■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
ゆけ!勇者 合成屋実装
 久しぶりにゆけ!勇者の記事です。というのも、ゆけ!勇者に「合成屋」が実装され、二種類の武器または防具を合成して新規装備を作れる(ただし、合成の結果生成されたものは強化することも更なる合成の材料にすることもできない)という実にアツい展開になっているからです。ひたすらダンジョンを回って装備とお金を溜め込んできた勇者歓喜といわざるを得ない。

 この、ゆけ!勇者というゲームは勇者に装備させる武器防具によって成長補正が変化するので、これにアイテムを加えて戦略を練るのが醍醐味でした。その点からすると、アイテムショップで購入できる「セラミックソード」及び「セラミックメイル」は初期値こそ攻撃力150、防御力150、かつ、セットで装備すると攻撃力、防御力の初期値が30増えるという効果を持っているので、実質、攻撃180、防御180の装備になります。
 ただし、成長補正がない。
 この成長補正がないというのはこのゲームにおいてはかなりキツイ制限なので、値段が高い(250,000)こともあって、購入の動機はなんだろうと不思議に思っていたものです。ところが、この合成屋実装により、これが一躍脚光を浴びることになるのです。

  合成の例:
   ヘビーソード +80 攻撃25 +80 | 防御+0、回避-3 | 攻撃+3、防御+0、回避-1
   ドラゴンソード+45 攻撃35 +45 | 防御+5、回避+0 | 攻撃+2、防御+1、回避+0
     ↓
   合成した武器   攻撃35 +63 | 防御+5、回避+0 | 攻撃+3、防御+1、回避+0

 という例から考えると、
  ・基本攻撃力は高いほうを維持する
  ・強化の値は平均値(四捨五入?)となる
  ・初期補正値は高いほうを維持する
  ・成長補正値は高いほうを維持する

 とすると、もっとも弱い武器であるショートソード(その代わりといってはなんだが強化が+200まで可能である)と、このセラミックソードを組み合わせると…

   ショートソード +200 攻撃 5 +200 | - | -
   セラミックソード   攻撃150    | - | -
     ↓
   合成した武器     攻撃150 +100 | - | -

 となることが予想されます。
 強化補正が100減るけども、基本攻撃力が145上がっているわけです。とは言え、ショートソードも成長補正はないわけですから、このセラミックソードの基本攻撃力を生かす合成は、やはり成長補正のある、もう少し強い武器との合成になるでしょう。
 なお、合成にはレア度(★の数で表現される)の制限があり、現状、店売りの合成鉱4で合成可能なのはレア度の合計が4までの装備です。セラミックソードのレア度は★2なので、★1または★2の武器と合成することができます。抜粋を以下に。


名称 攻撃力 | 補正 | 成長補正 |
------------------------------------------------------------
ショートソード 5 +200 | - | - |★1
ロングソード 9 + 45 | - | - |★1
ブロンズソード 15 + 45 | - | - |★1
ナイトソード 19 + 45 | 攻+1 | - |★1
ヘビーソード 25 + 80 | 回-3 | 攻+3 回-1 |★1
バスターソード 25 + 45 | - |HP+1 攻+2 防+1 |★2
ミスリルソード 29 + 60 | - | 攻+3 |★2
ドラゴンソード 35 + 45 | 防+5 |攻+2 防+1 |★2
プラチナソード 39 + 45 | - | 攻+3 防+1 回+1 |★2
ブラッドソード 40 + 45 | HP-5 |HP-1 攻+4 運-1 |★2
エンハンスソード50 + 90 | - | 攻+4 |★2
ルーンブレイド 55 + 45 | - |HP+1 攻+5 防+1 回+5 |★2
クレイモア 70 + 60 | - |HP+1 攻+6 防+1 |★2
------------------------------------------------------------

 こうして見ると… やはり成長補正の高いルーンブレイドかクレイモアと合成して攻撃力を底上げすることができるのは良いですね。まあ最大まで強化するのがまた大変といえば大変なんですけどね。

 いやむしろ……(長考モード

冒険 | 12:12:12 | Trackback(0) | Comments(0)
浜の真砂地球
 Wikipediaの「」の項目を見ると、浜の真砂と表現するのは細粒砂ぐらいの砂でしょうか。そこで、細粒砂の定義の中でも一番小さい直径1/8mmの砂粒を想定しましょう。この大きさの砂粒は1mmに8個並びますから、1立方ミリメートルに規則正しく並べると8*8*8=2^9=512個の砂粒が入ることになります。
 ただし、粒子を並べる場合、こうした規則正しい並びよりも六方最密構造のような並び方のほうがギッシリ並ぶことは良く知られておりますので、思い切って1024個の砂粒が入っていると想定しましょう。

 さらに、Wikipediaの「地球」の項目を見ると、地球の体積は 1.083207*10^12 立方キロメートルだそうです。立方ミリメートルで表現すると、 1.083207*10^30 立方ミリメートルになります。

 この二つの値から、地球が浜の真砂のみでできた球体だったら何粒の砂でできているか? ということが計算できると思います。

 1.083207 * 10^30 * 2^10 = 1.10920397 * 10^33 粒

 2^7000が2107桁の数字であることを考えると、33桁の数字である浜の真砂地球の砂粒の数は実に取るに足りない数であると言えるでしょう。文字通りケタが違う。
 じゃあ…… じゃあ一体、2^7000とは何だったのだ。

 2^7000とは……

日常 | 12:32:51 | Trackback(0) | Comments(0)
浜の真砂は尽きるとも
 浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ、とは、かの有名な(架空の?)大泥棒、石川五右衛門の辞世の句と伝えられています。そこから、浜の真砂はとてもたくさんの意味を持つ慣用句となりました。
 どれほどの昔か定かではないのですが、テレビ番組で「2の7000乗というかずは、地球上の砂粒の数よりも多い」という話をしておりました。おそらく宇宙関係の番組だったと思います。その話を聞き、当時の俺はどうしてもその2の7000乗という数をこの目で見たくなりました。要するに1を7000回、2倍すればその数を得られるのです。
 2の10乗*2の10乗=2の20乗 ということは理解していたことを考えると遅くとも高校生ぐらいの頃だったと思われます。それで、2の10乗=2^10=1024を利用して、
  1024 * 1024 = 1048576(2^20)
  1048576 * 1048576 = ...(2^40)
  2^40 * 2^40 * 2^20 = 2^100
 という方法で、2の100乗まではたどり着いたのです。
 そして2の100乗*2の100乗へ一気にステップアップ……しそこねてあきらめました。

 だから、コンピュータをある程度自由に扱えるようになった時、真っ先に行ったことは、2^nをひたすら出力するプログラムを作成することでした。当時の機械はPC9821、88BASICと呼ばれている言語でしたね。
 高鳴る胸。7000回のfor文をいざRUN!!
  … オーバーフロー。
 コンピュータは 2^16 = 65536 のあたりを画面に表示したあと、それ以上の数字を扱えないというエラーを表示して停止しました。もしかしたらもっと小さい数だったかもしれません。でも「そんな数、知ってるよ」と思うに充分小さな数でした。

 時は流れ、対数という概念を学ぶと同時に試したのはもちろん2^7000は何桁なの? という計算でした。log2が大雑把に0.30103ですから、
  log2^7000 = 7000 * log2 ≒ 7000 * 0.30103 = 2107.21
 概ね2107桁ぐらい、ということになります。
 無量大数が10^64なので、無量大数を33回ぐらい掛けた数になる。それは地球上の全ての砂粒よりも多い。……それは本当だろうか?

 やがてさらにコンピュータが身近な存在になり、long型という名前のすばらしく大きな数字を扱える数値型の存在を知りましたが、2^nをひたすら出力させるプログラムを書きはしませんでした。なぜなら、long型も2^63までの数字しか扱えないことも同時に知ったからです。
 もちろんDouble型を使用すれば、2^1000ぐらいまでは計算できることも知りました。
 (Double型の表現できる数字の最大値は 1.7976931348623157 * 10^308)
  2^1000 ≒ 1.0715086071862673 * 10^301
 これを利用すれば、
  2^7000 ≒ 1.621696755662202 * 10^2107
 ということは計算できます。桁も計算どおり2107桁です。
 でも、これで満足できるでしょうか? どうせなら2^7000という数を、アタマからシリまで全てこの目で見たい。そんな漠然とした思いがいつまでも残っているのです。

 しんみりした雰囲気で終わると見せかけて、プログラム書いて計算させました。

2^1000 =
1071508607186267320948425049060001810561404811705533607443750
3883703510511249361224931983788156958581275946729175531468251
8714528569231404359845775746985748039345677748242309854210746
0506237114187795418215304647498358194126739876755916554394607
7062914571196477686542167660429831652624386837205668069376

 Double型の2^1000と比較して概ね問題ないでしょう。
 これはプログラムに大きな誤りがないことを示していると思います。

2^7000 =
1621696755662202026466665085478377095191112430363743256235982
0841515270231627023529870802378794460004651996019099530984538
6525578925465132041070221102535646586474315852270765993733408
4284272242001228187826007293108261704319448426639207778412509
9996860169436006660011209817579296678781962552377006552947572
5667805580929384462721864021610886260081609713287474920435208
7401101862690842327501724605231129395523505905454421455477250
9509096507889478094683592939574112569473438619121529684847434
4406741204174020887540371869421701550220735398381224299258743
5375361610415934359455766656170179090417259702533652666268202
1808493892812699709528570890696375575414344876088248369941993
8024151975145101251270438290872809195384763028578118540240999
5889596419227760125536049115624034999471441609057308424293139
6211995367937301294479560024833357073899839202991032234659803
8953069042980174009801732521069130797124201696339723021835300
7589784519525848553710885819563173700074380516741118913461750
1484521767984296782842287373127422122022517597535994839257029
8779077063553347902449354353866605125910795672914312162977887
8481855229281965417660098039899799168140474938421574351580260
3811510682864067897304838292203460427757655073776567547507027
1446622634876857096212610747627052030494889072089785936890470
6342854853166866565732717466065818560906648495080127617546145
7216176955575199211750751406777510449672859082255854777144724
2334900764026321760892113552561241194538702680299044001838585
0576719369689759366121356888838680023840932567380777501891470
3049621509969838539752071549396339237202875920415172949370790
9778536251083200928396048072379548870695466216880446521124930
7629009199071774235503913511744153297374793008995583051888413
5334798464113680004999403737245600354288112326328218661131064
5507728992299694691560185808398207417046068321243881520260995
8469658816137582638292102954734388883216362712230292122979538
4868355483535710603407789177417026363656202726955437517780741
3134551018100094688094078112205738033537112463295891623708958
0476224595091825301636909236240671411644331656159828058372078
3439888562390892028440902553829376

 超すっきり。
 この数はね、地球上の砂粒の数より大きいらしいんですよ。本当ですかね?

日常 | 12:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
エイプリルフール
エイプリルフールネタ。

続きを読む >>
日常 | 00:00:01 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad