■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
新 世界樹の迷宮 ストーリーモードクリア
 前回のスキル調整後、地下25階の最後の扉の前へ。
 そこには初代と同じく、執政院の長、ヴィズルがいて、ここから先にある真実を知る勇気があるなら、命も何もかも捨てる覚悟で来い、と言い残して扉の向こうに姿を消す。
 初代は「富も名誉もやるから一緒にエトリアに帰ろう、な!」と説得を試みてくるので、これは大きな変化である。レン&ツスクルの台詞で明らかになったように、ヴィズルは世界樹と同化してしまい、フォレストセルに操られている状態に近いはずだが、それゆえに自分もフォレストセルも両方を滅ぼすことのできる者の出現を待っているのだろう。

 それでは、我々ガーディアンがその役割を担おうではないか!

 作戦1 火属性で攻める。スピアインボルブ、フレイムショット、火の術式
 作戦2 エリアキュア無双
 作戦3 リジェネ状態に備えてラウダナム(敵の強化、弱体化を全て打ち消す)を準備
 作戦4 ソーマプライムを数個用意して、ヤバイ時にはすばやいデグニスに使わせる

 …みんな一生懸命戦っている…

 撃破。やったーエンディングだー! …と、思ったけど、そんなことはなかったぜ。
 世界樹の王を撃破し、ヴィズルから「ユグドラウイルス」を託される。これがフォレストセルを枯らすことのできる除草剤である。V-JOLT(初代バイオハザードの除草剤アイテム)みたいな。
 地上に戻り、ムービーをはさみつつ、託されたユグドラウイルスをどのようにフォレストセルにブチ込むか、マイクに相談しましょう、という流れになって、樹海磁軸からグラズヘイム エリア5に移動する。

 すると、まさにその時、権限が足りないのでフルパワーじゃないけどグングニル発動させますから退避してくださいというアナウンスが流れる。グングニル発動によるフォレストセル撃滅を自らの存在意義と信じるマイクの選択である。
 が、なんとパワーが足りないと、フォレストセルに攻撃が届かず意味がない上にエトリアはしっかり吹き飛ぶという大変残念な結果に終わるのだという。でもマイクはこうなったらなにがなんでもグングニル発動だけは達成したいという当初の目的に囚われてしまっているようなのだ。

 そうなれば、もはやガーディアンの成すことはひとつである。
 たとえマイクであっても容赦はしない。マイクの防衛機構であるガチタンと同じく、マイク本体を破壊するほか、無意味な破滅からエトリアは救えないのだ!
 …というわけで撃破。
 雷属性で攻撃しつつ、世界樹の王戦と同じ感じで問題なく行ける。

 その後、マイクは破壊されてしまうが、最後に、グングニルに使うはずだった大量の電力を使用して、世界樹の王の間にあった最後の樹海磁軸のテレポート先を書き換え、フォレストセル直通に変更してくれたのだとフレドリカが語る。
 あとはイベント戦闘的な流れでフォレストセルを撃破し、今度こそエンディング。
 さすがにここはご自身で体験して欲しい。

 最終レベル61であった。
 クリアデータをロードすると、恒例の第六階層解禁(先程のイベント戦闘では地下30階へ直通なので、正式な解禁ではない)など、いつもどおりの流れ。初代のときは撃破できなかった例の三匹の竜を撃破するなど、クリア後のやりこみ要素を今後は楽しむ予定。
 ほぼ毎日更新という駆け足プレイでしたが、しばらく間が開く模様です。

 おつかれっした!

迷宮 | 08:34:41 | Trackback(0) | Comments(2)
新 世界樹の迷宮 遠いエレベーター
 初代のときもそうだったけど、エレベーターが遠い。いや正確にはエレベーターを起動させる電源装置が遠い。地下21階から22階、23階、24階… 23階、22階、21階… そしてエレベーターを起動させる。

 この二行の文章の間に、レン&ツスクル撃破時にLv52だったガーディアンの面々はLv59まで上がった。
 そろそろ最終戦ということで、スキルレベルを上げよう。
-----
 デグニス(ハイランダー)
  槍マスタリー10 ロングスラスト1 シングルスラスト5 レギオンスラスト1
   シングルバースト1
   ブレインレンド1 スピアインボルブ1 ディレイチャージ1
  ATKブースト10
   ハーベスト3 ブラッドウェポン3 血の暴走5
  DEFブースト10
  HPブースト10
  あまり5

 ラクーナ(パラディン)
  盾マスタリー10 フロントガード5 バックガード1
   ファイアガード1 フリーズガード5 ショックガード5
   シールドスマイト1
   パワーディバイド1
  DEFブースト10 挑発1 渾身ディフェンス1
  HPブースト10 キュア5 エリアキュア3 安息の祈り4
  あまり5

 サイモン(メディック)
  回復マスタリー10 キュア5 エリアキュア4
   バインドリカバリ1 リフレッシュ10
   リジェネレート1 ヒーリング1 リザレクション1
  TPブースト10 博識1 精神集中10
  あまり13

 フレドリカ(ガンナー)
  銃マスタリー10 ヘッドスナイプ1 アームスナイプ1 レッグスナイプ1
   フレイムショット4 アイスショット1 サンダーショット1
   チャージショット1
   ペネトレイター1
   跳弾1
  HPブースト10
   ドラッグバレット1 後方支援1
  ATKブースト10
   ウィークショット10 バルカンフォーム3 ダブルアタック10
  あまり3

 アーサー(アルケミスト)
  術式マスタリー10 火の術式10 氷の術式5 雷の術式1
   火炎の術式1 氷結の術式1 電撃の術式1
   定量分析1
   握壊の術式1
  TPブースト10 樹海錬金の知識1 博識1 精神集中10
  あまり13
-----

 デグニスはHPブーストとDEFブーストをマスター。ここまでのゲームを通じて、戦闘不能になる頻度が最も高いのはデグニスさんという事実を踏まえ、守りを固めることにした。
 ラクーナは元々硬いが、最終ボスを前に油断はできない。ただ、全体属性攻撃は(初代の場合)来なかったはずなので、そのあたりは維持してポイントを少し残してある。
 サイモンは回復量の向上。
 フレドリカは攻防両方底上げ。ウィークショットを10にしてクリティカル時のダメージ向上。さらには、最終ボスの弱点属性が火だということが割れているので、レベル上げ。
 アーサーも同様に火の術式をマスターの10へ。

 グングニルなど飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。

迷宮 | 12:28:22 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 一本橋の決闘
 第五階層の探索を進めると、一本橋の向こうからすさまじい殺気を感じるイベント発生。最初のマップ作成イベントからボス前で何回もお世話になったレン&ツスクルだ。初代では、ヴィズルの命令に忠実に従う二人組みの冒険者で、エトリアに来た冒険者のサポートをしつつ、遺都シンジュクという、古代文明と世界樹の秘密に近づきすぎた冒険者を抹殺する役割を担っていた。
 しかし、今回は「エトリアの街の賑わいを維持するには新規冒険者が次々とやってきて世界樹の迷宮に消えるほうが都合がよい」というものから「ガーディアンには消えてもらう。モリビトももはや用済み。私の野望の礎になってもらうぞウハハハ」と発言していたので、ヴィズルには別の野望がある模様。それが何かはわからないのだが、ヴィスルの思惑が違うなら、レン&ツスクルの思惑も違うはずだ。
 それは、彼らから直接聞くしかない。

 …みんな一生懸命戦っている…

 レンが前衛、ツスクルが後衛の編成で、レンは氷属性全体攻撃を使ってくるので、レンを撃破するまではラクーナのフリーズガードで守ったほうがいいかも知れない。ただ、頻度は高くないので、この攻撃を耐えられなかったり、エリアキュアの回復が間に合わないなら、レベルを上げたほうがいいかも知れない。
 Lv52で倒せたので参考にしてください。
 なお、ツスクルを前衛に引きずり出せばあとは楽勝… と思いきや、思ったより物理防御が高く、しかもペイントレードの威力がダメージを与えるたびに増える。最後のほうは4桁ダメージになるのでネクタル流し込みながら押し切った。
 あれはレベルを上げてどうにかできるものではないな。

 戦闘後は、カードキーをガーディアンに託してその場を去るが、その前に「本当は我々がヴィズル様の願いを叶えるよう期待されたのだろうが、私たちはあの方に生きていて欲しかったのだ」と語る。
 まさかのヴィズルさんいい人化である。
 世界樹計画で世界が救われることをこの目でしかと見た。これからはフォレストセルが動き出す前に、世界樹と同化した自分を殺し、フォレストセルも殺してくれる人物の出現を待っていたのだ、と。

 ヴィズルさん、対世界樹最終兵器グングニルの存在を知らなかったんですか? 世界樹計画の参画者で、しかも見届けるためにたった一人で、人間であることを捨ててまで千年の時間を超えたのに。
 ただ、ヴィズルがグングニル発動でエトリアが吹き飛ぶことを知っていたら、千年の間にグラズヘイムをどうにかしているはずだ、というのは頷ける話だけども。
 そしてヴィズルは単身、世界樹の迷宮の最深部に向かったという。世界樹を枯らす特殊な薬を持って。

 …おーい。

 そんなものあるなら、グングニルいらないじゃん! …と思ったが、除草剤を撒くために世界樹の迷宮の最深部に行かないといけないとしたら、グングニルで地表貫通してフォレストセルを灼き尽くす作戦のほうが成功率は高いですな。
 グングニルを使わずにフォレストセルを倒す方法があるなら、好都合だ。最深部のヴィズルに会いに行く用事ができたというものだ。待っていろ、ヴィズル!

迷宮 | 12:32:35 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 ガチタンも蹴散らす
 モリビトの少女を勇者ハウスに匿う(メイドさんに看病してもらう)と思っていたら、ガーディアンの一行がモリビトの少女を運び込んだのは執政院。オイイイイイ、そこダメエエエエ! 勇者ハウスにして!
 …と、思ったら、執政院のメガネこと速水奨が「お前らでかした!」的な反応。モリビトの少女の看病をし、意識が戻ったら連絡をくれるとのこと。なお、執政院の長ヴィズルは樹海の最深部に向かうと書き置きを残して失踪したとのこと。
 そういえばあのおっさん失踪するんでしたね。
 執政院はメガネが実権を握ってくれていたほうが、ガーディアン的にはおいしいからいいか。
 あのおっさん最終ボスだしな。

 その間に、グラズヘイム エリア4へ進む一行。
 マイクいわく、邪魔なものは概ね排除しておきましたので、端末を操作していただくだけで大丈夫です、とのことだった。楽でいい。ちなみにどんなマップかをヒトコトで言うと、だだっぴろい空間に榴弾砲腕に両肩榴弾砲にキャタピラ脚のガチタンが置いてある、という感じで分かってもらえるだろうか。
 何このガチタン。

 急に「ここからアーマードコアです」とか言われかねない雰囲気の中、マイクの端末にたどり着いて操作する、その時、フレドリカがマイクのシミュレーションを一行に見せる。

 フレドリカ「グングニルが起動するとエトリアっていうかエトリア周辺の地域レベルで乙るの」
 一行「マジで」
 マイク「まあセルが地表に出てきたときのことを考えたらデコピンですよ」

 まあデコピンかも知れないけど、今フレドリカがグングニル起動認証コードを入力したらすぐぶっ放させる的な雰囲気だよね? せめて避難とかしようよ。いや、無理かな、信じてもらえないというか、今から故郷を吹き飛ばすので逃げてくださいとか言われて従うやつはいないか。
 じゃあどうするか? 今でしょ!
 いやー、薄々感じていたけど、やっぱり世界樹を、地表を貫通して最深部にあるセルごと灼き滅ぼすほどの兵器の影響範囲って、そんな都合のいい小ささではないよね。
 どうなるのかと思っていたら、フレドリカが「グングニルは使わない」と宣言。デグニスさんも調子に乗って「ガーディアンがフォレストセルを倒す」とか言い出す。おいおい、一番最初にフォレストセルを通常の攻撃で破壊しても復活することがほぼ確実って言ってたじゃん。
 と、プレイヤーである俺の心配を余所に、マイクが「フレドリカの判断力が冷凍睡眠でおかしくなったみたいだから修正するわ」とか言い出す。マイクの存在理由をグングニルの起動(それによるフォレストセルの撃滅)にしたせいらしい。フレドリカのサポート、にすれば良かったのに…。これから人工知能を作るときには注意して欲しい。
 おかげでガーディアンの面々はグングニル起動を邪魔する存在とみなされ、さっきのガチタンで殺してフレドリカを捕獲し、修正することでグングニルを起動する、とマイクは宣言する。

 問題なくガチタンも蹴散らすガーディアンの一行。
 天空曲射は数ターン後に降ってくる攻撃だが、ぶっちゃけそのターンダメージがないことになるので、エリアヒール連打で基本的に問題ない。天空曲射でラクーナは生き残るが、デグニスは戦闘不能になる。DEFブーストをしていないLv51、防具は基本的に最新のものを採用しているが、この有様である。
 パラディンの硬さを実感する。
 発煙弾とかで回避下げたり盲目にしてきたりするけど、逆にボーナスターンだと思ってHPの回復に専念したほうが良い。どうせその数ターンで押し負けるぐらいなら、レベルを上げて物理で殴ったほうが良い。

 第五階層へ進む。
 (スキルポイントあまりまくってるけどどうするんだ)

迷宮 | 12:26:31 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 駆け足で力押し
 第四階層は強制移動の流砂や、本気の一方通行、隣接するといきなり目覚めるFOEなど、なかなかトリッキーな階層なのだが、海王コロトラングルと雷の牛を完封するほどの実力を実につけたガーディアン一行の敵ではない。
 ばっさばっさとなぎ倒す。

 途中、なんか石版が必要になり、執政院に戻っておねだりしたら「モリビトの殲滅」というミッションが発動してしまう。初代だと、第四階層のボス、イワなんとかをブチのめして以降はさっぱりモリビトの話題が出てこなくなるので、アレで殲滅された扱いになっていたのだろうが、今回はモリビトがらみでやけに選択肢が多く出てくるので、何か分岐とか掘り下げたストーリーになってくるかも知れない。
 期待大である。

 石版を設置して先に進むと、またしてもモリビトの少女出現。
 懲りずに話し合おう選択肢を選ぶデグニスをモリビトの少女は鼻で笑う。ですよねー。
 が、なにやら熱病がどうこうと言い始めた。モリビトの間に奇妙な病が流行しており、やがて患者は正気をうしなって凶暴化し、同族をも襲うという。
 相手が弱みを見せた瞬間「それもフォレストセルの影響」などと、自信満々にデグニスさんは言うが、これは確証がない話だと思う。デグニスさん、ハッタリですか!
 フレドリカが一旦戻ってマイクに相談しよう、と言うので、まあモリビトに恩を売って樹海探索がやりやすくなるなら八方丸く収まる、と思い、マイクに相談。

マイク「無理」
デグニス「結論早いなオイ」

 熱病は伝染する→治療法はない→せめて楽にしてやろう という三段論法でモリビト型モンスターとの戦闘を正当化し、一行は18階へ。だだっぴろい空間で、モリビトとの戦闘が始まる。しかし、初代をプレイしていて、次の階への階段は西のほうにあることは既に割れているので、最速で19階へ。
 なお、19階もワープ多様のマップであることは既に割れているので、駆け足で20階へ。

 第四階層最深部、20階はイワなんとかさんの舞台だ。
 モリビトの少女が全身全霊の力を振り絞ってイワなんとかを召喚する。周囲のFOEが乱入の気配を見せようとしたので、ひとまず各個撃破を狙うが、FOE禍乱の女王が倒した直後に即沸きするという事件が発生。マップの西のほうに逃げると、今度はFOEフォレストデーモンがウロウロしている。
 コイツは力押しで何匹も倒したが、なかなかの強敵。これが即沸き&乱入だとちょっと勝ち目がないんじゃないかな… と思いつつ一匹倒したら、なんと復活なし。
 各個撃破成功。

 イワなんとかさんよ… 初代のときは初全滅を食らわせてくれたな、もうお前の攻略法は分かっている。
 ズバリ、腕封じ攻撃で攻撃を封じようとすると、封じが成功する前に削り勝てる、だ!!
  ↓
 実際その通りでした。スキル構成は変更なし、Lv51でイワなんとかさん撃破。
 エリアキュアを二人使える状態で、片方は精神集中があるから毎ターン10TP回復(エリアキュアの消費は12TP)なので、基本毎ターンエリアキュア、ヤバイ時にはエリアキュア二回、という分担で、残りの三人は攻撃に専念できるため、ボス戦なりに時間はかかったけど、きつい戦いではなかった。

 モリビトの少女が倒れてぐったりしているので、街に連れて帰ることに。
 勇者ハウスに匿えば問題ないでしょ、多分。

迷宮 | 08:53:25 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 予告されたら完封するよ
 第四階層に進む、と前回の記事で書きましたが、実際にはグラズヘイム エリア3だった。
 第四階層の樹海磁軸からグラズヘイムにワープするのが目的なんでした。

 グラズヘイム エリア3に入ると、マイクからアドバイスが入り、マップ系仕掛けは基本的にないから安心してね、と言われる。でも魔物排除はできなかったテヘペロとのことだが、まあ人工知能であるマイクに物理的な影響力がない以上、それは仕方のないことと言えるだろう。

 予告通り、扉が閉まってるからスイッチを探そうとか、それ系の仕掛けは一切なし。なんかFOEが居たけどLv44のガーディアン一行に蹴散らされる。マップの三分の一も踏破していないのに、ある扉の前でマイクが「雷で攻撃してくる牛の魔物です」みたいな予告を入れてくる。
 そんな予告されたら、ラクーナのショックガードを5まで上げて完封するしかないよな。

 ボス部屋から隠し通路を開通させて街に戻り、クエストなどをこなしてLv47にし、ラクーナのショックガードを5にする。あとのメンバーは保留。ボス戦というわけですが、あとは分かりますね?

 ここのボスを完封して倒したあと、マイクと話をするのだが、さすが人工知能と言うべきか、モリビトという存在に対して「グングニル起動に邪魔なら全部殺してください」と平然と言い放つ。もっとも、計算上の最適解はそうなんだろう。マイクが完全にこっちの味方ならの話だけど。
 フレドリカは記憶を取り戻しており、世界樹計画の実行者の中にヴィズルという名前の人物がいたことを気にかけ始める。とはいえ、千年前の人物と現在の執政院の長が同一人物である、とするのは明確な証拠なしには信じがたいであろう。
 初代をプレイした身としては「その人本人です。フォレストセルに取り込まれて不老不死になっちゃっただけです」と教えてあげたいところであるが。

 さてさて、順調にグングニルを起動するために調査を進めているガーディアンの面々ですが、グングニルは対世界樹最終兵器で、サイモンとアーサーの故郷が一撃で吹き飛んだ、という事実を踏まえる(フォレストセルが地上に出てきたのではないか、とも思ったけど、その場合は既に地上がフォレストセルに汚染されて世界樹計画は台無しになっているはず)と、グングニル発動はエトリアの街まで一緒に吹き飛ばすことになりはしないか?という疑問が出てきそうで出てこない。
 千年前の技術だからってそんなに融通利かないかも知れないよ、ガーディアンの皆さん。

 それから、マイクを完全に信用しちゃだめのような気がしてきた。
 フレドリカに愛称を許されるほどの仲良し人工知能… その計算能力、シミュレーション能力は千年経過しても問題なく動作するほど堅牢かつ高性能。
 しかし… 彼もまた、何かを隠しているような気がするのだ。
 モリビトのことをマイクに相談したとき、フォレストセルの影響で知性体が生まれるとは考えられませんけど、全部殺して進めば問題ないとマイクは言った。しかし、事実としてモリビトは存在し、おそらく独自の文化を持つ種族として世界樹の迷宮の中で生きている。
 モリビトの存在がマイクのシミュレーション上あり得ないことであれば、マイクの計算能力に疑念が生じるし、そうでなければ、マイクが隠し事をしていることになる。
 現実とシミュレーション、常に優先しなければならないのは現実、事実なのだ。

 次こそ第四階層に進む。

迷宮 | 12:35:43 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 説得力のないデグニス
 ゴーレムをぎりぎり倒したり、他のクエストを消化しているうちに、Lv44になったので、スキル調整を入れることにした。さりげなく地下15階ですさまじい殺気を感じる扉を発見していたのでボス戦だろうということは明確にわかったということもある。
 ダークソウルは心を折る心折設計だが、世界樹の迷宮は親切設計と言える。
 (誤解のないように追記しておくが、ダークソウルもボス前には霧の扉があるので親切な部分はある)

-----
 デグニス(ハイランダー)
  槍マスタリー10 ロングスラスト1 シングルスラスト5 レギオンスラスト1
   シングルバースト1
   ブレインレンド1 スピアインボルブ1 ディレイチャージ1
  ATKブースト10
   ハーベスト3 ブラッドウェポン3 血の暴走5
  HPブースト5
  あまり5

