■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
近況報告1703
 すっかりご無沙汰モードが平常化してしまっていますが、近況でも。年末あたりからずっと「達成しても特に評価ポイントがもらえないことは確定しているのに駆り出された仕事」に翻弄されてブチギレたりしてましたが、ようやくケッチャコがつきそう。経営者目線(笑)で見ればよくないことだが、この仕事受注したくねえ、というのが正直な気持ち。
 とはいえ手を抜くのは主義に反するのでとりあえずやるだけのことはやった(そして受注しちゃいそうな)わけだが、やはり何がムカツクって、やりとりの8割が次のような内容だったため。

A「アドバイスが欲しい」
俺「こう考えますけど」
A「なるほど、不採用で」
俺「なんでや!おかしいところがあるなら言えや!」
A「正しいと思うんですよ。理屈も通っていると思うんですよ。だが不採用で」
俺「殺すぞ」
B「意見の相違はあるだろうが、協力はして欲しい」
俺「代替案はあるけどお勧めはできない」
B「なるほど、不採用で」
俺「殺すぞ」
A「(同じ件について)アドバイスが欲しい」
俺「死ね」

 このやり取りが五回ぐらいあって、Cさんという別の人物を経由して探ったところ「理解できないので不採用にしている」ということが明らかになった。むしろその理由が理解できなかったので詳しく聞くと「俺の意見の内容が理解できなかったので、もう一度同じ件についてアドバイスを求めて同じ内容を説明させることで、理解しようと努めていた」ということらしい。

俺「わからんならわからんって言えばよくね?」
C「三回目ぐらいから『いまさらわかんないって言うのが怖かった』らしいです」
俺「オオン」 ←態度が悪かった自覚はあるので少し反省した
C「まあ、結果、俺さんのオーラはもっと怖くなったわけですが」
俺「とりあえず今からでもいい、どこがわからんか言うべきと伝えてくれない?」
C「伝えますが、期待通りになるかはわかりませんよ」
俺「希望は捨てない主義なんだ」 ←嘘

 結果、何を質問すればいいかもわからないし想像もつかない、という状態であることがわかり、早速希望を捨てた俺は「俺の意見は以前ご説明した通りです。不明点があれば説明します」で流していたわけだが、結局は「お前がメインでやるしかないからやって、もう時間ねえし。なお、評価ポイントはもらえない」ということになってしまった。
 せめて評価ポイントはくれよwww

 来週アタマに結論が出る(元々は年明け結論だから急げ!って話だったのだが)、という未確認情報しか得られないので、放置するしか無い感じ。勇者PC新調もできてないし、従って超クォリティ白ヘビも見れていない。
 かといってゲームしてないかというとそんなことはなくて、しっかり遊んではいます。
 メタルギアソリッドVとか。

日常 | 19:39:40 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad