FC2ブログ
 
■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハウスの畑でシャードを栽培
 グランドカンパニーすげえ、みたいなことを書いたので、フリーカンパニーの利点も書いておこう。もちろん利点は一つではないのだが、完全にソロだった勇者的には、草刈りの途中で手に入る、火晶草の種、みたいな収穫物が完全に死にアイテムだった。
20170622_01.jpg
 何故なら、この「種」系アイテムは、フリーカンパニーのハウジング機能で手に入るカンパニーハウスの庭にある畑に植えて収穫するためのアイテムだからだ。たまにしか出てこないチョイレアアイテム感のせいで、つい優先して刈り取ってしまうのだが、勇者のインベントリを埋めるだけの存在だったわけだ。

 それがついに芽を出す時が来たのだ。文字通り、このカンパニーハウスの畑で。
20170622_02.jpg
 夜だからちょっと良く見えないが、3x3サイズの畑で、中心にカカシがついている。このため、8箇所に種を植えることができるというわけだ。実は、種だけではなくて土も手に入れないといけないらしいのだが、いい土は種よりも数倍レアで、入手が難しいらしい。

 今回は初回なので、奮発してシュラウドソイルG3というのを購入し、火晶草の種を16個植えた。
 肥料やり、手入れ、などもできるのだが、火晶草の種を植えたのに、直後のコマンドでは「ファイアシャードが順調に育っている」という表記が出て、ちょっと戸惑う。いや、そんな気はしていたけど、急な話だったので。

 リアル18時間後にはこの通り、キラキラに育っている。
20170622_03.jpg

 収穫すると、1株あたりファイアシャード100個獲れた。
20170622_04.jpg
 これは、シュラウドソイルG3を使ったからで、NPC売りのガーデニングソイルだと、50個なんだそうだ。倍とはすごい差だが、ガーデニングソイル1個120ギルに対し、シュラウドソイルG3は数千ギルで取引されているので、コスパはガーデニングソイルが圧倒的に良いと言わざるを得ない。次回からガーデニングソイルを使おう…。

 鯖にもよるだろうが、ここの相場を調べてみるとシャードはどの属性も概ね35~50ギル/個で取引されているようだ。
 もし、ガーデニングソイルで16個植えたら、収穫はシャード800個。これを売るだけで毎日3万ギル程度は稼げる計算であり、ウォルナットブレッド27個を1万ギルで売っている場合ではないと感じた。

 しかしアレやな、畑は庭の広さに応じて設置できる個数が決まっているらしいので、大きなフリーカンパニーだと毎日畑を使わせてもらえるということはないだろう。収穫したシャードは1割をフリーカンパニーの共用インベントリに上納しておいた。
 上納しろなどとは言われていないが、せめてもの感謝の気持ちである。

 次回はウォルナットブレッドをどう捌くか考えることにしよう。

FF14 | 12:27:30 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
人の金で動いた粉ひき所をコソコソ使ってたあの頃・・・
頭が弱いんでシステムが複雑化すると面白みが無くなるわ。
2017-06-22 木 12:35:48 | URL | ちっぷ [編集]
> ちっぷ
私は人の金で動いた溶鉱炉で鉄インゴット作ってたんで、あっちの世界はあれで良いんだと思います。FF14については、確かに「○○するために××を用意するための△△を□□で交換しなければならいので■■する」みたいなのが多すぎる感はありますね。
2017-06-22 木 14:10:49 | URL | Silverbullet [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。