 ラクーナ(パラディン)
  盾マスタリー10 フロントガード5 バックガード1
   ファイアガード1 フリーズガード5 ショックガード1
   シールドスマイト1
   パワーディバイド1
  DEFブースト3 挑発1 渾身ディフェンス1
  HPブースト10 キュア5 エリアキュア3 安息の祈り4
  あまり1

 サイモン(メディック)
  回復マスタリー10 キュア5 エリアキュア1
   バインドリカバリ1 リフレッシュ1
   リジェネレート1 ヒーリング1 リザレクション1
  TPブースト10 博識1 精神集中10
  あまり10

 フレドリカ(ガンナー)
  銃マスタリー10 ヘッドスナイプ1 アームスナイプ1 レッグスナイプ1
   フレイムショット1 アイスショット1 サンダーショット1
   チャージショット1
   ペネトレイター1
   跳弾1
  HPブースト3
   ドラッグバレット1 後方支援1
  ATKブースト10
   ウィークショット3 バルカンフォーム3 ダブルアタック10
  あまり5

 アーサー(アルケミスト)
  術式マスタリー10 火の術式3 氷の術式5 雷の術式1
   火炎の術式1 氷結の術式1 電撃の術式1
   定量分析1
   握壊の術式1
  TPブースト10 樹海錬金の知識1 博識1 精神集中10
  あまり8
-----

 ラクーナがフリーズガード5に上がる。他は保留。
 初代をプレイした経験から、エイの魔物をけしかけられることがほぼ確定しており、氷属性の全体攻撃が来ることは既に割れているからである。
 驚きだったのは、最大10レベルのフリーズガードが5で既に「氷属性攻撃無効」であること。ここで無効ということはこの先はどうなるんだ、と思ったら、消費TPが下がるらしい。Lv5だと消費16だが、Lv6にすると消費14になる。
 一応、アムリタをいくつかと(紫水晶の部屋で発見した)アムリタIIもあるから大丈夫だろう。

 というわけで突撃だ。
 モリビトの少女に声をかけるシーン、デグニスは「戦う気はない」と言うも、武器を掲げ返り血を浴びた姿で何を言うか! と一蹴され、海王コロトラングルをけしかけられる。

 フリーズガードで完封。
 弱点は炎ね。

 戦闘終了後、デグニスはしつこく「我々は敵じゃない」と語りかけるが、まあ守り神を完封してブチのめしたあとでそう言われてもね…。サイモンも「確かに説得力はなかったな」と辛口評価。
 なんだよー、他の選択肢のほうが良かったのかよー。

 デグニスは不満顔だが、一行は第四階層へ進む。

迷宮 | 08:08:58 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 盗賊王の財宝が罠
 紫水晶の扉のついでに白い水晶の扉も制覇しよう、ということで地下五階の水晶の扉を抜けた先に進む。そういえば、盗賊王の財宝を探してくれというクエストが「地下五階の閉ざされた扉の奥にある財宝を探してくれ」という内容だったことを思い出す。
 受注しておいてスルーとはいい度胸である。

 扉の向こうはちょっと強めの雑魚敵と複雑なつくりの通路が地下四階に続いている。
 地下四階から地下三階へ進む。
 地下三階はカマキリのいた大きな部屋へ続く隠し通路もある。それで、問題なのは財宝ということだが… どうみてもゴーレムです本当にありがとうございました、というFOEが見える。うーん。

 突撃してしまった。

 ゴーレムの動きがかなりカッコイイ。順番に腕が回転したりして。こういうところは3D化の恩恵だなぁ。
 ゴーレムの攻撃は前衛範囲攻撃とかフラッシュで盲目状態にするとか、いろいろやってくるが、通路を抜けているうちにレベルが上がってLv41になっていたせいか、スピアインボルブ、サンダーショット、雷の術式で攻撃しつつ、ラクーナのフロントガード、サイモンのエリアキュアで粘って削り勝てそう… そう思った瞬間、その時が来た。
 アーサーの雷の術式が炸裂し、ゴーレムを倒した! …と思いきや、

 ゴーレムはアーサーの攻撃を耐え切った!! → 3000回復
 ( ゚д゚) …

 なに… なにか縛り状態とかで倒さないと無限に復活するのこれ?
 残りTP的にはまだ余裕があったけども、油断すると(主にデグニスが)戦闘不能になるので危ない。どうするか… と思いつつ、この戦闘は逃げられない。
 作戦を変更して、ゴーレムの攻撃が主に腕技であると予想し、フレドリカのアームスナイプで腕縛りを狙い、倒せそうになったら、頭を縛ることに。
 腕を縛るのは成功かつ予想通りで、ハンマーなんとかという攻撃を失敗させた。が、結局頭を縛ることができないまま、ゴーレムを倒してしまった。
 また復活か… と思いきや、ゴーレム撃破!!(運が良かっただけかも知れないけど)

 財宝は見つからなかった。

 それどころかそもそも財宝なんかなかった。
 ( ゚д゚) …

 ( ゚д゚) ぶちかましすぎだろ

 ゴーレムはLv41で意外と余裕を持って倒せる。
 以上!

迷宮 | 12:20:19 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 カニゲーとしての矜持
 女王蟻を撃破し、地図を作成完了したガーディアンの報告を受け、ヴィズルさんは「グラズヘイム調査やめない?」とか言い出しているらしい。速水奨が言ってた。
 まあ… 世界を浄化するために作り出され、やがて新たなる災厄となる世界樹と一体化しているヴィズルからすれば、対世界樹最終兵器グングニルとか、発動されちゃマズいことこの上ない存在だしね。

 速水奨としてはヴィズルの態度の変化に不信感を感じているようで、正式に執政院が何らかの判断を下す前に樹海磁軸を探してしまうように勧めてくる。さすが速水奨はわかっているな。
 ただ、謎の生物(ぶっちゃけるとモリビトという存在)が時々目撃されているとのことで、新規ミッションとして謎の生物調査が命じられる。
 ありましたねー、モリビト。もしかすると世界樹計画発動時代の人類(つまりこのゲームをプレイしている我々だ)の成れの果てなのか… と思ったこともあったが、千年前のフレドリカとラクーナが違和感なく同じ人類であるとお互いを認識している以上、その説は捨てざるを得ない。
 初代ではモリビトはあくまでも障害として出てきた存在で掘り下げはなかったので、新シリーズのシナリオに期待したいところである。

 地下13階に進むと、水路と壁が複雑に絡んだマップである。
 そして… 水路であるため、進入不能となっているマスに、いいツヤのカニが沈んでいる。初代では見えなかったFOE「水辺の処刑者」が3Dマップでチラ見せさせるその演出… イイ。すごくイィ。
 やはり良質なカニゲーとしての矜持が垣間見える演出であった。

 マップ探索メインなので書くことがあまりない。 あっ 紫水晶のカケラをゲットしたので、いままでいくつかあった紫水晶の扉を開けよう。というのも、先日金鹿の酒場で情報収集した時、なんか妙な幼女に「世の中に多くはびこる凡人は開かない扉に憤るが、いざそれを開けるようになった時、その扉のことを覚えていない」などと正論を吐かれたことが今も心に残っているからだ。
 そんな口調ではなかったような気もするが。

 そういえば白い水晶の鍵をどこかで拾った気がするが、白い扉を開けていない気がする。
 凡人である。
 早速、地下10階の紫水晶の扉を開ける。途中ケルヌンノスさんが復活していたので蹴散らした。
  アムリタ … TP回復剤
  四葉のクローバー … 使用したターンにグリモアが生成された場合、より高レベルのスキルが
              含まれることがある。

 地下8階の紫水晶の扉を開いた。
  銅のグリモア
  アムリタII
  雷電術の起動符 氷結術の起動符 火炎術の起動符

 地下6階の白水晶の扉を開いた。
  アムリタII

 地下1階の紫水晶の扉を開いた。
  ネクタルII
  銅のグリモア

 なお、地下1階の白水晶の扉は既に開いており、中身は回収済みだった。メモがないので何が入っていたかは不明。ちょっとはデキるようだな、と自画自賛するも、幼女に諭されていれば世話はない。
 持ち物がイッパイになったので帰還。

迷宮 | 06:24:32 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 女王蟻の余裕
 女王蟻は余裕、ではなく、女王蟻の余裕。
 女王蟻エリアに踏み込んだガーディアンの一行だが、正面に進むと、女王蟻がスッと右にズレた。おかしい、と思い、横に移動すると、さらに一歩先行く女王蟻。
 こちらを脅威とみなしていないからこその余裕か! とか思っていたら、蟻のタマゴがあり、そこからハイガードアントとハイキラーアントがもりもり生まれて来ている。最大四匹までのようだが。
 蟻FOEの乱入は防げない目算なので、ひとまず乱入されたらどうなるかシミュレーションを兼ねて、ハイガードアントから倒す!

 …みんな一生懸命戦っている…

 よし、もう少しレベルを上げよう(全力で戦い抜いた表情で

 というわけでLv39になったガーディアンの面々。
-----
 デグニス(ハイランダー)
  槍マスタリー10 ロングスラスト1 シングルスラスト5 レギオンスラスト1
   シングルバースト1
   ブレインレンド1 スピアインボルブ1 ディレイチャージ1
  ATKブースト10
   ハーベスト3 ブラッドウェポン3 血の暴走5
  HPブースト5
  あまり0

 ラクーナ(パラディン)
  盾マスタリー10 フロントガード5 バックガード1
   ファイアガード1 フリーズガード1 ショックガード1
   シールドスマイト1
   パワーディバイド1
  DEFブースト3 挑発1 渾身ディフェンス1
  HPブースト10 キュア5 エリアキュア3 安息の祈り4
  あまり0

 サイモン(メディック)
  回復マスタリー10 キュア5 エリアキュア1
   バインドリカバリ1 リフレッシュ1
   リジェネレート1 ヒーリング1 リザレクション1
  TPブースト10 博識1 精神集中10
  あまり5

 フレドリカ(ガンナー)
  銃マスタリー10 ヘッドスナイプ1 アームスナイプ1 レッグスナイプ1
   フレイムショット1 アイスショット1 サンダーショット1
   チャージショット1
   ペネトレイター1
   跳弾1
  HPブースト3
   ドラッグバレット1 後方支援1
  ATKブースト10
   ウィークショット3 バルカンフォーム3 ダブルアタック10
  あまり0

 アーサー(アルケミスト)
  術式マスタリー10 火の術式3 氷の術式5 雷の術式1
   火炎の術式1 氷結の術式1 電撃の術式1
   定量分析1
   握壊の術式1
  TPブースト10 樹海錬金の知識1 博識1 精神集中10
  あまり3
-----

 変化は少ない。一部保留が増えてしまったが、中盤戦ということもあり、初代で初全滅を喫したイワなんとかとの戦いも間近なのでご勘弁いただきたい。
 全力でかかればハイキラーアントは1ターン、ハイガードアントは2ターンで倒せるぐらいの感じになっていたことと、なるべく蟻FOEから離れたところで女王蟻に接敵したこともあり、半分ぐらい削ったところで蟻FOEの乱入開始だったが、良く考えると、明滅弾とか使うべきだったよね。
 ラクーナがエリアキュア連打しながらも、女王蟻のHPを削り切り、辛くも勝利。
 弱点は予想通り氷だった。親切設計である。

 迷宮をさらに進むには、女王蟻の部屋の南の壁にある隠し通路を抜ける必要があるのでよーく壁を見て欲しい。
 ただ、先に進んでもすぐに「地図を完成させて、執政院に報告しよう」となって進めなくなる。
 女王蟻は難関だった。

 次はどんな流れだっけ?

迷宮 | 12:12:58 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 狩りの時間
 ガーディアンの戦いはこれからだ! と意気込んだまでは良かったが、第三階層の蟻さんたちが妙に強い。ボス戦をコスい方法で知恵を絞って有利に進めた影響で、本来の想定されているレベルよりも低いのだろうか? 一応、装備は随時買い換えているのだが。

 特に、ギィギのタマゴよろしく、ハイガードアントまたはハイキラーアントが無限に湧き出すタマゴが時折設置されており、これをぶん殴って破壊するのは理解できるが、タマゴに接近する時には既に蟻FOEに取り囲まれている始末である。これじゃだめだろ。
 グラズヘイム エリア2を攻略後、執政院から「11階と12階の地図を作れ」というミッションが出ているのだが、タマゴエリアも埋めないとダメのようなので、これは少し経験値稼ぎが必要なのだろう。初代の記憶では、12階にいる女王蟻のボス戦でハイガードアント&ハイキラーアントが無限沸き&無限乱入のはずなので、今回は各個撃破戦術が使えない。
 あくまでも各個撃破戦術は敵の戦力が有限である場合にのみ有効な戦術だからだ。
 (蟻のほうが戦力の逐次投入という戦術上の誤りを犯していると見ることもできるが、そもそもハイガードアント一匹に苦戦しているようでは、まず戦いを挑むこと自体が大きな誤りである)

 じゃあどうするか? FOE狩りでしょ!!

 階層を逆に遡ってFOE狩りじゃあ!!
  災いの巨神 … 蹴散らす。
  密林の殺し屋 … 電撃が弱点 唐突な出現でビビらされたお返しだ。
  ジャイアントモア … 蹴散らす 見つかった!ヤバイ!と逃げ回っていたあの頃。
  森の破壊者 … 蹴散らす
  全てを狩る影 … かまきりさんチース。蹴散らす。

 あれ、大体終わりか? 突進してくるアレと鹿がいるかな?
 とりあえず後回しで良いか。なぜなら、Lv36まで上がったから!!

-----
 デグニス(ハイランダー)
  槍マスタリー10 ロングスラスト1 シングルスラスト5 レギオンスラスト1
   シングルバースト1
   ブレインレンド1 スピアインボルブ1 ディレイチャージ1
  ATKブースト8
   ハーベスト3 ブラッドウェポン3 血の暴走4
  HPブースト5
  あまり0

 ラクーナ(パラディン)
  盾マスタリー10 フロントガード5 バックガード1
   ファイアガード1 フリーズガード1 ショックガード1
   シールドスマイト1
   パワーディバイド1
  DEFブースト3 挑発1 渾身ディフェンス1
  HPブースト10 キュア5 エリアキュア3 安息の祈り1
  あまり0

 サイモン(メディック)
  回復マスタリー10 キュア5 エリアキュア1
   バインドリカバリ1 リフレッシュ1
   リジェネレート1 ヒーリング1 リザレクション1
  TPブースト10 博識1 精神集中10
  あまり2

 フレドリカ(ガンナー)
  銃マスタリー10 ヘッドスナイプ1 アームスナイプ1 レッグスナイプ1
   フレイムショット1 アイスショット1 サンダーショット1
   チャージショット1
   ペネトレイター1
   跳弾1
  HPブースト3
   ドラッグバレット1 後方支援1
  ATKブースト10
   ウィークショット3 バルカンフォーム3 ダブルアタック7
  あまり0

 アーサー(アルケミスト)
  術式マスタリー10 火の術式3 氷の術式5 雷の術式1
   火炎の術式1 氷結の術式1 電撃の術式1
   定量分析1
   握壊の術式1
  TPブースト10 樹海錬金の知識1 博識1 精神集中10
  あまり0
-----

 デグニスはHPブーストとATKブースト上げ。
 ラクーナはHPブーストマスターとフロントガード上げで防御陣形への準備。
 サイモンは精神集中10で回復力の持続力向上を図る。
 フレドリカは銃マスタリーマスターと、ATKブーストマスターと、ダブルアタック上げ。火力重視だ。
 アーサーは精神集中10と氷の術式5へ強化。
 蟻連中は基本的に氷が弱点のようなので、ボスの女王蟻も同様に氷が聞くことを期待。

 次回、ボスに挑めるかどうか、まずは蟻FOEで力試しだな。

迷宮 | 06:27:38 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 あーちーちーあーちー
 引き続き(蜂FOEを各個撃破しながら)探索を進め、非常用電源に巣を作っていた巨大女王蜂に遭遇する。こいつの巣が電源装置に作られてしまったので、電源供給が不安定になっていたらしい。
 周囲に例の蜂FOEがいるので、当然各個撃破する。周囲に四匹もいるので、さすがにボス級の敵にそれだけの数を相手にするのは危険だろう。残念ながら後ろを取って先制攻撃はできなかった。

 女王蜂は最初にノーブルビーという、蜂FOEとそっくりのモンスターを前衛に呼び出し、自身は後衛に陣取る。しかも全体に回避率アップもかけてくる。しかし、蜂FOEよりも断然攻撃は当たりやすい。落ち着いて撃破すべし。
 女王蜂の弱点は炎(撃破後、図鑑で確認)。
 スピアインボルブ、フレイムショット、火の術式の属性攻撃定食とラクーナ、サイモンの回復役で分担すれば特に苦戦することもないと思われる。もしかすると、蜂FOEの乱入前提のバランスだったのかもしれない。

 ここから今日のネタバレ全開です。
 非常用電源を入れ、エリア2の中央にある端末を起動すると、マイクという名前の人工知能が目覚める。で、フレドリカのことを(愛称の)リッキィと呼び、世界樹計画と、世界を救済した世界樹がやがて災厄へと変貌する理由、そして災厄から人類を守る方法として、対世界樹最終兵器「グングニル」の存在を明かす。
 同時に、実はサイモンとアーサーがかつて住んでいた街を襲った災厄… それが世界樹のコアを破壊するために発動した「グングニル」の発動であることも… 明らかになる。
 千年前の世界では、環境破壊により農作物の収穫が激減し、食料の奪い合いによる戦争と飢餓で人類は滅亡の淵に立たされた。そのため、特殊な植物と生態系… つまり世界樹を世界の七箇所に育て、環境の浄化を計画した。初代の第五階層でぶっちゃけられた事実が早くもここでぶっちゃけられるという驚きの大盤振る舞い。
 環境を浄化してくるのは良いが、浄化作業が終了した時、それは、世界樹のコアの栄養源がなくなった時と同じ意味を持つ。生命の理として、栄養源がないと生き続けることはできない。浄化が終わったんで死にます^^ みたいな都合の良い生命はない。世界樹のコアは、環境浄化が終了後、栄養源を求めて動き出す… それは新たなる災厄の誕生に他ならない。
 それを防ぐための兵器グングニルが現在の人類を守る鍵となる。

 マイクのウラに脳波パターン修復システムがあるとかで、フレドリカの記憶もがっつり戻る。そこまでは問題ないのだが、フレドリカが愛称のリッキィと呼んで欲しいと言い出すのだ。
 選択肢次第では、フレドリカを維持できるのかもしれないが「よろしく、リッキィ」と返事すると、なんとステータス画面の表示までリッキィに変化する。
 この時、勇者の失われた記憶が(戻らなくて良いのに)戻る。

 ♪あーちーちー あーちー 燃えているんだろうか~
 リッキィ・マーティン!? ←正しいが、上記の歌詞は郷ひろみのGold finger '99だ。

 …

 ガーディアンの戦いはこれからだ!
 (勇者ブログではフレドリカ表記を維持します)

迷宮 | 12:12:53 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 可能性はゼロではない
 第三階層に進み、酒場のクエストなどをこなしていると、報酬の経験値が多いこともあって、レベルがぐんぐん上がり、30になったのでスキル上げだ。

-----
 デグニス(ハイランダー)
  槍マスタリー10 ロングスラスト1 シングルスラスト5 レギオンスラスト1
   シングルバースト1
   ブレインレンド1 スピアインボルブ1 ディレイチャージ1
  ATKブースト5
   ハーベスト3 ブラッドウェポン3 血の暴走4
  HPブースト2
  あまり0

 ラクーナ(パラディン)
  盾マスタリー10 フロントガード1 バックガード1
   ファイアガード1 フリーズガード1 ショックガード1
   シールドスマイト1
   パワーディバイド1
  DEFブースト3 挑発1 渾身ディフェンス1
  HPブースト8 キュア5 エリアキュア3 安息の祈り1
  あまり0

 サイモン(メディック)
  回復マスタリー10 キュア5 エリアキュア1
   バインドリカバリ1 リフレッシュ1
   リジェネレート1 ヒーリング1 リザレクション1
  TPブースト10 博識1 精神集中5
  あまり0

 フレドリカ(ガンナー)
  銃マスタリー9 ヘッドスナイプ1 アームスナイプ1 レッグスナイプ1
   フレイムショット1 アイスショット1 サンダーショット1
   チャージショット1
   ペネトレイター1
  HPブースト3
   ドラッグバレット1 後方支援1
  ATKブースト8
   ウィークショット3 バルカンフォーム3 ダブルアタック4
  あまり1

 アーサー(アルケミスト)
  術式マスタリー10 火の術式3 氷の術式1 雷の術式1
   火炎の術式1 氷結の術式1 電撃の術式1
   定量分析1
   握壊の術式1
  TPブースト10 樹海錬金の知識1 博識1 精神集中8
  あまり0
-----

 基本的には底上げメイン。
 デグニスの血の暴走はスキル使用に伴うHP減少でも発動することを確認したのでレベル上げ。
 カウンターで発動して自爆するのはご愛嬌だ。
 ラクーナはHPブースト上げ。回復役も兼ねる彼女の生存率を上げる。
 サイモンは精神集中上げ。HPが満タンであれば毎ターン5回復する。
 つまり、消費が5までであれば、毎ターン使っても実質的に消費は0なのだ。わーお。
 フレドリカはATKブースト上げ。彼女の火力に頼る方針である。
 アーサーはサイモン同様、精神集中上げ。こちらは8まで上げた。戦闘開始時、音声がオンであれば、炎属性が弱点だ、などのアドバイスをサイモンガくれるので、これで思う存分術式をぶっぱなせるというわけ。

 グラズヘイム エリア2では、またもやスイッチ探しだ。
 遭遇すると最初のターンに回避率を上げてくる蜂FOEがいるので回避しながら探索する。四方の端にスイッチがあるのだが、右上、右下はなんとか回避して進めたものの、何度やっても右上の二匹の蜂FOEをかわせなかったので、回避率が上がっても、命中する可能性はゼロではないと判断して各個撃破する。弱点は雷だ。
 さすがのフレドリカも「外さない!」と叫んで発射した弾丸が回避されたりしてちょっとかわいそうだ。
 君が死ぬまで通常攻撃(アーサーのみ無限に撃てる雷の術式)をやめないという勢いだ。

 各個撃破は戦術の原則である。
 (単独で相手をしている分には)全滅の可能性も低く、経験値も高いので意外に稼げるFOEかも知れない。
 探索を続けよう。

迷宮 | 08:56:24 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 森王ケルヌンノス撃破
 行方不明の兵士を発見後、行方不明の冒険者も発見したところで、執政院の兵士に「執政院に報告して、増援呼んでください。なる早で(涙目」と言われたので仕方なく帰還する。
 ただ、この兵士は帰還のためにアリアドネの糸をくれるので好感度が高い。急いで増援を呼ぶ。

 ミッションが発動し、ケルヌンノス撃破が命じられる。
 まあ命じられなくても第三階層に進むためにはブチのめして進むほかないのだが、逆に言えばミッションを受領するからこそ報酬のenや経験値がもらえると考えよう。何事も前向きに、だ。

 ここまでの探索でLv26になっていたのでスキル上げだ。
-----
 デグニス(ハイランダー)
  槍マスタリー10 ロングスラスト1 シングルスラスト5 レギオンスラスト1
   シングルバースト1
   ブレインレンド1 スピアインボルブ1 ディレイチャージ1
  ATKブースト3
   ハーベスト3 ブラッドウェポン3 血の暴走1
  HPブースト2
  あまり1

 ラクーナ(パラディン)
  盾マスタリー8 フロントガード1 バックガード1
   ファイアガード1 フリーズガード1 ショックガード1
   シールドスマイト1
  DEFブースト3 挑発1 渾身ディフェンス1
  HPブースト5 キュア5 エリアキュア3 安息の祈り1
  あまり1

 サイモン(メディック)
  回復マスタリー10 キュア5 エリアキュア1
   バインドリカバリ1 リフレッシュ1
   リジェネレート1 ヒーリング1 リザレクション1
  TPブースト10 博識1 精神集中1
  あまり1

 フレドリカ(ガンナー)
  銃マスタリー9 ヘッドスナイプ1 アームスナイプ1 レッグスナイプ1
   フレイムショット1 アイスショット1 サンダーショット1
   チャージショット1
   ペネトレイター1
  HPブースト3
   ドラッグバレット1 後方支援1
  ATKブースト3
   ウィークショット3 バルカンフォーム3 ダブルアタック4
  あまり1

 アーサー(アルケミスト)
  術式マスタリー10 火の術式3 氷の術式1 雷の術式1
   火炎の術式1 氷結の術式1 電撃の術式1
   定量分析1
   握壊の術式1
  TPブースト10 樹海錬金の知識1 博識1 精神集中1
  あまり1
-----

 デグニスは血の暴走(HPが減少した時、一定確率で通常攻撃発動)を覚えさせた。デグニスのスキルが自身のHPを減らして発動させるものが多かったので、もしかしてスキル発動時に一定確率で通常攻撃か? と思ったため。
 そんなに現実は甘くないだろうけど。
 ラクーナは安息の祈り(戦闘終了時にHP/TP回復)を習得。あとは盾マスタリー上げ。シールドスマイト習得。
 樹海の踏破力底上げを狙う。
 サイモンはキュアを上げてエリアキュア習得。回復マスタリーを上げてリザレクションもゲット。
 戦闘不能からの回復は、ネクタルが貴重である事もあいまって、メディックの面目躍如だ。
 戦闘不能にならなければどうということはない? ご冗談を。
 フレドリカは銃マスタリー上げ。ダブルアタックはチョイチョイ出る感じで、しかも外さない。
 外さないってのが、大事です。
 アーサーは術マスタリー上げ。定量分析を習得したが、3ターンの間、弱点を攻撃した時のダメージが上昇する、というスキル。パッシヴじゃないのが悔やまれる。強すぎたという判断だろうか?

 地下10階のケルヌンノス前ではレン&ツスクルに回復アイテムをもらえるし、その後、もう一度話しかければHPTPを全回復させてくれる。アーサーが「あそこに誰か居るぞ」とアドバイスをくれるので見落とすことはないだろう。万全の状態で階層ボスに挑めるので大変結構。

 森王ケルヌンノスはおそらく雷が弱点。ホーンスラッシュ(単体攻撃)、ラッシュ(前列攻撃?)、なんか(全体に攻撃+時々麻痺?)などが主な攻撃。5ターン、10ターン、15ターンにクロスカウンターという物理攻撃に反撃モードになったので、5の倍数のターンに来るのだろう。10ターン目にクロスカウンターを食らったときにようやく見破った。
 なお、デグニスのスピアインボルブ→ケルヌンノスのクロスカウンター→デグニスの血の暴走→ケルヌンノスのクロスカウンター→デグニス戦闘不能 という事件があったので、血の暴走は意外に罠スキルかも知れない。
 ご利用は計画的に、だ。

 が、それ以外は危なげなく撃破。
 途中、ヒーラーボールが乱入してくるけど、シングルバーストや電撃の術式(後列ターゲット)で片付ければ、合計で1000も回復されずに済むはず。せいぜい2,3ターン分だと思うので、あせらず始末したい。

 第三階層へ進む。

迷宮 | 12:17:34 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 タマゴ泥棒、再び
 樹海の第二階層を探索していると、思い出すことがある。
 枯れた水源に潜むいい色合いのカニをぶちのめしたこととか…。しかし、初代では意外にも2ターン撃破した水源の魔物が新になっていきなりバリバリ強化されているぐらいのぶちかましは、世界樹の迷宮シリーズでは良くあることなので、ここはスルーだ。

 本命は、表題の通り、飛竜のタマゴをかっぱらうミッションだ。初代をプレイしたいた当時の記事を参照すると、このミッションを境に、勇者ギンダマが執政院に疑いの目を向け始めるのがありありとわかる。

 今回も問題なく同じ流れなので安心して欲しい。

 だが、初代では5x5マスぐらいだった飛竜の巣が、なんかこう、15x15マスぐらいに拡張されたり、飛竜が直線的ながらもマップ兵器級電撃のブレスを吐いてきたりと、演出が大変立派になっている。なお、ブレスのあるマスに入ってしまうと全員HP50ぐらい持って行かれるので注意が必要だ。
 ブレスは連打できないようなので、うまく誘導して後ろに回りこみ、タマゴをかっぱらって欲しい。
 ミッションをクリアすると、実は飛竜の巣の奥に道があるんだよーんとぶっちゃけてくれるのだが、さすがに新ともなると、それだけではない。執政院のエラいおっさんこと、ヴィズルさんが初登場するのだ。
 そして頭痛を起こすフレドリカ。名前に聞き覚えがある、とのこと。
 はい来ました、来ましたよこれ。世界樹計画を実行したメンバーの一人であるヴィズルさんと、おそらくフレドリカは同時代の人物ではないか? 下手すると娘ですぐらいのぶちかましはあると見た。
 ……が、まあ、そこまで決めてかかるのもアレなので、まずはマイクを探すために先に進もう。

 なお、このあたりで、執政院の兵士が一人行方不明になるのと、冒険者が一人行方不明になるのと、似たような事件が起きるのだが、それぞれ、最近、その先に進んだものはいないと言われているエリアに二人ともいるので、飛竜の巣よりも前のエリアをしらみつぶしに探したりしないように。

 俺は探した。ガッデム。

 飛竜の巣の先は階段を登ったり降りたりのエリアだが、新ではフロアジャンプ機能があるので、解禁された階段は迷宮内ワープポイントとして使える。採集作業も捗るというものだ。
 敵が状態異常攻撃をしてくる頻度が増えてくるので、しっかり装備も整えよう。なんだか迷宮をウロウロしているだけでストーリーが進まなかったので書くことが少ない。
 次回に期待。

迷宮 | 08:55:23 | Trackback(0) | Comments(0)
新 世界樹の迷宮 各個撃破で万全
 第二階層に進み、熊FOEをかわしながら奥へ進むと、そろそろマップも埋まったし、下り階段来るんじゃないかなーというタイミングで、フレドリカが「グラズヘイム探索が目的だったはず」と正論を述べて進めなくなる。
 わ、忘れてないですよ。

 というわけで、樹海磁軸からグラズヘイム エリア1へ進む。
 明かりを点けたり消したりして進むわけだが、少なくともある部屋の照明をON/OFFする機構はその部屋の入り口に配置するのが普通なのではないかという常識的な疑問も浮かぶが、ダンジョンものなのでそこは大目に見て欲しい所である。
 例によって以前の通路と繋がる隠し通路を開通させることで、このエリアのボスへの道は大変短くなる。目で見て壁に穴が開いているのがわかるので、見落とさないようにして欲しい。
 ここのボス、クァールは部屋の照明が消えていると不可視モードで襲ってくるので、戦闘になったらひたすら逃げることをお勧めする(サイモンがアドバイスをくれるのでそれに従えばよい)。うまく奥の部屋に逃げて照明を点けることができたら、クァールに挑めるようになる。
 しかし、クァールのいる部屋には、照明が点いている時だけ行動する赤い鳥のFOEがいる。クァールに接近すると、こちらに向かってくることから、明らかに乱入してきてカオスにする狙いであることがわかる。
 赤い鳥FOEは二羽いるが、うまく歩けば各個撃破できるので、赤い鳥FOEを各個撃破した上で、さらに油断なくクァールを後ろから襲うことで先制攻撃できる。
 ボス戦の1ターンは大切である。

 クァールの弱点は氷と思われる。いきなり全体攻撃をしてくることもあるが、頻度は高くないし、連続ではこなかったので、ラクーナのフロントガード→全体攻撃→次のターンにエリアキュア で安定した。
 フレドリカのアイスショットとアーサーの氷の術式、デグニスのスピアインボルブの属性攻撃定食。サイモンが暇になりがちなので、グリモア石で氷の術式を使えるようにしてあげると、より良いかも知れない。
 全体攻撃で一撃死しなければ勝てるだろう。

 クァール撃破時のガーディアンの面々(Lv19)のスキル構成は以下の通り。

-----
 デグニス(ハイランダー)
  槍マスタリー10 ロングスラスト1 シングルスラスト5 レギオンスラスト1
   シングルバースト1
   ブレインレンド1 スピアインボルブ1 ディレイチャージ1
  ATKブースト3
   ハーベスト3
  あまり0

 ラクーナ(パラディン)
  盾マスタリー3 フロントガード1 バックガード1
   ファイアガード1 フリーズガード1 ショックガード1
  DEFブースト3 挑発1 渾身ディフェンス1
  HPブースト5 キュア5 エリアキュア3
  あまり0

 サイモン(メディック)
  回復マスタリー9 キュア1 バインドリカバリ1 リフレッシュ1
   リジェネレート1 ヒーリング1
  TPブースト10 博識1 精神集中1
  あまり0

 フレドリカ(ガンナー)
  銃マスタリー3 ヘッドスナイプ1 アームスナイプ1 レッグスナイプ1
   フレイムショット1 アイスショット1 サンダーショット1
  HPブースト3
   ドラッグバレット1 後方支援1
  ATKブースト3
   ウィークショット3 バルカンフォーム3 ダブルアタック4
  あまり0

 アーサー(アルケミスト)
  術式マスタリー6 火の術式3 氷の術式1 雷の術式1
   火炎の術式1 氷結の術式1 電撃の術式1
  TPブースト10 樹海錬金の知識1 博識1 精神集中1
  あまり0
-----

 デグニスは槍マスタリーをマスター。ディレイチャージを覚えた。
 ラクーナはキュアを上げて安息の祈り(戦闘後、全員のHP回復)の前提を満たす。
 サイモンは回復マスタリを上げてヒーリングを覚える。全体回復はラクーナに任せて単体の回復力を上げた。
 フレドリカはダブルアタック4。銃TUEEしてもらう。
 アーサーはTPブーストをマスターして精神集中1に。TPをじわじわ回復させて、弾切れを防ぐ。

 クァール撃破後、マイクという新キャラの予感をさせつつ、グラズヘイムの他エリアを調査しないといけないが、そのためには新たに樹海磁軸をみつけて、転送しないとダメらしい。樹海磁軸の転送座標はひとつにつき一箇所、というシバリがあるらしいが、ちょっとコジツケじゃないだろうか(真顔

 第二階層の探索に進む。

迷宮 | 06:48:30 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad