■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
大型アップデート来たよ
 ひどい出来栄えとの呼び声高いFF14、すっかりタクティクスオウガに埋もれた感がありましたが、大型アップデートが来たということなので、一週間ぶりぐらいにログインしてみました。

 ●アイテム所持数関連
  まず、プレイヤーとリテイナーのアイテム所持数が80から100へ増加。120を期待したのだが、まあいい。
  また、素材などについて、暫定ながら「通常のもの」と「+3のもの」の二種類にドロップが絞られた。
  実質、半減したようなもの。

  モンスターからのドロップに関しては、ソロの時のみ、戦利品は直接かばんに入るようになった。
  これが地味に神修正というところが泣ける。

  ソートできるようになった。ON/OFF切り替え。OFF時は取得順に並ぶ。
  が、ONにする方法がよくわからなかったので保留。

  R2及びL2でタブ所持品、クリスタル、バザー、所持金のタブが切り替えられる。昔から?
  レスポンスは確かに改善しているのだが、一体何が悪かったんだろうか?

 ●モンスター関連
  ターゲットしやすくなった。具体的には、コントローラの右スティック左右でターゲットするのだが、
  以前は最初のターゲット対象は自分だった。このため、目の前のマーモットを狙うのに、
  スティックを二回操作する必要があったのが、一回で済むようになった。

  ドロップに関してはアイテムのところに書いた通り、品質が二種類になったのでかばんにやさしい。
  シャードやクリスタルのドロップは変更なしの模様。

  盾の修練値が入りやすくなったのか、びしばしランクアップした。
  詳細は不明。

  フィールドに配置されているモンスターが増加。
  だがプレイヤーは減少というフィーバー状態。狩るなら今だ。

 ●クラフト関連
  製作の手順がひとつ減った。製作物選択、製作物詳細、シャード消費表示、製作開始のうち、
  製作物選択と製作物詳細が一体化したため。
  キャンセルボタンで製作体勢解除ができるようになった。これが地味に神修正なのg(ry

  ローカルリーヴ達成で得られるシャードが6~10個程度から32~50個程度へ大幅アップ。
  難易度の高いローカルリーヴではクリスタル数個がもらえることも。かなり嬉しい。
  ローカルリーヴ8個とか言わずに16個ぐらいは受注したい。

  製作に必要なシャードが全体的に減少した(らしい)。

  難易度がどうこう言ってたけど、特に変わったようには見受けられない。
  ブロンズアロー(木工13)を作りたいんだけど、材料のアローシャフトが相変わらず(木工24)。
  弓矢を背負って狩りに行き、帰宅して矢を作る、という生活に憧れたんだが。

  簡易設備の有効時間が5分から60分へ増加。腰を据えて製作できる。

 ●採集関連
  今夜あたり検証。というかもう少しかばんの中を整理して余裕を作ってから採集したい。

-----

 全体的に、普通のゲームの水準に近づいてきました。
 今後のアップデートにも期待が高まります。スクエニさんよろしくお願いします。無料期間のさらなる延長の方も期待しております。とりあえず年末まで勇者のFF14レポートは続けます。

FF14 | 12:11:56 | Trackback(0) | Comments(0)
焼き鳥屋開業を目指す
 引き続きタクティクスオウガです。死者の宮殿はやたらとLサイズユニットがでるのでこれを逆手に取り、勧誘しまくってグリフォン6匹、ドラゴンは属性入り混じってますが12匹。ユニオン最大ユニット数50を考えると、大幅に動物王国であると言えるでしょう。

 原作プレイ者には周知の事実であると思われますが、Lサイズユニットはショップでオークションにかけることでお金を稼ぐことができます。ブリーダーというわけ。今作では、グリフォンもクラスのひとつになっているので、死者の宮殿でLv22のグリフォンを勧誘しても、Lv1グリフォンに変化してしまいます。もちろんこの状態でオークションにかけてもあまり稼げない。
 ちゃんと育ててこそのブリーダーというわけです。

 さて、では育成ですが、ここでまずおさらい。
  ①ユニットのステータス = ユニット固有のステータス + クラスボーナス
  ②クラスボーナスをあげるには、クラスレベルを上げる
  ③あるクラスがレベルアップしたとき、
   そのクラスで、かつ出撃していたユニットは固有のステータスにボーナス

 ここから導き出される結論は、ひいきにしたいユニットを集中的にクラスのレベル上げに参加させることで固有ステータスを集中してあげることができる。グリフォンは転職できないので一種類だけですが、人間なら複数のクラスがあるので、固有ステータスをモリモリ上げることができそう。
 さらには、ランダムバトルで出て来る敵ユニットは常に固有ステータスが初期値(30前後)っぽいです。
 だから、お気に入りの名前のユニットを強くしたいなら、なるべく早い時期から参戦させ、クラスのレベルアップのタイミングに気を配ることで、期待に大きく応えてくれることでしょう。

 表題の焼き鳥屋についてですが、このことを踏まえると、まずグリフォンをたくさん用意してグリフォン単色チームでクラスレベルを上げまくると、固有ステータスの高い=常にランダムバトルの敵ユニットよりも優位なステータスを持つグリフォンアタックチームが用意できる。
 そして、満を持してのオートバトル。全グリフォンをAIの「アタッカー」に設定すると……。あなたを悩ませていたLサイズユニットの理不尽な硬さが、固有ステータスの高さと融合して無敵のオートバトル戦隊の誕生です。

 Lv4グリフォンを6匹、タインマウスの丘とボルドュー湖畔にAI設定で放つだけ。これであなたも立派なブリーダー(焼き鳥屋)です。是非お試しアレ。なお、この記事はAI戦闘をさせながら書きましたが、書いている間にランダムバトル数回を全AI任せで勝利し、被害ゼロ。クラスレベルは4から15まで上がりました。
 とりあえずLv20を目指します。
 ちなみにグリフォン強いです。射程距離2のナミングフック(麻痺付与)、ブラッドサック(HP吸収)、スタンブレス(2マス範囲攻撃、麻痺付与)など、スキがないわ。これからクラスレベル上がるとスキルも増えるだろうし、グリフォンアタックチームの今後に期待したい。

 これが終わったら、もう敵グリフォンは全部勧誘しないともったいないぐらいの勢いになるかも知れん。
 えっ ベルダJrとオブダJr? えっ?

傭兵 | 14:22:17 | Trackback(0) | Comments(1)
自分用転生メモ
 メモ用紙に走り書きがある。

-----

 屍術師を仲間にする。(Cルート、4章のニバス先生イベントにて、屍術師クレシダ加入)
 あるユニットを戦闘不能にする。
 このユニットに屍術師の「リビングコープス」を使用すると、ゾンビ状態になる。
  (ゾンビ状態からの回復には、デネブのお店で販売されている「免罪符」を使用する)
 死者の宮殿B22Fでゾンビ状態のユニットに「死者の本」を使用させると、スケルトンかゴーストになる。
  (ランダム?)

 サン・ブロンサ遺跡10階で「転生紋印」を使用すると、スケルトンまたはゴーストから普通のウォーリアになる。
  (民族:不明 になる他、特にメリットはないらしい?)

 サン・ブロンサ遺跡3階で「血まみれの聖印」を使用すると、ディバインナイトに転生する。
 ディバインナイトから他の一般クラスにクラスチェンジすることはできるが、

-----

 ここから先は破れていて読めない。

傭兵 | 21:10:37 | Trackback(0) | Comments(0)
はるばる来たぜ
 表題から「函館」を連想した方は私と同年代。と、言いたいところだが、もうちょっと上かもね。

 やってきたのは死者の宮殿です。タクティクスオウガにおいてはゲーム本編と同等かそれ以上のボリュームがあると評されている100階層の大規模なダンジョン。攻略は非常に難しく「たくさんの戦士たちが挑んだが、帰ってきたものは居ない」との説明がある。まあ帰ってこない=死んでるというわけではなく、一度行ったらレアアイテム掘り尽くすまで何度も挑んじゃって帰ってこないという現実もあるかも知れない。
 賑わってそうだな、そう考えると。むしろ死者の宮殿の近くに街ができるんじゃないか。

 原作のほうでは、地下一階を何度も往復してとりあえずワープリング10個集めるというのが定石だったのですが、今回はどうなんだろうか。とりあえず10階まで潜ったところでセーブしてます。
 原作は中断セーブ(ロードするとセーブファイル消失)のみだったので、下手を打てばまるごとやり直しという仕様だったので比較的ヌルくなっております。が、Lサイズユニットが異様に硬い、イクソシズム仕様変更によりアンデッド大幅強化があるので、どちらがどう、とは言えないかな。
 アタックチームの最大レベルが22であるせいか、敵チームも基本レベル22で構成されている様子。時々LサイズでLv28が混じっていてビックリするが、レアアイテムを出すかというと、そうでもない。

