FC2ブログ
 
■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モンスターハンターワールドβ ヘヴィボウガン
 先日のモンスターハンターワールド:ベータテストでいろいろ試すついでに、動画撮影してアップロードとかもしてみよう(界隈で気になるけど面倒くさいという向きがあるだろうし)と、試行錯誤した結果を、せっかくだからこちらにもまとめておこう。

 対ドスジャグラス ヘヴィボウガン


 対ボルボロス ヘヴィボウガン


 マップの境界がなくなった(しかし呼称としての「エリアxx」はアリ)り、アイテムの採取が非常に楽になったり、調合を自動化する設定があったり、回復薬を飲みながら移動できたり、基本的にはプレイヤーが望む行動をする時に発生する待ち時間やストレスを解消していく方向に進化しており、第一印象としては良作の予感がする。

 ヘヴィボウガンについては、これまでは「重い」「鈍い」「強い」のトレードオフが印象的で、素人お断りの雰囲気を漂わせていたが、まずクエスト開始時点で使用可能な弾薬は全て装填された状態でスタートするというのが大きい。これまではクエスト開始と同時にガッシャーンとボウガンを準備状態にしてガシャコンジャキキと装填して、どっこいせと背負いなおしてから走り出すというのがヘヴィボウガンだったが、今回はそれがない。神修正としか言い様がない。
 そして、特殊弾の実装、トリガハッピーである。詳しくは動画で急に勇者が映画ランボーのシルベスタ・スタローンみたいに連射しはじめるので、見ていただければすぐにわかると思うが、アレである。トリガーハッピーである。
 それ以上の説明をしようがない。存分にヒャッハーして欲しい。

 なお、ヘヴィボウガンの特殊弾には狙撃タイプもあるのだが、狙撃のすばらしいところは「急所に命中させれば一撃で相手を斃せる」ことであり、いかに大ダメージであっても、倍率3倍や5倍程度では魅力とは言えない。ロマンはあるが。
 草むらに身を隠す関係のアクションと効果の相乗効果がどのぐらい有効かによっては活用する場面もあるかも知れない程度だ。

 副作用としては、もはやライトボウガンの速射では満足できない身体になってしまうということである。これまでは「どの弾が速射対応しているか」でライトボウガンを選定していたが、今回はそもそもライトボウガンが選択肢に入らない危険すらある。
 慎重に推移を見守りたい。

狩猟 | 12:12:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。