するなら、
  /equip main ウェザードフィッシングロッド
  /equip pack ラグワーム

 という内容のマクロを登録しておくと、楽チンだ。漁師はエサもセットしないといけないようなので。もちろんラグワームではなく、モスプパとかブラッドワームの記述をすれば、ちゃんとこれをエサにしてくれる。
 注意事項としては、ラグワームとラグワーム+1のような感じでアイテム欄で別れていても、マクロは区別しないようで、アイテム欄の上にあるほうをセットしてしまう。実際、ラグワーム+1を5匹持った状態で、店でラグワーム70匹を購入(この時点でラグワーム+1がアイテム欄の上にくる)した状態でマクロを呼び出すと、ラグワーム+1がエサにセットされた。

 ご活用いただきたい。

FF14 | 08:32:57 | Trackback(0) | Comments(2)
蒸留水オンライン
 先の記事にも書きましたが、amazonでキャンセルしたFF14を普通にビックカメラで買ってしまった勇者。プギャーは覚悟している。覚悟はしているけど根に持たないとは言っていない。末代まで祟る。

 初日から長期メンテが入りましたが、原因は製作アクションの設定ミスで、製作の成功率が低くなっている不具合とのこと。公式サイトにその記載があったので、なるべく製作をしないようにしていたわけですが、まあローカルリーヴの製作であれば、少なくとも損はしない(修練値や経験値の入りは低くなるけど、マイナスはない、という意味)ので、いいかな~と、やってみたら、スイスイ成功するので、首をかしげていた。

 ほどなくしてメンテに入ったのと、非常に眠かったので寝て、朝起きたらメンテが終わっていたのでローカルリーヴをいくつか(キャンプ・ビアデッドロックで製作するやつ)をこなそうとしたら全然成功しないワロタ
 公式サイトを見に行くと、
  ・通常作業の成功率が不当に低かったものを修正しました。
  ・突貫作業の成功率が不当に高かったものを修正しました。
 という内容。どうりでスイスイ成功していたわけだ…。

 そして度肝を抜かれた直後に抜かりなく鯖オチでプレイ中断という素晴らしいスタートの本日。

 だが、まだ慌てるような時間じゃないのである。おそらく今回のこの状況、ともすれば不当に成功率が高いことを利用して練成修練値を稼いだカドでBANという可能性もあった。
 これを考えれば、プレイ中断やローカルリーヴ失敗など、かわいいことであると言えるだろう。

 恐怖と隣合わせのサバイバルファンタジーという新機軸である。

 ちなみに昨日は錬金術で「濁水」から「蒸留水」を作って遊んでいた。濁水1つにファイアシャード1つで蒸留水3つ、蒸留水を売り払うと3ギルの儲けがベータ時にあったので蒸留水オンラインを楽しもうと思ったのだが、ファイアシャード在庫が9個しかなかった。
 そして蒸留水の売却価格が1つ7ギルに暴落していて茶を噴いた。おいおい、販売価格ひとつ327ギルだかのものをコッチが売ると7ギルかよwww まあリテイナーを雇ってバザーに出せばよいのだろうが、リテイナーに預けた荷物が消滅などの報告が普通に上がっている現状、空気を読んで静かにしておくべきだろう。
 迂闊に動けばDUPEでBANぐらいの事件は簡単に起きるに違いないのだ。

 今夜はチップが気にしているマクロについて調べて記事にする予定。
 乞うご期待>チップ(私信)

FF14 | 16:46:38 | Trackback(0) | Comments(2)
人事IDO
 表題はかつて存在した移動体通信事業会社とは無関係です。(挨拶)おはようございます、勇者です。日頃から世間の魑魅魍魎どもをちぎっては投げ、斬っては捨てしている皆様にはおなじみ、人事異動の季節ですね。
 かくいう勇者もちょっと人事異動。
 そのあたりについてちょっと書いてみたのだが、愚痴っぽくなりすぎたのでやめた。

 とりあえずキャンセルしたはずのFF14を普通にビックカメラで買ってしまった俺を笑えばいいよ。

日常 | 16:14:36 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad