FC2ブログ
 
■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
FF14 パッチ5.0 ナイト
 巴術士から学者(ヒーラー)へ進化とかしてたんですけど、仕事がテトリスの如く詰みあがっていた状態で、さっぱり文章を書けないでいる間に、もはや最新パッチ5.0への24時間メンテに突入し、スキルが大幅に変わりました。
 そういうわけで、自分のイメージトレーニングを兼ねてスキルをメモしていこうと思う。

~Lv15 サスタシャ浸食洞
 まずはここから。
  ・アイアンウィル(敵視大幅アップの永続効果)
  ・ファストブレード(200)>ライオットソード(300)のコンボ
  ・ファイトオアフライト(25秒間、物理与ダメージ25%アップ)
  ・トータルエクリプス(120:円形範囲5m)
  ・シールドバッシュ(110:スタン6秒)
  ・シールドロブ(120:射程距離15m)
 アイアンウィルは常時発動で、最初にシールドロブ、敵が寄ってきたらトータルエクリプス、その後はファストブレード>ライオットソードのコンボで各個撃破、必要に応じてシールドバッシュで相手をスタンさせる。
 概ね、フラッシュがトータルエクリプスに変わっただけという理解でいいだろう。ナイトが謎の発光現象を引き起こしている間に戦士や暗黒騎士がオーバーパワーやアンリューシュでダメージを与えていたからな。

 ロールアクションはランパート(20秒間、被ダメージ20%減少)、ロウブロウ(スタン5秒)、挑発(自身への敵視を最高にした上で、さらに自身への敵視を上昇させる)と、基本が揃っているので、適宜使おう。

~Lv24 タムタラの墓所、カッパーベル銅山、ハラタリ修練所、トトラクの千獄
 追加スキルなし。
 ロールアクションはLv18でインタージェクト(詠唱中断)、リプライザル(対象の与ダメージを10%減少)の追加がある。
 以前はインタージェクトが「沈黙」を付与する効果だったので、ぶっちゃけ、ボスとかには効かないし、使いどころがなかった。
 高難易度レイドの大迷宮バハムートになって「インタージェクト必須」みたいな場面が出たぐらいで、パッチ5.0からどのようにインタージェクトの出番が出てくるのか、それは始まってみないとわからないのだ。

~Lv28 ハウケタ御用邸
 ここから、レイジオブハルオーネを習得するので、コンボが3段になる。
 ファストブレード>ライオットソード>レイジオブハルオーネ(サベッジブレードというスキルは消えた)だ。

~Lv32 ブレイフロクスの野営地
 スピリッツウィズイン(370:MP回復)を習得。通常のコンボに適宜挟んでいく。即撃ちでいいんじゃないか?
 なお、まだMPを消費するアクションはない模様。
 ロールアクションにアームスレングス(すべてのノックバック、引き寄せ効果を無効化。攻撃者に20%スロウを付与する)が追加される。ブレイフロクスの野営地では確かにノックバック攻撃を出してくる敵がいるが、今までは別に食らっても(ナイトとしては)大したダメージではなかった。
 最新パッチでその攻撃が強化されている可能性はある。決して油断せず、アームズレングスを準備しておこう。

~Lv35 カルン埋没寺院
 ここから特性で忠義マスタリーを習得するので、オートアタック成功時、オウスが5上昇するようになる。
 オウスが50溜まると、シェルトロン(6秒、受ける攻撃を必ずブロックする)が使えるようになる。痛い攻撃などに適宜挟んでいこう。

~Lv38 カッターズクライ
 センチネル(10秒、被ダメージを30%軽減)を習得する。どんどん硬くなろう。

~Lv41 ストーンヴィジル
 Lv40でプロミネンスを習得する。第二の範囲攻撃スキルで、トータルエクリプスからのコンボで威力が上がる上に、MPまで回復してしまうという、神スキルであるが、まだMPを消費するアクションはない。
 しかし、特性欄を見ると、プロミネンス効果アップ(Lv66)があるので、それまではMP回復しないのかもしれない。
 って、よく見たらライオットソードとスピリッツウィズインのMP回復効果もシバルリー(Lv58)という特性じゃないか。
 MP回復は後半戦だな。
 初手がシールドロブ>トータルエクリプス>プロミネンスに変わる。しっかりコンボを決めよう。

~Lv44 ゼーメル要塞
 追加スキルなし。

~Lv47 オーラムヴェイル
 Lv45でかばうを習得する。オウス50が必要になるので、いつでもというわけにはいかなくなった。
 あと、今まではオーラムヴェイルでかばう必要のある場面はなかった。もしかしてあの攻撃か?というイメージトレーニングはしておくべきだろう。…コインカウンターのぶん回しかなぁ。

~Lv50 メインクエスト(2.0)の最終ダンジョン及びハードモードダンジョンたくさん
 Lv48でロールアクションのシャーク(自身の敵視の25%を対象に移す)を習得する。タンクのスイッチで使われるアクションだが、習得した段階ではフルパーティで戦う場面もないし、なんじゃこりゃ感は否めないけども、大事なアクションだ。
 Lv50ではアビリティのサークルオブドゥーム(120:円形範囲5m、継続ダメージ35:15秒)と、インビンシブル(10秒間無敵)を習得する。
 初手がシールドロブ>サークルオブドゥーム>トータルエクリプス>プロミネンスに変わる。サークルオブドゥームはアビリティなので、スキルのGCDとは無関係に使用できるためだ。

 これ以降はいわゆる蒼天(パッチ3.0)エリアでの戦いになる。
~Lv53 ダスクヴィジル、ソーム・アル
 新スキルなし。

~Lv55 ドラゴンズエアリー
 Lv54でゴアブレード(390:継続ダメージ85、21秒)を習得する。ライオットソードからのコンボが2ルートに派生することになる。
 …のだが、レイジオブハルオーネは威力350だ。つまり、ゴアブレードを習得した段階では、コンボルートの使い分けは必要なく、ひたすらゴアブレードを撃っておくのが最も威力の高いコンボになるのである。

~Lv57 イシュガルド教皇庁
 Lv56でディヴァインベール(効果時間中に回復効果を受けると、円形範囲15m以内のパーティメンバーにバリアを張る)を習得する。もし、突入時Lv58であれば(ほかのメンバーがLv57で参戦すると57に同期されるので、全員がLv58以上である必要がある)、クレメンシー(回復1200、パーティメンバーに使用した場合、回復量の半分、自分のHPも回復する)が使えるので、自分でディバインベールのバリア展開を行うこともできる。
 どんどんバリアを張ろう。
 また、 Lv58で特性のシバルリーを習得するので、ライオットソード、スピリッツウィズインにMP回復効果が追加されるようになるので、いざという時にクレメンシーが使えない!なんてことがないように。

~Lv59 グブラ幻想図書館
 あれ、Lv58のことはもう話してしまったな。

~Lv60 魔科学研究所、以降多数のダンジョン
 Lv60で特性のレイジオブハルオーネマスタリーを習得する。そうすると、レイジオブハルオーネがロイヤルアソリティ(コンボ威力550)に変化する。このため、Lv60以降は、ファストブレード>ライオットソード>ゴアブレードで継続ダメージを与えたら、次のコンボはファストブレード>ライオットソード>ロイヤルアソリティにするほうが威力が高くなる。
 ゴアブレードの継続ダメージが切れそうになるタイミングで、再度ゴアブレードのコンボルートを使用する。
 ゴアブレード(390)とロイヤルアソリティ(550)の差はファストブレード1発には及ばないが、塵も積もれば山となる。細かい気配りのできるナイトになってパーティメンバーから頼られるようになろう。
 言い忘れていたが、ロイヤルアソリティの「忠義の剣」を3スタック付与する、という効果は、Lv76で特性を習得することにより有効になるので、しばらくは気にしなくていい。

 ここからはいわゆる紅蓮(パッチ4.0)エリアでの戦いになる。が、疲れた。今日はここまで。

FF14 | 00:29:29 | Trackback(0) | Comments(2)