■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
偏見で語るTPP
 最近「TPPでチーズが安くなるって話はどうなったんだ」という話があったので、偏見でTPPを語ります。鵜呑みにしないでね。

1.なんでTPPやろうと思ったのか
 アメリカ合衆国(以下ステイツ)のオバマ大統領は悩んでいた。ステイツの経済が芳しくないのである。
 芳しくなさ過ぎて政府機関が閉鎖されちゃったりして自由の女神像見物不可とかになってるのである。有力な観光地が、職員に給料払えないから観光不可になるとか、どう考えてもますます給料払えなくなる負のスパイラルなのである。
「とりあえず政府の発行できる債券増やして当座はしのいだが、数年後にまたヤバいで。どうにかせな…」
 欧州のほうをみると、ドイツは経済ウハウハのようだ。メルケルから「東欧でザワークラウト食い放題ご招待」とかいう連絡が来たが、ロシアがらみの厄介ごとを持ち込まれても嫌なので極東情勢を理由に断った。
「なんでやねんドイツ、腹立つわ」
「それはまあ、EUの関税障壁撤廃により経済圏が拡大しているのでしょう。
 移民関係の軋轢は生じていますが、まあ、許容範囲内というか…」
「関税障壁撤廃… それや!」
 関税障壁がなくなる=商取引が活発になる=経済ウハウハ
「環太平洋パートナーシップで経済活性化するで!」

2.得する人、損する人
 お国柄という奴で、それぞれ気候条件などにより、得意分野が異なる。テキサスの広い牧場で肉牛育ててるおっさんが「空き地があるので肉牛を倍まで育成できるけど、肉が余って価格が落ちると困る」と考えていると仮定すると、TPPにより関税障壁がなくなり、たとえば日本にも牛肉を売れるようになる。テキサスのおっさんが肉牛を倍育成して倍売り上げれば、ステイツの経済が(牛肉オンリーで成り立っている場合)倍になるのであり、これはもうウハウハというほかない。
 逆の場合もある。ステイツの自動車産業は斜陽だ。自動車発祥の国であるが、日本の変態的ものづくり、欧州の鼻持ちならないデザインセンスのおかげで、売れ行きが芳しくない。欧州では「ステイツの車が売れない?もっとマシな車を作ってから言え」などと笑いものにされる始末だ。関税によって外国の車の価格を上げることで支えている状況が、見たくない現実だ。
「関税で保護されている産業からは反発が予想されますが」
「時代の変化で個々の損得はしゃーなしやで。何もできなかった能無しといわれるよりは、ステイツのために挑戦せな。
 せやろ? ワシらは、イケる!」
「大統領… YES, WE CAN!」

3.とりあえず日本はグダる
「輸入物が安く手に入るし、企業は海外進出しやすくなる、か。いいんじゃないの?」
「既に製造業の大きな工場が海外移転しちゃって雇用がないのに、さらに減るようなことしていいの?」
「東南アジアのコメが安く流通するようになったら、コメ農家どうなっちゃうの?」
「子供の頃たべたタイ米のマズさが忘れられない。国産のコメを買うから問題ない」
「有利な条件だったら加盟すればいいし、不利な内容だったらスルーすればいいんじゃないの?」
「内容は、交渉に加わってない国には非公開です。そして、加盟する気がないなら交渉には加われません」
「パねえ。なんだその条件」
「国際条約ということは、最終的には議会で批准を決めないとダメなんじゃないの?」
「難しくてよくわかんない」
「興味ない」
「決まったら起こして」

4.交渉、まとまる
 内容が各国の国民にさっぱり明かされないまま、交渉がまとまったとの報が出る。
 難しい交渉をまとめたとして甘利大臣が国際会議から凱旋、なんか疑惑があるとかないとかで辞職する。

5.発効、しない
 オバマ大統領、任期満了。トランプ大統領就任。
「よろしくやで、新大統領」
「ハァ?関税撤廃とかしたら産業が安い労働力を求めて国外に流出するだろうが。寝言は寝て言え。
 これはTPP離脱の大統領令な。サインサラサラ、ほらよ」

 →成立のメドは立っていない。

-----
 ひどいグダグダであるが、国際社会ってのはこんな感じで一寸先が闇なのかなんなのかわからないのは昔からなのだろう。
 とりあえず、輸入物のチーズはまだ安くなりませんな。円安傾向だと特に。

日常 | 18:15:50 | Trackback(0) | Comments(4)
金策週間 最終日
 最終日… 前日のマーケット爆売れ事件で少し「シャード売りが最強か…」という気持ちになってしまい、少し無心になろうということで、レブナンツトールの東南、聖コイナク財団の調査地で彫金師ギルドリーヴを受けていました。

 アンバーチョーカーを大口で納品すると、クリアフローライトがもらえることがある。青金鉱になるパターンもあるようだが、青金鉱は高地ラノシアで無限に掘れるからな。クリアフローライトの使い道はイマイチわからないが、まあ、いいでしょう。
 アンバーリング、エレクトラムニードルの納品でもクリアフローライトが出るようなので、その材料(エレクトラムインゴット、卵砥石)を持ち込んで、レッツ彫金!