 ぬか喜びさせるんじゃねーよ。

 あと、アンデッドわんさか構成だった死者の宮殿、地下10階で突然「なんたらの虎」というチーム名の生きている敵軍が出てきたりして驚く。彼らも死者の宮殿で一攫千金を狙っているのだろうか。
 残念なことに(?)デニム率いるガーディアンの面々に撃破されましたが、もしかしてこれも「帰ってこない」一因なんじゃないでしょうか。死者の宮殿まじパねえ。
 地下三階で出てくる妖女ザドバの台詞にもあるように「力を求めることは暗黒道を極めること」であるので、他チームの探索の成果をも横取りして独り占めしようと考える連中も少なくはないだろう。
 そうした殺し合いで出来上がった死体はもちろんゾンビにされて死者の宮殿を徘徊し、新しい探索者を襲ったり死者の宮殿の増築作業に駆り出されたりするんだろうなぁ。

 なお、今回のリメイクでは死者の宮殿のようなマップが他にもあり、なんとか大森林、海賊の墓場、死者の宮殿、なんとかの遺跡の4つらしいと聞いております。なんとか大森林は既に何度か行き、そこそこの戦果。海賊の墓場は某ニバス先生関連のイベントが邪魔して到達できず、なんとか遺跡はまだ出現していないので、わかり次第報告したい。

 ちなみにワープリングが何故重要かというと、原作ではワープリングを装備した場合、高低差を無視して移動可能な上、投射武器を通さない壁すら透過して移動できるから。でも、タロットカードをアイテムとして使用して瞬間移動状態になっても、高低差を無視して移動できなかったような気がするので、ワープリング微妙かも。
 あとはウイングブーツを入手して「これで君もかのぷーと編隊飛行!」と洒落こみたいところだが、原作通りの性能かどうか、まだわからない。

 なお、死者の宮殿を攻略してファイアクレストを入手すると、民族カオスフレームがウォーレンレポートで参照可能になるらしい。今、港町ゴリアテを通行不能にしているニバス先生イベントでは「ガルガスタン人の民族カオスフレームが50以上」でないと困ることになるので、これを狙っている。
 民族カオスフレームの上げ方は……ちょっと言えない(笑

 あとは、例の汎用キャラクタを武器にしてしまう、禁断の魔術「スナップドラゴン」はあるのかどうか?
 わくてかが止まらない。

傭兵 | 12:12:12 | Trackback(0) | Comments(2)
それ以前の問題
 火災がどうこうじゃなくて砲撃受けてましたね。旅行どころの話じゃなかったぜ。

 ついに三代目襲名(笑)を成し遂げた北朝鮮ですが、例の砲撃は冬の前に燃料と食料をくれというメッセージであろうというのが衆目の一致した見解だと思います。瀬戸際外交と言えば格好もつくかも知れないが、要するにタカリ。
 今回のおねだりでは民間人にまで被害が出ましたが、韓国は朝鮮戦争再開のつもりはなさそうです。
 先日の哨戒艦撃沈事件がうやむやになったあたりで、北朝鮮に対する強硬姿勢は取らないだろうなぁと思っていたのですが、まさか民間人に死者が出てもスルーするとは思っていなかったトコロ。
 韓国の選択可能なオプションは、簡単に考えて
  1.朝鮮戦争の停戦を破棄し、北朝鮮滅亡まで戦う
  2.食料、燃料、経済援助を与えて穏便に済ます
  3.武力は行使しないし、また、何ら援助も行わない
 といったところです。

 三番は何の解決にもならないし、砲撃その他の攻撃が再び行われる可能性があるわけで、国民の生命と財産を守る責務のある国家としては選択できないはず。二番が取り敢えず現状維持をするためには楽な選択だけども、これから先も砲撃をして国民を殺されるたびに貢物をする立場に甘んじることになる。
 じゃあ一番はどうか、というと、そんな気配はない。というより、北朝鮮を攻撃すると中国人民解放軍が北朝鮮の援軍として派遣されちゃって負けるというシナリオがありえるからだろうか?

 詰んでるなー。

 朝鮮戦争停戦破棄と同時にアメリカ軍と共同して進軍というのが最善の策だと思うんだけど、当のアメリカ大統領自身が「これ以上国民を戦禍の中に喪うべきではない」と主張して当選したオバマ氏だから、内政関係で眼に見える成果を挙げられないオバマ氏が新しい戦争を是とするとは思えない。
 北朝鮮に拉致された人たちのことを考えると、対北朝鮮戦略も日本はきちんと持つべきというか、小泉政権の時に行った訪朝と平壌宣言(拉致被害者の安否確認と生存者全員の帰国、及び核兵器開発の全面停止をするなら国交を結んでもイイヨ)はなかなか良かったと思うんだけどな。それに対して「数人帰国させたんだからもう拉致問題は解決済」とか発言しちゃうのが彼らの限界かな、とも思う。

 まじめに訓練受けに行こうかどうか考えちゃうわね。

日常 | 10:10:17 | Trackback(0) | Comments(0)
釜山室内射撃場火災事件
 先日、シューティングレンジについての話題が出ていたのですが、ちょうど、1年ぐらい経つんですね。釜山室内射撃場で火災が発生し、日本人観光客10人を含む15人が死亡しました。
 韓国の釜山高裁で経営者らに禁固3年が言い渡されたとのことです。ただ、控訴の可能性もあるので、確定というわけではないでしょう。韓国の司法には詳しくないのでよく分かりませんが。

 なぜこの事件が俺の記憶に残っていたかというと、遺体の引渡しに絡んで治療費がどうこうってモメてたから。
 痛いニュース:「遺体返す代わりに1500万円支払え」 韓国の病院が雲仙市にまた要求…射撃場火災
 日本人観光客のひとりは1000万円(当初ウォンの間違いか? と思ったが、どうやら単位はしっかり「円」らしい)、この1500万円というのは二人目。この時点で、もう一人が集中治療室にいたらしいのですが、この方に一体いくらの治療費が請求されたのかは、謎。
 なお、死亡した韓国人ガイドの遺族には約200万円の治療費が請求されたという情報もあり。

 まだ生涯で国境を越えたことは一度しか無いけども、パスポートを取るときに「困ったら日本大使館に連絡してください。しかし何でもかんでも助けてもらえるとは思わないように」という注意書きのあるポスターをたくさん見た。
 風土の違うところに行くのだから怪我は病気はつきものとして、細心の注意と日頃使用している市販薬ぐらいは携帯するとしても大規模な災害や事故から身を守るのは非常に難しい。
 この火災事件にしても、観光客の立場から回避することはほぼ不可能だったでしょう。そもそも行かなければいいというのは結果論なので既に被害に遭われた方には無意味な話。

 しかし、これから行くならどうか? というのは是非考えていただきたいですね。

日常 | 15:32:54 | Trackback(0) | Comments(0)
あえて言おう、良リメイクであると
 説明を順次書こうかと思ったんだけど、シナリオ網羅する必要はないよね。
 大事なことなので二回言いますが、タクティクスオウガ 運命の輪は良リメイクです。原作時点でアロセールとレオナールが恋仲という記述があって度肝を抜かれたのは俺だけではないと思うが、レオナールとデニムがコリタニ城で戦うときのアタックチームにアロセールがいても会話イベントがなかったことに落胆したのもまた、俺だけではないと思う。

 今回、あります。レオナールとアロセールの会話イベント。俺感涙。

 もうこれだけで良リメイク認定しちゃいそうになったが、まだ慌てるような時間じゃない。他のところもイロイロ総合的に見て、その上で良リメイク認定しているのでまずは落ち着いてほしい。
 あとは原作でデニムにひどいことを言うことで有名なザエボスさんにもちょっといい見せ場があったり、ローゼンバッハ将軍と呼ばれたりする場面があって「新キャラ?」と思われたり、顔絵が完全にダメなおっさん風になってて泣かせる仕様になっている。

ザエボス「いずれ民衆は、公爵を見限り、貴様を支持するようになるだろう。
     公爵より『汚れていない』からな。
     しかし、それもつかの間だ。どうせ、貴様もそのうちに『汚れる』さ。
     くっくっくっ。

 という台詞はタクティクスオウガを語る上で外せない名台詞である。
 ウォルスタのロンウェー公爵、ガルガスタンのバルバドス枢機卿が権力争いに民族紛争を利用したという見解と民族紛争を戦うための旗頭としてそれぞれの民族の代表者として担ぎ上げられたという見解があるが、これはどちらでも構わないと思う。ロンウェーは自らが利用していると考え、バルバドスは民衆の望むように自らが踊ったと考えていただけの話である。
 そのどちらとも違う、若い英雄の出現それ自体が民衆の心をつかむということは、ありえそうな話である。
 現状がダメだからとにかく新しいのにすげ替えれば万事うまく行くという安易な考えであるが、幸いなことにデニムには相応の力量があったから、最終的にメデタシに持って行けたのである。新しいのにスゲ変えれば万事うまく行くと信じた結果がこのザマだったことが身近にあったような気もするが、まあいいだろう。
 何にせよ、ウォルスタ人視点で始まるこの物語において、迫害側のガルガスタン人代表であるバルバドス枢機卿ですら単なる悪という表現で終わらせないところに、深い現実への洞察を感じるのである。

 というかね、15年前のゲームなのにシナリオに古臭さを感じさせないってどういうことなの。

 あ、勇者プレイ的にはCルートなのでヴァイスは順調に縛り首になりました。
 裏でこそこそ陰謀を巡らせたり暗殺を計画したりするのは性格と趣味の問題だが、戦略としては表舞台でぶっちゃけて支持を得る方法(Cルートのデニム)にも、圧倒的な実力で押し切る方法(暗黒騎士団)にも、勝てないのだ。
 レオナールは苦渋の決断として、最低だが唯一の切り札と考えてバルマムッサの虐殺を行ったが、ヴァイスはそうではなかった。陰謀に加担し、世の中が思惑通りに傾いた時の快感を覚え、そこから抜け出ることができなくなった哀れな男である。
 最期は暗黒騎士団総長ランスロット・タルタロス暗殺の首謀者として、教唆犯であるところの摂政ブランタの手により、縛り首にされる。いいように使い捨てられたわけだ。
 ヴァイスは二重の誤りを犯しており、少なくとも、陰謀によって世の中を動かそうとするなら、自ら指導者になるべきだったのである。失敗しても失脚するだけで済む。ひっそりと首をすくめて生きて行くことぐらいはできる。成功しても行き着くところは独裁者しかないのだが、失敗した挙句に使い捨てにされるよりはマシであろう。

 生き様についていろいろ考えさせられるゲームである。名作と語り継がれる所以でもある。

傭兵 | 12:21:58 | Trackback(0) | Comments(0)
両立は難しい
 学研か何かの教材関係ダイレクトメールで、毎回「これで部活と勉強を両立!」みたいな漫画が必ずついてきていたので、漫画だけ読んで捨てていた。そんな簡単に両立できたら苦労はねえよ。
 というか、俺が両立させたかったのは勉学とゲーム生活だったので、参考にならなかった。部活の方は、付き合いの長い仲間も多く、打ち込めば打ち込むだけ楽しい生活が過ごせたかも知れないが、うざいやつが絡んでくるので行きたくなくなり、幽霊部員を経て、やめた。

 いい年こいた今では世界の危機に立ち向かうだけの簡単なお仕事とゲーム生活の両立をなんとかやっているが、問題はやりたいゲームが2本出てきた時である。具体的にはFF14とタクティクスオウガリメイクね。
 この場合、やりたいことが3個になるので、両立では足りないという状況になるわけであり、仕方なくFF14はここ二日ほどログインしていない。

 が。

 さらに無料期間30日延長きたこれ。詳細はFF14 Lordstone公式サイトにて。

 大型アップデート1発目が11末として、そこからひと月はさらに有料ベータテストを続けることができるというわけ。ありがたい話だ。全体としてベータテスト料金は下がっているので、これは素直に歓迎である。

 なお、じゃあ昨晩は(タクティクスオウガ的な意味で)お楽しみでしたね、だったかというと、そうでもない。工学試験機として、宇宙空間でのイオンエンジン運用を目的としたはやぶさが、どうせ動かすなら夢は大きく、ということで小惑星イトカワに向かい、小惑星サンプルを採取して地球に帰還するミッションの最終段階をクリアしたという報道があったため、先日の旅行先で入手した梅酒でソロ宴会を開き、呑んだくれて寝ていたのであった。
 イオンエンジン運用だけで100点だった。サンプルリターンはテストで言うなら100点満点中500点という本来の常識を打ち破る成果だったのである。
 今では、はやぶさを工学試験機とは誰も呼ばない。彼は名実ともに小惑星探査機となったのだ。

 というわけで引き続きタクティクスオウガをしばらくやっていこうと思います。
 戦術まわりは完全に別ゲーだが、これはこれで、いいんじゃないかな(ルシフェル風に)。

 そろそろ忘年会の計画も立てないといけないが、大丈夫か?

日常 | 09:36:42 | Trackback(0) | Comments(5)
戦術的人喰い鬼
 いわゆるタクティクスオウガである。伝説のオウガバトルに続いて発売された本作は重厚なストーリー、個性的なキャラクター、奥の深い戦術システムと死者の宮殿というゲーム史上に残る長大なダンジョンを擁した大作であり、名作の評価をほしいままにした金字塔的作品である。ホメすぎ?

 まあ思い出補正と言われようとなにしようと、当時の戦術シミュレーションゲームの中でも出色の出来だったことは間違いないことと思う。製作元のクエスト社からこのゲームの開発スタッフがスクウェアに引きぬかれたり、大人の事情か、Nintendo64で続編が出るも、世間的な評価はいまいちだったり、外伝がワンダースワンだかネオジオポケットだかででたりと迷走した、不遇の、しかし不朽の作品である。

 リメイクが出る。

 そのニュースは、きたこれという喜び、続編まだかよという怒り、今のスクエニのリメイクで大丈夫かという哀しみ、とりあえず予約特典の大アルカナだけで問題ないんじゃないかという楽しみがごちゃまぜになりなりながらも、皆のカレンダーに書きこまれたことと思う。
 もうストーリーは割れているし、ぶっちゃけながら記事を書いても、大丈夫か?

続きを読む >>
傭兵 | 12:39:35 | Trackback(0) | Comments(2)
愛と製作の日々
 表題は昭和の頃の洋画の邦題を参考にしましたが、製作はともかく愛はどこでしょうか。

 とりあえず、ミコッテ族のかわいさは認めざるを得ない。
101113_01.jpg

 バザーを回っても見つからなかったので、彫金用の道具「チェーサーハンマー」を自作。
101113_02.jpg 101113_03.jpg
 やっべ、+1できたwww

 基本、失敗したときのために4個分材料を用意するんですけど、チェーサーハンマーは4個できました。
 +1のを自分で使うことにして、残りはバザーに出しました。きっとみんな、チェーサーハンマーが売ってなくて困っているだろうからな!

 あとは、彫金ランクがあがったことで、ようやく槍を作れるようになりました。
101113_04.jpg

 4本分用意して、見事4本作成。
101113_05.jpg

 ただ… 次のランクの槍は彫金ランク25とかが必要でして…。しばらくはこのハープーンで槍スキルを上げることになりそうです。道のりは長いぜ。製作難易度調整来るみたいですけど、11月下旬って話なんですよ。
 公式サイトに大型アップデートのお知らせが出てるけど、それも11月、12月分だし、残りは来年。11月分でどこまで快適になるか次第で、ひと月継続するかどうか決めましょう。
 リテイナー雇用増加と、そもそもプレイヤーキャラクタの所持品目数増加の予定らしいですし。現状80だけど、増加して100? できれば120ぐらいまで来て欲しいかな!

FF14 | 10:56:13 | Trackback(0) | Comments(3)
大型ハドロン衝突型加速器
 いわゆる欧州原子核研究機構で稼働を開始した粒子加速器、LHCですが、液体ヘリウムが漏れたり真空が漏れたり鳥の落としたパンで不具合が発生したりと、こいつが稼働することでとんでもないパラドックスが発生するから宇宙的な力が稼働を阻止しようとしている、などというすごい仮説まで飛び出したのは記憶に新しいところだが、先日、陽子同士の衝突に成功した後、鉛イオン同士の衝突に成功したんだそうです。
 陽子というのは水素イオンと同じ意味で、これの質量を1とすると、鉛イオンはだいたい208の質量を持っている。鉛イオンは陽子82個と中性子126個からできているからだ。こいつが衝突して、どえらいエネルギーが生じて鉛イオンが粉々に砕け散って、様々な粒子が飛び出してくるので、これを観測していろいろしちゃうというわけ。

 あれ、原子って物質の最小単位だからそれ以上分解できないんじゃないっけ? というアナタ。アナタは正しい。だけど、ジョジョ風にいうなれば宇宙の秘密が解き明かされるまで、僕は分解をやめないという人類の意思によって、日常生活とはかけ離れた状態という条件はあるものの、原子が最小単位ではないというところまで科学は進んでしまったんです。
 あ、別に何も危惧してません。むしろいいぞ、もっとやれという立場です。

 聞いた話によると、毎秒300Mバイト以上のデータが取得されるらしい。数値データで。毎秒300Mバイト以上のテキストデータが吐出されるというと、その凄さがわかるだろうか。
 モハフ劇場が生成されるのに1秒かからねえ。いや、モハフ劇場が吐出されるわけじゃないけども。

 それで、鉛イオンが衝突した瞬間、ビッグバンから100万分の1秒経過ぐらいの状態が観測できたらしい。想像もつかないが、宇宙が誕生したビッグバンという大爆発からしばらく、宇宙全体が「密度が高すぎて光が通らない」状態だったらしい。
 コンクリの壁だって光を通さないのは同じだが、この時はそもそも原子すら生成されていない、素粒子だかなんだかがぎゅうぎゅうになっていたという話で、この状態をクォーク・グルーオン・プラズマと呼ぶそうな。
 そんな状態を観測できるということは、擬似的なビッグバン直後の宇宙の状態を観測できるようになったもので、宇宙開闢の秘密が解き明かされちゃうかも知れないという期待は、決して的はずれなものではないのだ。
 ただ、これはあくまでもビッグバン直後の宇宙の状態を極小サイズで再現したようなものであって、時間の概念も存在しない虚無にビッグバンを引き起こしたわけではないので、そのあたりの解決はもう少し先になりそうである。

 世界の始まり、宇宙の始まりはおよそ人類が時間の概念を得てから、ずっとつきまとってきた疑問だった。その疑問を解決するために神話を創りだした。どの地域の人類も、それぞれの神話を持ち、世界の始まりについて言及している。宇宙の始まりの謎を解くのは、人類の夢なのだ。
 そういえば、某キリスト教の旧約聖書の冒頭も世界の始まりについて書かれている。最初に言葉があって、神が「光りあれ」と言ったら世に光が満ちたとかなんとか。
 先程、宇宙に光が通らない状態の時期があったと書いたが、これ、近いよね。最初にクォーク・グルーオン・プラズマがあって、それから原子が生成されて、光が通るようになる。この瞬間を宇宙の晴れ上がりと呼ぶのだが、このタイミングが「光あれ」だとか、解釈の問題だけど、結構よくできてるんだよね。
 興味は尽きない。今後の研究成果にも注目していきたい。

続きを読む >>
日常 | 10:21:30 | Trackback(0) | Comments(0)
山椒魚フルボッコ
 リンクシェル“サンドイッチ”に参加した次の日、早速「狩りに行こうぜ」との呼びかけが。アイテム整理しないともう爆発する;; とか、ローカルリーヴ中なので後で~ などの返事もあり、人数の多さゆえの緩やかな参加具合。勇者的にはひとまずどんな面々か気になるのと同時に、将来チップやれなはを案内できるようにいろいろ見ておきたい気持ちから、積極的に参加。

 狩場はグリダニアの南、タムタラの墓所という場所。
101107_01.jpg 101107_02.jpg
 なんとかドーマウスというマーモット的なモンスターが余裕の赤表示で若干引いたが、目的はこいつではないらしい。
 (というか、14人パーティでこのマウスに殴りかかったら全滅した。意味がわからん)

 ノンアクティブのなんとかドーマウスのひしめく中を抜け、奥まった部屋にでかい山椒魚がぎっしり。

 フルボッコに。
101107_03.jpg

 強い人達は修練うめえと言っていたが、おそらく勇者はランクが低すぎるのだろう。与えるダメージが少ないし、修練値も8とか12とか、雀の涙モード。適正な狩場でやったほうがよさそうだな、とも感じたが、もしかしたらこの山椒魚のドロップがウマイかもしれないのでじっくり腰をすえて狩る。

 結論:なんか枝三種類ぐらいしか出ない。

 こいつなんなのォォォ!?

 装備に適正ランクがあるように、敵にも適正ランクのようなものがあるのだろう。一律に経験値が決まっていて、強いやつを倒せばよいというものでもないようだ。まあ一気に養殖しちゃうのを防ぐ目的なのだろうが、それってつまりチャレンジングなことをしても意味がないということでしょ?
 努力したり戦術を練ったり装備を整えたりしなくても、適正ランクの敵を相手にそこそこの戦いをしたほうが稼げるなら、誰が努力するだろうか? バトルレジメンとかの機能も説明不足でまったく意味不明だし……。
 戦闘はソロで格下の敵を征伐してシャード巻き上げるぐらいにしていたほうがいいな。

 与えられたレールの上を進むだけのMMOってのも逆に新しいか? 経験値稼ぎなら、釣りして食塩を練成したほうが百倍近く(サンショウウオ倒して経験値は10とかだったので、これは文字通りの数字だ)効率がいいもの。
 なんか、こう、かみ合ってないんだよね。未完成過ぎて。

 お安い有料ベータテストもあと三週間。

FF14 | 14:07:41 | Trackback(0) | Comments(2)
4ダースのブラスインゴット
 倉庫のラテックスが4ダース。もう限界。硫黄が手に入らないと、話が進まない。ということで、先日のボーンスケイルが必要なんだ事件で知り合った彫金師さんに連絡を取り、黄鉄鉱から硫黄を作ってもらうことに。

 標準設備が必要だということで、リムサ・ロミンサからウルダハ行きの船を待つが、
101104_01.jpg
 エライことになった。

 まあ、無事にウルダハに到着はできたからいいけどさ。

 さらに、リンクシェル参加どうよ、などと誘われてしまった。最近はチップもれなはもログインしてこないし(もちろん原因はFF14そのものにあるので仕方がないが)、リンクシェル自体、ひとりのキャラクタが12個(?)まで持てるそうなので、そんなに堅苦しく考えなくてもいいかと思い、参加することに。

 …

 みんなランク高すぎワロタ。
 散々やってても疲労度とか出てないのに、ここの人たちは余裕で潜在値増えたワロスみたいな話をしている。あまり浮かないように頭を低くして過ごすことにしよう。

 倉庫限界なんですよ、ということで、ブラスインゴット4ダースもらった。
 ……彫金、修行しようか。

 101104_02.jpg
 カッパーチョーカーに引き続き、ブラスチョーカー50本ノック。彫金14 > 15へ。
 なお、1個1300ギルぐらいで売れる。お金もなかなか溜まってきたね。

FF14 | 21:59:37 | Trackback(0) | Comments(0)
郷に入っては…
 先日は迷路状の森とキノコの魔物に阻まれて到達できなかった森の中の街、グリダニアに到着。革細工ギルドがあるので、シープの粗皮と染料を併用したトープシープレザーやグレイシープレザーも標準設備使用ができて安心の成功率を誇る。頑張って来た甲斐があったというものだが、ひとつ問題がある。

 正装だというので装着したウィローハーフマスクが外れなくなった。
101106_01.jpg
 呪いなのか!?

 だ、誰かシャナクしてくれーっ!!

 リムサ・ロミンサに戻って釣りをしても、タイガーコッドを海砂にしても、
101106_02.jpg

 マルムケルプ + 海砂 50本ノックをやっても。
101106_03.jpg
 まだ呪いは解けていない。

 錬金術17 > 18 なかなか順調だが… その先に何があるのか、まったく見えない。

FF14 | 18:53:20 | Trackback(0) | Comments(0)
新型ピッケル
 倉庫がイッパイイッパイのところにローカルリーヴでもらえる報酬などが運び込まれるので、しばらく採掘や伐採ができなかったのだが、ようやく様々なスキルがあがり、様々な素材を消化できてきたので、そろそろウェザードピックからの卒業を考えたわけです。

 ピッケルの中でもっとも厄介なのは「ピックヘッド(ブロンズ)」だ。これは鍛冶の見習クラス(ランク10以上)なので、おいそれと作れないのである。しかし、鍛冶ランクが15になった今であれば行けるだろう。多分。
101030_11.jpg 101030_12.jpg
 そういえば、ピックシャフト(メープル)は、材料のリンシードオイルを作るために亜麻を探すのが大変だったんだ。店売りは1個18kとか、スゲエ値段だし、他の入手方法はファイアフライのドロップだけ。
 マジ鬼畜。

 他の材料としては、練成でお小遣い稼ぎによく使う、にかわ、草布、ブロンズネイルだが、このあたりは以前から作成してあったり、すぐに作れるものばかりなので楽だった。
101030_13.jpg
 そして無難に成功。完成品よりも材料を揃えることのほうがハードル高いんだよね、このゲーム。

 だが、今回はここで終わらない。
101030_14.jpg
 メタルバックル(アイアン)、綿布、コックの羽根を先程完成したピックに合体させる。
 ランク12~適正のブルームドピックだ。なんか数字が22でゾロ目なのも妙にうれしい。

 作るスキルは裁縫。
101030_15.jpg
 でも完成するのはツルハシ。若干、納得がいかないけど、我慢だ。
 これでグレード2とかの採掘場でも楽に掘れるだろうか。

FF14 | 13:47:23 | Trackback(0) | Comments(0)
エオルゼア食料事情
 錬金術の修行をしていると、このように背後を取られることがたまにある。
101030_01.jpg
 たぶんバザーを見てくれているんだろうけど、なんか落ち着かない。

 今作っているのは「精製食品」らしいのだが、錬金術で作成する「ゼラチン」を納品する。
101030_02.jpg
 原材料は、蒸留水とバットの翼とブラスローチという魚っぽいもの。食品?
 できあがりは半透明の白い四角だから「ういろうです」とでも言っておけばよいのかもしれないが、これを食べないといけないキャンプの面々は本当にご苦労様である。

 そんな謎のローカルリーヴをこなしてようやく練成ランクが15になったので、クリスタルをバラしてシャードを生成する作業に入る。
101030_03.jpg
 一回で修練300弱と経験値1000ちょっとはいるので超ウマイ。
 練成15 > 17 へ。

 さすがにやりすぎたか、アースシャードの在庫が1000を突破した。
 まああって困るものではないので、引き続き不要なクリスタルは割ってシャードにする予定だが、偏ってるんだよね、ファイアクリスタルは鍛冶、甲冑に恐ろしい数が必要だし、ライトニングクリスタルは裁縫で使う。ウィンドクリスタルは彫金のアレでかなり必要(そのレシピを避けて修練値をためることは可能)のようだし。
 割るのはアース、アイス、ウォーターの三種類ということになりぞうだが、あまりやりすぎると将来のレシピ追加でぎゃふんと言わされる可能性もある。

 今後の修練には マルムケルプ + 海砂 = 食塩*12 のアレを活用すべきであろう。

FF14 | 08:33:58 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad