FC2ブログ
 
■勇者紹介

Silverbullet

Author:Silverbullet
ルエリ鯖主に7ch/モハフは3鯖
名前の由来は「銀の弾丸」で、通称ギンダマン。
勇者とは究極の器用貧乏である。

■勇者指数

■勇者記事
■こめんつ
■勇者分類
■みなさま
■月別勇者

■勇者検索

■RSSフィード
FF14 巴術士ギンダマの溜技 ~Lv10
 巴術士Lv4になったとき、実はサモンの影に隠れて、フィジクという魔法を覚えていた。
20190503_01.png
 攻撃役の巴術士であるが、回復魔法も使えるということで、パーティで戦うとき、回復役が忙しそう、MPが切れそう、等の時にフィジクで盾役を回復したりするとカッコイイだろう。

 Lv6になると、エーテルフローを習得する。エーテルフローについては、別途説明が出るが、この時点では「エーテルフローを使用するとエーテルフローが溜まるよ」ということを理解できれば十分である。
20190503_02.png 20190503_03.png
 ※エーテルフローを使用すると、MPが回復する効果もある

 では、エーテルフローが溜まるとどんないいことがあるのか? ということだが、同時にエナジードレインを習得しているはずなので、この「発動条件」にエーテルフローが設定されている。
20190503_04.png
 つまり、エーテルフローを溜めておいて、今だ!という時にエナジードレインを発動すれば、与えたダメージの一部をHPとして吸収して回復できる上に、MPまで回復してしまうという溜め技なのである。
 エーテルフローそれ自体の持続時間は「永続」なので、これはもう溜められるときに溜めておくだけお得ということである。

 Lv8になると、アドルというアクションを覚える。しかし、おそらく今までのアクションは自動的にホットバーに追加されてきたが、今回のアドルは追加されていないものと思う。これはロールアクションというちょっと別枠のアクションだからだ。
20190503_05.png
 なお、効果は「一定時間、対象のINTとMNDを10%現象させる」というもの。より具体的には、対象の魔法攻撃の威力を減らすという結果になる。このスキルは後々、ボス戦などで強力な攻撃に合わせて使うことで威力を発揮する。
 ロールアクションは追々説明する機会もあるだろう。

 Lv10になると、ミアズマを習得する。
20190503_06.png
 ミアズマは詠唱ありの魔法攻撃で、DoT効果を付与する。バイオに続き、2個目のDoTである。
 これを習得して以降は、アクションの流れが以下のように変わる。

 ①ミアズマ → バイオ → ルイン(以下ルイン連打で、DoT効果が切れたらミアズマ or バイオを掛けなおす)
 ②適宜エーテルフローを溜めておき、エナジードレインを撃つ

 敵が複数出てきた時は、ミアズマとバイオを全員にかけてから、ルイン連打すると、最初の1匹を倒している間にそこそこ削れていたりして、結果的に効率よく敵を倒すことができるだろう。
 カーバンクルと協力して火力を集中し、撃破しよう。

 次回はLv15を目指して経験値稼ぎを解説しよう。

FF14 | 10:54:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する