 ギルドリーヴ
  920 + 467 + 1660 + 1113 + 830 + 958 + …
 うん、面倒になった。

 合計 32,458ギル

 このギルドリーヴ祭りで彫金師のレベルがあがり、Lv50彫金師クエストを終わらせた。
20171024_01.jpg
 宝石商人、彫金師、謎の魔法人形(精密な歯車などの加工は彫金師の技術によるもの)の日常を描いたシナリオに、急転直下、とんでもない事件が…! という、スリルと笑いのいい話でした。

 この一週間で勇者の所持金はおよそ50万ギル増加。当座の金には困らないぐらいにはなりました。20171024_02.jpg
 荷物整理(ギルドリーヴで納品)しつつ、次のクラスクエストクリアを目指すとしましょう。
 記事が遅くなったのは二日連続会社の飲み会で死んだためです。

FF14 | 12:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
金策週間 6日目
 知り合いが新規にFF14をはじめて、メインクエストにつきあって0いたので金策はあまり進まず。
 ルーレットボーナス 2,700ギル
 不足ロールボーナス 4,500 * 3 = 13,500ギル
 蛮族デイリー(コボルド) 360 * 3 = 1,080ギル
 初回攻略ボーナス 2,700 + 1,500 = 4,200ギル

 アーマリーチェスト内部に何故か銀縁眼鏡が2つあり、特に装備するクラスもないことから、店売りしようとしたのだが、これをシルバーマグニファイアに進化させれば、ウルダハの 大口依頼:彫金Lv25 写本作業用の眼鏡 で納品できることをつきとめたので、倉庫整理も兼ねて受注。
 1,274 + 1,274 + 854 = 3,382ギル

 そんな中、急にマーケット出品物が売れた。
20171023_01.jpg
 これだけで 182,783ギル の売り上げ。

 しなやかな腱は、実は売るつもりがなく、出品するとインベントリの枠から外れるので倉庫的な意味合いで出していたのだが、まさか売れるとは思わなかった。これ、グリダニアの皮細工ギルドに行くと22ギルで販売しているやつよ。
 買ったキャラ名がわかる仕組みになっているが、まあ、納得して買ったのだと思う。グリダニア行くの面倒、とか。

 合計 207,645ギル

FF14 | 12:23:20 | Trackback(0) | Comments(0)
金策週間 5日目
 革細工師のレベル上げがてら、ギルを稼ぐということで、コスタ・デル・ソルにて「大口依頼:黒渦団に寄付する首輪」を受注し、アルドゴートチョーカーを納品したことがあるのだが、副次報酬に出てくるボアの粗皮が山のように手に入った。
 この経験を活かし、今度はアドネール占星台で「大口依頼:頑丈な革首輪」でボアチョーカーを大量に作成して納品してみることにした。なにか素敵な副次報酬が出るといいなー。
 ギルドリーヴ
  367 * 3 + 370 * 3 + 373 * 3 + 356 * 3 + 734 * 3 + 370 * 3 + 126 = 7,736ギル
  ボアチョーカー54個納品し、ボアの粗皮を200枚ぐらいもらった。20171021_01.jpg

 副次報酬がシャードになった場合は、他のリーヴをクリアすると、またボアの粗皮になるので、隣のリーヴもやったけど、このクエスト、確実に依頼主はオルシュファンだろ。
20171021_02.jpg
 211 + 208 + 213 + 227 + 225 + 206 + 882 = 2,172ギル

 蛮族デイリー(シルフ) 600 + 420 + 420 + 780 + 780 + 912(クエスト報酬) = 4,692ギル
 初回攻略 2,700ギル
 ルーレットボーナス 3,350 + 7,500 + 10,500 + 7,500 = 28,850ギル
 不足ロールボーナス 3,750 + 6,300 + 3,780 + 6,300 = 20,130ギル
 ギルドオーダー 1,080ギル
 マテルア装着数コンプリート 2,000ギル

 合計 69,360ギル

 革細工師のレベルが50になり、クラスクエストをすべてクリア。
20171021_03.jpg
 革細工師は扱う素材が皮である以上、命を奪うことからどうしても逃げられない。だからこそ、命と向き合う覚悟が革細工師には求められる、という、非常に印象深いシナリオでした。FF14は各クラス・ジョブのクエストのシナリオがすごくイイ。
 ほかのクラスも楽しみです。

FF14 | 10:17:47 | Trackback(0) | Comments(0)
金策週間 4日目
 出張から帰還していそいそとギル稼ぎへ。
 FATEは稼げる金額が100ギルを超えないので、もうノーカウントにすることにしました。

 蛮族デイリー(サハギン)780 + 780 + 780 + 660 + 660 + 780 + 780 + 540 + 540 + 540 + 660 + 600 + 600 + 780 = 9,600ギル
 達成回数ボーナス 2,000ギル
 クエストクリア 939 + 1,220 = 2,159ギル
 コンテンツルーレットボーナス 9,000 + 7,500 + 10,500 + 1,150
 + 不足ロールボーナス 10,500 + 6,300 + 3,780 = 48,730ギル
 ギルドリーヴ(コスタ・デル・ソルで革細工製作リーヴ) 472 * 3 + 450 * 3 + 463 * 3 + 918 * 3 + 391 + 384 + 1,004 + 482 + 477 + 494 + 477 + 387 = 11,005ギル
 達成回数ボーナス 1,000 + 2,000 = 3,000ギル
 攻略回数ボーナス 10,000ギル
 マーケットでオールドホラ331ギル、HQオークコンポジットボウ2,213ギルの売却益あり。

 合計 89,038ギル

FF14 | 08:11:15 | Trackback(0) | Comments(0)
金策週間 3日目
 泊まりで出張のため、お休み。
 どこからか「ありえんわーを買え」という声が聞こえてきそうであるが。

FF14 | 12:40:09 | Trackback(0) | Comments(0)
金策週間 2日目
 Tree of Savorの捕鯨イベントが終わり、報酬の箱を全部開けたら、ワープスクロール(14日)←使用期限が山のように手に入りました。すげー報酬だなー(棒読み

 金策週間2日目、ギル稼ぎを主眼に置くなら、コンテンツファインダーのデイリーボーナスはレベルの高いジョブでやったほうが報酬が高いという仕様を思い出し、Lv68ナイトで出撃。レベルキャップ70なので、カンストはしたくないのだが…。
 カンストすると経験値をもらっても無意味になるので、なんか損した気分になるのである。ジレンマだな。

討滅戦ルーレットボーナス 10,200 + 不足ロールボーナス 3,672
メインクエストルーレットボーナス 7,200 + 不足ロールボーナス 6,120
ルーレット攻略回数 1,000 + 手帳攻略数 10,000
レベリングルーレットボーナス 9,300 + 不足ロールボーナス 10,200
50.60ダンジョンルーレットボーナス 7,200 + 不足ロールボーナス 6,120
ダンジョン攻略回数 2,000 + 手帳攻略数 10,000
不足ロールボーナス 10,200
不足ロールボーナス 10,200

蛮族デイリー(サハギン) 660 * 3 + 540 * 3 = 3,600
コンプリート回数 1,000
ギルドリーヴ13回 合計 6,786

たまたま出くわしたモブハント対象 1,000
宝の地図G2 1,415
宝の地図G3 1,569

マーケットで「沈黙の毒薬x33」が売れた 6,365

合計 125,147ギル
不足ロールボーナスが超儲かるな。

FF14 | 13:30:29 | Trackback(0) | Comments(2)
金策週間 1日目
 ちょっと事情があって、勇者の所持金が1万ギルを割り込んだので、金策をせねばならんなァという状態です。もちろん金策だから、需要の高いものを掘るなり伐るなりして売る(もしくは製作して売る)のが常道だとは思うのだが、いかんせん、つい最近、新生メインクエストをクリアしてイシュガルド(蒼天エリア)に入ったばかり。
 時代はさらに先の紅蓮エリアなので、そういう金策は難しいと思われるので、ひとまず、今週は金策週間ということで、どのぐらいのギルを稼いでいるか、記録してみようと思う。

 基本方針は、コンテンツファインダーのデイリーボーナスをなるべくもらうこと、攻略手帳(レベル20ぐらいから解放される、冒険者としての行動が集計されて一定量になると追加報酬がもらえる仕組み)を埋めること、ギルドリーヴ受注権をあふれさせずに消化して報酬を稼ぐこと、の3つを主軸とする。
 サブ的に、蒼天エリアに入ることで新規アイテムが増えるので、既にパンパンの勇者倉庫から、いらないけどそこそこの値段で取引されているものを見つけ次第、マーケットに出して売りさばくこととする。

 なんで月曜日からじゃないんだって話だが、攻略手帳の報酬リセットが毎週火曜日17:00だから。

 さて、初日、暗黒騎士Lv38の育成も兼ねて、コンテンツファインダー:レベリングに参加したら、相変わらずのタンク不足で即シャキ&イフリート討滅戦だった(長くても10分かからないので楽だ)上、初回攻略メンバーがいる表示がでてさらにラッキー。
 初回攻略ボーナス 1,500ギル
 ルーレットデイリー 3,750ギル
 不足ロール茄子 3,750ギル
  いきなり9,000ギル獲得である。これは幸先がいい。

 その後、知り合いから声がかかり、ダンジョンを二回攻略し、不足ロールボーナス3,750 x 2 = 7,000ギル獲得。
 妖怪ウォッチコラボのフィールドバトル連戦につきあい、攻略報酬96ギルと94ギルの1セット190ギルを32セットクリアして、合計6,080ギル獲得。FATEの報酬、低いな…。軍票は一回270ぐらいもらえるので、そっちはウハウハであったが…。
20171018_01.jpg

 ドサクサにまぎれて、マイチョコボと一緒に敵を討伐ノルマ達成で1,000ギル、モブハント対象が偶然居たので討伐して1,000ギル、暗黒騎士装備をいくつか作成しているうちに製作回数ノルマ達成で1,000ギルとなった。

 最後にギルドリーヴで在庫のダブついていたカモミールティーをモリモリ納品して、3,384ギルを稼いだ。

 テレポを数回使ったのでマイナスもあるが、ダンジョン攻略の道中で稼げる小銭と相殺した(それでも確実に黒字だ)ものとした。さすがにそこまでの集計は労力がかかりすぎる。ここまで来たところで捕鯨タイムとなり、Tree of Savorへ移動。

 合計 28,464ギル

FF14 | 22:17:59 | Trackback(0) | Comments(0)
ビタミン類を補充
 先日の勇者ルーム写真が侘しい件、調度品(卓上)扱いの食事に野菜が足りていない問題などがあり、いろいろ研究した結果、このようになりました。
20171016_01.png
 写真も「グループポーズ」というメニューから撮影すると、引きの画が撮れるということが判明したので、全体像もわかるようになっただろうか。

 ダイニングテーブルの大きいサイズがなかったので、同じもの(シュラウド・ダイニングテーブル)をたくさん並べてみようとしたが、材木が足りなかった。もうひとつ同じものを作って並べれば大きなテーブルになるだろう。
 卓上の食事は「イシュガルディアン・モーニングセット」で、くるみのパン、フライドエッグ、トカゲ肉の燻製、ほうれん草と白マッシュルームのソテー、トマトスライス、ベリーのジャム入りクリームチーズの朝食セット。栄養価は問題ないだろう。
 さらに、フルーツアソート(パイナップル、オレンジ、ぶどう、プラム)もお好みでどうぞという形式にしてあるので、ビタミンの補充が必要な場合でも問題ないようになっている。

 奥の窓辺には書斎机を設置したのだが、これに合う椅子がないので、デスクワークも立って行うのが難点である。あと、本棚がないので、勇者の蔵書が床の上に積んである。一応、敷物を用意して言い訳ができるようにはしてある。
 まあリアル勇者ハウスでは、本棚があっても余裕で床に本が積んであるので、いまさら感はあるけども。

 グリダニアにある建物内の個室なので、調度品は「シュラウド・~」系列で揃えるようにしてあるが、そういう縛りでも設定しないと、勇者のセンスは壊滅的にダメなので、しっちゃかめっちゃかになるのは目に見えている。これも生活の知恵というやつだな。

 FF14ハウジング→ToS捕鯨イベント→FF14ハウジング→ToS捕鯨イベント→FF14ハウジング→寝る という週末だった。
 今週は材木を伐採してダイニングテーブルを完成させようと思う。

FF14 | 08:17:06 | Trackback(0) | Comments(3)
勇者ルーム
 フリーカンパニーのハウス内部に個室を増設したので、画質テストも兼ねて、スクリーンショットの一部を切り出しで、pngで保存したものを上げてみる。
20171001_01.png
 結構サイズでかいなー。

FF14 | 13:13:17 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad